日刊ゲンダイ @nikkan_gendai 10月16日

台風19号の豪雨で水位が上がったダムの「緊急放流」をめぐり「人災ではないのか」との声が出始めています。
西日本豪雨災害の被害を受け、国交省は「事前放流」を勧めていましたが、緊急放流した6ダムでは行っていませんでした。



陰謀論といって一蹴する人たちだって、この事前放流なしの、真夜中の緊急放流は「人災」だと、理解できるでしょう。


突破口が開かれれば、日本でも311は人工地震だったと言う理解にむかってにじり寄ると、思う。


日本人の目覚めは311から始まると思う。


アメリカが911で気づいたように。

挨拶ことばに「いいお天気ですね」と、いう「お天気を一番気にする民族」に「天気の災害」
これが「意図的に起こされた」と理解できた時、

はじめて歴史の嘘のすべてが見えてくるから。

空き巣も1,2度なら手口が見えないけど5回も6回も繰り返すと、手口がばれてつかまってしまう。

私は、最近、思うんだけど・・・古代史に興味をもったのは、古代から続く歴史のウソが鍵になると考えたからだけど

やっぱり、今の惨状は「明治維新」の欺瞞だわ。

福沢諭吉・岩崎弥太郎・そして表には見えないグラバー

ユダヤと三菱、李王朝、

日清、日露、日支事変、大東亜戦争で、日本の兵士と国民がどれだけ死んだか?

本当に、歴史って、死屍累々の連続だわ。

天皇天皇と言うけど、天皇が指揮してやらせるのではないよ。

日本で、有効な手段は天皇を頂いて「天皇案件」だと錦の御旗と、印籠をだすことだから、天皇はつねに利用されてきた。

だからといって、天皇さえいなければ・・日本そのものが消滅すると私は思う。

天皇を悪事に利用する面々を見抜くことが一番大事。

天皇は善事にも、利用できるのだから。

天皇が利用されたのは、まあ、不比等の時からでしょうね。

だから江戸幕府は京都に閉じ込めて、禁中並びに公家諸法度で、伏せこんだ。

それを担ぎ出したわけだけど、この王様を担ぎ出して、国を奪うやり方は、たぶん、西欧でも中国でも一般的なんだと思う。

それを仕掛けられた。

なんですって?中東の海に自衛隊を派遣・・・・偽旗戦争を起こそうとしているのでしょうね。気象兵器で国民を殺すのが平気なんだから。

22日トランプが日本に来ないのは、今の日本がとても危険だからだと思う。

ふつう、10月後半には台風は来ないよ。

ただ、平成元年の10月28日に28号台風が来た。あれも、人工台風だったのだろう。

今回の台風被害が、高齢者で保っていた農業を壊滅させた。

あれは、アメリカさんから輸入させるためかな・・・くやしいよ。

アメリカから追い出され、欧州から追い出され、ロシア、中国、朝鮮から追い出された地上の悪魔が、今、日本に集合している気がする。


でも、先日の19号台風で、死者を100人未満に抑えたのは、むしろ国民側の勝利だ。

マスコミの煽り方が異常だったけど、マスコミは人工災害が起こされることを知って、ああまで騒いだのかもしれないですね。

あれは、被害を最小に抑える効果はありました。

川を見に行って行くへ不明になった70歳代の男性二人の内、一人は、近所の知人宅に避難して無事だった。この出来事は象徴的だった。

それにしても、あれ、なに?

ヘリコプターで、つりあげておいて、落っことしたって?
おかしいよね。

恐怖を煽る効果があった。

まだ、これから雨を降らせるきだからね。

今頃の台風なんて大きさは知れているけど、太平洋の湿った空気を北に運んでくる。
この湿り気が無ければ雨も降らせられない。

台風を作って、日本列島まで雨雲をつれてきて、大雨を降らせる。まだまだやる気だよね。

けど・・・私は、恐ろしいよ。

そんな罰当たりな仕業が、ただですむと思ってるんだろうか?



クリックよろしく