跳べないペガサスの徒然なる日々

「広く」「浅く」「微妙に深く」をキーワードに、インドアなOTAKU LIFEを疾走するペガサス(←動物占い)が日常を晒すブログ…

カテゴリ: Cyc

ブログネタ
エロゲ に参加中!
Cyc(サイク)の戦略SLG「戦場デ少女ハ心ヲサガス(戦サガ)」の攻略。今回は複数プレイでのイベント回収と、誰か発生条件を教えてください…。

 本作では、戦闘後の「ヒロイン選択画面」で選んだキャラクタとイベントが発生する。つまり、「戦闘時に誰を出撃させるのか」は関係ない。ただし、性格スキルは戦闘前の「軍団編成」でセットしたものが適用されるので、攻略ヒロインの性格は、必ずこの段階で調整しておく必要がある。

 戦闘スキップと既読スキップを用いれば、1シナリオは20分程度でクリアできる。
見逃しがちなイベントとしては、西日本編・大阪決戦終了時点のCGで、好感度のいちばん高いキャラクタがアナスタシアからの盾になる。そして、中部編・シズオカネースの戦闘後時点で、好感度が最大値に達しているキャラクタがそのシナリオのヒロインとなり、東日本編で個別シナリオに突入する。シズオカベース直前の戦闘終了後で好感度を最大にすれば、その時点までの同時攻略はいちおう可能(一部キャラクタでは不可能?)

 個別シナリオでは、性格チャートに即した4人のメインヒロインに4つのエンディングがある。榛名もえぎと榛名くるみはシナリオ同時進行のため、エンディングも共通となり、実質的には3ヒロイン分の12種類が用意されている。さらに、姫島博士、有吉恵美、アナスタシア、誰ともくっつかない、に各1つのエンディングがある。各ヒロインのエンディングをすべて網羅すると、「ギャラリーモード」の「イベントシーン鑑賞モード」で担当声優のフリートークを見るこができる。
 なおメインヒロインの性格スキルは4方向に分かれるが、初期の性格設定条件から
1方向だけを変化させるだけ(初期スキル位置から「明るい」だけを+にしていく等)ではと、出現しないエンディングがあるようだ。自分がプレイする際に引っかかった性格に関しては、注釈をつけてある。またシナリオ展開によってはHシーンナシで進む場合もある。

 で、謎のパーツ&特殊パーツを集めて完成した「霧島くちば」のイベントがあるはずなのだが、なぜか戦闘終了後に最初から「ヒロイン選択画面」で彼女を選んでもイベントが1つも出現しない。パーツを揃えた直後に「くちば」のシナリオを出そうと思ったが出現せず、「くちば」以外の全キャラクタのシナリオとCGを埋めても出現しない。「くちば」のイベントを発生させるキー条件がある(誰かのイベントを途中まで進めないとダメとか)のか、それともバグなのか…。「くちば」のシナリオを出した方がおられましたら、ブログの「コメント」に書いていただけると幸いです。

 今回の攻略ヒントは続きから。まあオマケみたいなもので、全体的な感想は次回にでも…。

※追記(2007/07/19)
なぜか出現しなかった「霧島くちば」のイベントに関して。
サイクのサポートに問い合わせたところ、原因は現在調査中でありながら、不具合の確認をしてもらいました。
その後、サイクのサポートから「こちらが渡したセーブデータで途中から再プレイすると「霧島くちば」のイベントが発生する」という内容の連絡をいただき、無事に全イベントを埋めることができました。
7/16の夜に質問メールを配信し、7/17の午後にはサイクサポートから第1回の返事を頂きました。その後、データに関するやり取りをメールで行い、上記のドラブル回避法を7/18夕方に頂きました。

