————————————————————————
森友問題で財務省職員らを背任容疑で告発
引用元)
 森友学園への国有地売却問題で、大阪を中心に全国の弁護士や学者ら246人が13日、財務省職員ら7人を背任容疑で大阪地検特捜部に告発した。

(中略) 

 告発されたのは、財務省の国有財産審理室長や近畿財務局長、土地の値引き額を積算した国土交通省大阪航空局長ら。

(中略) 

「職員らは学園と安倍昭恵首相夫人の関係を認識し、自己の身分を守る目的で過大な値引きをした」としている。

(以下略) 


「籠池理事長」だけではない!?「加計学園」にも浮上する補助金詐欺疑惑
引用元)
(前略) 

 現在、加計学園が愛媛県今治市で進めている獣医学部新設の総工費は約192億円。そのうちの半分、96億円を県と市が補助金で負担することになっている。

(中略) 

(中略)…施設は全部が“鉄骨造り”で、費用はトータルで約148億円になっていた。それに対し、施設面積は約9840坪なので、単純に計算すると坪単価は約150万円です。ところが、特殊な機能が求められる大学病院レベルの建物でも、坪87万円が相場。加計学園の建物はケタ違いに割高なのです」

(中略) 

 ありていに言えば、建築費があまりに割高であるため、加計学園に“補助金詐欺”の疑いの目が向けられるようになったのである。

(中略) 

今治市は、補助金の金額を算定する根拠となる建設費の見積りなどについて、まったくのノーチェックでした。

(中略) 

もし建設費の見積りを倍に水増しし、補助金だけで獣医学部を新設しようと目論んでいたとしても、市としてはわかりようがないのです」

(以下略) 


————————————————————————
今治市、一転非開示 官邸訪問記録や開学スケジュール
引用元)
 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設に絡み、愛媛県今治市が、昨年は開示していた市職員の首相官邸訪問記録などを全面非開示にしたことが分かった。

(中略) 

 市が一転、全面非開示としたのは、獣医学部新設における官邸や内閣府の関与をうかがわせる文書。

(中略) 

 いずれも昨年十一月に市民が情報公開請求したときは一部黒塗りで開示していた。

(中略) 

非開示決定に当たり、国の関与は否定した。
 内閣府や官邸にも、市に指示や助言を与えたかどうか質問したが、十四日までに回答はなかった。

(以下略) 

転載おわり

私が、世間知らずなのかしらないけど、

情報開示は役所の当然の責務のはず。
税金で、している仕事は、全面開示が当然です。

それを、出さない・・・なぜ、平然と、そんな不正がまかりとおるのか、不思議でしかたがない。

隠すこと、それ事態が「不正をしました。」と、自白しているのと、同じ。
でも、平気、警察も、検察もぐるだから、けっして責められない。

国家の形が崩れたというわけ。

国家の最高権力者だから、なんでもできる。

こんな日本を見る日が来るとは、思わなかった。

最高権力者だから、どうどうと、うそをつく。
どうどうと盗みをする。
どうどうと隠ぺいをする。

長い目で見たら、こんなこと通るはず無い。

籠池夫妻はわかりやすいから、眼を奪いやすい。
でも、あくまで籠池事件は、行政が、恣意的に、特定の人を特別扱いした。あっては、ならないこと。

しかも、籠池は囮みたいなもので、本当に儲けたのは、別の人だ。

ちなみに、最近テレビがわあわあ騒いでるのがどういうことか知っていますか?
松居和代さんの離婚問題ですよ。

SNSに、自分の映像をアップして、夫の非難を続けている。

私のようなプロの目からみたら、あれね「自民党の別働隊が仕組んだ話題づくりですわ」
でも、B層にはいい餌みたいですね。
夢中になっている。

一定の効果は、有ります。