サンジャポで、爆笑問題・太田の河本に『おまえにやる生活保護はねぇ』とギャグ言ったのに河本涙目になって面白くない奴になってしまった。


・・・というギャグに、笑えなかった。


当人だけが悪いんじゃないと思う。
一般人なら謝る事も無いだろうし、騒ぐこともない・・・・そして、いくら稼いでてもその母親は生活保護受給しているかもしれない。生活援助してても「いえ〜、息子とは疎遠で・・・」と言ってしまえばOKなのかもしれない。
今回芸能人だから問題になった。

ということは、普通にこういうことはいっぱいあるってことだろうな。

昔は「生活保護」貰う事に負い目があったけど、今は「貰える物は貰いたい」風潮が強いように思う。

貧乏でもいい・・・家族みんなで助け合おう


・・・みたいな『三丁目の夕日』は珍しくなってしまった。


むしろ
貧乏するくらいなら、息子と疎遠の方がいいとか・・・離婚するとか多くなったように思う。

それで幸せなのだろうか?


お笑い芸人1人に日本の社会背景・日本人のモラル・福祉のありかたを問うのは酷かなぁとも思うが、なんのための芸能人なのか?

こうして現代社会の問題を明るみにだすことができたのは、かえって良かったなぁと思う^^


でも、彼はただの芸能人でなく、『笑い』を売りにしてきたのだ。

果たして・・・これで笑えるかな?

彼が今後面白い事言っても・・・・笑えるかな?


謝ったし、貰うべきじゃなかった生活保護は返納するって言うのだから、許してあげてもいいところ・・・・

こんなに大きくとりあげられるようになって、本当なら『もういいよ、仕事でがんばれよ』って言ってあげたいけど・・・本人もわかってるだろうけど、やっぱ笑えないよ。

もっと早く謝っていれば、傷はもっと浅かったろうに。。。
仕事が減ってから問題の大きさに気付くのは、この人の最大の甘えだったんじゃないかと思う。
つまり、どこか『あわよくば・・・』って気持ちあったんじゃない?

今回の事は、『お笑い芸人なのに笑えない』というのが最大の彼に対する罰になっちゃったんじゃないかと思う。


まだ不倫とか借金とか二股とかなら・・・笑えたのに。
なんとも残念。