跳べないペガサスの徒然なる日々

「広く」「浅く」「微妙に深く」をキーワードに、インドアなOTAKU LIFEを疾走するペガサス(←動物占い)が日常を晒すブログ…

January 2007

2がつ1にちの22じはんごろに「みみっち」とあそぶんだよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あでりー」が書きました。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
金曜日、朝イチでヨドバシまで行き、脳内彼女の「絶対★妹至上主義!!」(「絶妹」)と戯画の「チアフル!」を購入。店内での圧倒的人気は予想どおりBaseSonの「恋姫†無双〜ドキッ乙女だらけの三国志演義〜」のようだったが、三国志に疎い俺はスルー。

で、仕事終了後の夜9時から翌朝6時まで「絶妹」と「チアフル!」を連続プレイ。合間の休憩は「タモリ倶楽部」のみ。さすがに明け方には腹減った。どちらも思いついたままプレイし、「絶妹」では円、「チアフル!」では梢をクリア。「絶妹」はほとんどスキップなしでのプレイで3時間強、「チアフル!」は5時間ぐらいだった。

そして現時点の感想「Round1」では「絶妹」が優勢といった感じ。以下はネラバレ含みで感想など…。
続きを読む

1月26日に購入するエロゲー。
脳内彼女(恐れを知らないグレイトなブランド名に乾杯!)の「絶対★妹至上主義!!」&戯画の「チアフル!」

どっちも「お馬鹿テイスト」に期待している。

脳内彼女は、話題にはなってもブレイクしない蛇ノ道ハ蛇ソフト の姉妹ブランド。蛇ノ道は「戦国の妹 七人の妹」を買ったけど、ストーリーのツメ&声優チョイスの甘さが残念だった。それでも、ほかのユーザーよりかは楽しんだと思う。武士の妹「千」と火薬の妹「凛」がカワイかったので許す。願わくば、クリア後のオマケシナリオ(通称・本編!)みないな「渋い展開」であったらよかったのに…。

「絶対★妹至上主義!!」はブランド名の脳内彼女のバカバカしさが気に入ってゲット決定。「どーせ、シチュや設定が一歩足りない破綻気味のシナリオだろう」と予想していたものの、公式サイトの体験版をプレイしてみたら、ちゃんとしていて驚いた(笑)。
キャラ自体は俺もイチバン人気の円(まどか)が良さそうと思うが、ゲーム全体のポイントになるのはおバカ妹の湊(みなと)だろう。「電波」過ぎる海音は俺には合いそうもない。あっ、ゆかりはフツーにOK!
この作品は、ドタバタ劇&おにいちゃんのイジメられっぷりがラストまで突っ走れるか、が人気の成否を分ける気がする。最悪、期待がハズレても蛇ノ道の「マグロ漁船」への投資と思えば安いもの…?

「チアフル!」は昨年の11月24日から延期しやがった。こっちはシナリオはどーでも良さそう(というか展開が読めそう)なのでエロのみ期待。体験版では出だしがプレイできるけど、キャラクタはバッチリ立っていそう。それでも、まあオーソドックスな戯画シナリオっぽいので、大した期待もしなければオッケー。
でも、赤いチア衣装はイマイチだな。やり過ぎ。ノーマルの衣装+制服+私服のエチで充分なのに。それと、オマケシナリオとかでもいいので3Pとかがあれば宣し。
気になるヒロインはチア部部長の美雪かなぁ。幼馴染のもみじは性格薄そうだし、憧れの百合香も優等生&天然と記号つけ過ぎっぽい。双葉&梢はエロ楽しそうだけどシナリオの気合い入れ度はイマイチっぽい匂いがする…。

まあ、とりあえずこの2本はプレイしたらキチンと紹介します(たぶん)。現時点では、「絶対★妹至上主義!!」を1回先行でプレイして、その後に「チアフル!」を1回という予定。

それにしても、一番人気やらメジャーっぽい?タイプのエロゲーは買わなくなったなぁ…。最近のヤツもイリュージョンの「Sexyビーチ3」にTOPの「萌えるDOWNHiLL NiGHT2」、そして核地雷の銀時計「おたくまっしぐら」ときたもんだ。

アマゾンよ、ちゃんと明日「絶対★妹至上主義!!」と「チアフル!」の発送メールをよこしやがれ…。

前、ネットで忙しかったワリに衣装チェンジしてほっていたの?








