「アメブロ だいはつ」
西日本豪雨の原因はこれだ! 続いて台風12号を誘引。

https://ameblo.jp/daihatu-com/
というブログに到達して、京大の気象改変装置をはっきり知りました。
下記の記事に、写真があります。


西日本の豪雨ですね。ヒロシマ、愛媛、あんなところに「棒状なんちゃら」というのを仕掛けた犯人ですね。最近、完成したのだと思います。10年前の7月28日、都賀川上流に塊で雨を降らせたのも、ここの実験だったと私は思っています。
あの日、末期がんの母の病状が急変して急激に意識を失い亡くなったあと、突然、真夏の快晴の空が一転にわかにかき曇り、四方八方に雷が降り注ぎました。

気圧の急変が、命の小さな灯を吹き消したのだと私は思います。
母が亡くなったのは伯母の葬儀の最中でした。
2日続けて、喪服を片づける間もない騒ぎでした。

伯母は、前日の朝、朝食の匙と匙の間に、眠るように亡くなりました。

あの時の神戸の気象は、健康体には感じられない程度の異変があったのだと思います。

わかりました。
こいつが、私の母の仇です。

このブログ主さんは、また、日本の先端技術がアルミをみごとな粉状に加工できると報告しています。

つまり、ケムトレイルの成分ですね。

ケムトレイルと大きな電磁波発生装置で、気象改変をやっているのです。

こんなことだと、思っていました。

日本の技術が、世界を攻撃している。
昨日も、日本人にノーベル賞だと、騒いでいました。

朝鮮人にはもらえないのに、日本人ばかり?!

優秀かもしれないけど、それだけじゃない。
絶体に、彼ら悪魔の策謀に役立っているからだと、私は、思いながら、横目で報道を見ました。

日本人が彼ら、グローバリストに大きく貢献しているから!
だから、ノーベル賞まで投げてくる。

ベトナム戦争でも、日本のパチンコ玉が爆弾に仕込まれて、むごたらしい死を与えた。
ケムトレイルも、日本の技術・・・

だったら、ナパーム弾だの、無人のドローン兵器だの、どうせ、日本の技術なしでは、どれもできないんだろう??

日本さえなければ、どれだけ戦争が防げたか、どれだけ、悲惨な死が防げたか!

そういう問題だと思うよ。

武器を提供する、毒物を提供する。資金を提供する。

ここ数十年、特に平成年間、日本が世界に向けて、どれだけひどいことをやって来たか!!

隠されているから知らない、で済む問題じゃない。

知ろうとしないのも罪業だよ。

それを、止める力は一人一人の国民には無いけど、知られれば、やりにくくなる。

なにもしなくても、その罪の報いは、津波のように日本国を覆っている・・・このくさくさする終日通年曇天のような日本は、どうよ!
これが、罰でなくて何なの?

私は、毎週、昭和の曲をカラオケでかけながら、
昔は、違ったと思う。

歌にもメッセージが詰まっていた。
作り手のやむにやまれぬ濃い思いがにじみ出ていた。

生きることに一生懸命だった時代。
日本人は、今とは違ったよ。

それは、唱歌にも、童謡にも、演歌にも、流れている。

それらを、社会に流した当時の人々には、社会に対する思いがあった。
こういう日本であってほしい願いが、詰まっている。

その思いを、私たちは忘れてしまった。

つくづく、自分の責任を感じるよ。

私は、混乱の中で、自分なりに戦ってきた。
けど、まわりの「我よし」の人々の中では、間抜けにしか見えなかった。

尊敬はされなかった。馬鹿にされた。敵視はもちろん。
敵から敵視されるのは、当たり前だ。

でも、その他から馬鹿にされるのは、ほんとうにがっかり。

そういう空気が醸成されてしまっていた平成時代。だから、私は平成が嫌いだった。

「こんなこと続けていたら、大変なことになるよ。
それが、貴方たちの頭上にも降りかかるんだから」そう私は、言ったけど・・・ほんとうに、その通りになってしまった。

言うだけで、正せなかった自分が悔しい。

裕福になった日本で、みんなが、怠け心ばかり、筋も通さない、正義は鼻で笑い飛ばす。すこしでも金儲けできた奴を尊敬する。

こうなったら、もうおしまいだ!
庶民から崩れたから公務員も崩れ、政治家も崩れる。

国民は、自分にふさわしい政府しか持てない。

私が、幼かった頃、当時の大人たちは、一人一人全力で、一滴ずつ社会に信念を注いでいたのだと思う、見えない節々で。
だから、日本はまともだった。

神戸市の東須磨小学校の教師のいじめ問題は、ほんとうに恥ずかしい。

でもね、これも、みんな私たち全員の責任だと思う。

もしも、私が、校区の学校でその気配を感じたら、黙ってないよ。
ここまでなるまで、校長は何をしていた?教育委員会は?というけど、地域の青少年育成委員は何をしていた?学校なんとか委員は何をしていた?PTAは、何をしていた?

公務員だけのせいにするんじゃない!
民間がだるいから、公務員が緩くなる。

こどものころ小坂一也の「誇り高き男」と言うウエスタンが流行った。
「正義のためにとる銃が、酒場で火を吹けば
悪は滅びる、フラットロックの町で
誇りも高い保安官ガス・シルバー」というの

これは、私のテーマソングなんだ。

その時が来たら、私だって、正義のために銃を撃つよ、と思っている。
悪とは、戦う。

みんなが、その気構えなら、悪の入るすきなんか無い。

関電がわるい、森山助役が悪いと言うけど、みんなが悪いんだよ。

クリックよろしく