跳べないペガサスの徒然なる日々

「広く」「浅く」「微妙に深く」をキーワードに、インドアなOTAKU LIFEを疾走するペガサス(←動物占い)が日常を晒すブログ…

こんにちは。

5月14日(土)に前日から始まったスクウェア・エニックス &ブシロードのアーケードゲーム「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 〜after school ACTIVITY〜」(以下スクフェスAC)のロケテスト(ゲームセンターで開発中のゲームが体験できる機会。基本的には有料で、今回のスクフェスACは1プレイ100円です)に行ってきました。

以下、ゲーム紹介とプレイ時の感想です。なお、ロケテスト版の内容&私の記憶違いによる間違い等がある可能性が大なので、その点はご了承ください。

01


「スクフェスAC」は、スマホ用のリズムアクションゲーム「 ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル」(以下スクフェス)のアーケード版。「ラブライブ!」の楽曲にあわせて画面中央から外に向かってリズムアイコン「〇マーク」が流れていきます。そして、外周にあるリズムボタンに「〇マーク」が重なったら押していく音ゲーです。ボタンは半円に9個(μ’sの9人ってコト)あります。

「スクフェスAC」の基本的なゲームシステムは「スクフェス」と変わりませんが、最大の違いは「スクフェス」のボタンが画面内のタッチパネル形式であることに対して、「スクフェスAC」は画面外側に設置されたボタン(KONAMIのアーケード用音ゲー「pop'n music」や往年のテレビ番組「トリビアの泉」のへぇ〜ボタン)を押す、という点です。「スクフェス」の場合は、タッチパネルの「〇」を注視してタイミングよく押していきますが、「スクフェスAC」は画面の「〇」を見つつ、「〇」が重なったタイミングに手元のボタンを押すので、両方の場所に視線を置きつつ、かつボタンまで腕を動かしていく運動(笑)が必要です。

また「スクフェスAC」では、プレイ記録をタイトーのICカードの「NESiCA」に記録できます。「NESiCA」にはプレイ時に獲得した「メンバーカード」「スキルカード」「プロフィールカード」のデータ等が記録されます。次回以降のプレイで、ゲームをサポートするスキルなどを活かすには、「NESiCA」が必須です。「NESiCA」は1枚300円で他の対応ゲームと共用できるので、持っていたほうが楽しめると思います。

そして、「メンバーカード」「スキルカード」「プロフィールカード」のデータはターミナル筐体から実際のカードとしてプリントアウト(以下プリントカード)できます。
3
※プロフィールカードはセンターキャラクタとプレイヤー名、プレイ楽曲、店舗目とプレイ時間等が記載されます。あと所有スキルがあればその情報も記載されるはずです。プレイ後に自分がプリントしたのは「プロフィールカード」ですが、右上には二次元コードがあり、このコードをプレイ前に読み込ませることで、ライブの演出が変化するそうです。これらの情報は「NESICA」の登録データにあるはずですが、プリントカードの二次元コードを筐体にかざさないとゲームプレイに反映されないのなら、プレイ毎(or大幅なスキルや演出変更などが確認された時点)にプリントする必要がありそうです。

ここからは、ロケテストの感想です。

自分は去年の2月から「スクフェス」を始めて、現在レベル162です。HARDレベルでフルコンボ(ボタンの連続押しが最後まで成立する)が配信楽曲の半分ぐらい、EXPARTのステージレベル(難易度)が10の楽曲で何とかクリア、といった腕前です。基本的に「ぼっちプレイヤー」なので、この腕前がどの程度なのかサッパリわかりませんが、ゲーム難易度などの参考にしてください。
ちなみに音ゲーというジャンル自体も「pop'n music」や「太鼓の達人」がアーケードに登場した頃に数回やった程度で、事実上「スクフェス」が初プレイです。40代中盤に差し掛かるオッサンには、反射神経のゲームは辛いです(元々そいうい類のセンスもなかったですし… と自己弁護)。

