ブログネタ
エロゲ に参加中!
ここ最近、4月のアタマにエスクードが昨年11月24日に発売した置物改造SLG「ふぃぎゅ@メイト」をプレイ。発売時に気になっていたものの、買い逃してスルーしていたが、「エロゲ欲」が溢れてきたので買ってみた。OPテーマは「電波ソング」として人気のアレです。

「ふぃぎゅ@メイト」は、オタクの聖地・阿騎馬町(アキバちょう)を舞台に、異世界から出現した天才ワガママ魔法少女・炎道イフリナ様が肉体を失い、アニメ「マジ狩る怪盗メメ子」のガシャポンフィギュアに身体を預けることから巻き起こるコメディ作品。主人公はフィギュアのエロ改造(魔改造)テクを持つオタク・渡馬で、イフリナ様を「もとの身体」に戻すため、イフリナ様からの命令で魔改造したフィギュアに「ぶっかけ」していくのだった。

このゲームは、とにかく「見どころ」&「遊びどころ」&「エロどころ」が満載!
作品では、「フィギュアをガチャから入手」→「フィギュアを魔改造」→「イフリナ様の魔改造フィギュアで妄想」→「イフリナ様と妄想H」→「イフリナ様のエーテル体(魔力)回復」、という動作が基本となる。そして「改造フィギュアの売却」や「改造依頼」で資金を稼ぎ、新たなフィギュアをゲットしていく。フィギュアの改造はSDアニメで表現され、「改造している」という一体感が楽しめる。また「改造フィギュア」を部屋に飾ることでプレイヤーの改造能力がアップしていく、といったシミュレーション要素もてんこ盛り。改造の自由度が高いので、遊び倒せる点もポイントだ。

でも、ゲームの攻略難易度はハンパなく高い!攻略サイトや巨大掲示板の攻略情報がないと、BADエンドかエンド1(イフリナ様ノーマルEND)以外に到達するのは無理だろう。自分はファーストプレイで即BADフラグを踏んでしまい、BADエンドだった。攻略サイトに沿ってプレイすると楽しみが半減するのが普通だが、本作では「フィギュア改造」が行えるので、かえってゲーム全体に集中できる。

「エロどころ」もバッチリ!オタクの妄想ということで、コスプレHが大半だ。巨乳に人妻、幼なじみ、、スク水、巫女、ゴスロリ、オペレーター、ロボ娘、といろいろなメメ子とのHが堪能できる。「フィギュア完成のご褒美」という感じでHできるので、嬉しさも倍増だ。挿入系のシーンは少ないが、イベントCGのバリエーションが多いので、何かと役立つのだ。

言葉で説明するよりも、実際にプレイしたほうが何倍も楽しめる作品だ。序盤のフィギュア作成が行える体験版も配信されているので、まずは体験版のプレイをオススメします。イフリナ様への愛があれば、SLGは苦痛になりません♪

俺はファンディスクってあまり興味がないのだが、4月27日(金)発売の「ふぃぎゅ@メイト」ファンディスク「ふぃぎゅ@謝肉祭(カーニバル)」は購入予定。当日はこのほかにもセレンの「借金姉妹」を購入予定。イリュージョンのすくぅ〜るメイト」は5月発売だと思うが、これは今週金曜日に判明だ。