跳べないペガサスの徒然なる日々

「広く」「浅く」「微妙に深く」をキーワードに、インドアなOTAKU LIFEを疾走するペガサス(←動物占い)が日常を晒すブログ…

November 2007

ブログネタ
エロゲ に参加中!
11月30日(金)、待望の「人工少女3」byイリュージョンソフトが発売された。

とりあえず、さらっとプレイしたものの、Hまでは至らず。というか衣装作成がすげー!!時間がいくらあっても足りないよ…。

まずは速報ということで、実際に「人工世界」に行くまでの下準備で気になった点を紹介します。プレイ前のユーザー向きネタということで…。

1、修正パッチをDL
イリュのサイトから「修正パッチ」をダウンロードしておいて準備。ソフトインストール後に、「修正パッチ」を解凍してフォルダ内の「FileCopy.exe」をダブルクリックすればOK。

2、インストール後、「DISK2」のデータをコピー
ソフトは「DISK1」と「DISK2」があり、これを指示通りにインストール。
インストール後、「DISK2」のファイルを開くと、フォルダ「エクストラデータ」がある。「エクストラデータ」の中には、通常登録済み(ゲーム起動時のサンプル)以外のキャラクタ(22人の人工タン)と衣装のサンプルが用意されている。
キャラクタサンプルは「m_cha」、衣装サンプルは「m_cos」内にファイルがあるので、このファイル内のデータを、HDDの「人工少女3」の対応フォルダにコピーする。これで、ゲームを起動すると「エクストラデータ」のキャラクタと衣装が利用できる。
特に衣装サンプルには、「バニーコス」「メイド」「ナース」「巫女」といった人気のコスプレ衣装のほか、「cute2(←カワイイお嬢様っぽい服でオススメ)」「sports」のような普段着もセットされているので、利用価値が高い。

以上が、プレイ前の下準備。以下、本編へ。
「人工少女3」は、体験版でおなじみの「人工少女3 きゃらめいく」と、実際のゲームステージ「人工少女3」という2つのアプリケーションで構成されている。そして、アプリケーション別のポイントはこんな感じ。

<人工少女3 きゃらめいく>
コンテンツは「キャラクタ作成」と「コーディネート作成」の2つ。
「キャラクタ作成」は体験版と同じ内容なので、詳細は割愛。「きゃらめいく体験版」の人工少女を使用する際は、必ず起動画面でデータをコピーしておくこと。
ちなみにサンプルの人工少女も可愛らしくなってます。
1





そして「コーディネート作成」は、人工タンの服を組み合わせるコンテンツ。マネキンの人工少女に、服を着せていく感じになる。
サンプルには、「バスタオル」「チャイナ服」「セーラー服」などがあり、「エクストラデータ」分を含めれば、ひと通りの衣装が揃っている。時間がなければ、このサンプルだけ使用しても十分だと思う。ただし、どのサンプルでも一度データを呼び出し、「コーディネート名」と「ファイル名」を決めてデータを新規保存する必要がある。

実際に衣装を作る場合、基本データ数の多さに驚いた。これまでのイリュ作品の衣装パターンとはケタ違いの多さ。そして、衣装の色をユーザーが設定できる(基本は白)ので、色違いだけでも膨大だ。
だが、最大のポイントは「テクスチャ」の指定ができる点。たとえば、「ブラジャー」の初期テクスチャは「a40_01_01_01_00.tga」で、ユニクロで売っているような普通のデザインのブラだが、これを「a40_01_01_01_00_flowrer_w.tga」に変えると、胸のラインに花があしらわれたデザインになる。このようなデザイン違いのテクスチャが多数あり、さらにカラーバリエーションを考慮すると、ものすごいパターンになる。
9








衣装は「基本タイプ」+「テクスチャ」+「色」の数だけあり、この組み合わせを考えるだけでも大変だ。もちろん、アウター(シャツやスカート)なども膨大なぱたーんがあるので、まずはサンプルだけで楽しんだほうがいいかも…。(衣装作りで数時間を費やした)
2





