跳べないペガサスの徒然なる日々

「広く」「浅く」「微妙に深く」をキーワードに、インドアなOTAKU LIFEを疾走するペガサス(←動物占い)が日常を晒すブログ…

December 2008

シラセがぺんたんのラインがショットされたみたい…

*このエントリは、ブログペットの「シラセ」が書きました。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
テックアーツ3Dの「3Dカスタム少女XP」、大人気のようで嬉しい。
引き続きのネタだが、今回は自分用メモという意味もあるので…。

「XP」になってHモーションの体位バリエーションが増えたのだが、体位変更の条件がイマイチ?だったので、それに絞って調べてみた。で、何となく法則のようなものが見つかったので紹介してみる。内容は追記にて。
1今回は黒サンタ「デフォ子」さんに頑張っていただきました。
続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
前回に匹筒木テックアーツ3Dの「3Dカスタム少女 XP」のお話。
新たに搭載された新機能「ポーズエディタ」について。

【ポーズエディタ】
「ポーズエディタ」は簡単に言うと、ゲームの「立ち絵」やイベントシーンの「ポーズ」を作成する機能。カスタム少女の「骨格」を動かして、ポーズを作っていく。操作方法の基本は、公式サイトにアップされている「ポーズエディタオンラインマニュアル」を参照。

俺自身も、ポーズの変更に挑戦するのは初めてだったので、気づいた点を記していく。

今回は、「XP」に追加されたアイテム「お盆+シャンパン+ケーキ」を持つポーズにチャレンジ。

1まず、アイテム(お盆セット)を手に持たせた状態で準備。娘本体は、水着のように娘のパーツ(腕や足)が分かるような姿がいいと思う(全裸で問題なし)。あと、変更したいポーズに近いデフォルトポーズを右側のアイコンで選択する(今回は普通の立ちポーズだったと思う)。




2左下に並ぶアイコンをクリックして、動かす部位を選択する。左側に示される半透明のボディにある●をクリックして、移動させる部位(この画像では左上腕)を決定。娘に示されるマーカー(青線の糸玉みたいなヤツ)とボーン(緑線の先端にある骨の継ぎ目の黄色)をいじると、位置変更ができる。
でも、娘のマーカー&ボーンを直接いじると移動方向が混乱しやすい。なので、キーボードの「矢印キー」で位置や向きの変更を行ったほうが簡単に理解できる。
「矢印キー」を使うと2方向(奥行きと前後上下など)に移動方向が固定されるので、1方向ずつ変更位置を決定していく。そして、キャラの向きを回転させて次の位置変更、というように繰り返していく。



3大まかにポーズが決まった後、衣装をチェンジして修正していく。この場合、お盆が服にめり込んでいたので、ロムレットの制服状態で腕を前に出すようにボーンを調整した。
あと、目と口の「閉じ/開き」、髪の毛や洋服の位置変更なども行えるが、この辺の操作は最後にしたほうがよさそうだ。



4ポーズが完成したら背景をチョイス(ポーズ作りは白い背景などで行ったほうがよさそう)し、セーブすればOK。





【ポーズエディタで複数キャラ】
「ポーズエディタ」では、1画面に複数の娘を表示させることが可能。
「Ctrl」キーを押しながら服装セーブデータ(いわゆるキャラクターセーブデータ)をロードすると、その衣装のキャラクターが表示される。娘は、PCの性能が耐えられるだけ、何人でも出現させられる。
5そして、娘をデフォルト位置から移動させる場合は、腰にある娘の基準点を選択した状態で、マウスを左ドラッグしていく。





6こんな感じで、複数の娘がいるシーンが作れる。アドベンチャーゲームのイベントCGは、簡単に制作できそう…。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
テックアーツ3D、やってくれました!
まさにクリスマスプレゼント!
「3Dカスタム少女」の追加ディスク「3Dカスタム少女XP」、12月24日(水)にDL販売始まりました!!
1







さっそく購入して、ちょっとイジったので感想をば。

ダウンロードデータはzip圧縮で382MB。販売は「美少女ゲームダウンロードストア A-cute」より行われ、価格は発表どおり1,980円。手数料等はかからないので、1,980円ポッキリで購入できます。
なお、DLが混んでいる模様だが、購入から7日間以内ならば、何度でも再DLできるので、空いているタイミングを狙ったほうがいいだろう。俺は午後イチぐらいの購入だったので、15分ぐらいでDL終わりました(ふつーのADSL回線です)。

で、さくっと感想。いろいろ新規要素がありますが、ポイントのみ紹介。
とにかく「3Dカスタム少女」を持っているユーザーは、「XP」入れなきゃソンだよ。

【背景】
これまで公開されてきた「日本家屋」「台所」「風呂」「屋上」「雪原」の5ヵ所。「風呂」以外は「昼」「夕方」「夜」の時間バリエーションがあり、「風呂」は普通の家庭的なデザインと、「3Dカスタム少女」時代の背景「ラブホテル」に合いそうな夜空+星(?)をイメージさせる2種類が用意されている。あと、同じようなアイコンが2種類あるが、後半のアイコンを選択すると、室外からのカメラ表示時に壁をすり抜けるアングルで撮影ができる。

≪日本家屋≫
23掛け軸の文字はランダム?で変化する。2部屋繋がっており、画面手前に1部屋あるので、奥行きのあるSS(スクリーンショット)が撮影できる。


≪台所≫
417懐かしめ?な雰囲気のあるダイニングキッチン。窓の外から覗くこともできるぜ。




≪風呂≫
514バスルームは意外と近代的(笑)。脱衣所の「すりガラス」越しに、娘のシルエットも堪能できる。



≪屋上≫
615学校?の屋上。グラビアモードのポーズによっては階段部分の屋根に登ることも…。夜景が超キレイ。さすが製品版。



≪雪原≫
716人気が高そうな雪原シーン。夜になるとオーロラ?が輝くので北欧だろうか?まさに美少女紀行!




