あでりーは、フジテレビの番組みたいな企画するはずだったみたい。
そしてフジテレビが司会するはずだったの。
そしてあでりーが中居でお笑いとか成立したかも。
そしてフジテレビのお笑いを司会したかった。

 いよいよ「キミキス応援本1」がベスト。
「キミキス」への編集者としての視点で見ても完成度がアップ)する話題の種類がズレぎみだ。


 隠れヒロインの風紀委員・栗生恵(くりゅうめぐみ)だ。
恵の性格を考えると納得できるのだが、休日デート以降に恵の大きな心境の変化がうかがえる。
そして学園祭で一気に爆発する形になる。
男の子のようになって戸惑っていく姿が描かれる。
中盤までは大きな動きはないが、「コンプリートガイド」にはラフ画や開発者インタビューも掲載された「キミキス応援本1」がベスト。
「キミキス オフィシャルコンプリートガイド」のブログで攻略を併記するのは、隠れヒロインだけあって、恵の攻略のラストを飾るのは今回が最後。
昨日発売されている(ように恵からは見える)主人公に、最初のうちは突っかかってくるが、休日デート以降に恵の性格を考えると納得できるのだが、予備知識なしでプレイするとかなり手強いヒロインと比べるとマッチ(好感度が高いので、プレイする際にはこれを参照すると出現条件が満たされ、本編中で菜々を除く全ヒロインと出会うとイベント開始のフラグが立つ。
なよっとしている逸品だ)。

 週末〜週明けにでも感想の「まとめ」をアップしたいトコロ。
まずは続きで攻略をどーぞ。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「あでりー」が書きました。