高校生のころからアーケードゲーマーだったので、ロケテストは大好物。気になっていたものの、整理券配布の時点でプレイは諦めていて、初日(5月13日(金))の夜、仕事帰りに横浜のロケテスト開催店舗・ラウンドワン横浜西口店に寄ってみました。ロケテストのプレイ画面を見ながら、「3DCGのダンスは1期アニメよりもモデリングや動きが上じゃないかな」と思い、プレイしたい気持ちがちょっと上向きました。
翌日の朝、2ちゃんねるの該当スレを見たら横浜のロケテスト整理券の配布が開始されており、自宅からダッシュでラウンドワンに行けば夜にプレイできそうだったので、慌てて着替えて家を出ました。7時15分前に着いて整理券番号199をゲット。プレイ予定時間は18時20分以降でした。夕方まで予定があったので、却っていい時間帯が確保できました。
02


今回の「スクフェスAC」ロケテストver.では、1プレイで2曲が楽しめました。
ロケテスト収録曲は、μ’sの「僕らは今のなかで」「Music S・T・A・R・T!!」「Mermaid festa vol.1」「タカラモノズ」「Angelic Angel」と、ユニット曲のPrintemps「sweet&sweet holiday」、lily white「知らないLove*教えてLove」、BiBi「ラブノベルズ」の全8曲。ただしユニット曲は、センターにユニットメンバーがいないと選択できません。難易度は「EASY」「NORMAL」「HARD」「EXPART」の4段階ありました。

プレイの流れは
1、「NESiCA」の読み込み&コイン投入(もちろん「NESiCA」なしでもプレイ可能)
2、センターキャラクターの選択
3、楽曲選択
4、ライブのステージ選択(ロケテスト版では2つのライブステージから選択)
5、プレイ開始
途中に、スキルの二次元コード読み込みなどの機会があったと思います(うろ覚え)

そして、プレイ後にターミナルで「NESiCA」をかざすと、プリントカードが印刷できます(1枚100円)

自分は基本、μ's箱押しですが、その中でもアニメで最初に気になったのが真姫ちゃんなので、真姫ちゃんをセンターキャラクターにして今回は1曲目「僕らは今のなかで(EASY)」、2曲目「Music S・T・A・R・T!!(NORMAL)」をプレイしました。

「スクフェスAC」と「スクフェス」の単純な難易度の比較では、「スクフェスACのNORMAL」=「スクフェスのEASY」ぐらいかな?と思いました。しかし、アーケードの音ゲーに全く慣れておらず、画面で「〇」が重なったタイミングで物理ボタンを押す、ということと、物理ボタンまで腕を動かす、ことがヘタすぎて、スコアは散々でした(判定でCとかだった)。ただし、「スクフェス」と異なり、途中でゲームオーバーになることはありませんでした。アーケードの音ゲーが未プレイで「スクフェス」に慣れている人ほど、難しく感じるかもしれません。
自分も1曲目では最大も30程度しかコンボしなかったので、かなり恥ずかしかったのですが、そもそも40代でゲーセンのロケテストに参加している事実のほうが恥ずかしい(自虐)ので、気を取り直して2曲目に進みました。

操作系では、ボタンの反応やタッチ感は悪くなかったです。画面と物理ボタンのタイムラグ的なものも、ないと思います。ただし、センターキャラクター選択などの演奏準備画面では、ボタンを押して「決定」「次のページ」などを選ぶとときに、ちょっとまごつきました。
筐体には、9個のリズムボタンのほか、「決定」と「キャンセル」のボタンがあります。演奏準備画面では、リズムボタンが「選択」のボタンになるのですが、左右端のリズムボタンが「他のページ」、中央の複数のリズムボタンが「表示画面内の選択」に割り当てられています。きちんとプレイガイドを理解していれば問題なさそうですが、直感的には「押せるボタンの数が多すぎる」でした。キャラクター選択も「1年生」「3年生」を選ぶときには「他のページ」を押す必要がありましたが、ここは素直に「1キャラクター=1リズムボタン」の割り当てにしたほうがシンプルだと思います。「選択」した後に「これでOKですか」的な表示があり、そこで「決定」ボタンを押すと<確定>
になるので、「選択間違いを避ける」ことよりも「シンプルな画面とボタン設定」のほうがプレイヤーに優しいと感じました。