このイベント発生に関する不具合はサイク側でも初のようでしたが、迅速なサポート態勢と企業としての姿勢に大きな好感を持ちました。

攻略ヒントにも「霧島くちば」に関する内容を追記しておきます。
続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
Cyc(サイク)の戦略SLG「戦場デ少女ハ心ヲサガス(戦サガ)」の攻略シリーズ最終回。基本的な構成は「攻略2週目・九州編&西日本編」と同じなので割愛(というか、ちょこっと書いた文章を消してしまった…)。

とりあえず「戦サガ」の攻略関係は今回で終了。次は全体の感想などを書こうと思う。それにしても、一体何周すれば全イベント回収できるのやら…。いくら「何回でもプレイしてほしい」と言われても、最短でクリアする展開や部隊編成は毎回同じだから、周回を繰り返すほど「修行」やら「苦行」みたいな気分に陥りそうだ。5つぐらいエンディングを迎えたら使用可能になる「戦闘スキップ」をアップデートで用意してほしい。

では最後の攻略へ続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
Cyc(サイク)の戦略SLG「戦場デ少女ハ心ヲサガス(戦サガ)」の攻略シリーズ。一部サブミッションで取得できる「謎のパーツ」の獲得条件一覧。一部の取得条件は「2ちゃんねる」の「戦場デ少女ハ心ヲサガス」スレッドとブログ宛のコメントを参考にし、実際にプレイして確認とりました。攻略を参考させていただいた皆様、ありがとうございます。

続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
Cyc(サイク)の戦略SLG「戦場デ少女ハ心ヲサガス(戦サガ)」の攻略・東日本編の第2回。

 今回は東日本編の選択マップ最終段階の難易度★4.5の千葉「強行軍」と、横浜「拠点を守れ」を紹介。千葉はこれまでどおりの基本的な侵攻でクリアできるが、横浜は敵から拠点占領を守りつつ多数の敵と戦う必要がある。同じ難易度でも横浜のほうが遥かに厳しい戦いを強いられる。続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
Cyc(サイク)の戦略SLG「戦場デ少女ハ心ヲサガス(戦サガ)」の攻略番外編。

攻略プレイは、最終決戦の直前まで進んだが、まとめていないので後送り。で、獲得した作戦ポイントの使用をケチって貯めたポイントで「スキル研究」のレベルアップで入手できるスキルをチェックしてみた。
現時点の手持ちポイントではLv9まで。最後のLv10まで解放するには、1週目のプレイではポイント不足になってしまうで、暫定ながらLv9までの「攻撃」「防御」「補助」「特殊」の対象兵科と効果、性格変化をアップする。装備に必要なスキルポイントはチェックし忘れたので割愛。まあ、スキル持った時点で分かるからOKかなと。

2週目以降のプレイでLv10まで判明したら、ここに追記します。

※追記2007/07/07
・Lv10まで判明したので、Lv10を追加。タイトルを(完全版)に変更
・【特殊】Lv9「回復アップ【空軍】」の性格ステータスの間違い修正続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
Cyc(サイク)の戦略SLG「戦場デ少女ハ心ヲサガス(戦サガ)」の攻略・東日本編。物語りも佳境に入ってきており、敵も手強い。
 今回は東日本編の攻略前半として、難易度★4の会津若松「大渋滞」、沼津「喰うか喰われるか」、宇都宮「空からの敵」の3つを紹介。

 攻略では、基本的に地上部隊は戦車×2、歩兵(M2)×1、装甲車(87式偵察車)×1、自走砲(MLRS)×1で編成しているが、戦車を×1、MLRSを×2にしたほうが戦闘がラクかもしれない。ただしMLRSは防御力が低く、航空部隊からも狙われやすいので、その点は留意すること。
 あと、ストーリーが進むごとにどのような兵器が出現するのかわからないため、意図的に兵器購入やスキル研究をあまり行わずに進めてきた。だが、同じジャンルの兵器で上位レベルのユニットが購入可能であれば、乗り換えるのも有効。ただし「攻撃力が15以上アップする」や「対地攻撃回数が増える」など、一定のメリットを決めておかないと、無駄遣いをすることになる。続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
Cyc(サイク)の戦略SLG「戦場デ少女ハ心ヲサガス(戦サガ)」の攻略第2回。今回は「西日本」地域が舞台となる。

