閉会中審査だっけ

記憶も記録も、ないない尽くし 首相側近、閉会中審査で

9時に、テレビをかけたよ。
何をごまかすかは、想定内。

だから、画面から、表情を読み取ろうとした。

だって、申し合わせて水も漏らさないようにしているに決まっている。
一角崩れたら、あっという間だ。

私は、あの出演者のなかではね、文科大臣が一番かわいい。
「その書類はありました」と、本当の事を言える時救われたような顔になる。

ほとんど食えないやつだけど。
哀れなのは、藤原審議官。
精神を正常にたもつのに、苦労しているのが、ありありとしている。
もしも、ごめんなさいといって、その場を逃れることができるなら、
この二人は、即座に謝るだろうと思う。

かろうじて良心が残っていると、みた。

もっともふてぶてしいのが羽生田氏だろうね、見た目がふてぶてしい。
あんな罰あたり集団を見るのは初めてだ。

稲田氏を擁護する理由は、何かな?

憲法に照らすと、南スーダンでの銃撃戦は、即刻帰国しなければならない案件。
そこで秘密にした。

そもそもアメリカの傭兵に差し出したわけで、アメリカさんの許可がないと、けえれない。
首相には、自分の兵士への思いやりなんか露ほどもない。

ばれると困るので、滞在を半年も延期したらしい。

でも、もともと、彼らは日本の黒い霧に操られ、黒い霧は、アメリカの陰の政府に操られ・・・
誰も、自分の意志でなんかやっているまい。

加計だって、ここで、抜かれた何百億が、どこに行ったか?
行く先は決まっている。

もしも、アメリカ陰の政府が昨年並みだったら、こういうことは起こっていないね。

支持率は、面白いように下がるだろう。
24に下がって
22になって、最後19かな・・・産経新聞ではそれでも67%ってとこかな。
それでも、支持率が20台になると危険水域、
不支持率が2倍になると、内閣は倒れる・・・この常識を覆しているね。

これは、ある意味、逆さの石井コウキ事件だ。
みんなおかしいのはわかっているけど、暗黙の了解で、首相を落とさない。

クリックよろしくお願いします

日本崩壊計画

これはね、ずいぶん古い記事なんです。http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1826537.html 
3
年前のものです、その時、気になったから、保存しておいたけど・・・あのころは、これの意味が分からなかったのです。
以下、転載

1.破産寸前のアメリカ経済

 それではなぜアメリカは、日本を破滅させようとするのか。その理由の一つは、アメリカが財政、貿易と双子の莫大な赤字を抱え、国家破産寸前だからである。その額は1993年で440兆円という莫大なものであり、専門家によれば1995年にはアメリカは破産するといわれている。

 アメリカの主な借金の先は日本である。戦争で日本に勝つことによって、その借金がご破算になるばかりか、日本から賠償金を取ろうとさえしているのである。

 第二に、アメリカの多国籍企業である軍需産業が戦争によって莫大な利益を上げるためである。

 そして背後には彼らの世界政府の樹立、世界支配への大きな野望がある。




 今、日本は不況に苦しんでいるが、この不況こそ彼らが仕組んだ日本崩壊計画の序章だった。

 まずアメリカは過去数年にわたって円高ドル安を演出し、輸出業者を追い込んだ。一方バブル崩壊前の金余り日本の銀行、生命保険会社にアメリカの国債を買わせた。これにより一時的にアメリカの財政赤字は解消されたのであるが、その国債を日本が取り立てようとする前に日本を叩きつぶそうとしているのである。

 また、NTTが民営化された後、日本全体をバブル経済が襲い、だれも彼もが株や土地に対する投資に浮かれた。そしてそれがピ-クに達した1990年、一気に株価が4万円近くから2万8000円まで落ち込んだ。