【グラビアポーズ】
何だかすっげー増えています。でも、明らかにmodを意識したポーズがあるのが笑える。もちろん普通のポーズもあるみたいだが、modとの区別がつかん(笑)。あと、mod背景だと位置関係がズレるので、この辺は再調整する必要があるのかも。
9たぶん「XP」の追加ポーズだと思う。






その他のHシーンは続きから。あと、「ポーズエディタ」に関しては別項目にして紹介ブログをアップします。

新要素もてんこ盛りだが、無印から細かい点に修正が入っており、この追加データは購入する価値アリ、とオススメできる。
続きを読む

きょうシラセがぺんたんと関係するつもりだった?

*このエントリは、ブログペットの「シラセ」が書きました。

テックアーツ3D「3Dカスタム少女」の追加ディスク「3Dカスタム少女XP」、マスターアップしたものの発売されない。メディ倫チェックも完了しているからマスターアップ告知が出たと思っていたのだが…。DL販売開始は月曜日かイブ当日なのか?早くしてくれー!

で、せっかくのクリスマスなので、以前作った「リゾートホテル」をいじって、クリスマスっぽい部屋を作ってみた。
12







いじり始めてみれば、妙に小物づくりが楽しかった。あと、モニター前に「リアルケーキ」を置かずに済む!という点が個人的なポイント。娘へのプレゼントは指輪になってます(分かりにくいかも…)。
あと、ケーキ上のプレート文字を書き換えてサンタ&ツリーを削除すれば、誕生日っぽいシーンもイケルかと…。

しかし、相変わらず平面データのテクスチャ欠け現象に悩まされる。この現象がなければ、1日ムダにせずに済んだのだが…。
「リゾートホテル」のキャラ立ち位置を修正したくなっていたので、ちょうどいい機会だった。

さて、寝るか。

ペガサスの「「らぶデス3」心が折れそうです…」のまねしてかいてみるね

丸1.01でもOKでした。
1画面上で6FPS〜8FPS〜8FPSしか出ておりますが折れそうなんだものの恐ろしく空しかったんだ(と、これでおくとさすがに3、立ちポーズの通常時から1分以上かかる始末。
というコトだった…、一瞬喜んだ。

*このエントリは、ブログペットの「シラセ」が書きました。

きょうシラセは、発売を改造された!

*このエントリは、ブログペットの「シラセ」が書きました。

ブログネタ
エロゲ に参加中!
丸1日空いてしまったが、3Dエロゲネタの3本目。
ネタはもちろん、11月28日(金)発売のTEATIME「らぶデス3」。
いちおう「1引き分け」としてあるが、実際のところは「試合不成立」が正しい。

「らぶデス」シリーズといえば、世界最高クラスのプログラムの重さで有名なソフト。こちとら「らぶデス2」と同じPCなので、動作環境が厳しいのは覚悟していたが、今回だけは心が折れそうです…。というか一度折れた。
基本プログラム自体が「らぶデス2」と変わらないので「らぶデス3」も「何とかイケルのでは?」とタカをくくっていたのだが、ストーリーモードの通常時から1画面上での登場人数が多く、1画面での会話(テキスト)表示だけでも1分以上かかる始末。何せ最初に3人のヒロインと出会うシーンで6FPS〜8FPSしか出てない上、キャラノ動きがコマ切れのため、立ちポーズのヒロインを見ているだけで乗り物酔い状態。そしてオープニングムービー直後までのプレイ時間が約1時間…、とさすがに一度はプレイを諦めた。
1







だが、「らぶデス」のプレイが重いのはキャラクタ表示のせい。もっと言うと、常にキャラクタが動いている(仕草とかね)から、そこにCPUパワーを費やしているせいだ(と勝手に思っている)。
で、起動前の初期化設定「非読み込みキャラクタの指定」に全チェック入れてプレイしてみた。すると、結果は↓のとおり!

23







誰もいなければ40FPS!本文はドンドン表示される快適プレイ!!もちろんCVは聞こえない!さあ、これでストーリーが判明だ!!

と、一瞬喜んだものの



恐ろしく空しかった…



そうなんだ…、TEATIMEの推奨動作環境の基準というのは、「とりあえずシナリオが確認できる」というコトだったんだ…。「エロゲーなのにヒロインが現われない、だがプレイできる」という意味だったんだ。
どこぞのミスターブシドー並に「心眼」を鍛えて、つづきをプレイすることにするよ。


あと、毎度毎度のことながら修正プログラムとかアップされておりますが、インストールの順番を間違えないように。

1、「らぶデス3」本体
2、特典ディスク「Sexteaビーチ3FORCE」※持っていれば
3、公式サイト「着替えデータダウンロードコンテンツ」
4、修正プログラム「Ver.1.01」

順番間違えると、大変なコトになりそうな気がしますので。
あとは「備えあれば憂いナシ」ということで、某所にアップされているコンプリートセーブデータ(俺の場合は特典+Ver.1.01でもOKでした)を手動上書き。さらに、有志作成の「高速化ツール」をブチ込んでおくと便利です(詳細は「らぶデス3 - まとめWiki」でどーぞ)。

あと、unzip関係は追記にて。続きを読む

↑このページのトップヘ