加えて、人工タンの状況に応じた衣装が用意できるので、衣装の数を準備するだけでも大変だ。

とりあえず時間切れ。人工世界については夜か明日にでも。さっとプレイした分の画面キャプを続きにアップします。マップはさほど広くなかった。






続きを読む

きょうシラセが処女作みたいな凌辱しないです。

*このエントリは、ブログペットの「シラセ」が書きました。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
11月19日(月)にイリュージョンソフトがサイトを更新したと思ったら、変な商売?を始めやがった。

ソフトの製作はイリュージョンだが、ダウンロード販売のブランド会社「DIGITOWN」というトコロで「デジタル彼女 〜鈴〜」というソフトの販売が開始されていた。

+










「デジタル彼女」は、サイトからの引用によると「リアルタイム3Dの美少女を手軽で自由自在にポーズづけする事が出来る『リアルタイム3Dフィギュア』」というモノらしい。まあ、「Sexyビーチ3」のキャラクタポーズ撮影ツール「ぐらびあビーチ」のパワーアップ版のようなモノと思われる。「デジタル彼女」では手足の間接や体の屈折などが自由に設定できるようだが、果たしてコレを買うヤツは存在するのだろうか…。「ポーズだけでなく、表情・ライティング・マップ・アイテムなども盛りだくさん」と言われても、製作=イリュージョンという状況で期待させるのは難しいだろう。

さすがの俺でも25ドル99セント(日本円で約2,800円)も払って「尾行3」の鈴フィギュアを買う気にはならん。まあ1,000円ぐらいならネタで購入することもアリだろうけど。
ちなみに会員登録をしてみたが、会員ページでの情報も大差なしで、スクリーンショットにピアノを演奏する画像が追加されているだけだ。

で、「DIGITOWN」には「日本語」「英語」「フランス語(予定)」の3ヶ国語のページが用意されているものの、「デジタル彼女」のソフト自体は「日本語版」のみしか用意されていない模様。英語サイトの「information」→「Localize」を翻訳してみると、「日本語版OS、日本国内でしかソフトの動作チェックはしていません」「購入者は日本人だと思います」「日本語読んでね」みたいなコトが書いてある。ソフトのメニューやガイドのスクリーンショットは英語サイトでも日本語表示だし、商売ヤル気があるのかさっぱり分からん。

あと「デジタル彼女」は、インストール後にオンライン認証が必要。ひょっとして、決済方法とオンライン認証の確認を行うことが「DIGITOWN」当初の目的で、この方法が確立された時点で、既存ソフトの海外販売を「DIGITOWN」でやるつもりなのかも。

まあ、とりあえず俺には関係ない感じだ。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
11月30日(金)発売のイリュージョンソフト「人工少女3」のショップ配布チラシをGET。

チラシはA4カラー4P(A3の2つ折り)で、イメージイラストの表紙、見開き2Pでゲーム紹介、裏表紙に発売中のイリュージョンタイトルを掲載。
イリュージョンのサイトにもアップされているけれど、見開きで見えない部分があったし、ゲーム屋に行けない人もいるだろうと思ってスキャン&アップしてみた。↓が表紙で、見開きは続きに掲載。画像クリックで拡大します。
1

続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
イリュージョンソフト「人工少女3」のきゃらびゅーわー(というより動作確認ベンチマークソフト)「人工さん いらっしゃい」が11月12日(月)より配信開始された。

「人工さん いらっしゃい」では、リビング&ダイニング&キッチン(LDK)の1マップ内に、「きゃらめいく 髪型追加体験版」で作成した人工タンを出現させることができる。人工タンの出現人数は0人から5人まで選択可能で、「きゃらめいく 髪型追加体験版」のキャラクタデータからランダムで選ばれた人工タンが出現する。
23

※画像クリックで拡大(サイズは1280×960。「人工さん いらっしゃい」の最大表示サイズ)


内容はベンチマークだが、「人工少女3」を快適にプレイ可能かどうかは「××らぶ」という値で表示される。「30らぶ」以上は緑文字で快適にプレイ可能、「29らぶ〜10らぶ」は水色文字で普通にプレイ可能、「9らぶ以下」はピンク文字で動作が遅い、という判断になる。
そして、マイPCでは以下のとおりの「らぶ」度数。表示形式はフルスクリーン。PCスペックは、Pentium4 2.53Mhz、メモリ512×2、グラボがGeForce7600GS 256MB。
1