転載終わり・・・・

アメリカが、双子の赤字に苦しみ始めた時、つまり貿易赤字=日本の貿易黒字を、解消するために、日本から奪う方法を編み出した。

このころ私たちは、そんなこと知らない。
民主主義国でありながら、世界一成功した社会主義国として、ほとんどが中流階級を享受していた。

まさか、あの大アメリカが傾くなんて、思っていない、まさか、その結果私たちが餌食になるとは、想像もしていない。

でも、獰猛な白人は、日本の貿易黒字をアメリカ国債を買わせることで、日本から奪い取り、このドルの還流をつかって、アメリカ人に消費を推奨。
カード破産の山を築いた。

そして、バブル経済を演出し、最後に大暴落させ、日本の資産を持ち逃げ・・・1920年の世界大恐慌をえんしゅつしたわけだ。

こうして、日本からマネーを持ちだされる一方だから、日本は金まわりが悪く、貧困に落ちて行く。

小泉以来、世界で日本だけが、不況にあえいでいる。

どうやって日本のマネーを持ちだすのか方法は、さまざまでしょう。

今だって、日本企業が内部留保といわれているけど、抜かれて持ち去られているのかもしれない。年金も、ゆうちょも、賭場に投げ込まれれば、やつらの餌食だ。

こうして、日本はひたすら困窮に向かっている。

でも、そもそも彼らが日本から盗まなければ、日本はここまで酷いことにならない。

そして、もう、日本国のすべてが劣化して、政治家にも産業人にも、見るべき人がいない。
もう、日本は終了していると、私は思う。

けど、この完全終了の前夜、やつら魔物どもが、退治されるかもしれないという、吉報がフルフォード氏からもたらされた。

中国、ロシア、アメリカの三国が、ハザールユダヤを攻撃する。

ハザールユダヤの巣窟イスラエルを退治するために、その出先である北朝鮮を叩きつぶす。

来年・・・か・・・
今年は酉どし、サルトリ騒ぐ。
来年は戌年。犬鎮まる。

そしてイノシシ・・・イノシシ年は荒れる。2007年か・・・サブプライムローン破綻。その前は1995年阪神淡路大震災
1947年1959年1971年1983年1995年2007年2019年

イノシシまで持つかなあ・・・今年戦争にならなかったら、再来年か。

荒れそうです。

でもね、肉を切らせて骨を断つと言います。

クリックよろしくお願いします

ハザールマフィアへの宣戦布告が始まる?(フルフォード情報)

 
shanti-phura  https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=132182より転載

中国、ロシア、米国軍部が、各国に巣食うハザールの秘密結社ネットワークを一掃するため、表向きは北朝鮮を悪役と見立て、軍事攻撃へ持ち込むという荒技計画があるようです。従来の国家間の戦争ではなく、秘密結社間の戦争だということですが、その際、日本にプロのテロリストが逃れてくる可能性があり、彼らを逮捕するために、共謀罪を適用するという驚きの情報です。北朝鮮と深く繋がっているとされるイスラエル政権は、現在追い詰められ、今やイスラエル軍部から「ナチス」と言われる有様のようです。また、フルフォード氏は、私たちがAIによって意図的に見せられている情報世界にあると言っています。時事ブログ上で、AIの状況を知らされていればこそ、納得できる情報です。
 最後に、今だに続く犯罪的な妨害に対して、どーんと立ち向かうフルフォード氏のコメントを、応援を込めて赤文字にしました!
(まのじ)

ロシア、中国、アメリカは、ハザール秘密政府を白日の下にさらす大規模なキャンペーンを計画している
投稿者:フルフォード

中国、ロシア、米国によるハザール秘密政府の一掃計画:表向きは対北朝鮮


アジアの秘密結社とペンタゴン筋は、中国、ロシア、米国がハイレベルな軍事会談を行い、ナチスとその隠された世界ネットワークを一掃するために短期間だが激しい戦争を行う必要があるという共同認識に至ったことを明らかにした。その秘密の政府一掃計画は、米国、ロシア、中国による北朝鮮への軍事攻撃という形をとることになるだろう、と情報筋は言う。『これにより、北朝鮮を背後で支援しているETが公にされるだろう』と、アジアの秘密結社筋は言う。

著者が数年に渡り追跡調査した結果、南太平洋の金鉱山、オフラインの南極基地、隠された潜水艦基地、世界の麻薬取引、とりわけ北朝鮮とイスラエルを繋ぐ秘密のネットワークが明らかになった。このネットワークは、第2次世界大戦終了時に降伏しなかったファシスト同盟国によって作られ、核兵器とミサイルを北朝鮮に供給していると考えられている。

