2018年07月17日

収穫前のスイカ

IMG_4422
お見事!!カラスさん、すごい。
ここまでくると、もう感動ものだ。

peekaboo_ehon at 08:11|PermalinkComments(0) つぶやき | 

2018年07月14日

常念岳登山

IMG_4421
日頃なかなか会う機会のないきょうだい。今回、やはり長男は参加できなかったが(農家は休みがない)、三人は都合を合わせて、山小屋一泊だけの常念岳登山に出かけた。
標高2,450mの地点から、晴れ晴れとした三人の写真が届く。常念岳まであと少し。



IMG_4413
一方、こちらは開園初日の大浜公園のプール。私たち夫婦は、初めて孫のそうちゃんを預かることになった。
そうちゃん、楽しすぎて、帰ろうとすると繋いだ手を振りほどくほど。
4時間も昼寝をした。

peekaboo_ehon at 14:19|PermalinkComments(0) つぶやき 

2018年07月06日

だいらぼう

IMG_4341IMG_4342IMG_4343IMG_4344IMG_4345先月のこと。だいらぼうから眺めた富士山や南アルプス、安倍奥の山々。安倍川の支流、藁科川の両脇に立ち並ぶ家々。
何て素敵な景色だろう。
「木枯らしの森や舟山は、だいだらぼっちが運んだ土が、もっこからこぼれてできたのか・・・。狐の五郎左衛門は、この舟山に住んでいたんだなあ。」と伝説を思い出して、楽しくなった。

7月22日(日)リンク西奈で五郎左衛門狐の話を語る予定です。

peekaboo_ehon at 21:34|PermalinkComments(0) つぶやき 

2018年06月24日

「教室はまちがうところだ」の世界

教室はまちがうところだ
父の蒔田晋治が亡くなって早10年が経ちました。
今年の夏、思いがけず、静岡市立中央図書館と静岡図書館友の会共催で「教室はまちがうところだ」の世界を知ろうという催しが開かれることになりました。長谷川知子さんの子ども向けワークショップや原画展も開催されます。
6月28日(木)より申し込みの受付が始まります。
是非、お出かけください。

私自身も父のことを詳しく知る機会になりそうです。

peekaboo_ehon at 16:04|PermalinkComments(0) お知らせ | つぶやき

2018年06月14日

幸せの長靴

IMG_4333IMG_4334そうちゃんのお気に入りの長靴と絵本。
「たっちゃんのながぐつ」は何と1976年5月に出版されたもので、娘や息子たちにもよく読んだものだが、孫のそうちゃんもとても気に入っている。

長靴を履いて外で遊んだ経験が、絵本と結びついて、より夢中にさせるのだろう。「もう一回、もう一回!」と繰り返す。長靴でこんなに幸せになれることが嬉しい。

一方、最近私は普段にも増して眠れない夜が続いている。このところの悲しい事件。ふと目を覚ますと事件の場面が浮かび、被害者の無念さが心に迫る。
なぜ、人の心がこんなにもすさんでしまうのか。悶々とした日が続いている。

peekaboo_ehon at 10:03|PermalinkComments(0) つぶやき | 絵本紹介

2018年06月11日

にじ

IMG_4327IMG_4328「あっ!にじが出てる!」娘と孫のそうちゃんと一緒にベランダに飛び出る。何とにじが切れ目なく、しかも二重に出ていた。「きれいー!!」三人の合唱だった。

写真では伝えきれないのが残念。

peekaboo_ehon at 14:50|PermalinkComments(0) つぶやき 

2018年06月10日

シベリア幻想曲

IMG_4323IMG_4324IMG_4325IMG_4326友人のお姉さんが父親のことを描いたという“シベリア幻想曲”。

極寒のシベリアに抑留されていたときのこと、過酷な労働の合間にヴァイオリンを作り、収容所の仲間に聴いてもらったという。そのこと自体大変なことだったと思うが、それがきっかけで、その後小さな楽団ができ、ロシア人たちもその演奏を一緒に楽しんでくれたという。さらに劇団も結成されて、収容所への慰問活動をするにまでになったのだそうだ。

シベリア抑留は、地獄のような苦しみであったに違いない。そんな中で喜びを見出して行った底力に、感動する。

 
お姉さんの窪田由佳子さんは講演活動も始めているようだが、先日は家族によるコンサートがあり、聴かせてもらった。お父さんの音楽に寄せる想いは、子や孫へと受け継がれている。

   赤いサラファン縫うてみても
      楽しいあの日は帰りゃせぬ


peekaboo_ehon at 14:40|PermalinkComments(0) つぶやき 

2018年05月31日

ビワが生った!

IMG_4284IMG_4292IMG_4296ビワの実が美しい。熟すのはあっという間で、すぐに落ちてしまうので、この時とばかり収穫した。

昨年は半分に切って、ビワの実ジュースを作ったが、今年は洗ってから皮の付いたままはちみつ漬けにしてみた。一年間密封して冷暗所で寝かしておくと自然発酵して、おいしいはちみつ漬けができるはず。ビワの葉もすでに玄米焼酎に漬けてある。
ビワは薬効があるので、飲んでも良し食べても良し、また皮膚につけても良し。
一年後が楽しみだ。

peekaboo_ehon at 06:16|PermalinkComments(0) つぶやき | 

2018年05月28日

野菜の味守るファーマー

IMG_4255
左は5月20日付 日本経済新聞

とうの昔(高校生時代)に家を離れて自立している息子だが、パートナーのフミちゃんが、時々近況を報告してくれる。


IMG_4280雑誌やら新聞、また学校図書館向けの本などに載せてもらったと聞けば、すぐに取り寄せたり、普段はほとんど行くことのないコンビニに飛んでいく母親だ。
20日付の新聞なんぞは、(白黒ではなく)カラーコピーしてひとに読んでもらおうとしていたら、ちょうど戻って来ていた娘に「それ、もらっても困るよね」と言われてしまった。

私の手から飛んで行ってしまった息子でも、いや「飛んで行ってしまったからこそ」こんな情報が入ってくると、離れていても自分の道を突き進んでいる様子が感じられてうれしいのだ。

peekaboo_ehon at 08:43|PermalinkComments(0) つぶやき | 

2018年05月26日

母を連れて

IMG_4257IMG_4258IMG_4278IMG_4279年老いた母を連れて、新宿の末広亭に出かけた。
東京駅から地下鉄に乗り継ぐだけでも容易ではない。階段だけだったり、エスカレーターがあっても下りはなかったり(母にとっては上るより下る方が大変なのだ)、エレベーターが遠かったり、自分だけで動くのとはわけが違う。おまけに改札口を出るのにうっかり地下鉄とは反対側に出てしまったから大変。

かなりの時間を要してやっとのことで末広亭にたどり着いた。

落語・曲芸・漫才・売り声等、これまた年配の方々が多く出演していた。
母と一緒に楽しんだあっという間の4時間半。濃い時間だった。


peekaboo_ehon at 20:48|PermalinkComments(0) つぶやき