 西日本編では、多くのマップで3部隊の運用が可能となり、また戦闘機が使用できるようになる。西日本編のスタート時には、戦闘機のF-16が購入できる。攻略では、九州編の「山城あかね」と「伊勢ちぐさ」の既存部隊に、双子の「榛名もえぎ」の航空部隊を追加するスタイルでプレイを進めていく。
 また「サブミッション」はできるだけ拾っているつもりだが、一部マップで解放できていないものがある。なお記載されている「サブミッション」は、達成した状態でプレイを進めている。

 マップクリアの順番は、★2「山中行軍」「日本海に沿って」「無限海廊」、★2.5の「援軍阻止」「雲霞の敵」「友軍救援」、そして西日本編のラストで固定出現の★2.5「大阪解放戦」となる。
 ★1.5の「包囲作戦」と「拠点防衛」、★2の「待ち伏せ」は未プレイだ。続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
Cyc(サイク)が発売した戦略SLG「戦場デ少女ハ心ヲサガス(戦サガ)」の攻略をスタート。とりあえず「九州」地域のストーリーが終わったので、これを攻略第1回としたい。今のところ、SLGパートはさほど難しくなく、前作の悪夢である、攻撃しても命中しない「パパンスカ」と「セーブ&ロードの繰り返し」は、気になるほど喰らっていない。

 攻略は修正ファイルのバージョン2.00と初回特典「TGS専用極秘プログラムDISC」を適用した状態で行っている。また攻略ヒロインは「山城あかね」とし、性格は「優しさ」を重視している。

 マップは「九州」「西日本」「中部」「東日本」の4地域で構成される。「九州」をクリアすると「西日本」に移動し、以後「中部」「東日本」の順にシナリオが進んでいく。
 ひとつの地域には10程度のマップが用意されているが、このうちの一定数(「九州」では7マップ)をクリアすると次の地域へと自動的に進む。難易度の低いマップを選択しても地域のクリアは可能だが、部隊のレベルアップやポイント報酬が少ないため、後々苦労することになると思われる。

 今回は、チュートリアルステージの「東京侵攻」から「九州」地域クリアまでを攻略。選択したマップは実質1ステージ目の難易度★0.5「TGS計画発動!」以降、★0.5の「山間進撃」「西海の嵐」、★1の「補給ルート寸断」と続き、これ以降は体験版実登場の★1「福岡強襲!」、★1.5「敵中突破」「時間との戦い」をプレイ。残念ながら高千穂を舞台にした★1.5「3つの道」は今回はプレイできなかった。

 体験版の攻略記事と重複する点も多いが、今回の本編攻略は時間の関係等で内容を簡略化しているので、まずは体験版攻略に目を通して、本作の戦闘の流れとポイントを確認してほしい。
 あと「セーブ&ロード」は、自走砲&対空車は攻撃命中まで繰り返しているが、他の車両は適当な状態で手打ちにしている。前作よりも遥かに当たるので、ちょっと安心。

以下、攻略本編は↓続きを読む

ブログネタ
エロゲ に参加中!
福岡のエロゲーメーカーCyc(サイク)の戦略SLG「戦場デ少女ハ心ヲサガス(戦サガ)」が6月29日(金)に発売された。

本編は修正ファイルの配布が決定しているので、まだ未着手。
先にオフィシャル通販特典「戦場デ少女ハ心ヲサガス 〜ダークサイドじゃないよ。ダスティ・サプライズだよ〜」(「戦サガDS」)の攻略を終わらせようとプレイ開始。
0







えっと…。攻略必要ありませんでした。
マップは福岡を舞台にした「謎の軍団?」1種類。
ダスティ&アンドロイド軍団は、豚骨ラーメンを食するために親「富」孝通りに侵攻し、ここで居合わせた皇ヶ崎雅人たちと交戦するハメになる。