アジアの秘密結社筋によると、こういった理由から、来年初めに短期間だが激しい戦争を起こす準備として、今後数ヶ月にわたって、北朝鮮を悪役に見立てるキャンペーンが強まっていくと見られる。この戦争は、実存している国家間の戦争ではなく、国々の背後で秘密にされている権力の間で行われるものである、と情報筋は言う。ロシア、中国、米国は、それら各国の闇の派閥に支えられた北朝鮮を攻撃する。これは、伝統的に行われてきた国家間の戦争ではなく、秘密結社間の戦争になるだろう、と彼らは口を揃えて言う。水面下で活動する秘密グループを白日の元にあぶりだすことが目的だ、とアジアの秘密結社筋は言う。


ついにユダヤ人がイスラエル現政権をナチスに例える


北朝鮮とイスラエルは密接に繋がっている、とペンタゴン筋は言う。彼らに圧力をかけるために、ロシア軍は先週、ゴラン高原の反対側から南シリアに入った、と彼らは言う。同時にロシアは、韓国の近くのユダヤ自治州からイスカンダーミサイルを発射し、『イスラエルはゴラン高原を返さなければならないという単刀直入なメッセージを送った。』とペンタゴン筋は言う。

ユダヤ人も、彼らのハザールマフィアの大権力者たちが、ホロコーストを企てたのと同じ人間たちである事実に気付き始めている。先週、イスラエル軍の副参謀総長であるヤイール・ゴラン(Yair Golan)は、イスラエルの現政権をナチスと比較して、北朝鮮同様イスラエルでもハザールが支配権を失う可能性が高い兆候という発言の撤回を拒んだ。
イスラエル国防軍チーフ『イスラエルはナチスドイツのようになっている』-発言撤回を拒否

(続きはここから)

国民を助ける共謀罪の使い方?


日本政府は、戦闘が勃発した場合、北朝鮮から日本に逃げてくることが予想されるプロの戦争仕掛け人たちをすべて拘束する際に必要な正当な理由のために、犯罪を計画している人々を逮捕することを可能にする共謀罪を最近可決したのだ、とアジア人の情報筋は言う。

もちろん、理想的な解決策は、実際の戦争に訴えることなく、これらの秘密グループを暴くことだ、とアジアの白龍会は言う。


日本の独立がハザールへの資金を断つ


このナンセンスをついに終わらせることができるチャンスが、早ければこの秋に訪れる。そのひとつの重要な戦場は日本になる。リチャード・アーミテージが買収され、ロスチャイルドの代理人のマイケル・グリーンバーグが追い詰められた今、比較的穏やかなジェラルド・カーティスがアメリカ占領軍の日本トップハンドラーになった。

日本の皇室筋によると、現在の日本のトップ権力者は、朝鮮の王女が産んだ「小久保和義(Kazuyoshi Kokubo)」という名前の男だ。彼は、裕仁天皇の息子だ。また、古老の中曽根康弘元首相が、ヘンリー・キッシンジャーに有利な政府を創設するために努力している、と情報筋は言う。これらの人々は必要なら取り除くことができる、と日本の地下組織の関係者は言う。

アジアの秘密結社、日本の闇世界の大物、米軍、情報機関のホワイトハットは口を揃えて、日本を再び独立国にすることが、地球全体のゲームチェンジャー(転換点)になると言う。

日本が独立すると、ハザールマフィアによる、銀行、年金基金、郵便貯金、その他の富の略奪が直ちに止まるだろう。これは、イスラエル同様ワシントンDCにある株式会社アメリカ政府のプラグを確実に引き抜くことになる。

米国再建案:いさぎよく破産してカナダへ


ドナルド・トランプ米大統領は、改革に対する熱意と優れたリーダーシップの手腕はあるが、武器を売却し、属国から金をゆすり取って、株式会社アメリカに必然的に起こりうる破産を単に先延ばしにしているにすぎない。完全子会社のプエルトリコは、既に5月に債務不履行に陥っており、イリノイ州のような州は株式会社アメリカの一部ではないものの、倒産している。これまでずっとそうであったように今年も、株式会社アメリカとその株主たちは、9月30日の決算前に、倒産を蹴散そうとあらゆることを企むだろう。

