マスコミ

日大アメフトに安倍内閣の臭いぷんぷん

「謝らない」

「出るべきところに出ない」

「出るべきところに出て、しかるべき謝罪をしない。」

「いくら非難されても、かえるのつらにしょんべん」

「私の責任ですと言って、たちまち手のひらを返し、知らん顔。決して責任を取らない。」

「うそをつく」

「利用した駒をシッポきりする」

めちゃくちゃ似てる。

ほとんど相似。

わが夫は、「関学が裁判したら、日大は負ける」と、叫ぶけど、

そうかな~?安倍内閣をなめんじゃないよ。

刑事責任なんか絶対に問われっこないぜ。

せいぜい、民事。
それも、長引いて、くたくたにさせる。

日大関係者は出てこない。

警察も検察も絶対に正義のためには動かない。

けれど…最終的に、これが、国民の怒りを買って・・・安倍内閣倒れる。

刑事告訴しても、検察は不起訴にするよ。

証拠を出せと言って。

で、証人は全員健忘症だ・・・記憶にありません。

記録は、全部廃棄してる。

そして、この煙幕が、燃えさかってトランプとジョン君のお祭り騒ぎを日本国民の目から遠ざける。

トランプとジョン君があっているのに、日本のテレビは「日大が悪い」「コーチが悪い」「学生が悪い」わーわーわーわー。

まるで世界の一大事。

新潟の事件が、本当に偽旗ではなかったのか・・・私は、今でも疑っている。

女児が帰らないと言う一報から、たった一時間で100人態勢で、警察が動いている。
1時間は、早すぎる。まるで、待っていたみたいだ。
全国で、子供が定時に帰らない通報なんて、いくらでもあるでしょう?

いちいち警察が100人動きますか?

犯人が捕まった時、にやにやしていたのも気になる。

やまゆり園の時もだ。
警察車両の中で、にやにや笑っていたよ。

どちらの事件も、短時間に大胆すぎて、素人にできるとは思えない。

クリックよろしくお願します 

放送偏向

海老沢氏を追い出すに至った事件は、海老沢氏には直接関係のない事案だった。
それを口実に、海老沢氏を追放してから、NHKはどんどんおかしくなった。

今や、ほぼすべての日本の「マスコミ」は、韓国の放送になっているのが実状。
NHKは、かつては、朝5時に国旗と君が代を点じて、その日の放送を始めていた。
今はない。
時報もなくなっている。

現在のNHKはただの「金もうけ」

受信料の支払い率は8年間で8%減っている。年々NHKを支持する人が減ってきている。

すべて韓国勢力の影響だと思う。
多くの国民に知ってもらうしかない。

国民主権の日本では、起こっていることの責任は国民各自にある。

日本人は、あまりにも平和ボケしすぎではないか?
ぼんやりしすぎじゃないか?
いつまで韓国勢力にのっとられているのに、黙っているの?

政治に目覚め、国を守ることに目覚めてほしい。




電通が完全に放送業界を仕切っている。ここを、変えないといけない。

ついに、国会でNHKへの追及が始まった。


日本でも、マスコミが彼らの手中にあります。

政治的・経済的な記事は、決して信じないようにしましょう。
常に疑いの目で見ましょう。

クリックよろしくお願@します

NHK偏向報道のこと

【NHK】これあかんやろ(´・ω・`)(ニートな2ちゃんねらー日記)では、NHKがネット上に出している地図に「竹島」が載っていないことを取り上げています。

毎日朝から晩まで韓流ドラマを流し続けているNHKは、韓国寄りの偏向報道をしているというひとつの証拠として提出されたものです。

私がNHKの異常さに気付いたのは「小泉9・11選挙」の前の晩のニュースでした。

あのニュースのタイトル画面、小泉首相が腕を突き出して「改革を止めるな!」の画像から、国民を洗脳する強烈なメッセージが感じられました。

やがて、NHKが終戦特集をするときに、かつてなら、昔を懐かしむ肯定的な雰囲気だったのに、完全に「日本は悪いことをした」で、貫かれるようになったと気付きました。

そしたら、例の台湾の報道がありました。↓これです。

NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」 - Wikipedia

ja.wikipedia.org/.../NHKスペシャル_シリーズ_「JAPANデ... - キャッシュ類似ページ
裁判史上最大の集団訴訟となったこの提訴についてNHKは、夕方5時のニュースで報じたのみで、夜7時や9時、11時には一切報じられなかった。この裁判では出演した台湾少数民族のパイワン人らも「日本政府がパイワン人の実演を『人間動物園』と呼んだこと ...<


台湾の出演者たちは、自分たちの発言を歪曲されたり、つまみぐいされたわけで、チャンネル桜などが中心になって裁判を起こしました。
私も原告団に名前を連ねました。1万人を超える裁判でしたが・・・どうなったのかな?

