跳べないペガサスの徒然なる日々

「広く」「浅く」「微妙に深く」をキーワードに、インドアなOTAKU LIFEを疾走するペガサス(←動物占い)が日常を晒すブログ…

September 2007

ブログネタ
エロゲ に参加中!
イリュージョンソフト「人工少女3」の9月28日(金)公開情報。というか、いつものイリュよりネタが小出しな気がする…。

今回は「服めいくシステム」が発表された。「めいく」と銘打つものの、要は服装のカラーエディットが自由に行える機能。ひとつの衣装のメインパーツとサブパーツが個別に色変えできるだけで「服めいく」ではナイだろう…。

だが、大事なのはシステムページで服装の大まかな組み合わせとデザインが判断可能になった点。2枚のスクリーンショットから判断できるのは、「インナー」「アウター」「手足」「アクセサリ(頭)」「アクセサリ(体)」という5つのジャンルと、各ジャンルに見合う体の部位ごとに衣装やアクセサリが用意されているということ。
以下、スクリーンショットと自分の予想による部位分け。
【インナー】
下着、水着?
※予想箇所
[ブラジャー]
[ショーツ]
【アウター】
上着、パンツ、スカート
[トップ]
[袖]
[ボトム]
【手足】
手袋、靴下?
※予想箇所
[右手]
[左手]
[右足]
[左足]
【アクセサリ(頭)】
帽子、眼鏡、イヤリング、バレッタ(髪留め)
[頭]
[顔]
[耳]
[後髪]
【アクセサリ(体)】
ネックレス、リュックサック、しっぽ?
※予想箇所
[首]
[背中]
[腰]

「手足」「アクセサリ(体)」は、「Sexyビーチ3」でのアイテム区分を参考に予想。そして自分的に?だったのが「アウター」の[袖(そで)]という項目。シャツの分類でもないし…と悩んだのでカミさんに「どう思う?」と聞いたら、そのまま「袖の長さでしょ」と即答された。「長袖」「半袖」「袖なし」「7分丈」というように胴体部分は[トップ]で共用し、袖の長さでバリエーション展開を図る、というコトだ。ちょっと考えりゃ当たり前だわ…。

このジャンルの組み合わせからすると、今回も重ね着の仕様は無理そうだ。[トップ]の画像に「ブレザー(ブラウス)」「ブレザー(シャツ)」という項目があるように
、「すくぅ〜るメイト」と同じように「下着」「上着」の重ね着(コレを重ね着とは普通言わないぞ!)「アクセサリ」の組み合わせだけの模様。しかも「着物」「着物はだけ」の2タイプが並立していることから、「着衣状態」と「全脱ぎ」の2パターンしか設定されていない気が…。「着衣」屋→「半脱ぎ」→「全脱ぎ」のパターンにならないと面白くないのに…。

新情報が公開されるたびに不安がこみ上げてくるのは、今回も同じだ…。

きょうは、先輩もオススメしなかった。

*このエントリは、ブログペットの「シラセ」が書きました。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
久しぶりにイリュージョンソフトの「人工少女3」ネタ。

9月21日(金)から10月15日(月)10時にかけて「国民的人工少女コンテスト」が開催される。
内容は「人工少女3」の「きゃらめいく体験版」でユーザーが作成したキャラクタデータの投稿作品の中から、8体を製品版サンプルとしてイリュージョンがチョイスするというもの。「テスト期間内にアップロードされたキャラクターデータも含まれます」とのことなので、既に3500体もの応募作品が存在することになる。
ちなみに、9月22日(土)23時50分ごろの投稿数は以下のとおり。
C型…469体
K型…482体
T型…995体
N型…678体
U型…474体
V型…438体
えっと、T型がぶっちぎりの人気で、その後をN型が続き、残りの4タイプは横並び…といったところ。
なお、「人工少女ぶろぐ」によると「オリジナルキャラ」しか選出されないので、「綾波レイ」のように“そのまんま”の名前は、いくらモデリングが良くても審査対象外となるだろうし、「涼宮ハヒル」のように“めっちゃ似ている(というかこの名前じゃTMA“そのまんま”で結局ペケだ!”も、イリュの小心者度を考えればスルーとされるだろう。

で、製品版サンプルの選出方法は、まず各タイプから1体ずつ選び、残りの2体分を人気のタイプ(現時点だとT型とN型)からチョイス、という何の捻りもないパターンだと思う。
今回はタイプ別に声が異なり、さらにサンプルボイスからキャラクタの性格づけを判断することができるので、ボイスの印象にあわせたキャラクタを作成していくのがポイントとなりそうだ。「見た目と声のギャップ」とか凝ったことをやるのは無駄な気がする…。