これに関して、株式会社アメリカの最大の債権者であるアジアの秘密結社は、カナダが破産した米国を引き継ぎ、民主主義、法治、そして健全な国家に戻させるという白龍会の提案を真剣に検討している。このシナリオでは、大義のために働く限り、米軍には変わらず潤沢な資金が約束される。これは、世界の不幸と紛争の大部分を直ちに終わらせるだろう。


フランスロスチャイルド家の思惑:米国へ急接近


ロスチャイルドの召使であるエマニュエル・マクロン大統領支配下にあるフランスも、米国の指揮権を得ようと行動を起こしている。ドナルド・トランプ、ジョセフ・ダンフォード米統合参謀本部議長、マイク・ポンペオCIA長官、H.R.マクマスター国家安全保障問題担当大統領補佐官が、パリ祭の式典に招待され、200人の米軍部隊がそこで行われた軍事パレードを先導した。ペンタゴン筋によると、フランスは、ヨーロッパでは(ドイツではなく)フランスと最も親密な関係を築くべきだと米国に提案しているという。またフランスは、ISISと中国に抗して、アフリカと中東で合同軍事行動を行う提案もした、とペンタゴン筋は言う。

フランスロスチャイルド家は、ロスチャイルドが日本の略奪を続けられるように、彼らに隷属する麻生太郎財務大臣を日本の次期総理に据えるようにとトランプ政権を懸命に説得している。バスティーユ牢獄襲撃の核心は、ロスチャイルドのような人々による血統支配を終わらせるためだったということを、誰かがフランス人に思い出させるべきだ。

いずれにしても、ワシントンの浄化活動は続いている。
元.バラク・オバマ政権でトップにいた関係者たちも、司法長官だったロレッタ・リンチ同様、クリントンなどのハザールマフィアのボスについて綿密な証言を行っている。 CIA筋によれば、バラク・オバマ前大統領は、自分は実際には二重スパイだったと主張しており、株式会社アメリカの名ばかりの大統領として働いている間に彼が学んだ全てを完全に開示しようとしているという。


フルフォード氏への露骨な妨害:「私たちは思いとどまることはない」


最後に、ハザールマフィアのエージェントがこのニュースレターを閉鎖しようとやっきになっている。この予約購読制ブログから得られる全ての収入は、3月以降、日本の国税当局によって二重に課税されていたことは証明可能だ。

しかし、この偽の税金支払書でさえも払い終えようとしていたのに、今度はPaypalが、このブログ読者が購読料を支払うのを妨げている。その結果、著者の収入は80%削減された。現在、新たな工夫を行い、新しいIT担当者が暗号通貨を使って支払うことができるシステムを構築したが、その後、使用済みの生理用品と血まみれの頭部のないテディベアが彼の敷地内に投げ捨てられた。このことは、私たちが書いている奴らが、どれほど病的で悪魔的なのかを明らかにしている。

だが、私たちは思いとどまることはない。IT担当者も現在、ウェブサイトのアップグレードと、クレジットカード支払いベースの新しいシステムの実施に向けて取り組んでいる。


(転載おわり)

北朝鮮をめぐる戦火が上がるようです。
イスラエルと北朝鮮が、裏でつながっていると、私は、ずっと思っていました。そこから核兵器や、ミサイルが、北朝鮮にもたらされたと思う。

けれど、さらに、このネットワークは、安部政権とも繋がっているはず。
ネタニヤフとの親近感には、なにかあると思う。日ユ同根説みたいなのが。

北朝鮮との戦争は来年か・・・
まもなくかと思ったけど。

東京オリンピックあるかなあ・・・?私は、ないと思う。

私たちに大切なのは、石井紘基を斃したハザールが、滅亡するチャンスがめぐったこと。
私たちは、何が悪で、何が善かきちんと見極めないと。それだけ。

石井紘基さんの恨みを晴らせる日は、決して遠くないと、私は、思う。

そう思うから、今、石井紘基さんの記事を書いたの。

クリックよろしくお願いします

とりもどしたい日本

2時間もバスで走って、城下町・出石まで行ったのに・・・私の憧れの夢の日本は、無かった。
もう、無いのかなあ・・・

激しく落胆して、私は、カメラマンの生田浩さんに、電話でつぶやいた。

「私の日本は、もうないのかな?」
「無いで・・・しかも、それを出石にもとめても無理や。あそこは、成功した観光地やけど、アイデンティティの確立した地方都市ではない。」


