2017年07月20日

9月のライブ(2)

リクエストにお答えして、再びやります!「ザッハトルテ」

ザッハトルテ 表 のコピーzahhatorute ライブ
チケット販売始まっています。お早めにお求めください。

peekaboo_ehon at 20:52|PermalinkComments(0)お知らせ | イベント

9月のライブ(1)

Shimmy%2B2016-22017/9/21 (木) 静岡・絵本の店 peekaboo
『黄金のギターを弾く男 TOUR 2017』清水ひろたか
SOLO LIVE

黄金のギタリスト清水 “Shimmy” ひろたかの
極上のギタートーンをお楽しみ下さい!

出演:清水"Shimmy"ひろたか (Guitar,Vo)
時間:OPEN 18:30 / START 19:00
料金:予約 3000円、当日 3500円(共に要1Drinkオーダー) 定員30名様
[前売ご予約・お問い合わせ]
電話でのご予約・お問い合わせは 090-9921-0422(テラオ)まで!
メールでご予約は『9/21 peekaboo』と、お名前&人数を明記の上
stratogold@gmail.comまで!

peekaboo_ehon at 20:45|PermalinkComments(0)お知らせ | イベント

2017年07月19日

いのちのおはなし

IMG_3473
いのちのおはなし


文:日野原重明
絵:村上康成
出版:講談社


日野原重明さんが105歳で亡くなった。
この絵本には、「95歳の私から、10歳のきみたちへ」というサブタイトルがついているから、ちょうど10年前に出版されたことになる。主に小学4年生に「いのち」についての授業をおこなってきたその内容をまとめたものだ。
「いのち」は「時間」である。そして、人が生きていく上で、もうひとつ大事なことは
「こころ」だと日野原さんは言う。「おたがいに手をさしのべあって、いっしょに生きていくこと」「自分以外のことのために時間を使おうとすること」それが子どもたちへのメッセージだ。

子どもたちに見せたくない大人の行動・言動があまりに多くなってしまった。日野原さんの生き方は、子どもたちの心にきっと届くに違いない。「ああいう大人になりたい」と。

peekaboo_ehon at 15:59|PermalinkComments(0)つぶやき | 絵本紹介

2017年07月16日

父と暮せば

IMG_3463IMG_3459茶問屋ショーゴさんに紹介してもらって、人形劇団むすび座の「父と暮せば」を観てきた。
井上ひさしさんによる戯曲で、だいぶ前に宮沢りえ・原田芳雄出演の映画を観たが、映画も人形劇も胸に迫るものがあった。
ふと、政治家の人たちって(ひとくくりにしてはいけないけれど)、こういう作品に触れる機会が子どもの頃からあったのかなあ??と疑問に思った。

peekaboo_ehon at 21:59|PermalinkComments(0)つぶやき 

2017年07月12日

ニンジン

FullSizeRender 5IMG_3441これ何かって?どれもみなニンジン。息子たちが経営している在来農場から送られてきた。焼いてみたら、それぞれの甘みは微妙に違っていたが、どれも確かにニンジンの味がした。

IMG_3447
にんじんばたけのパピプペポ
作/かこさとし
出版/偕成社

あかだいこん?みかんごぼう?だいだいいも?
いやいやこれは・・・。
食べるとおりこうになったり元気になったりするのだ。


peekaboo_ehon at 13:54|PermalinkComments(0)つぶやき 

2017年07月09日

悲しい

IMG_3456何てこった!!
カラス?ハクビシン?
イチジク用の袋だったが、透明で中が丸見え。
甘かったなあ!

peekaboo_ehon at 13:19|PermalinkComments(0)ぼやき | お知らせ

2017年07月07日

豪雨

九州の豪雨。テレビや新聞で見てその場にいる人たちのことを私なりに想像するのだけれど、やっぱりそれは想像でしかない。ひとが亡くなったその瞬間にも、ここ静岡の私は、楽しく笑っていたりするのかもしれない。「これって一体何だろう」とぼうっと考える。ふと、長谷川義史さんの「ぼくがラーメンたべてるとき」を思い出した。
IMG_3452
「ぼくがラーメンたべてるとき」

    作・絵/長谷川義史
    出版/教育画劇

1ページ1ページが印象深い。

peekaboo_ehon at 23:09|PermalinkComments(0)つぶやき 

2017年07月06日

イチジク

IMG_3430IMG_3433一つだけ大きなイチジクが生っている。昨年の今頃、食べごろと思いきや、一足先にカラスか何かにやられた。「今年は私が食べるぞ〜!!」と、昨年の教訓を生かし、袋をかけてみた。もう少し熟してからいただこうと思う。が、どうやら夫も狙っているらしく・・独り占めしたいけれど“はんぶんこ”ということになりそうだ。

IMG_3445
「イチジクの絵本」
編:かぶもと てるひさ/絵:ささめや ゆき
出版:農文協

イチジクの原産地はアラビア南部だそうだ。どんな旅を経て日本にやってきたのだろう?
そして、初めて食べた日本人は、どんな感想をもったのかな?

peekaboo_ehon at 13:03|PermalinkComments(0)絵本紹介 | つぶやき

2017年07月02日

キュウリの初物

IMG_3427
キュウリに勢いがついてきた。いよいよキュウリの初収穫だ。一本は糠漬けに、そしてもう一本は切って味噌をつけて食べよう。シンプルだが、こんな食べ方が一番キュウリの味を楽しめる。








IMG_3434IMG_3444






IMG_3446
キュウリの絵本
編:いなやまみつお/え:たかべせいいち
出版:農文協

キュウリの人気が出てきたのは、江戸時代の終わりごろ。初めのころは、「下品で味がよくない」と言われていたそうだ。キュウリの歴史から育て方や美味しい食べ方まで、この本を読めば、キュウリ博士になれるかも。

peekaboo_ehon at 22:01|PermalinkComments(0) | 絵本紹介

2017年06月28日

ちょっとだけ

IMG_3421ちょっとだけ
作:滝村有子/絵:鈴木永子
出版:福音館

2歳半のNちゃんがお父さんとやってきた。Nちゃんは少しやんちゃで、お父さんは手を焼いている様子。どうやら赤ちゃんがもうすぐ生まれるらしい。それで、今日はお父さんがNちゃんをみているのだ。お父さんは、この絵本を購入した。今ごろ読んでるかな。

お父さんは、もうすぐ2児の父親。そしてNちゃんは、お姉ちゃん。楽しみだねー!!


peekaboo_ehon at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵本紹介 | つぶやき