ちなみに、キャラクタタイプと担当声優さんの関係は以下のとおり。参考として俺が感じた[性格タイプ]と、担当声優さんの別作品でのキャラクタ[CV他作品]の有名どころor近作を掲載。[CV他作品]に選んだタイトルは、その作品の紹介サイトにサンプルボイスがアップされているものをチョイスしたので、「人工少女3」のサンプル分とあわせて参考にしてみることをオススメする。成瀬未亜さん、深井晴花さん、みるさんは他作品でも「人工少女3」の性格に近いボイスが多かった。なお、複数の声優さんが同一作品に出ているものを優先している(別名でバッティングしている場合や名前未掲載の作品は除外)。

【C型(CV:成瀬未亜)】
[性格タイプ]
・甘えん坊、ロリ、妹
[CV他作品]
・アトリエかぐや『でるた 〜おねだり天使とひとつ屋根の下〜』乃々華、ういんみどる『はぴねす』柊 杏璃、オーガスト『夜明け前より』ミア・クレメンティス、Triangle『魔法戦士シンフォニックナイツ −女神を継ぐ乙女たち−』シンフォニックシュガー(甘樹菜々芭)

【K型(CV:芹園みや)】
[性格タイプ]
・幼なじみ、ボクっ娘、元気
[CV他作品]
・TEATIME『らぶデス2』加賀美あゆみ、エスクード『ふぃぎゅ@メイト』黄緑憐菜、シルキーズ『愛姉妹 〜どっちにするの!!〜』本多静流、Guilty+『放課後の保険医 〜姉汁辱〜』川嶋皐月、インターハート『続・凌辱荘』桜坂 茜

【T型(CV:深井晴花)】
[性格タイプ]
・お姉さん、優等生、アダルト
[CV他作品]
・インターハート『続・凌辱荘』深津静乃、BISHOP『学園2 〜淫虐の図式〜』美樹本麻耶、アトリエかぐや『マジカルウィッチアカデミー 〜ボクと先生のマジカルレッスン〜』シルヴィア・ヴェスパー、『真・女教師 誘惑進路指導室』水無月詩織

【N型(CV:茶谷やすら)】
[性格タイプ]
・無感情、メカ
[CV他作品]
・ZERO『クラスメイトは痴女ばかり!』貴多野みう、AXL『恋する乙女と守護の楯』桜庭 優、Triangle『魔法戦士シンフォニックナイツ −女神を継ぐ乙女たち−』セラフィ、しゃくなげ『任侠華乙女』三井森千夏、

【U型(CV:みる)】
[性格タイプ]
・天然、年上ロリ風
[CV他作品]
・TEATIME『らぶデス2』潮崎みなも、ROOT『桃華月憚』胡蝶三姉妹(ひばり・つばめ・すずめ)、アトリエかぐや『でるた 〜おねだり天使とひとつ屋根の下〜』セレス、ういんみどる『はぴねす』式守伊吹

【V型(CV:青山ゆかり)】
[性格タイプ]
・和風お姫様、ツンデレ
[CV他作品]
・フロントウイング『めがちゅ!』ファウナ、Chien『委員長は承認せず! 〜It Is a Next CHOice〜』高城麟瞳、コットンソフト『レコンキスタ』田村奈那子、AXL『恋する乙女と守護の楯』桜庭 優、シルキーズ『愛姉妹 〜どっちにするの!!〜』本多優奈


俺もアップロードできそうなキャラクタが作れれば、1体、2体ぐらいは出してみようと思う。

そして「国民的人工少女コンテスト」とか開催するんだから、キャラクタメイキングのバージョンアップは行われないんだろうな…。なまじ「リクエスト」とかやっちゃうから、発売までに改良されることを期待しちゃうのに。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
先週後半から多忙でブログが書けなかった…。
で、TEATIME「らぶデス2」のネタ最終回?として奈々美ENDと全体感想を。

「らぶデス2」の修正ファイルも1.07まで達したが、誤字の修正がメインなようで変更点は分からなかった。何だかロード時間の短縮やキャラクタモーションの動作快適化といった「本格的なプログラム修正」はスルーされる気がしてきた。せっかく全ヒロインの衣装別Hシーンをセーブファイルでまとめたものの、いかんせんロード時間が長いからソフトを立ち上げる気にならん。あと、Hシーンのカメラアングル(視点)とアングル変更の操作方法も使い勝手が悪いし…。

以下、奈々美と全体の感想だけ。ネタバレ全開なので注意すること。続きを読む

きょうあでりーは、停止された!