「神戸と同じやった・・・小屋はあるけど、観客は芝居見物のイロハを知らない。おひねりを投げることも、掛け声をかけることも、拍手も・・・教えないと、できない。

わざわざ2時間もかけて、田舎町に行ったつもりなのに、人は、同じや。」

「そのイロハを、あんたが教えるんやろ!」生田さんは、日本各地を取材しているからモノの見方が違う。

「あの日言うたやろ。
今の日本で、こんなことができるのはあんただけや、と」

「それ、褒め言葉?」
「そうやで、あの時、あの小屋で、昔の時間を取り戻したかったんやろ?あんたは。
それに成功したと、俺は思うで。

子供たちも、ほんまにかわいくて、よかったで。
”さくらさくら”は、先生を頼まないで、ユーチューブを見て、まねしたんやろ?それが、地芝居の精神やと、俺は思うで。

プロの演技に憧れて見よう見まねで、素人が一生懸命演技して、皆で楽しんだ。
あれを、あんたは実現したと思うで。

一人で桃太郎をやった男の子小さいのに、たいしたもんやで、写真送ったるから見てみ、お母さんたちから花束をもらっている写真なんかも、ごっついええで。

フォークダンスのおばちゃんたちも、よかったで。
みんな、楽しんでたやんか。

勧進帳は、前より、ずっと上手になっていたで、けど、まだ、いくつか問題があるわ。それを直したら、十分客を集められるで。

それにしても、あの小屋はすごいなあ。
毎年行こ!
そのうちに、御ひねりの投げ方の呼吸、拍手の間合いが観客にもわかるようになるで。

今の日本人はな、
教えられていないから、知らへんねん。
自分たちが、どんな素晴らしいものをもっていたのか、知らんねん。

あんたは、それを思い出させたいんやろ?」

「私らのこと、何歳やと思っているの?これから、何年続けられると思っているの?」
「そやな、もっと、人を養成せなあかんな。講座を開かんと」

私は、これを書きながら、涙が止まらないのです。
日本中、駆け回っても、私の夢の日本が、どこにも無いことを、消えてしまったことを、とうとう、認めざるをえない・・・

修学旅行で新幹線に乗った、車窓から見えた・・・あれが、輪中・・・各地には鎮守の森・・・あのころの日本にはあった。

でも、人が去っていくと文化が消える。

そして、私はね、そんなだから安倍さんに期待したんです。
今度こそ、日本を取り戻してくれる!
そう思った時間がありました。

日本の大切なもの、心を!

それなのに、まったく正反対だった。日本の闇、日本を破壊した張本人が見えてしまった。

私の日本は死んだのだと・・・ようやく、気が付いた。

地芝居の世界には、きっと私の日本が残っている…そう思って、訪ね歩いた。
でも、目撃したのは明治日本・戦争ができる国のプロパガンダ芝居ばかりだった。

ちがう・・・これは、私の夢じゃない。

だから、もう、各地をさまよう気を無くした。
私の足元から、20年間も一緒にやってきた人たちが、後足で砂をかけて去って行っても、私は、あきらめないで、私の夢を追い続けた。

そして、新しい仲間を得て、新しい歩みを始める。
もしかしたら、三代目市川箱登羅先生は、私にその魂を残したのかもしれない。

何度でも繰り返す、何度ふるい落とされても。

けど・・・「もう、無いの?あの日本は?」
無いと、生田さんは言う。

「だから、もう一度作るんやろ。それがあんたの夢やろ」

町に育って・・・地の人間ではないためにだんじりを引かせてもらえなかった。

北区に来ても「新参者は黙れ」と言われた。

私は、どこにいてもよそ者で、ふるさとが無い。
いつか、私の心の故郷に出会いたい・・・だから、地方をさまよう。

でも、無いんだって・・・あの懐かしい、
縁側で、風鈴の下で、虫取り網をもって、おばあちゃんが切ってくれたスイカをほおばる・・・自然のままの川の土手にヤギが繋がれている・・・

