2006年12月26日

                   │リアルタイム日記 
                    

いよいよ 『現在進行形』 へ

このブログの本編ともいえる『非オニ嫁日記』が、いよいよ現在へと追いつきました。
この時点で『非オニ嫁日記』は、いったん稿を終えようと思っています。

なぜなら、もう『非オニ嫁』でも『嫁』でもないからです。
前回アップした『非オニ嫁日記 100.アメイジング・グレイス』にも書きましたとおり、
2006年12月19日、離婚届を提出し、無事受理されました。

ブログを始めて1年…得たものはとても大きかったです。
特にネットを通じた皆様との出会いは、なにものにもかえがたい財産になりました。これまで、わたしのつたないブログを読んでくださり、いろいろ心配してくださったり、アドバイスくださったり、応援してくださった方々、本当にありがとうございます。心より感謝いたします。

私は、このブログを始め、過去を振り返り、整理していくうち、進むべき道が見えてきました。ブログ中で、カウンセラーの先生が、鬱の人の心理状態は先の見えないトンネルの中にいるのと同じようなもの…と形容したことがありましたが、まさに、そういう状態から抜け出すことが出来ました。
そこには、想像を絶するほど価値観の異なる人々との、疑問符だらけで始まった結婚、同居生活、おかしいおかしいと思いながらも、平穏を保つために幸せな家庭を築くために、迎合してみたり、我慢したり、尽くしたり、またGUYのために人道的におかしいと思うところは何とか直してみようと努力したりと必死でした。
でも、それがあまりに報われず、やりきれなくなって家出してから1年9ヶ月…。
姑と暮らした家を売却し、実家近くのマンションへ買い替え、夫と3人での新生活に賭けようと決めてから1年半…。
そのマンションへ夫とGUYと3人で暮らし始めて9ヶ月…。
結局、GUYも私も夫もだんだんと苦しくなってきて、ついに2度目の家出を果たしたのが、半年前…。
あっという間のようで、ずいぶんと長い時間経過していました。
最初の家出当時3歳になったばかりだったGUYは、もうすぐ5歳になります。
その間、私もGUYも、恐らく夫も母も父も…大なり小なり成長したと思います。

本日、GUYを私の戸籍に移すにあたり、新しく作った戸籍謄本を取り寄せてきました。
何かくすぐったいような不思議な気分ですが、まだほとんど実家にいるせいか、半年前に脱出したときに比べ、まだ実感も薄く、ついつい元夫の姓を名乗ってしまいそうになったりします。
実際、各種手続きや夫との交渉もまだ残っており完璧に終わったわけでもないから…ということもあるのでしょうが、お正月休みに持ってきた荷物をマンションに移して、来年早々からGUYと2人の新しい生活を始めようと思っているので、それが軌道にのってから、ようやく実感できるのでしょうか?
新しい暮らしは、不安なようで、楽しみでもあります。

最近、GUYがディズニーランドに行きたがります。
ディズニーランドは以前1回だけ、元夫とGUYと3人ででかけたことがあるのですが、そのとき夫があまりの混雑に腹を立て、入場してたったの30分で帰途につかなくてはならなくなった…というあまり良くない思い出があるため、夫といる限り行きにくい場所だったのですが、来年は、GUYの誕生日にでもゼイタクに泊りがけで出かけようか、と母と盛り上がっています。
これからはそういったレジャーも、週末の過ごし方も誰に気兼ねすることなく、出かけられるのかと思うと嬉しくなってきました。
こういうちょっとした自由や解放感から、少しずつ実感していくのかもしれません。

今後は、『非オニ嫁日記』で書きそびれたネタや、今後の私とGUYの生活、モラルハラスメントについて、夫婦関係、恋人関係、親子関係等々について考えることなど、これまで、『非オニ嫁日記』を現在に追いつかせるまでは、書けないと思っていたさまざまなことを別カテゴリも作り、書き進めて行きたいと思っています。

今後とも、よろしくおつきあいくださいませ。
これまで本当にありがとうございました!


35歳からの自分探し〜非オニ嫁日記
管理人 ピー



人気ブログランキング
↑今後ともよろしくお願いします!
 よろしかったらクリックお願いします!


ピー at 22:42│Comments(5)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ゆめ   2006年12月28日 12:56
初めまして。
ずっと旦那に抱いていた違和感…
モラハラかも…とタグからやってきました。
逆上って読ませていただき自分と重なり過ぎて泣いてしまいました。
元旦那さんの言動、全く一緒で、まるで旦那と私みたいでかなり驚きました。

ピーさん、ほんとにほんとに辛かったですね、頑張りましたね!


