主任分析官Iどの。

4月18日発表 6月8日英総選挙の意味と分析
https://ibw.amebaownd.com/posts/2286470
あなたの自称「分析官」は、まったく的を得た命名で、これ以上言うことは無いのですが、それゆえに、あなたの情報を、いくら「転載していいよん」と言われても、そう簡単にはいかない原因があるのです。

あなたは、分析はなさいますが、「評価」はしない。
見通しは述べられますが「思い入れはしない」


林檎が5個、みかんが3個、バナナが2本あります・・・さあ、どうだ?みたいな、ね。

どうって?

いや、ゾウにあげたら林檎から食べるかな?

けど、パンダは怒るだろうね。
ちなみに、この南北とりどりの作物は、輸入品ですか?


だからさ、わかったよ。
メイ首相は総選挙に踏み切るのでしょう?
1年前にEU離脱は国民投票で決した。

だから、なにも、今この時期、わざわざ総選挙をする必要なんかない。
まんま行けばいいのよ。


まんま行かない理由としては
1)議会内の野党が思いのほか、邪魔になる
2)イギリス内部に、強固なEU残留圧力がある。
3)EU残留圧力は外圧の可能性が高い。

こんなようなことが、考えられる。

でも、総選挙やって、負けたら、全部、元の木阿弥じゃん。
ということは、メイ首相には「勝てる」という見通しがあるんだね。


そこまで、分析してもらっても。おらっちのような馬鹿には、それ以上の読み方ができないのよ。

なぜ、メイ首相は「勝てる」と踏んだのか?
その理由がわからない。
さらに、勝てると決まっているのなら、わざわざ解散することないじゃないの。
ダメ押ししようとするのはなぜ?

英国がEU離脱に踏み切る気になったのはなぜかも、よくわかっていない・・・そもそも。
離脱するとどうなるのかも、わからない。

おおかた、貧乏国から極貧国まで網羅するEUが、大英帝国の足手まといになるのだろうとは推測できる。
さらに、んなものにかかわっていると、難民がうじゃうじゃきて国家経営どころじゃあない。社会不安もつのる。

なのに、なぜ、そもそもEUなんかやったんだよ、ね。
どういう圧力が働いたの?

どういう世界戦略があって、それは、方向転換したのか、失敗してつぶれたのか、あるいは、抗争中なのか・・・


そういった、時間軸の中での説明を加えてくれないと・・・「行間」が広すぎて・・・次の行に移れないの。

自分の無知ばっかりが思われる。

だって、去年の今頃までイギリスとEUの関係っちゃ。「イギリスはポンドを捨ててない」しか、知らなかったんだもの。

だから、通貨の問題ではないはずなのよね、離脱は。

でも、EU内部で、いまさらイギリスが、どの程度の力をもっていたのか・・・ドイツのことなら注目してたし、スペイン、イタリア、ギリシャのことも見ていたつもりだけど、

なんで?急にイギリスが?
しかも、スコットランドがイギリスから独立したいという。
なぜ?

それと、イギリスが完全にEUに背を向けたら、次に見えてくるのはEUの崩壊でしょ?

ところが、これにNATOという軍事同盟が乗っかっている。
ロシアを仮想敵国にしている。

これが、揺るぐ?

ロシアの評価が変化する?

それは、ネオコン、グローバリストの敗北を意味するのか?

らんらんらん

英国がEUを見捨て、経済的に立ちいかなくなったEUが、同盟を解除する・・・ロシアとの友好関係が樹立する。世界の枠組みが変わる。

アメリカネオコンが追い詰められる。
グローバリズムは、急激にナショナリズムへ舵を切る

うれしいことね!

と、思っていいのかね?

分析官の冷静な分析には匂いや、温度や、感情がみえないので・・・わからないんだわ。

原田武夫さんみたいに「天皇陛下ばんざーい」と言われても、「はっ?」と言いたくはなるけど、「思い」が伝わる。

でも、あなた分析官は、あまりに公平で、「思い」が見えない。

「思い」は個人の感情だから、そもそも「偏見」・・・しばしば誤る。

あなたは誤らない。
だって、二択の場面に来る前に、筆を止めるんだもの。

あなたの「思い」「感情」が見えない。
これが加わってくると、あなたのページは、格段に面白くなると思います。
ですが、今の時点では「分析官」の立ち位置確保のようですから・・・

それが、あなたの若さだと、思うんですね。

言っちゃなんだけど、私のレベルでも「ん?」と、思うんだから、貴方のレベルは高すぎてB層には読解不可能だし、A'でも、難しいよね。

でも、質を落としたくないんだから、そのままがんばってね。


クリックよろしくお願いします