巨大掲示板を覗いたら、「3Dカスタム少女」の実父であるテックアーツさんが新ブランド「セックスシミュレーター」を立ち上げたそうなので、さっそくWebサイトにアクセスしてみた。

「セックスシミュレーター」の第一弾タイトルは「USBオナホール付きセックスシミュレーター3D No.01 YUMI」。
内容は「3Dカスタム少女」のONACONつきをベースに、カス娘のモデリングをややリアル系にして、アイテムや背景等をスリム化したような感じです。あと通販ページの商品情報によると、体位の種類が増えているらしい。

YUMIのボディラインは、カス娘よりも頬やウエストまわりが細身な気がするが、個人的には「うーん…」という雰囲気。でも「細目」になっているので、いちおう「セックスシミュレーター」専用のボディを新規作成したのだろう。動画をさっと見た感じでは、ボーン関係に変更はなさそう。
値段もソフト+ONACONで4,990円(公式通販なら送料無料で4,300円)という「減価償却済み」と思われるようなプライスなことに苦笑い。ぶっちゃけソフトのみ3,000円のDL販売のほうが嬉しいかった気がします。

「セックスシミュレーター」のWebサイトと動画を見るかぎりでは、「3Dカスタム少女」に3Dデータがコンバートできそうな気がするので、追加プラグインのつもりで入手すべきなのかな…?髪型と服の胸元たくし上げだけでもデータが欲しいところです。

というかテックアーツさん、「Bullet」の「3D少女」はどーなったんだ?そろそろ発表から3年目に突入してしまいますが…。

あと、お待たせ中のmodですが、先週末から再始動して胸当てを作成中。
1

時間を作りつつテンションをあげてモノにしなくちゃ…、と思いつつも、マイペースで進めていくつもりです。