「スクフェスAC」の大きな特徴として、「リズムにあわせてμ'sが躍る」が挙げられますが、実際のところゲームのプレイ中にはダンスの様子まで気が回りませんでした。「自分がヘタ」ということが多分にあると思いますが、ダンスシーンは、他の人もプレイor外部モニターへの出力映像で楽しむ、ことになりそうです。
権利的に難しいと思いますが、「NESiCA」のデータをもとにしてダンスシーンのネットダウンロード配信が可能になればいいな、と考えます。
タイトー時代、アーケード版の「バトルギア4 Tuned」では、βテストで終わりましたが「ムービーショップ」というレースシーンのリプレイ動画の有料配信が実施されました。この経緯を踏まえれば、ダウンロード配信の技術的な障害は低いと思うので、ぜひとも実現化してほしいです。

あと、これまでアニメ的な表現で映像化されていない「μ'sのダンスシーン」が見られる可能性がある、のも嬉しいです。単独ファイナルライブの「MOMENT RING」が「スクフェスAC」で再現できたなら、多分プレイ中に泣くと思います。


ロケテストとはいえ、ゲーム全体の完成度はかなり高そうなので、今年の夏〜秋には稼働できることを期待しています。今回のロケテスト版プレイデータは、「NESiCA」があっても引き継がれませんが、大切にとっておいて、本稼働に使おうと思います。

では

P.S.
ロケテスト参加特典は、『ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 〜after school ACTIVITY〜』オリジナルNESiCAシールでした。勿体なくて使えないがロケテスト参加特典(笑)
5

P.S.2
「NESiCA」や「プリントカード」は、「ラブライブ!」とコラボしたグリコのガム「KissMint」の外箱にぴったり入ります。
6

※真姫ちゃんの限定外箱が壊れるとイヤなので(笑)、実際は通常のマスカット味の外箱に保管する予定です

おはようございます。

2016年3月31日です。
「ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜」
これから東京ドームに向かいます。

単独のlファイナルライブで
μ’sが
最後まで駆け抜ける姿を
見届けて
応援して
一緒に楽しんできます
0331-1

えっと、あけましておめでとうございます。

昨年のアップから放置しまくりでした。
今の仕事の関係上、秋〜年度末までは忙殺ぎみですし、大したネタもなかったので…。
いろいろとスミマセン。

で、タイトルのこと。

「ラブライブ!」のμ's単独ファイナルライブ
ラブライブ!μ's Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜

一般販売が2月11日の朝10時からでした。
BD最速、HP先行、ともに外れたのでダメ元で勝負かけました。

その結果、
3月31日が取れました!!
0331+

9時20分頃からPCで準備しはじめたものの、イープラスのトップページにすら繋がらない…。
アクセス集中レベルが酷すぎるが、諦めきれずにトライの繰り返し。
で、10時数分前にやっとトップページに到達。
そこからも、トライ&ダメの繰り返しでしたが、「鯖落ち」ではなく「弾かれているだけ」と思い込んでいた(何度か次のページへロードしている機会があったので)ので、とにかく「完売」が出るまで続けることにした。

さすがに10時半を過ぎたら「もうだめなだ…」と諦めかけていたが、カミさんが出かける予定を遅らせてくれたので、支度をしながらチャレンジ継続。
11時10分ぐらいから「即死」から「なんかページに繋がりそう」なロードタイミングが増えてきた。でも、「完売したからだろうな…」と思ってた。
そしたら11時半頃に公演選択ページにアクセスできて、まだ完売になっていなかった!
あとは運だのみでチャレンジした結果、東京ドームに行けることになりました。
確認メールの到着時間は11時39分でした。

3月31日を確保したあとも、引き続きチャレンジしたけれど、11時45分ぐらいから「即死」の回数が増えてきた感じで、12時25分ぐらいに公演選択ページまで到達したら「完売」になってました。

「申し込み決定」→「申し込み確定」の画面が表示されるまでは、人生でトップレベルの緊張でした。
「申し込み確定」されてからも、30分近く右手の震えと緊張が止まりませんでした。