ダスティ軍団は、Lv10〜Lv12のSu-27MやらT-90EXとか2S6とか2S19Bとか持っているが、こっちが強いもん。
あかね、ちぐさ、もえぎ、くるみの4部隊で出撃できる上、作戦ポイント30000Gの所持状態で兵器買い放題。一番高価なF-22とF-15Eでも3000G、大活躍のMLRSに至ってはたったの900G。さらにスキルはすべて装備済み(全168枠中167枠が埋まった状態)で、1ヒロインにつき20P分までスキルを付与可能、と至れり尽くせりの状態で戦闘に入ることができる。

F-15クラスの戦闘機×5の部隊を作成し、あとはMLRSをドカっと5両程度配置し、残りのGで87式高射砲と戦車とかを組み込んでおけばOK。スキルも好きなように付与すれば問題なし。
12







戦闘時は、MLRSで自走砲と対空車を叩き、戦闘機で敵航空機を撃墜後、対地攻撃で地上部隊を殲滅。こっちの部隊はLv6ぐらいだが、スキルで命中率と攻撃力を上げておけば互角に戦える。
34







そしてLv15のダスティが搭乗するスーパー兵器「Dバスター」を含め、敵を全滅させればクリア。まあ「Dバスター」は攻撃を回避しまくるが、戦車数両で隣接攻撃を仕掛ければあっという間に撃破できる。
そして敗北したダスティは、部下のアンドロイドたちから「オシオキ?」を受けた後↓のようになる。
56







最初は「戦場デ少女ハ躰ヲカケル(戦カケ)」のオフィシャル通販特典「Dark Side」みたいにボリュームがあるのかと思ったが、これはコレでありな気がする。
そして、やっぱり「ダスティのキャラの濃さ」は凄いワ…。「戦カケ」の本編では、「本人大マジだけど傍から見るとヘン」というキャラだったが、今回は「素で壊れっぱなし」と進化?してた。いくらダスティが主人公の「ダスティ・サプライズ」とはいえ、オイシイところ持ってき過ぎ!←褒め言葉

ダスティHもアンドロイドとのレズ、雅人へのフェラ、挿入と一通り揃っているので楽しめました。
さあ、今夜からは「戦サガ」本編が開戦だ!!

ブログネタ
エロゲ に参加中!
Cyc(サイク)より6月29日(金)に発売される「戦場デ少女ハ心ヲサガス(戦サガ)」の体験版第2弾「戦闘体験版」が6月22日(金)に配信された。

前回同様、体験版の攻略に手を出したのだが、今回は難易度高かった…。スキル適当&初期配置のままでチャレンジしたら、2ターン目で敗北濃厚になっったので即中止。その後も2度ばかり挑戦したものの、やっぱり2〜3ターンで手詰まりの感じだった。

そこで本腰を入れてやり直し。ヒロイン別スキルの検討&部隊配置大変更の結果、部隊を失いつつも14ターンでクリア。当然この戦果では納得できないので、クリア結果を再検討して全部隊生存&8ターンクリアまで煮詰めてみた。

今回は8ターンクリアまでの攻略を掲載する。ただし、プレイ中の「セーブ&ロード」多用の上、「運」が非常に絡んでいるので同じプレイは不可能だ。まあ大まかな戦闘の流れを掴めて貰えれば…といったところ。なお、プレイ時の基本的な注意点は、以前の「戦サガ」体験版攻略に記載済みなので、まずはそちらに目を通してほしい。

+++







「ちょっとしたご褒美」は、某ヒロインとの××。「戦闘体験版」で彼女を出撃させなくても「ちょっとしたご褒美」に登場するので、「ちょっとしたご褒美」は1種類のみの模様。そして「楽しんでもらえた?」と聞かれると、「疲れた…」としか返せない(戦闘には燃えたけど)。

攻略本編は続きから
続きを読む

↑このページのトップヘ