何かと言うと、社会が悪い!と、社会のせいにする、

とか、

誰それのせいで、自分はこうなった・・・という


とか、

その恨みをいつか晴らしてやる


とか・・・・こういう精神の持ち方は、心理学的に見ると、「依存傾向が強い」


結局、自立できていない。


過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる・・・と、考える人は、自分自身を自分の手に握っているから、自由だ。


不自由な環境に身を置いても、そこで、工夫して、自分らしく生きる。


でも、なんでもかんでも、他人のせい、社会のせいにする人は、「受け身」だから、自分を自分で支配できない、結局「誰か、なにかの指示を待っている」


その度合いは、人によって違うけど。


こういう依存傾向の強い人のことを、密教の世界では「因縁が深い」といい、他律で、動くのだけど、「背後霊」「因縁霊」の障碍を受けていると見ます。


性格で済ませるうちはいいのだけど、これが凝り固まって「病気」の域に達すると、その暗い波動に背後霊が憑依してくる。そうなると、もう、自助努力だけでは、抜けだせないです。


これから先は、宗教の専門だから、おいておきますが。


もう、20年も前のこと、阪急電車の中で、私は、庭箒を、逆さまに立てて、そのまま持って立っているおばさんにであいました。


昼間の電車は、けっこう空いていました。


私は、なぜか、その女性のすぐそばに立つことになってしまいました。


三宮から西宮を過ぎて、特急列車が一気に梅田に向かうころ、その人が私に話しかけてきました。

「奥さん、最近はぶっそうですねえ」

とまどいながら

「そうですねえ」と、答えました。


すると、その人は急に声を潜めて

「私は電波で攻撃を受けているのです。」と言いました。

「電車に乗っていても、お腹のところに、ビリビリビリと、電波で攻撃されるので、だから、」


身を守るために、箒をかざしているというのです。

そのつぎ、その人が口にしたのは、当時のアメリカ大統領と、ソ連の書記長の名前でした。

電波で攻撃を受ける理由は、自分が重要人物だから、アメリカとソ連に狙われている・・と訴えるのです。

私は、あらためて、その人の顔をまじまじと見つめました。

こういうのを「キチガイ」っていうのか?!

どうやって、その場から逃げようかと焦ったけど、十三の駅についたので、降りることが出来ました。

それから十年ほどたったころ、同じタイプの頭のおかしい人に出会いました。

「私は、つけられている。その証拠に、今朝、家から駅までの十分の距離で、パトカーが七台も私を監視しに来た。」と言うのです。

「一〇分間に七台ですよ!!!」

「でも、なぜ?あなたが、追われるのですか?」

「北朝鮮と私がつながっていると言うのです。」
また出た!
国際問題にからめた「キチガイ」

この時の対象はキムジョンイルだったと思う。
それで、またまたアメリカ大統領とロシアの名前が出たと思う。

他にも、きつい躁うつ病の人が、アメリカ大統領に手紙を書いた話も聞いたよ。

自分を、ものすごく重要人物だと思い込むらしい。

アメリカ大統領が命を狙ってくるほどの重要人物だと。

最近、私が、感じるのは「日本の天皇が、超悪人で、天皇制をやめないと、日本はよくならない」と、本気で考えている人が一定数存在することだ。

私に取れば、天皇は雲の上の人で、私とは、ほぼ無関係で。

天皇によって、私が幸せになったり不幸になったりしない。

それなのに、日本がこうなのも、天皇制のせいだ。

天皇制がなくならないと、社会はよくならない。

社会がよくならないから、自分が不幸なんだ。

自分の不幸は、突き詰めれば天皇制のせいだ。天皇が悪い!


これね~私から言わせれば、歴史認識の問題とはちゃうよ。

それな~悪いけど、精神科に行った方がいい。

自分を偉大にみせたかったら、妄想の中で「天皇の被害にあう」などと存在を膨らませる代わりに、日常生活で、身近な人の信用を得る努力をするべきだわ。

だいたい、普通の人は、毎日の生活に追われて、天皇のことなんか考えていないのに

「天皇なんかいるとかいらん」とか・・・暇すぎ、やろ~

身近な人々と、心を通わせて、思い切り、努力して

朝は希望に目覚め、昼努力、夜は感謝で眠れ・・・の生活をしていたら、

目の前にいない天皇のことを、呪ったり、責めたりするひまがない。

しかしながら、戦後の日本には、心豊かに育つ環境が無かったので、精神的に病む人が、とても多い。

とても多いので、朝は、鬱々と目覚め、昼はだるくて、動けず・・・夜は不安で眠れない・・・これというのも、そうだ!ヒロヒトめ!

こんな感じだと私は思うわ。

もしも、地上起爆でヒロヒトが国民を虐殺したと信じさせることが出来たら、誰が得をするの?
その利をえる連中がふりまく情報に決まっているでしょう。

現場にいた人が、死に絶えてから出てくる情報なんか、偽物と相場が決まっている。
死人に口なしだ・・・森山助役も同じこと。

それでも、病んでいるうえに、因縁の渦の中で振り回されている「なんでもかんでも、他人が悪い」と言う人々は、最後・・・その悪い相手を天皇に求める。

そういうことだよ。

友達がたくさんいて、日々楽しく暮らしている人から「天皇が悪い」という声は聞いたことが無い。

青雲さんでさえ、家族から孤立して、友達も限られて、空手の仲間からつまはじきにされていた。そして「ヒロヒトめ!」と言ってた。

天皇が悪いと、考えている、あなた!

たぶん、間違いだと思うよ。その前に、やるべき努力があるけど・・・この世界は、あるレベルまでなら、取り返しがつくのだけど、

どうも、天皇が悪い、ところまで振りきってしまった人には、もう戻れないような気がする。
つまり、自分の生き方を変えることは無理でしょうってこと。

残念だけど。

自分の人生を、きっちり、自分で支配することよ。

最近、天皇が悪い派は、なんでもかんでも放射能のせい、にしているね。

それは、病的な思考であって、問題を混乱させていると思う。

天皇崇拝も、放射能なんか無害というのも、反対側に振りきれた連中。

中庸は徳のいたり・・・だよ。

本当に、日本は、どうなってしまったんだろう?

ひどい低脳化だ。
クリックよろしく