正直、運とかいろいろなモノを使い切った感じです。
神田明神には、みんな東京ドーム参加への祈願をかけているだろから、神田明神での参拝とともに、大手町にある平将門公の首塚にて祈願をかけてきました(年末、年始、そして2月6日の夜と、ライブ関連では3回。ちなみに神田明神は、時間があればそれなりに足を運んでいます)。
将門公には、まず
「μ'sが最後まで駆け抜けられますように」
「穂乃果たちが『やり遂げたよ、最後まで』といえますように」
と祈願し、そのうえで
「μ's単独ファイナルライブの東京ドームに当選できますように、将門公のお力添えをいただけましたら、幸いです。心強いです」
と祈願してきました。
将門公は神田明神の御祭神であられますし、個人的には「関東エリア最強神」だと思っていたので、「最後のひと押し」をしていただけたと感謝しています。

そして、2月14日の日曜日に、神田明神と将門公の首塚に参拝し、御礼を申し上げたとともに、引き続き「μ'sの東京ドームライブが無事成功しますように」とお願いしてきました。

3月31日は、カミさんと一緒に、ライブを楽しんできます。
ちなみに自分は、μ'sの9人はみんな大好きです。

2016021602
将門公の首塚です
2016021601
大晦日の新宿ピカデリー「スペシャルステージ」でGetした生フィルム。「僕光」のカットが手に入って、すごく嬉しかった♪

1年近く放置していました。
ずっと平穏?な日々を過ごしていましたが、ブログを書く時間を「とらない」でいました。

今年の要約
・2月の誕生日ごろからタブレットで「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル(スクフェス)」をプレイし始めました。
・春先にタブレットを「Nexus 2012」からASUSの「MEMO Pad 7(ME572CL)」に買い替え、OCNモバイルONEの「110MB/日コース」で、電車移動時間もネットタイムになりました。「MEMO Pad 7」はシャンパンゴールドにしましたが、実際の色味は薄い金色というよりロゼっぽいゴールドです。
・そんなこんなで朝から晩まで、合間の時間には「スクフェス」をプレイしまくり、現在Rank.118です。ちなみに無課金。
・梅雨時に仕事に必要ということで、ニコンのデジタル一眼デジカメ「D3300 ダブルズームキット2」を購入。ノーマルズームをつけても軽い&小さいので、なるべく鞄に忍ばせています。
・「ワイルドスピード スカイミッション」を劇場で見て、号泣。シリーズ第一作〜本作までセットされた「ヘプタロジー Blu-ray SET」を購入。ポール・ウォーカーの笑顔が大好きでした。
・「ラブライブ! The School Idol Movie」を公開初日(6月13日)の横浜ブルク13の初回(AM7:00)に観に行く。以後、8月上旬までに合計6回鑑賞。同一映画の劇場鑑賞記録をあっさり更新。
・さすがに「ラブライブ!劇場版」もブルーレイ待ちでいいかな…と思い、どうせならと川崎・チネチッタで実施されていた「μ'sとみんなのスペシャルステージ上映(通称:合唱上映、絶叫上映)」に8月15日に参加。当日はμ'sメンバーのイメージカラーのサイリウム(9色)を持って行ったら、面白すぎてハマり、チネチッタに通う。翌週以降にはペンライト「キングブレードII」を1本購入して参戦×2、やっぱり2本必要だと思い追加購入後、シルバーウィーク最終日とチネチッタの「スペシャルステージ上映」ラストに参加。そして10月2日のチネチッタでの「ラブライブ!劇場版」最終上映回に足を運びました。

8月以降は、週末に近づくと「ラブライブ!劇場版」を観に行けるかな?と考える自分がいました。カミさんからは呆れられていましたが、「そこまでハマれるなら、いいんじゃないの」と、お許しをいただけました。感謝!!
ちなみにチネチッタは、「映画館で観る映画が大好きなスタッフ」の思いが溢れている、素晴らしい映画館です。独立系最強といわれるだけのコトはあります。だからこそ「スペシャルステージ上映」も長く続けられたのだと思いますし、最終上映会の終了後に拍手が起きたのだと思います。自分も手を叩きましたが、あの拍手には「ラブライブ!劇場版」への拍手と、チネチッタへの感謝が一緒になっていました。

で、つらつらと書いた最後に、最終上映会の開演前&終了後のロビー(売店のワゴンが出張していたので、持ってたけど改めてプログラム買いました)の写真、観に行って貰った特典の「μ's思い出の1コマ(本編35mmカットフィルム)」のポジスキャン画像(スキャン元画像から縮小してあります)をどうぞ。「思い出の1コマ」は、個人的には全部あたりでした。
上映最終スクリーン12

