もう、2年前か3年前かなあ・・・静岡県あたりを走る新幹線の中で「焼身自殺事件」というのがありました。

あのとき、言われたのは、これを契機に新幹線の監視が強まるだろうという警戒心でした。
飛行機に乗るぐらい厳しい警戒になるぞだったのか・・・監視カメラだらけになるぞだったのか、忘れたけど・・・

しかしながら、あの時は、後続の報道もなく大きな変化は、なかった。

あの事件の時、私が、疑問に思ったのは、事件発生と同時ぐらいに、いきなり犯人の「年齢」が発表されたこと、

そして、早速に、犯人の住いをカメラが写したこと。
まるで、予測していたかのような動きだった。

しかも、その車内に報道関係者が乗っていたという。

テロまがいのことが起きると、救急車や消防車が大挙して現場に駆けつけるはずなのに、そういう映像を見なかった。
「髪がこげてちりちり」という被害者が映ったけど、髪の毛だけ焦げて、服なんかがどうもない状況って、どういう状況なんだろう?

被害者が出てくる車内から「煙らしきもの」は、ほとんど出なかったのに、煙で亡くなった人がいると言う。しかも、その人の「メール」が、さっさと公開される。

あげく、1年たってから、車内が丸焼けの新幹線の車内と言うのが公開された。
係員が社内の消火器で消し止めたと言ってたんじゃないの?

全部、つじつまが合わなかった。

今度は、いきなり「被害者の隣家に住むという女性」が、カメラの前に立ってコメントしていた。

ナタを振り回す暴漢を、いったいどうやって取り押さえたのか?
全然報道されない。
どことは言わないけど作り事の臭いがする。
いや、今日になって、いろいろわかりましたね。

いかにも、狂気じみた犯人像。
今までなら、人権問題になるから、名前を出さないのがふつうだった。

なんか、新幹線を監視しなくっちゃと言う世論を起こそうとしている模様。

警察や司法や軍隊が市民を守ってくれると信じられた時代なら、私も、賛成だわ。

ひたすら、愚民を締め付ける今の政府に・・・何も言われたくない。

一番危険なのが時の内閣だと言うのに。
監視カメラは、そっちにつけてほしいよ。

クリックよろしくお願します