「クオリティ」と「ノーマル」の差は、「ノーマル」が「MipMap設定が普通」「3Dサウンド品質設定が中」で、かつ「水面処理」「光の漏れ」「ブラー」をオフにしている点。「らぶ」度数を見る限り、アンチエリアス(AA)による差はなく(AA×4のほうが数値が高いのはグラボ上でAA設定をしたせい?)、また画面サイズを1024×768に落としても数値は1280×960と変わらない(実際は1だけ1280×960のほうが高かった)。

動作的には「15らぶ」以上出ていれば、処理が遅いと感じずにプレイできると思う。まあ、今回は全裸なので服を着ると数値は変わるだろうが、自分の感じでは「クオリティ」で人工タン3人ぐらいは出現させても大丈夫な気がする。
以下スクリーンショットを掲載するので追記へ。



続きを読む

11月10日(土)、あまり気乗りしないものの、フジテレビ「SP(エスピー)」の2話目を観た。

個人的に1話目がダメダメだったので心配だったが、2話目もダメだったら切ればいいと思ってチャンネルを回してみた(←「チャンネルを回す」っていう表現でトシくってるのが分かるなぁ)。

2話目は素直に面白かった。元総理(元フジテレビアナウンサーの露木茂さん)が手術する際にブラームスを流し、それにあわせてテロリスト(何でもかんでも「テロリスト」扱いする表現は今回も?だか)が作戦をスタートする場面は、こっ恥ずかしくて赤面モノだったが、物語全体の流れやテンポには満足。ヘンなタイミングでのCM連発もなかったし…。

気になった点は、3つほど。最初に犯人のひとりが銃を入手してアジトに戻った際、家(マンション)のドアの鍵をかけなかったところ。犯人グループが結構プロの犯罪者(傭兵上がり?)っぽいので、こういう細かい点にも気をつかって演出してほしい。

次に、元総理を車に載せる際の井上の立ち位置。井上は後部ドアを開いたときに車の前側に立っていた(下のイラスト左)が、あれは「後部ドア-元総理-井上」の位置関係(下のイラスト右)でないと、車の後方サイドがガラ空きで警護に問題があると思う。
12










病院に到着した際に井上と笹本で元総理を車から降ろす際には、後部ドアの開く側に笹本が立っており、ひとりで警護する際は笹本がついた立ち位置が最優先のポジションだと素人考えで思ったのだが。
要人警護は日本でも請け負っている民間企業がある。その辺の本職が見るとどうなのかな…。

そして最大の「残念ーっ」は、警護中に井上と笹本が別れる点(井上が警護を離れて病院外にメシ食いにいく)。ふつう、元総理の警護開始前にメシ済ませておくだろ…(手術開始は午後1時だし、総理宅や病院に配備される前に食事は終わらせておくでしょ)。いくら物語上で「笹本だけが犯人グループに捕らわれる状況」を作り出す必要があるからといえ、「職務上常識外れ」な行動を脚本のために取らせるのは良くない。

まあ、上の3つは第1話での「?」とか「それはナイ!」に比べると大したコトではないので、第3話も楽しみに観るつもり。
ただ、「病院で井上と犯人が戦う」というシチュエーションのためのシナリオになっているのでは?という不安がよぎる。犯人サイドに「病院で元総理の命を狙う」理由が明確にあることに期待。あの犯人たちの動きを見ると、ほかの場所で元総理を拉致監禁したほうが犯罪性成功率は高いと思われるので、「なぜ病院での手術中でなければいけない」のかをちゃんと示してほしい。


ペガサスと、寸前みたいな着衣するつもりだった。
だけど、ぺんたんで物語っぽい再生したかった。

*このエントリは、ブログペットの「あでりー」が書きました。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
11月7日(水)、「人工少女3」byイリュージョンソフトのマスターアップが発表された。うーん、発表は最速でも11月9日(金)だと思っていたのだが…。