で、「追加Dics」
は「痒いところに手が届かない」
カンジの内容だった…


何かと忙しかったワリにイーオと麗子のSSをアップ
撮影&
フェイ








「追加Dics」
は「つけてみた…」


何かと忙しかったしょをイリュクオリティしなかった

まあ、コレがイリュクオリティといえなくもない
だけど、腕やポーズで「KEEPOUT(byちょこっとSister)」
状態なのでOKでしょ♪←
と思ったけど、腕やポーズで「KEEPOUT(byちょこっとSister)」


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あでりー」が書きました。

そういえば、ペガサスが
俺は、これをワイルドターキーで飲む(やる)のが美味くて、ほとんどボトルを切らしたことがない。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あでりー」が書きました。

土曜日に近所のスーパーでバーボンウイスキーのワイルドターキーを買ってきた。

ワイルドターキー(8年モノ)は今から10数年前、始めて自分で買ったウイスキーで、それ以来、愛飲している。最初に買った頃は1ビン3,600円ぐらいだったはずで、今は量販店だと2,000円〜2,400円ぐらいでゲットできる。いやぁ、酒税法の改正と円高のお陰なんだろうな…。

ターキー8年はアルコール度数が50.5%という強い酒(普通のウイスキーだと40%ぐらい)で、その強さのあまりウチの親父殿や友達はほとんど飲まない。でも俺は、これをロックで飲む(やる)のが美味くて、ほとんどボトルを切らしたことがない。

ここ1年はナゼかウイスキーはサントリーづいていて、響17年や山崎12年、白州なんぞを飲むことが多かった(まあ義母さんからの貰い物ばっかりだけど)。まあ、麦とコーンベースのバーボンとは味が違うけど、こちらもやっぱり美味しい。

で、それは置いといて、スーパーのお酒コーナーでターキーのボトルを見たら、オマケに「WILD TURKEY」のロゴが入ったロック用のグラスがついていた。ターキーはよくプレゼントキャンペーンを行ったり、ネームタグみたいなオマケはつけるのだけれど、グラスのオマケは久しぶりに見た気がする。ということで、会計中のカミさんのところに慌てて持って行った。

ちなみにグラスはこんな感じ。

0701150107011502











氷は冷蔵庫の製氷機のヤツなので味は普通…。でもやっぱりターキーはウマい。「ロックで飲んだときにアルコール度数が50%になるように、50.5%で製造されている」というヨタ話(?)を信じてロックで飲み続けている。ほかのウイスキーだとソーダ割り(I.W.ハーパーは「ハーパーソーダ」でよく飲む)や水割りでもOKだけど、ターキーだけは割って飲む気がしない。

ロックで飲むときも、本当はロックアイスを使うのがベストなのだが、買ってくると氷の量が多すぎるので困ってしまう。ちなみにウチでは、たまにサントリーの白州蒸留所で教えてもらった「家庭で手軽にできるロックアイスの作り方」を実践している。

ミネラルウォーターを冷凍用のジッパー付きビニール袋(ジップロック)に入れて、平らな状態にして凍らせる。そして固まった氷の板を取り出し(ビニールと氷の間に水を入れ、ちょっと溶かすと出しやすい)、マナ板の上でトンカチのクギ抜き部分をつかって氷を割っていく。これで形はイマイチだけどロックアイスが完成する。でも、なかなか氷が細かく割れなくて大変なのだけれど…。

俺はウイスキー大好きだけれど、一般的には人気ないのよね…。やっぱり、酒の飲み始めの頃から慣れていないと美味しくないんだろうなぁ。でも、お酒の中では糖分は低いほうだし、コストパフォーマンスも高い(!)と思うので、チャレンジしてみることをオススメする。(でも極端な安酒はやっぱりイマイチなので注意!)

ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
日曜日に今更ながら「007 カジノ・ロワイヤル」をレイトショーで観てきた。

シリーズ第21作目となる「カジノ・ロワイヤル」は、ジェームズ・ボンド役がピアース・ブロスナンからダニエル・クレイグに代わり、また映画全体も前作「ダイ・アナザー・デイ」までの派手なアクション重視から「原点回帰」ともいえる現実的な物語として描かれている。

大まかな感想としては、「正統派の007映画だからこそ地味」といったところ。強引な流れで巨万の富を得る敵のムーン大佐、視界から消えるボンドカーをはじめCG連発で興ざめな「ダイ・アナザー・デイ」よりも楽しめたが、ほかの人にオススメするほどの作品ではないと思う。007ファンなら楽しめる、といったレベルだろう。

ネタバレ的な追記にて。
続きを読む

昨日、ペガサスが
撮影時は10ぐらいしか出てない
あでりーは、バージョンや、画像レベルと綺麗などをきょうにしなかったよ
と、あでりーが考えたの。
とか言ってた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あでりー」が書きました。

きょうあでりーは、ビーチもショットした。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あでりー」が書きました。

新年あけましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりました。
本年もヨロ〜っ!!

お正月らしい「SEXYショット」?をお年賀にどーぞ♪
もちろんイリュージョンの「Sexyビーチ3」から。

123101123102








では!

↑このページのトップヘ