こうなった↓

>2012/12/14/Fri
本十二月十四日、東京地裁でNHK「JAPANデビュー」一万人集団訴訟の判決が下り、原告の請求が棄却された。

言うまでもなくこの訴訟は、中国の反日歴史観に従い、日本の台湾統治の残虐性をでっち上げるため、史実捏造、印象操作、恣意的編集などを連発したNHKスペシャル「JAPANデビュー」第一回「アジアの“一等国”」を制作、放送したNHKを相手取ったもの。原告はこの公共放送の背信行為に憤る一万人もの日本人と台湾人だ。<

東京地裁が却下したね。そんなことだと思ってたわ。
これに関しては、いわば「周辺諸国条項」が、影響していると思う。

特に当時の福地茂雄NHK会長がアサヒビールの社長だった・・・中国にアサヒビールを売込み中だから、中国に遠慮した・・・というのが、うがった見方だった。結局、この訴訟もあって福地氏は会長を辞任。

「平清盛」は、福地会長時代に企画されていた・・・だから、清盛の「日宋貿易」を重視して、中国と日本のつながりを言うために、これを企画したと思う。
そして、当然、中国賛美の日本を貶める・・・
ところが、会長が辞任してしまったから、中国賛美がしぼんでしまった。

反対に朝鮮賛美が残ったから・・・まあ、韓流ドラマの王朝物の華美なこと!平清盛のきったないこと。御所や邸宅や大路の汚らしいこと!

2001年9・11の直後、あのビルに勤務していたはずのユダヤ人が全員、その日は休んでいて、犠牲者の数が、ビルに通常勤務している人数の半分だったと報道したNHK解説主幹の変死です。

NHK 長谷川浩解説主幹の変死 2001年10月 じっくり掘り下げてみました ...

60265724.at.webry.info/201204/article_4.html - キャッシュ
2012/07/16 – (Powered by BIGLOBEウェブリブログ)NHK解説主幹、長谷川浩氏9.11事件の1ヶ月後にNHK内で変死. ... 2001年9月11日:起算日いわゆる“9.11事件”が起こる。 2001年10月10 ... 警察は検死解剖をすることもなく、自殺と断定した。<

特に、小泉時代、マスコミ関係者の変死が続き、告発しようとしたミラーマンこと植草氏の事件などが多発しました。

報道関係者は、真実ではなく偏向報道をするか、さもなくば死か?(社会的な死も含めて)という状況に追い詰められました・・・ね。

だから、現在の第一線の人々を責める気はありません・・・ただ、みなさんは騙されないでください。
報道は、すべておかしいと決めてかかってから・・・事実・真実をくみ上げましょう。

基本「うそとねつ造」でできています。

ちなみに、今年のさわやかな、何の罪もなさそうな「八重の桜」は、会津を主役にして長州を敵にしていますね。安倍首相は言わずと知れた長州閥です。
そういうことらしいですわ。

クリックよろしくお願@します

マスコミの瓦解が、6月に

この記事は、全部引用です。この動画には感動しちゃいました。
マスゴミ!もう、ばれているんだぞ~





衆議院選挙における自民党の勝利は、『自民党が民主党に勝った』という事以上に、『日本国民がマスゴミの大嘘情報操作に勝った』という点において、非常に重要な意味がありました。
自民党勝利の中に、マスコミ壊滅のシグナルを嗅ぎとったからこそ、私は「今年こそはマスコミを倒すよ」と言い続けている訳です。(
http://mgr-blog.jugem.jp/より引用)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

結城モイラさん、2013年の日本の行方 [アセンション] [編集]

結城モイラさんという占い師による2013年の予想です。

あちこちに転載されていますが、これまで、真実を覆い隠してきたマスメディアの牙城がもろくも崩れ去るのが目に見えるようです。

(ここから)

2011年の大晦日に、私は2012年を「淘汰元年」と名付けました。ご興味のある方は、どうぞ昨年の年頭メッセージをお読みください。果たしてどうだったのでしょうか? お気づきの方も多いと思いますが、淘汰の大波は昨年末にまず政界を襲いました。日本をズタズタにしてしまった統治能力のない政治家たちが大敗北し、代わって新しい政権が誕生しました。これは選挙という民主的な手続きを経た、一般国民の総意がもたらした結果であるには違いありません。でも、私は国民の総意を超えた天の采配がもたらした結果であると感じています。

