跳べないペガサスの徒然なる日々

「広く」「浅く」「微妙に深く」をキーワードに、インドアなOTAKU LIFEを疾走するペガサス(←動物占い)が日常を晒すブログ…

October 2012

昨日に引き続き、映画のお話。

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」の前編「始まりの物語」、後編「永遠の物語」を観てきたので、さらっと感想を。

俺としては珍しく前売券を購入しました。特典にはさほど興味がなかったので、前編の公開1週間前ぐらいに横浜ブルク13で買ったら、後編のポスターは既に終了してました。手に入らないとなると残念な気がするのは、オタクの性でしょうか。

前編は初日の朝イチ、後編は公開日に予定があったので、20日(土)の初回で観てきました。どちらも地元の横浜ブルク13です。

以降、ネタバレというほどではありませんが、一応続きは別ページにて。続きを読む

どうもです。
今週の月曜日(2012/10/15)に30万アクセス達成しました。
ありがとうございます。

で、今回は映画の話

前作に続き「アウトレイジビヨンド」を観てきました。観たのは公開翌日なので、随分と日が経ってしまいましたが、検索キーワードで「アウトレイジ」がそれなりにあったので、ネタにしようと思います。
ちなみに前作の感想はこちら

細かい話は置いといて、まずは全体的な感想から。
作品としての「密度の濃さ」でいえば、前作(以降「1」と表記)のほうが良かったです。
「1」はラストまで「誰が裏切るのか分からない」「次の展開が読めない」という緊張感と妙にコミカルな世界が混在したヘンな作品でした。
今回の「ビヨンド」は前作のラストから5年後の話でキャラクターの立ち位置もある程度見えているし、メインプロットは「復讐」と「成り上がりの脆さ」みたいなものなので、話としてはシンプルなため「結末への過程を見ていく」感じでした。
あと、「ビヨンド」では、ひとりだけ「悪人度」がズバ抜けて高すぎたので、キャッチフレーズの「全員悪人 完結。」は?でした。
役者の演技もノリノリで皆マッチしていたので、アウトロー映画のデキとしては文句ないレベルなのですが、ちょっとした物足りなさを感じたのは、それだけ「1」のインパクトが強かったから、といえます。

というか、「西」の組織(花菱会)があらゆる面で鉄壁すぎて、予告というかキャストと役の発表の段階で「東」の山王会が負けるのが目に見えていた… のが、作品からドキドキ感を奪った最大の要因かもしれません。「西」の面子(会長・布施=神山 繁、若頭・西野=西田敏行、幹部・中田=塩見三省)を見た時から、「本職過ぎるだろ!」とツッコミ入れてました。まあ、ぶっちゃけると俺が劇場に足を運んだ最大の理由は「塩見三省さんの恫喝を大画面で見る」だったので、この点は大変満足しています。塩見さんは渡辺謙主演の時代劇「御家人斬九郎」
の「南無八幡の佐次」で意識した俳優さんで、「メッチャ上手くて味がある」ので好きなのです。

「1」の続編、しかもストーリーが密接に絡んでいるので、「ビヨンド」単体での評価は難しい。「ビヨンド」は「見応えがある」ともいえるし、「つまらない」ともいえる。「1」に興味がなければ見なくていい、というのが素直な感想です。
あと、2作のストーリーの流れを汲む「アウトレイジ」の続編製作は、いろいろな意味で「まずあり得ない」と思います。

以降、やや深めのネタバレを含めた話になるので、気になる人は「続きを読む」へどうぞ。続きを読む

随分とご無沙汰しておりました。
怠け癖&時間的余裕のなさにより、またまた放置していました。
そんなブログにですが、日々アクセスしてくださり、ありがとうございます。

このブログですが、明日あたりに開設から30万アクセスを達成する模様です。
いつから始めたかな…? と調べてみたら、オープン日は2006年3月19日で、TESTオープンの後、Cycの「戦場デ少女ハ躰ヲカケル」体験版の攻略ネタから始まっていました。
その後は、イリュージョンやTEATIMEのネタが続き、本来予定していた映画や他の趣味についてのネタが寂しいコトになっています。

そして、2008年4月に “「3Dカスタム少女」体験版、さらっと感想”というネタがありました。この時のカス娘への評価は高くなかったのですが、それがエロゲー史に残る作品になるとは思いもよりませんでした。
で、6月の製品版発売後、改造ツールとmodが公開され、mod職人さんに触発されて、いろいろやり始めて夏が終わっていました。オリンピックを観ながらmodを作っていたんだ… と当時の記憶がすっぱり抜け落ちていました。

その後は、事実上「3Dカスタム少女」のブログになっていき、「ブログ書かない」か「カス娘ネタ」の繰り返しになり、現在に至る、ということです。


この夏ぐらいから、秋のうちに30万アクセスに届きそうな雰囲気だったので、御礼かねてmodを公開しようと思っていたのでしたが、今度はホントに時間が足りず、残念ながら間に合いませんでした。

ネタは、ずっと前から「いつかは作りたい」と思っていた、↓の風景です。
67

俺がいちばん好きな駅です。このホームのベンチで鎌倉の海を眺めながら、午後2時頃に缶ビールを飲みつつサザンを聴くのが最高の時間なのです…。
まさに「ダメ人間」の極みですが、こればっかりはしょうがないのです。

8月後半から時間を見つけては背景作りに着手していたのですが、今回は画像を含む素材流用を一切せず、テクスチャをリアル寄りにしようと試行錯誤しているせいで、全然時間が足りませんでした。
で、明らかに間に合わないタイミングになったので、とりあえず「手持ちアイテムで江の島をバックにした写真が撮れるmodを完成させよう」と軌道修正し、さきほど何とか形にしました。
12
34

ルート134&ホームの床面だけですが、風景カットを撮影するのなら、何とかなるレベルだと思います。ちなみに背景の写真は自分で撮ったものを加工しています。透明カス子さんがいないと大変です。
ちゃんと背景modとして完成させるつもりですが、いったいいつになることやら…?

今後とも、ぐだぐだとブログを綴っていくと思いますが、思い出した時にでも寄っていただければ幸いです。
改めてありがとうございます。

アップローダーのURLとダウンロード認証キーは「続き」に書きます。


続きを読む

↑このページのトップヘ