ヱヴァQの感想・思ったこと

いやー
皆さん映画館から出てくるとき苦々しい顔してたんじゃないでしょうか
どうだった?って聞かれたら「うーん…」って言うしかないですよね
わからないこと・納得出来ないことが多すぎてうまく消化できない感じ。 

俺も最初「うおー、パラレルかこれ」って思ってました。
ヴンダーが大活躍してるあたりはどうみてもエヴァに見えねえしwwwwwwww
エウレカかグレンラガンかと思ったわ

でも見終わって2,3日たって自分中で色々整理してみると
新劇場版の3作の中ではすげーエヴァらしかったなーって思った

自分のことで目一杯で一切話を聞いてくれない・説明してくれない大人
自己を否定されたような気分になって何かに依存してしまい、その状況が壊れ自暴自棄になってしまうシンジ

ってもう、TVシリーズ・旧劇場版のエヴァの特徴ですよね
Qが何故みんなイマイチすっきりしない言い方・評価をしているかっていうと
「序と破(特に破)で感じた感情を真っ向から否定されたから」だと思うんです
Qは「そんなんじゃねーから!!」って水ぶっかけられた感じでした。

序破は基本的に「周りの大人や友達が余裕がある」のが特徴で
それによって、「大筋は変わらないけれど、それぞれのキャラが少しずつ変化しているおかげで、少しずつ違った形、良い形に進んでいるように見える」ので
それによって破のラストの展開のシンジの行動・展開に対して絶賛されてました。
もちろん僕も絶賛してました。

何故多くの人があの展開に絶賛したかというと「積み重ね」です
TV版・旧劇場版・新劇場版を通してエヴァファンは20年近くずっと見てきたわけで
序や破で「何かが違う」「何か良い方向に進んでいる気がする」のは
これまでに何度も同じ展開を見て、そしてこれまでに何度も不快なキャラ達を見てきたからです。
その積み重ねが「ああ!破のキャラの連中ってなんて優しいんだ!エヴァの中で一番マシや!」って思わせるわけです。

そして破の最後の展開で「おおおおおああああ!あのシンちゃんが!成長したなあああ!ほああああああ!」
って熱くなって絶賛してたわけです。カタルシスになったわけですね。

でもQ見たらちょっと誤解してたかなーって思う部分があって
「シンジが成長したのではない」と言いたいのかな?ということでした。
Qを見て評価がイマイチだったり、もやもやした気分になってるのは恐らくここです。

「シンジ成長したなあ!!」→「あれ…シンジ前(TV・旧劇)のままじゃん!」

Qの物語全体としても目覚めたシンジは破からの連続性が感じられるのに
以前親しかったキャラたちは全員まるでTV・旧劇版のような冷たい・話を聞かないキャラに変貌しているのです。
ストーリーもずっと序と破のことを否定しつづけるのです。
「お前は綾波を救えなかった!」「もうエヴァに乗らなくていい!」「説明はしない!」

つまりは「人一人が突発的な成長をしたところでどうにもならん!」って言いたいんじゃないかなー、と。
「シンジが成長した」のではなく「周りの大人・友達が良かったからシンジは力を発揮できた」のではないか、と。
そこを強調したいからQはあえて、じゃないかなー、と。

Qは破に対してカウンター的に作られた話で、「お前一人頑張ってもどうにもならんやろ!?」
って見てる側にわざとまざまざと見せつけてるように感じました。

Qの最後のシーンで、旧劇のEOEを彷彿とさせる場面になるのですが
無気力になったシンジに対してアスカが一旦放っておくような素振りをしたあとに
やっぱり引き返してぶん殴って「気合いれろオラ!ついてこい!歩け!ついでにアヤナミっぽいのもいるな!ついてこいオラ!」
と3人で荒廃した大地を歩いてENDとなるのですが、このシーン凄く希望に満ち溢れてるなーって感じました。

旧劇場版だと、サードインパクトのあと誰もいなくなったせいで
シンジは発狂し、生き残っていたアスカにどうすりゃいいんだよ!とすがるのですが
目を覚ましたアスカはその光景をみて「うわ、きもちわる!」って言って旧劇場版は終わるんですね。(最悪やな

そのアスカがですよ、新劇場版では無気力になったシンジに対して
ぶん殴って引きずっていくんですよ。胸熱ですね。
Q全体を通してみてもカヲル君以外でシンジに歩み寄ってくれてるのが
アスカのみで、この存在がとても心強い。
TV・旧劇場版のように母親関連の設定もない、ズタズタにされたプライドも
破でミサトと話したおかげで心配ない、もう無敵ですよ。

そして、Qのラストでシンジが置かれた状況において
アスカが元気な以外にTV・旧劇と大きく違う点がもう3つあって
・カオル君を直接殺してない(シンジのメンタリティとしてかなり大きい。今まではここから壊れる)
・綾波っぽいのがいる
・虎の子のエヴァ初号機が残ってる

アスカが健在、綾波もいる、カオル君を殺してない、初号機も残ってる
この4つの大きく違う点を残して3人で荒廃した大地を歩いて行くENDは
劇場版最終作に向けて凄く希望のある終わり方ではないかなー、と思いました。
前述の通り「周りに支えられていたから、力を発揮できた」状況が整っているように思えます。
これだけ揃えば、物語はどうにでもなりそうな、そんな感じがします。

序破で、積み重ねによるカタルシスを
Qでそれの否定、強調を。と来ると最終作は満足行く形でハッピーエンドになりそうな…気がする。


気になってること
・カオル君が実はループしているのではないか?
見てすぐ思ったのはこれ。
序破→Qだとカオルの言動があまりにもおかしい(というか、失敗してダサイ)
序破Qを経て(Qの失敗をふまえて)
破のラストシーン「シンジくん、今度こそ君だけは幸せにしてみせる」につながるんじゃないか?
序破Q→序破シンなのでは?

と思ったが、これだとQの世界がそのまま放置されちゃうので
なんかそれもイヤだな、と思っている。Qの世界の後を見たい。

・破のときのQの予告 http://www.youtube.com/watch?v=TYdAEThwrhI
あれはQの劇中のセリフと状況を照らし合わせると
概ね破→Qの間の14年間の間にあった出来事、みたい

手抜き

orikyara3


























イラスタ導入してみました。機能とか筆を設定するがてらかきかき
オリキャラ前回の赤髪ちゃんとこいつとあともう一人ぐらい欲しいんだけど
どうにもデザインが思いつかないね。っていうか赤いのとこいつ髪型かぶってるしね

出来ましたし

名称未設定-1





































完成したし!http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=18641993

途中経過

ANAL555




































今こんな感じ

あなる

anal



































大体毎回こんなレベルから始める
完成できるかなー(白目 

Xpeira Arc root

arcr












Xperia Arcでroot奪取きたああああああ!
GingerBreadのroot取得ツールが公開 -コムギドットネット 
というワケであとはコムギドットネットさん見てやってね 続きを読む
最新コメント
livedoor プロフィール
 
 
QRコード
QRコード
ノーモアヒーローズ2
記事検索
Twitter