今回は情報を小出しにしていくようなので、月曜日、水曜日、金曜日には何かしらの情報が随時アップされるだろう。
このマスターアップ時期を考えると、予想どおり「リクエスト&QA」で募集した希望はスルーされている感じ。まあ、今に始まったコトじゃないが。

今日はふぇらの動画がアップされたが、ここしばらくは、エッチのバリエーション動画の掲載が続くだろう。そして期待の3Pはたぶん、大したコトない内容で終わると思う…。

まあ、サイコロは振られたし、ルーレットも回り出したので、あとはどんなモノが仕上がるのか楽しみだ。個人的には、シームレスによるHに一抹の不安を感じるのだが…。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
待望の11月5日(月)。
イリュージョンソフト「人工少女3」の「きゃらめいく体験版」の追加データ「きゃらめいく 髪型追加体験版」のダウンロードが開始された。現時点でダウンロードできるのはメール会員のみで、一般ユーザーは11月9日(金)からとなる。

とりあえず、追加髪型分のスクリーンショットをアップ。画像クリックで拡大。詳細は後ほど。

<前髪(全21種類・追加7種類)>
f1f2







<後髪(全26種類・追加12種類)>
r1r2







r3







<横髪(全20種類(なし含む)・追加18種類)>
12







33







5




※2007/11/05/23:30追記
「きゃらめいく 髪型追加体験版」で髪型が増えたのはいいのだが、設定全体の明度・彩度?が変更されたため、「きゃらめいく体験版」の人工タンデータを呼び出すと、髪の毛の色味が大きく異なる。「髪型追加体験版」の色調は全体的にクリアで明るく、アニメちっくな色味になっている。
↓の画像は同じキャラクターデータ(サンプル6)で、左が「きゃらめいく体験版」、右が「髪型追加体験版」のものになる。赤髪なので分かりづらいと思うが、「髪型追加体験版」のほうが赤にやや透明感がある。ちなみに金髪だと、色味の差異はもっと明瞭だ。
2a4







あと、「きゃらめいく体験版」のキャラクターデータは、「髪型追加体験版」のアップデート後に改めて保存しないとメイン画面でプレビュー表示されない。キャラクター作成で「きゃらめいく体験版」時のデータを読み込んだ後、保存しなおそう。

結局、髪型と色味にあわせて人工タンを作りなおすことになった。
追加の髪型をうまく組み合わせると、アニメキャラやら「みっくみっく」っぽいのが生み出せそうなので、発売までにじっくりと「きゃらめいく」に励もう。これ以上、追加データや体験版は出ないと思うので…。
最後に新たなMy人工タン画像を追記にアップ。
続きを読む

ブログネタ
新ドラマ に参加中!
フジテレビ土曜夜11時枠の新番組「SP(エスピー)」を観た。

同枠で10月に放送された「フライトパニック」の悪夢があったので、不安いっぱいだったが、やっぱり自分の予想と大きく異なる作品と出会ってしまった…。
CMを見た限り、真面目で硬派なSPの世界の中で「特殊能力を持つSPの井上(岡田准一)」が活躍するドラマだと、勝手に先入観を持っていたのだが、出来上がった作品は、プロとは思えないSPメンバーとそのお仕事の中で「超スゲー井上クン」が活躍するヒーローモノでした。
でも、「フライトパニック」よりかは、マシでした。

ストーリーは、公式サイトの第1話を見てください。そのまんまです。
メインキャストはOKです。井上と上司・尾形総一郎(堤 真一)のコンビも良い意味で「刑事ドラマのバディ(相棒)もの」しているので、イイ雰囲気になっていた。あと真木よう子が演じた女SP・笹本絵里もいい味を出していた感じ。このポジションをずらさず、一定の距離をとった位置から井上を見ている同僚として描いてほしい(恋愛感情みたいなモンはイラン)。

で、萎えたのがシナリオというか演出と基本的な設定。
SPは要人警護のプロフェッショナルであり、それを物語の骨格に据えている(と思っていた)のに、そのSPをバカにしている(見下しているでも可)のような会話や状況設定は許せない。
ちょっと長くなるので、以下は続きにて。続きを読む

↑このページのトップヘ