私は誰にも相談できず、今年産まれた我が子の笑顔だけが救いとなって毎日を過ごしています。

また来ますね
2. Posted by むっちー   2006年12月28日 13:25
初めまして。
いつもドキドキしながら見ていました。
これから、新しいスタートですね。
どうぞお子さんとお幸せに。
3. Posted by ピー   2006年12月31日 21:34
>ゆめさま
コメントありがとうございます。
まだ、お子さん小さいのですね…。
ただでさえ産後の不安定な状況の中での子育ての不安感の中で、モラハラを疑わせるようなご主人では、おつらい状況お察しします。
なかなか周囲に理解されないのが、モラルハラスメントですが、私自身、救われたように、ゆめさん自身が、こういったインターネット等を介して、モラハラを知り、「自分一人ではない」ということに気づいたことは、今後のゆめさんの人生に良い影響を及ぼすことを願ってやみません。
私自身、かなりキツい数年でしたが、現在は身も心もスッキリした状態で新年を迎えることができそうです。
また、ぜひ遊びに来てくださいね!
どうぞ、良いお年をお過ごしください!
4. Posted by ピー   2006年12月31日 21:38
>むっちーさま
コメントありがとうございます。
いつも読んでくださっていたようで、ありがとうございます。
いろいろとご心配をおかけしましたが、現在はだいぶ落ち着きました。
来年は、今後の状況のみならず、私なりに考える夫婦関係や親子関係などにも言及していきたいと思いますので、ぜひ今後ともよろしくお願いします!
5. Posted by 神です!   2007年01月04日 18:50
いろいろ大変でしたね。これから、頑張ってくださいね。また連絡します。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
■非オニ嫁日記□目次■
01.きっかけ
02.出会い
03.堅実な男
04.公衆便所
05.オニカレ・オニカノ
06.したかったのは結婚?
  それとも結婚式?
07.仲がいいのか
  悪いのか?
08.運命を動かした入籍と
  結婚式と××
09.運命の妊娠
10.めまぐるしい展開
11.なんでこうなるの?
12.家事の分担?
13.緊急入院!
14.エンドレス入院生活
15.緊急帝王切開!
16.それはマタニティ
  ブルーから始まった
17.夫と姑の関係
18.念願の退院、
  そして同居開始…
19.母になつく姑
20.育児ノイローゼ、
  姑ノイローゼ
21.プライバシーのない家
22.プチ家出と赤いバラ
23.驚きと諦めと
  ストレスの日々
24.何にも言えない
25.いもうと
26.GUYを預けるか…?
27.舅の実家と姑
28.姑に関する一考察
29.復職のとき
30.悪気はないはず…?!
31.誰がわるいのっ?!
  誰のせいなのっ?!
32.違和感
33.モラルハラスメント?
34.休日ストレス
35.笑いのツボと
  怒りのツボ
36.ズーラシアと
  花火大会
37.何かが終わったとき
38.戦闘開始
39.泣き叫ぶ姑
40.冷めていく愛情
41.仕事、子ども、夫
  …どれをとる?
42.義務のなかでの
  妊娠…そして流産
43.やりきれない孤独感
44.自己防衛
45.出社拒否
46.限界
47.初めての離婚宣告
48.愛をとったら
    情だけ残る
49.発掘!
  メールバトル詳細
50.大事な友達は会わせ
  ないほうがいい?
51.GUYと夫と自転車と
52.3歳児以下の男
53.兆し
54.検証
55.『きっかけ』
    にいたる事件
56.事件その後…
    そして夫は。
57.地の底まで落ちた日
58.すさんでいく夫
59.2人に宛てた手紙
60.抑鬱
61.家出から別居へ
62.ストーカー?
63.モラルハラスメントと
 いう言葉との出会い
64.あふれたコップの水
65.傷ついた
  インナーチャイルド?
66.共依存のなかの娘
67.親としての資質
68.ストーカー再び…
69.夫婦カウンセリング
  を前に
70.どうして離婚
  させてくれないの…
71.交錯する問題、
  複雑な思い
72.とけない氷はない?
73.目の前のニンジン
74.夢のマンションと
  悪魔の棲む家
75.どこまでも甘い私
76.東京を去るとき
77.姑の扶養の義務
78.落ちてゆく心
79.壊れていく
  自分への不安
80.入院を願う日々
81.そして、休職へ…
82.ストレスの元凶
83.何故続けるのか?
84.親友
85.それでも
    やり直すために
86.自分らしさを失う
  評価を求める自分
87.新生活への不安
88.見切りスタートの代償
89.みんな病んでいく
90.モラルハラスメント
  という言葉との再会
91.決意表明
92.自分を取り戻したい!
93.豹変した夫
94.罪悪感と迷いと
  新たな出会い
95.暴発
96.大爆発…そして。
97.迷わず、進め
98.私の復活と夫の迷走
99.5年目の決別
100.アメイジング・
      グレイス

注:クリックすると別ウインドウで開きます。読んだ後、右下の『次の記事』をクリックしてしまうと、他の日記等へいってしまう事があるので、続きは目次から入ってください。

お気に入りへ
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。