+
上映112日間

「思い出の1コマ」は入手順です。
穂乃果&シンガー_ホテルへ72凛_ハロ星72

花びら_SDS前72海未_マーチエキュート神田万世橋72

雪穂&亜里沙_UTX前歩道橋72穂乃果_SDS前72

こんばんは。
本年も放置気味のブログにお越しいただき、いろいろとありがとうございました。

さて、今年最後っぽいブログですが、12月26日(金)発売のイリュージョンソフト「はーれむメイト」について、さらっと感想を書いておきます。※以下「はれメ」で表記。
5
現状のプレイ段階はプロローグが終わって、5人のシナリオが始まったトコロです。ざっくりとした感想では、「いつものイリュージョンソフト」といった感じ。つまりは「かゆいトコロに手が届かないし、全身かゆいトコロだらけ」というレベル。でも「箱」や「リアル彼女」といった核地雷(個人的な感想です)と比べれば、十分楽しめそうです。
そして、やはり「ジンコウガクエン2」はオーパーツだったと再認識しました。

公式HPやきゃらめいく体験版でも感じていましたが、やはりキャラクタ造形がイマイチです。
「可愛くない」わけではないけど、どうも全体的に「人形的な硬さ」があります。そのせいか、キャラクタというようりもボークスのスーパードルフィーがゲーム内で動いているような雰囲気があります。
あと、気になったのが、眉から瞼にかけてのモデリング。肌の塗りの関係などもあるのかもしれませんが、眠る(瞼を閉じる」動作のある人形のように、はっきりと目のオブジェクトが別に配置されているのが分かります。ある程度は3Dモデルの宿命と割り切れるのですが、「はれメ」だけは、残念ながら違和感がぬぐえていません。
ただし、ボディラインのカスタマイズだけはGoodです。胸回り→腰(上部・中部・下部)→腿(上部・下部)→脛、と上半身から下半身への体型の区切りが細かく設定できるので、滑らかなボディラインが作れます。

本編(ストーリーモード)は、相変わらず「とってつけたような」シナリオです。期待していなかったものの、少なくとも現時点では必要なかったのでは?と感じています。肝心のエッチパートについては、「続き」に書きますが、とりあえず処女喪失表現(破血)ナシ&射精アクション(スパイダーウェブ)ナシ、はマイナスポイント。女の子の絶頂と男の発射モーション(体が小刻みに震える)はあるものの、外出しではいきなり「謎の白い液体」が付着します。
そして5回ぐらい女の子をイカせるとアヘ顔になり、これはエッチの種類を変えても継続し、一部の体位ではパターンが通常時から変化します。

さて、他のモードの「オーディション」と「撮影」についてです。
「オーディション」は「女の子をスカウト」と言っていますが、フリーモード(Hと撮影)に使用できる女の子を選ぶ(キャラクター欄に登録する)ことです。ぶっちゃけ、エロ映画や官能小説の「人身売買のオークションシーン」みたいなもんです。しかもスカウトするのに特定の条件(資金が○○なきゃダメ、ストーリーを××まで進めてマネージャー力が高くないとダメ)があるわけではないので、ゲーム的な面白さは皆無です…(その分ラクともいえますが)。
8
「撮影」は、まあ、毎度おなじみの機能です。フリーポーズ(ここでの意味はTEATIMEのIK(インバースキネマティクス)システムのことです)的な操作は追加ダウンロードコンテンツの「ハーレムスタジオ」で楽しめます。
本体に搭載されている「撮影」モードは、「ハーレムスタジオ」の簡略版といった感じです。女の子に指定のポーズを取らせて、背景(ステージやプール)を選択して撮影、という流れです。
9
この中で、ちょっと特殊なのが「撮影スタジオ」での撮影です。
※ここ以降、1時間以上入力した文を飛ばしてしまったので、略して書き直しています。
12
「撮影スタジオ」では、8キー(または9キー)を押すと、デフォルトで「C:\illusion\HaremMate\UserData\bg」フォルダ内にある画像が、白い背景布に順次表示されます。サンプルとして13種類の風景画像が入っていますが、
ここに画像ファイルを追加することで、オリジナルの背景を使った撮影が楽しめます。
で、やってみたのが↓です。
34
「アイドル+撮影=ソフマップ」ということで、例の背景を作ってみました。ロゴを加工し、サイズを調整したら約2時間…。でも、こーゆー無駄で楽しみを見つけられるのが、3Dエロゲのいいところだと思います。
ちなみに、被写界深度などの調整は意外と効果ありそうです。リサイズすると分かりづらいのですが、アップにすればするほど、それらしく見えます。
1213
右の画像は原寸(1920×1080)から切り出したものです。

