2016年07月21日

夏のパステルアート

パステルアート
7月のパステルアートの講座には、ちょうど始まる時間に見えたお客さんが、飛び込みで1枚描いて行かれました。「楽しかった〜!」ととても喜んで帰られたのが印象的でした。きっとお宅にかわいらしい絵が飾られていることと思います。

8月は、親子連れも大歓迎です!

peekaboo_ehon at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ 

2016年07月09日

初物

きゅうり初物の固定種のきゅうり。先週収穫した。トゲトゲが新鮮だ。左の2本は“地這きゅうり”とやらで、右は普通に支柱を立てて育てるのだが、どちらも巻ひげがあるし、私にはその違いがよくわからない。
これからの季節、きゅうりでいっぱい水分が取れるので、うれしい!


キュウリ「キュウリの絵本」
稲山光男/編  高部晴市/絵
農山漁村文化協会

農文協から出ている「そだててあそぼう」のシリーズに、キュウリの絵本がある。
キュウリの原産地は、どうやらヒマラヤらしい。
キュウリの歴史や育て方、食べ方、特徴などいろいろ詳しく書かれていて、とても面白い絵本だ。

peekaboo_ehon at 15:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | 絵本紹介

2016年07月01日

10年目

ピーカーブーPeekaboo!いよいよ10年目に突入。とにかく10年は続けようと思ってここまでやってきた。この間、一体何ができただろうか?絵本屋らしいことは、未だにできていないけれど、近所のおばあちゃんがお茶を飲みにやって来たり、この場を朗読会や音楽会、また教室として使ってもらったりして、癒しの場にもなっているかなと思う。そういう意味では、少しは役に立っているのかなあ。

自分のことを優先しているので、「いつ行っても締まってる!」なんてお叱りの声も聞こえて来そうですが、営業カレンダーを見て、また遊びに来てください。
10年目の一年もよろしくお願いします!

peekaboo_ehon at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つぶやき 

2016年06月17日

叔父さん

アジサイふたりおじさん従兄弟アジサイがあちこちで美しく咲く、今日この頃だ。
カイちゃんとタイちゃん、兄弟でも従兄弟でもない。カイちゃんは、若くして
もうりっぱな叔父さんなのだ。
カイちゃんが、命綱を使ってブランコにしている。タイちゃんが、母親に「タイちゃんも乗りたい」と盛んに言っている。でも、カイちゃんは交代する気配はない。「自分で(ぼくに)言わないと貸さないよ。」とカイちゃん。しばらく時間が経った。タイちゃんが、やっと自分で言ったとき、カイちゃんは、スッと降りて交代した。
普段はやさしいカイちゃんなのだが、この日は違った。日々、人としっかり向き合って、自分の意志を伝える暮らしをしているからだろうか。だとすれば、カイちゃんも子育てをするりっぱな叔父さんなのだ。

タイちゃんは「お兄ちゃんだよ」と言って赤ん坊のソウちゃんを抱っこ。ちなみにこちらは従兄弟同士だ。






peekaboo_ehon at 10:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | カイちゃん日記

2016年06月15日

ドクダミ

どくだみどくだみどくだみドクダミの花が今、最盛期だ。ドクダミはどんどん土の中で根を広げていくから忙しさにかまけて放っておくと、いつの間にかすごいことになっている。でも、このドクダミ、ただの雑草にしてしまってはもったいない。お茶や化粧水などにすると、すごい威力を発揮するのだ。とりあえずホワイトリカーを加えて、エキスを作ることにした。

そういえば、ビワの葉エキスも4カ月経ったから、もう使えるかな。

peekaboo_ehon at 10:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) | つぶやき

2016年06月09日

あかちゃん

あかちゃんあかちゃん
作/tupera tupera
出版社/ブロンズ新社

何と、今年こんなまんまるな絵本が出版された。
まるって何だかやわらかい感じ。このまるが、あかちゃんの顔だったりボールだったり、それに○○○○だったり・・。とっても面白い。
さて○○○○とは何かな?

peekaboo_ehon at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵本紹介 

2016年06月06日

スキンシップ

颯介くんすくすくと育っている。娘は、この子が可愛くてたまらないらしい。おっぱいをあげ、おむつを取り替え、お風呂に入れる。そしていっぱいいっぱい話しかけている。こんなことを繰り返しながら、母になっていくのだなあと思う。

お産の時のことだ。陣痛の際、私が腰を摩ったのが心地よかったそうだ。その時、子供の頃のことを思い出したという。カラダにあせもローションか何かを塗ってやった時のことだろうか、その時の心地よさが蘇ったと。もうすっかり自立した大人だが、カラダがしっかりとその心地よさを記憶していたのだ。
とすると、娘が今していることも、この小さなカラダがすべて受け取っているのではないだろうか。
「スキンシップって大事だなと思った」という娘の言葉が、「私は幸せ」という風に聞こえてきた。

peekaboo_ehon at 21:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月26日

6月のパステル講座

パステル講座
6月もやりますよ〜!
みなさんの参加をお待ちしています。

peekaboo_ehon at 17:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)お知らせ 

2016年05月25日

みんなであなたをまっていた

絵本「みんなであなたをまっていた」

文/ジリアン・シールズ  絵/アンナ・カリー
訳/松居るり子
出版/ほるぷ出版


みんなで あなたを まって いたとき くうきは すんで かがやいて いました

こんな文章で始まり、最後まで静かに赤ちゃんに語りかける。地味だけれど、やさしさが伝わって来る。

peekaboo_ehon at 06:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)絵本紹介 

2016年05月24日

おへそのあな

おへそのあな
おへそのあな

作/長谷川義史
出版/BL出版







みえるみえる。おへそのあなから、お兄ちゃんが、お姉ちゃんが、そしてお父さんが。
み〜んな赤ちゃんが生まれるのを待っている。
「あしたうまれていくからね」・・・


赤ちゃんのしあわせそうな顔。そして赤ちゃんを心待ちにしている家族のあたたかさが、長谷川さんの絵にあふれている。

peekaboo_ehon at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)つぶやき