*このエントリは、ブログペットの「あでりー」が書きました。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
TEATIMEの「らぶデス2」、奈々美シナリオが終わって全ストーリーをクリア。シーン転換ごとのLoadingが長くて辛かった…。Loading中はPCの周囲に山積みのコミックスや雑誌を読み返していたが、あらかた読破してしまった。

奈々美シナリオ&全体の感想は次回以降に記すとして、今回はみなも&琴の死神衣装でのUNZIP(エッチ)について。ネタバレになるので、詳細は続きにて。続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
今日もTEATIME「らぶデス2」のプレイ。
愛美をさっさとクリアし、続けてみなもシナリオをプレイ。どちらもエンディングが2パターンあり、個別ルート中での会話選択肢で一部展開が変化する。

ちなみに愛美は強制終了で落ちてプレイ継続ができなかったが、2ちゃんねるで解決方法が示してあった(コマンドの書き換え)ので、その方法をつかわせてもらった。

以下、さらっと感想
続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
イリュージョンソフト待望の新作「人工少女3」の発売日が11月30日(金)に決定した。

制作発表のブログを書いた際、発売日を11月30日と予想したが、そのとおりだった。イリュージョンはホント、パターンどおりに動くなぁ(笑)。

1












今回、DVD-ROM2枚組みという大容量(ぎっしりデータが詰まっていればだが…)のためか、価格は税込みで5ケタに突入(10,290円)。そして初回版には、今回もしょーもない「人工少女3フィギュア(3体セット)」がついてくる。フィギュアのデキに関しては語るまでもなく…、イランよ。まあ「初回版」と「通常版」を違うモノにしたい、という気持ちは分からんでもないが、こんなツマラン特典は邪魔なだけだ。

動作環境は「すくぅ〜るメイト」よりも必須、推奨環境ともアップしている。とくにVRAMは必須で64MB以上、推奨で256MB以上となっているので、ちょっと
古めのPC&ノートPCのユーザーはマイPCのスペックを確認しておこう。ウチのPCの場合、CPUは推奨を満たしていないが、TEATIMEの「らぶデス2」と違い、過去のイリュージョンの動作環境から判断すれば、プレイするのに問題はなさそうだ。

あと、公式サイトではマップ画像が公開された。学校や踏切、桜が咲く街並みなど、「ありふれた日本」をイメージしてマップが製作されている点は、前作「人工少女2」と大きく異なる。「ぼくのなつやすみ」風のマップで人工タンとHしまくる、というアホな設定(←褒め言葉)は、いかにもイリュージョンっぽい。ただし、和室のデザインが温泉旅館というかラブホの和室っぽいのは勘弁してほしいのだが…。

そしてメーカー通販特典は、「人工少女3」のタイプ別音声を追加する特製ディスク。予約ページには2種類のサンプルボイスがアップされており、「サンプル音声A」はちょっと内気な下級生風、「サンプル音声B」はおしとやかな新妻風という感じ。「きゃらめいく体験版」に収録されている「わざどらしい(キャラ作り過ぎ)」音声よりも、特製ディスクの音声の方が遥かに実用性が高い。

で、もちろんガタガタ言わずにメーカー通販を予約した。俺の場合は3回目以降の価格が適用され、24.2%オフの7,800円(税抜)だから、ショップで買うのと大差ないので無問題。

今回のサイト更新を見ると、「人工少女3」の開発は順調に進んでいる模様。ということは、逆説的に考えると、「リクエスト」している内容は大半がスルーされるということに…。正直言って、人工タンの目と顔幅、髪型だけでもアップデートして欲しいのだが、イリュージョンじゃ無理だろうな。

さて、次は「人工少女3」動作体験版の登場にでも期待しますか。って言ったものの出るのかな?

ブログネタ
エロゲ に参加中!
引き続きTEATIME「らぶデス2」のプレイ日記。

琴先輩の同棲END後、序盤からやり直して愛美をプレイ中だったが、愛美ルートでのデート中(プレゼントを渡した後、奈々美の店に行くのだが、その移動時の奈々美との会話)の場面で噂どおり「強制終了」に遭遇。該当場面のテキストの命令コマンドを書き換えればOKらしいが、面倒なので修正ファイルが出るまで放置。ちなみに現在は修正ファイル1.05でプレイ中。

以下、愛美ウゼー&記事タイトルの琴先輩別ENDについて。ネタバレありなので注意。続きを読む

きょうは順番とか適用したかったの♪

*このエントリは、ブログペットの「シラセ」が書きました。

↑このページのトップヘ