そこに暮らす人々は、朝日を拝み、十五夜様に手を合わせ、謙虚に明るく信頼して、和をもって尊し・・・

無いんだ・・・

「作り直すんやろ。」
出来るわけない・・・私は、もう、限界や・・・

それでも、倒れるまで前を向く。

箱登羅先生は、芝居の台本をいじり、演出をして、小屋をかけ、大道具小道具を手作りし、衣装を縫った。化粧も着付けも出来た。音も、どこかから録音してきて、マルチ人間だった。

私は、その上に、イベントを一体もので、持ち歩く。
劇場を借りて、ロビーにお茶とお菓子を接待する。
時に、小屋近くに模擬店を並べる。

そう、板の上のイベントだけではなく、祭りそのものを総合的に演出する。
だって・・・すべてが失われたのだから・・・本来あったものが。

プログラムを総合プロデュースするから、
本格的?歌舞伎、
田舎芝居。
子供歌舞伎、
舞踊。
歌。

全部を小屋に持ち込んだ。
あの小屋は、かつて、晴れがましい「上方歌舞伎一座」を迎え、宝塚歌劇まで迎え、落語をやって、近郷近在の人々の娯楽の中心だった。

そして、建物だけ残った。
近郷近在の人は、出石でなんか楽しまないで、大阪まで行ってしまう。
忘れられた娯楽の殿堂。

でも、彼は、今でも娯楽の殿堂なんだ。
一年に一回愛之助を迎えるだけでは、もったいない。

もう一度「娯楽の殿堂」にしてやらへんか?できるで

人生は、見果てぬ夢・・・

決して届かない太陽に向かって飛ぶフェビアン…あまり近づくと翼が融けて墜落する。

私は、私の中で、私の夢の日本のお弔いをしました。まだ、どこかにあると思っていたけど・・もう、ない。
さよなら、私の日本。

そして、私は再び前を向いて、全身全霊で歩きだす。倒れる日まで。

クリックよろしくお願いします

国士 石井紘基暗殺

15年前の暗殺事件。覚えています。
でも、いったい、石井議員の山ほどある資料が何を明かしているのか、私には、想像もできませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=HkafOSxLHWs
2016/03/15 に公開

http://isogabamaware.jimdo.com
この事件は、日本にも裏の支配者が存在し、皆のためを思ってその支配者と闘う人が真っ先に殺されることを証明している。

そして、そのような国士たちを見殺しにしてきた今の日本国民に守る価値があるのかを私たちに問いかけている。

「こんな国のために身を挺する必要なんてあるのかな」

2002年10月25日の朝、石井紘基さんは自宅前で刺殺された。
石井さんは、当時衆議院議員で、重要な国会質問をする直前だった。

実行犯は伊藤白水。右翼団体の構成員とされ、裁判では金銭トラブルが原因で石井さんを刺殺したと主張。検察もこの主張をなぞった。

石井さんの死は、誰が見ても政治がらみの暗殺だが、検察・警察・裁判所・与野党のすべてが真実を闇に葬った。

後の伊藤の自白によって、石井さん殺害が何者かの依頼によるものであったことが明らかになるが、伊藤はそれ以上を語れず……。

石井さんの死は民主主義など嘘だという証明だ。
=============================
動画引用 https://youtu.be/dtIdmuVxkd8