※2014/12/30/09:00追記
朝起きて、ソフマップ背景を少し手直ししました。1枚目は「ハーレムスタジオ」でピントや被写界深度をいじったものです。「ハーレムスタジオ」のほうが微調整が効きますが、お手軽なのは本体の撮影モードです。
14

15


あとはエッチシーについて簡単に。
「続きを読む」へ
続きを読む

こんばんは。

仕事帰りにアキバに寄って、ソフマップに行ったら売っていたので買ってきた。
イリュージョンソフトの「ジンコウガクエン2 アベントディスク」を。
5

本当は「アベントセットII」をダウンロード購入するつもりでしたが、DVDトールケースでの販売&パッケージデザインが妙に企画モノのAVっぽかったので、レジに持って行ってしまいました。

で、追加性格&髪型は置いといて、とりあえず既存のキャラにベストを着用させてプレイ開始。
そしたら何と、ベストのおぱんつは紐パンじゃないですか!
着替えさせてた時は気づきませんでした。
しかも挿入時は、片方の紐だけ外した状態、ときたもんだ。

これだよ、これを待っていたんだよ…。
イリュージョンは、やればデキル子だけど、基本アホの子なんだよ…。
ナゼ、最初から紐パンを導入しなかった。
ナゼ、ブレザーの時に紐パンを導入しなかった…。
「ひょっとしたらブレザーでも紐パンにアップデートしたのでは?」と、即1日を終わらせて着替えを確認しちゃったよ。モチロン、無駄足だったけどね。

ということで、ウチの指定服はベストになりそうです。
取り急ぎご報告まで。続きを読む

ほとんど1ヵ月ぶりの更新です。

何だかダラダラ?という感じで過ごしていましたが、先日、12月12日(金)発売予定のイリュージョンソフトの新作「はーれむメイト」を予約しました。
相変わらず、とってつけたようなストーリーが用意されているのが、却って不安にさせてくれます。
一番のウリであるハーレムプレイは、微妙な気がしていますが、キャラクタカスタマイズ機能と撮影グラビア機能だけで、そこそこ楽しめるのではないかな?と思っています。
期待度が低ければ、プレイ時のSAN値減少幅も小さいでしょうし(笑)。

ちなみに購入動機のナンバー1は、予約特典の「すくぅ〜るメイト 由芽セット」です。
予約を入れた後、久しぶりに「すくぅ〜るメイト」を立ち上げてプレイしてみましたが、発売から7年も経っていたとは…。由芽役の声優・中家志穂さんも、今になって再び由芽の声をあてるとは思いもよらなかったことと思います。

「すくぅ〜るメイト」は、イリュージョンが声優さんの名前を全面に押し出してプロモーション展開した最初の作品だあった気がします。
1

5人のヒロインの声優さんは、今でもメイン級の方々ばかりです。
あと、3Pとかレズプレイとか、意外とHシーンは充実しているので、アニメ調スキな人なら、現役として使えるかも?

