コロナウィルス騒動、シナリオ書いてるのは誰だ?


↑ ここです。
コロナウィルス騒動が世界的にヒートしている。
マスコミから政治家から、世界中似たような動き。
これだけ統制取って動かせる動きってなかない(笑い)。
9.11の時はいろいろボロがでてきたが、
・・・うしろでシナリオ書いて振付ているのは誰だ?

まだの方は、ぜひ引用もとを読んでください。

私が、かいつまんで解説すると。

このコロナ騒ぎの仕掛け人は「欧州ロスチャイルド」
目的は、ロックフェラーのアメリカつぶし。

そこで、ロスチャは中国と示し合わせて、コロナを発症させた。(よって、中国発のくせに、中国の方が収まりが早い)

いよいよ、アメリカ帝国を激震させる勢いだ。

けれど、この騒ぎの行きつく先は「マネー支配の終焉」つまり「中央銀行崩壊」に向かっている。

最初の欧州ロスチャイルドの意図とは、異なる方向に進んでいる。

つまり、コロナ騒ぎの全体の「絵」を描く、もう一つ上位、「世界の奥の院」の意図が! ある。


これが、「右も左もない」さんの謂わんとすることです。


では、その世界の奥の院とは?

コロナ騒動の背後、奥の院の狙い

例のベネチアの黒い貴族という血統で、もとはアラビアの遊牧民、それがスイスに本拠地をもつ「金貸し」として君臨。

この奥の院から見れば「ハプスブルグ家」も「ロスチャイルド」も「ロックフェラー」も、興亡していく短期の勢力でしかない。

世界の奥の院は
「もはや金貸し業は、もたない」と認めた=金利ゼロでは、儲けが無い。
もうひとつ、産業革命から始まる「人工物の蔓延」は、現実的に世界を滅亡させる恐れがある。

ことここにいたり、

ロスチャが起こしたコロナ騒ぎを逆手に取り、

実態より騒ぎを大げさに喧伝しつつ、
経済封鎖、国家封鎖による経済の冷え込み、株式市場の底を、どんどん下げていく。

これまでのバブルの崩壊は、コロナの崩壊より、まだしも緩やかで、日本のバブル崩壊も、リーマンショックも3年ほどかかって底までいったが、

今度の騒ぎはおよそ1年半で、そこまで到達するだろう。

そして、すべての国が、国家通貨を発行せざるをえない状況に追い込まれ、すべての国がベーシックインカムを導入せざるをえない状況に追い込まれる。

つまり、最終目標は
中央銀行つぶし
マネーによる支配の終焉

これが、1年半のうちに完了する。

以上が「日本を守るのに右も左もない」さんの見立てであるようです。


そうだと思います。
もしかすると、これが「天意」なのかもしれません。

しかも、

日本の天皇家の血筋は、この黒い貴族なのかもしれないと私は、読みながら、そう思ったんですが・・・

特に、平成時代、日本の政治はあきらかにロックフェラーに奪われ、平成天皇は「戦争させない」ための戦いに終始されました。

そして、このパンデミックに合わせて、いや・・・令和に合わせて、パンデミックは仕込まれました。

平成に合わせて「ベルリンの壁崩壊」が仕組まれたのと、同じです。あれは・・・共産主義の崩壊でした。

令和は資本主義の崩壊の時代になることは、予測していました。

しかし、その手段がパンデミックだったとは!

私には、今回の仕掛け人が、本当にこのHIROSHIさんの言う「フェニキアの末裔・黒い貴族・スイスの銀行家」であるのかどうかは、わかりません。

ただ、この騒ぎの行きつく先、
これが、仕組まれた意図は、この通りだと思う。

それにしても、日本の被害は、世界と比べて特段に少ないです。

発症50日というけど、冗談じゃない。
日本に初めて入っているのは、遅くとも昨年12月。
最初から見れば、100日は過ぎていますよ。

なぜ、少ないのか?
サーズもマーズも感染しなかった日本。今回克服したという韓国。

発酵食品だろうか?
緑茶かも?醤油?

衛生環境?

それとも、日本には免疫ができるように、何年もまえから類似のコロナがまかれ、社会全体に抗体ができている?

あるいは

天意?

現在のイタリア人、スペイン人、英国人には罪は無くても、国家自体の持つ「悪因縁」があります。

彼らは、あまりにもアジア人、有色人種を殺戮しすぎた。

それはそれとして、安倍がベーシックインカムを言い出さないのは、抵抗しているのでしょうね。

自分たちは「コロナをまいた側」
アメリカ潰しが目的。

ベーシックインカムなどやる気がない。

そこで、オリンピック潰し、東京封鎖の波が押し寄せる。
マスコミの論調ですね。


20人が40人になったなどという数字は、イタリア、スペイン、アメリカに比べて、申し訳ないぐらい低い。雀の涙ですよ。

それを「もう、オーバーシュートだ!」と、騒ぐ=マスコミ=世界の奥の院
ロックダウン?だっけ、横文字をつかっておどろおどろしく。

そりゃあ、ロック側、アメリカ側の河野太郎は「脅すのよせよ」と、言いますわな~


おそらく「疫病」という点では日本は、今までどおり、さしたる実害はない、交通事故程度だと思います。

そして、経済の冷え込みは「我慢比べ」
あくまで中央銀行を支えようとする安倍一味が倒れたとき、

日本にも奥の院の天意が動き出す。

この期間当面1年半、耐え抜けば、違う世界に移行する。

これを、短くするためには、むしろ「パンデミックだ。オーバーシュートだ。都市ロックダウンだ」と、大げさに騒ぐのがいい。


ではないのかと・・・私は、25日を境に、考えを変えました。

それと、5Gとコロナの関係を、騒げるほどの数字ではありません。

神戸市では17日以降、感染者ゼロです。
検査をしていないのではありません。検査の数はふえているのに、
神戸市内の状況 (2020年3月25日20時現在)

検査
件数
総数

陽性
患者
総数

入院中

[入院者の内訳]

死亡

治癒確認
(退院など)

軽症・中等症 重症
359

24
(1人※)

12 10 2 11
24番目の患者は西宮市在住のため。その後の経緯は、此処に入っていません。

なんせ、神戸市は六甲山の花崗岩の上にあるから

クリックよろしく