46:46までが
日本病の正体~政治家 石井鉱基の見た風景~
【フジテレビ2003年8月13日(水)深夜2時43分~3時38分放送】

・それ以降は
スーパーJチャンネル 
【テレビ朝日2009年2月11日(水)16:30~19:00放送】
金銭トラブルでなく「頼まれた」石井紘基議員刺殺の”真相”


https://www.youtube.com/watch?v=YApc0SeMlK8

2015/08/26 に公開

特別会計という数百兆円の粉飾決算を守る番人は誰か?それは最高裁と検察だと言うことです。
鳩山政権や小沢一郎氏をなぜ潰しにかかってきたのか?それは数百兆円の特別会計(霞ヶ関というポチ村のポチ官僚が米国に貢ぐ金)に触れたからです。これがバレると最高裁と検察の数百兆円の詐欺が発覚するためです。
ポチ官僚は、そのご褒美として宗主国の米国は優れたポチ官僚には検事総長や最高裁長官というポストを見返りに与えるわけです。
そもそも警察、検察、裁判所には日本人のためなどに動いておらず、むしろ、殺害収奪し、宗主国の米国様に貢ぎ捧げるために回っているものです。警察、検察、裁判所は日本人に人権など認めておらず、魔者もビックリな醜悪な組織だったと言うことです。
霞ヶ関というポチ村で何が行われてきたのか?
https://www.google.co.jp/search?num=1...

特別会計 石井紘基殺害
https://www.google.co.jp/search?num=1...

石井紘基 日本病の正体
https://www.youtube.com/watch?v=3aAOt...

日米合同委員会
https://www.google.co.jp/search?num=1...


(転載おわり)

つまり、ユダヤ金融に搾取されるにしても、日本には日本の黒い何かがあって、それが「特別会計」を食い物にして庶民から、まきあげている。


その暗闇とは、高級官僚、そして検察局、最高裁判所。

首相が、好きに最高裁判所長官を任命して、検察も手玉に取っていると、私は、考えていましたが、順番が逆だったようです。


政治家の様に顔の見える連中ではなく、一人一人顔の見えない権力者が、政治家を操ってやらせていたのですね。

ときどき、それに逆らうと、田中角栄の様に、政治生命、石井議員の様に命を盗られた。
そういうことだったんだ・・・

ただ、カネカネカネの金の亡者。砂上の楼閣ね。

この闇を白日の下に出そうとして石井さんは殺された。

今度でも、安倍総理を血祭りにあげても同じこと。
裏の黒幕は痛くもかゆくもない。

国家って、そういうモノだったのですね。

ね!犯人は、どっち?検察でしょう!

藤原直哉 @naoyafujiwara 7月21日

籠池葬り、加計は不問 安倍に媚びる検察捜査

かつて、日本の裏の支配者群は、アメリカ様を忖度して、石井議員を闇に葬った。
かつて、日本の裏の支配者群は、日航123便を撃墜した。
アメリカ様の顔色を伺い、儲けさせてもらって、それが、なんで悪い?
そういうやり方だった。

そして、日本の裏の支配層は、ついに安倍をつかって、日本を戦争のできる国に作り替え、アメリカと一緒に世界中に戦争をばらまく作戦に出た。

日本人のことなんか、人間とは思ってないから・・・「民主主義?人権主義?」そんなもの権力の前には何の力もない。

今だって、石井議員を暗殺された時と同じ、野党も検察も裁判所も、こぞって安倍体制を擁護している。
それは、闇の支配者の意向だからだね。

・・・・・私たちは、国富をすべて奪われ、命まで取られる、国土を再び焦土にされる寸前まできていた・・・その時、アメリカ様の「顔」が変わった。

日本の闇の支配層はネオコンとぴったり歩調を合わせ、国内では日本会議を操っていた。愛国者・右翼の仮面をつけて。

あと一歩と言うところで、アメリカ戦争屋がぽしゃった。
それでだったんだね・・・
安倍の替えはいくらでも用意できるから、マスコミは安倍稲田たたきは、よし!
で、どうやら、トランプから嫌われた安倍だから、今の窮地に落ちているのに・・・トランプ叩きはすごいよ。日本のマスコミ、必死でトランプを叩いている。

日本の闇の支配層に飼われているマスコミにとって、「ネオコン擁護」「トランプは敵」だと見れば説明がつく。
日本のパペットは使い捨て。

天が変わった。

われわれゴイムはトランプを応援しなければならない。あっさり食われたくないでしょう?食われても、骨がのどに刺さるぐらいの抵抗はしないと。


クリックよろしくお願いします

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