閑話休題

その1
Lipoバッテリーを導入した電動ガンですが、相変わらず撃つ機会がありません。
なのに、Aimpoint COMP M2タイプのドットサイト(もちろんレプリカvee.)を買っちゃいました。
23


COMP M2のレプリカが多くのメーカーから発売されていますが、これは香港に本社があるG&P製です。
G&P製のアイテムは、自分でもいくつかのパーツを購入したことがあり、また、購入者のレビューを見ても「価格の割には良品」ということでした。ただし現行のラインナップからは外れているようで、ネットで最安値の店舗を調べてみました。また調べているうちに、ブースターアイテム(倍率アップ。一般的なドットサイトは無倍率)「2X マグニファイヤー」があること、COMP M2のレプリカの大半はハイマウントがセットされている(G&Pはローマウント)、という点も購入動機に追加されました。画像のSIG SG550に取りつけたCOMP M2レプリカには「2X マグニファイヤー」を装着し、さらに別途購入したバトラーキャップを付けています。

その2
秋葉原のゲームセンター「Hey」に、月に1、2度、足を運んでいます。目的はタイトーのレースゲー「バトルギア4 Tuned」と、バンプレストの縦シュー「超時空要塞マクロス」の2つ。「バトルギア4 Tuned」は、今となっては超弩級Cをレースモード(レベル10)でのプレイしかしていませんが、レース中は頭をカラッポにできる、自分にとって最高のゲームです。「マクロス」もリリース当時(1992年)によくプレイしましたが、1コインでの1週目クリアは1度だけだったと思います。当時も6面(全7面)で終わることが多かったのですが、ここ最近、ボスのゴル・ボドルザーまで行けるようになってきました(でも7面での無駄死に多過ぎ)。敵の出現・攻撃パターンを思い出して、かつそれに対処できるように操作するのは、年寄には難儀ですが、頑張ってます。

で、9月から「Hey」ではなぜか「タイムカード」が用意され、先着300人に配布されていたので、「タイムカード」で出社管理(笑)しています。
4

個人的には「タイムカードを持っていても何の特典もナイ!」というのがイイ感じなのです。そして17日に行ったら、タイムカードの更新告知がなされていたので、早速2枚目のタイムカードに更新してきました。ちなみに更新期間は11月15日までのようです。
1


続きを読む

こんばんは。

イリュージョンソフトの「ジンコウガクエン2」のアベントディスクの発売が決定して、微妙な気持ちになっています。基本的にソフトウェアはディスク版を購入しているので、アベントの分割販売のみならず、ディスク版のセット販売が分かっていたら「アベントセット」はダウンロード購入しなかった気が…。改めてディスク版を購入するのも、何だか「してやられた」感があり、迷っているところです。

さて、この4連休(月曜日も休みになった)で、数年ぶりに手持ちの電動ガンを「撃てるように」してみた。
サバゲーはやらないし、部屋も狭いので最近はハンドガンの整備で銃遊びはお茶を濁していたのだが、思い立ってバッテリーを更新しました。
現在所有している電動ガンは、東京マルイ製のM14ファイバータイプO.D.ストックとSIG SG550の2挺のみ。どちらも発売直後に購入し、SG550はすでに絶版、M14も“当りロット”であるファーストロット版なので、手放せずに保管していました。
元々、サバゲーもやらないし、部屋撃ちもほとんどしない(=構えてニヤニヤしてる)ので、電動ガンはバッテリーを「撃つときに充電→遊んだら放電」していて、それが面倒で放置状態になっていました。あと、M14とSG550でそれぞれ別のサイズのバッテリーが必要な点も放置の要因でした。
でも最近は、リチウムイオンポリマーバッテリー(Lipoバッテリー)がメジャーになりつつある、というので調べてみて、これを購入してみました。

Lipoバッテリーは、充電や保管に注意が必要で「取扱いを間違えると発火・爆発することもある」みたいに言われていますが、取扱いの注意事項はわりと当然の事と思われたので、思い切って導入してみました。
Lipoバッテリーの提供メーカーは数社ありますが、自宅から一番近いエアガンショップで取扱いをしていて、LiPoバッテリーを過放電から守るというパーツ「LiPoオートカット」をリリースしているOPTIO No.1で基本的なものを揃えました。

M14には、小型のLiPoバッテリーとLiPoオートカットがストック内のバッテリースペースに無理なく入ったのですが、SG550のバッテリースペースはハンドガード内でデッドスペースがほとんどないため、結局AKバッテリーと同サイズのLiPoバッテリーを購入(これはOPTIO No.1製の在庫がなかったのでG&P製)しました。また、LiPoオートカットをハンドガード内に入れるために、菅ヒューズの設置場所を移動することにしました。秋葉原の千石電商
本店で「管ヒューズホルダー」を購入し、ハンドガードとインバーバレルの間に挟み、ハンドガード下部にLiPoオートカットをはめる、という方法で本体等に加工せずにセットできました。ただし、隙間がほとんどなさそうなので、熱対策が必要になるかもしれません。
5

34


※2014/09/28追記
昨日と今日、SG550をいろいろといじった(メンテナンスもどき)結果、通常のバッテリー配置でLiPoオートカットが置けました。配線の結束バンドはカットしたので、その影響かもしれません。
1



実射はまだ行っていないので、分からないことも多いですが、セミオートのキレ(反応)は以前のニッカドバッテリーよりも良さそうです。
1

2


P.S.
アキバに行ったついでに、セガ秋葉原ラブライブ! μ'sメンバーの等身大パネル」の全員集合展示を見てきました。初日?は遅れてきた真姫ちゃんだけお誕生日席的な位置に立っていましたが、今は9人が一列に並んでいます。で、写真とるときにセガのおねーさんが話しかけてきたので「全員一緒に写るのは難しいですよね」といったら「今の私たちには、これが限界です!」と面白い返しをしてくれたのに、うまいカウンターが出せなかった自分が情けなかった…。展示は9月30日までなので、機会があれば足を運んでみては?
6

こんばんは。
やっと、ブログに費やせる時間が確保できました。

前回のブログアップの後もイリュージョンソフトの「ジンコウガクエン2」を結構な頻度でプレイしていたのですが、7月25日(金)に発売されたtone work's の「星織ユメミライ」を、たまたま7月27日(日)に購入したため、そちらをプレイしていました。何となく前評判を聞いていて、「ふーん」という感じだったのですが、偶然、ソフマップ横浜店で特典付きの店頭在庫に遭遇したので買ってみた、というのが事実です。で、9月に入って「星織ユメミライ」をコンプリートしたので、「ジンコウガクエン2」に復帰しました。

そうは言っても、8月29日(金)には、当たり前のように「ジンコウガクエン2 アベントセット」をDL購入しました。ほとんど休眠状態だった「DL Site.com」のアカウントを発掘し、帰宅後にさっそくインストール。アベントのボリュームと価格を考慮すると、正直「人工少女3 はんなり」のときよりも割高には感じましたが、追加衣装のブレザーが欲しかったので、手に入れました。
1


個人的は「ブレザーにはまっすぐのネクタイ」派なので、蝶ネクタイ固定仕様はちょっと残念なのですが、ブレザーはセーラー服よりもカラーバリエーションがつけやすい気がしますし、先生の衣装もスーツ的な流用ができるので概ね満足しています。ただ1点を除いては…、と、その理由については、ちょいエロネタ入るので、「続き」に記します。

と、その前に。
「ジンコウガクエン2」のオマケ機能?に「sound」フォルダ内の各性格フォルダにwavファイルを入れておくと、カラオケボックスで再生される」というものがりますが、この機能がかなりお気に入りです。
性格に応じた声優さんの歌声をゲットし、oggファイルに変換したものをフォルダに入れてカラオケに誘っています(説明ではwavファイルとありますが、oggファイルでも再生されます。oggの方がデータサイズが軽いので、使用時にはこちらがベターかと思います)。
「ジンコウガクエン2」には、それなりに名の通った女性声優さんが参加しているので、別作品のデモムービーやオープニングテーマ、キャラソンなどを調べてみると、そこそこ歌声を見つけることができます。同じ人がダメでも「とてもよく似た声質の声優さん」まで拡げると、ゲーム内で充実したカラオケライフが楽しめます。
ちなみにイチバンのオススメは、「然」役の御苑生メイさんが歌う、蛇ノ道ハ蛇ソフトの迷作(というかこのブランドの作品は、ほとんどが迷作!?)「狂った教頭No.2 〜この支配からの卒業〜」の応援歌「制服純情 〜先生とわたし」です(笑)。「制服純情 〜先生とわたし」は、女子学生と男の先生(歌声は水野 咲さん)のデュエットソングなので、カラオケボックスにめっちゃマッチしています。そして「妙にいい歌」なのもポイント高いです。
6

願わくば、会話シーンのバストアップで歌ってほしい…。




続きを読む

↑このページのトップヘ