天の意思による淘汰には「間違いを正す」、「行き過ぎを戻す」といった浄化作用が働きますから、淘汰を重ねれば重ねるほど浄化が進んでいきます。そしてやがて、世の中には安泰と希望の光が満ちてくるはずです。でも、この安泰と希望の光はまだ見えてはきませんよね。ただ、予感として「良くなる」という手応えは、多くの人々の心に芽生えているのではないでしょうか。その意味では、光はまだ遠方にあり、今は夜明け前の状況とも言えますね。それほどに現実は厳しく、実は、まだまだ淘汰されるべきものが累々と連なっているのです。私が「淘汰」にあえて「元年」という言葉を付け加えたのは、星座の動きを冷静に解釈すると、少なくともあと1、2年は天の厳しい采配が断行されると思われるからです。

では、政界の次に淘汰の対象となるのは、いったいどこなのでしょうか? それはズバリ言ってマスメディアです。本来ならマスメディアは、人々から信頼され、尊敬される存在です。でも私の昨年のメッセージでもお話ししたように、今日のマスメディアは多くの一般国民から疑問視され、すでに敵視さえされるようになりました。なぜこのような異常事態が起こっているのでしょうか? ひとことで言えば、マスメディアが真実の報道、公平な報道を行わなくなっているからです。

こうした異常事態の背景には、インターネットという新しいメディアを、一般の人々が手にしたことと深いかかわりがあります。玉石混淆のインターネットの情報ではあっても、人々は氾濫する情報の海から真実の情報をくみ取る能力を習得。マスメディアが伝える情報との乖離に気づきはじめたのです。さらに、一昨年あたりから頻発している一般人によるデモや集会が、全くと言ってもよいほど報道されない事実にも気づきました。そうした人々が「日本のメディアはおかしい!」と口々に叫びはじめ、急速にメディアを敵視するようになったのです。

しかも、こうした厳しい目はメディアに登場するフリーのジャーナリストや評論家にも注がれ、「誰が良心的な評論家か」、「誰がメディア側の代弁者か」といった選別もされはじめています。ただ私の目には、2013年前半の段階では、マスメディアもジャーナリストも評論家も、自分たちの体制がやがて崩壊するなどということは露ほども思わない姿として映っています。

でも、先の総選挙がそうであったように、天の采配は次なるターゲットに向けてすでに動きはじめています。つい昨日まで我が世の春を謳歌していた「あの新聞社が?」「あの放送局が?」「あのコメンテーターが?」「あのジャーナリストが?」というように、マスメディアとその周辺の人々の上に、淘汰のうねりが近づきつつあります。淘汰が実際にはじまれば、並大抵の混乱ではありません。時には大規模なデモ隊の列がマスメディアの建物を囲むでしょう。身を挺して挑む一般の人々の血が流れる事態もあるかも知れません。結果、自信と方向性を見失ったマスメディアは、ぐらぐらと揺れはじめ、その振動に耐えられなくなった自らの建物の瓦が、一枚また一枚と剥がれ落ちます。まさにメディア瓦解の始まりです。そしていくつかのメディアの息の根が止まるのは、命綱であるスポンサーからの広告収入の激減によるものです。

恐ろしいことに、この流れを西洋占星術の視点から検証すると、まさに星座の動きとピタリと符合します。まずは、昨年後半からの継続ですが、木星が双子座を進行しており、この動きは2013年6月末まで続きます。一方、木星が牡牛座を進行していた昨年前半に芽生えた保守的な本能と、双子座の持つ革新的な本能との相克はいよいよエスカレートしていきます。マスメディアを象徴する双子座に対して、保守的な信条をもった人々が強い疑念と不信感を抱き、敵視する関係が読み取れます。ところが、この傾向にさらに拍車をかける事態が起こります。それは6月末に木星が蟹座に移行することで勃発します。

蟹座は母性愛の象徴で、女性星座でもあります。母性愛は無私にして「子を守る」、「家族を守る」、「家を守る」、「民族を守る」、「国を守る」といった保守的本能そのものです。損得といった打算もなく、手加減といった駆け引きもなく、時には命さえ投げ出しても大切なものを「守る」という揺るぎない使命感が、一般の女性たちを中心に湧き上がります。今日の国を取り巻く状況から、国の危機をいち早く察知し、星の運行が暗示するとおり、その危機の元凶はマスメディアにあると確信するのです。

中でもインターネットに通じ、行動力もある女性たちは、ネットの掲示板やツイッター、フェイスブック、ブログなどを縦横に駆使し、考えを同じくする女性たちと共振します。その共振は、同じ音階の音に反応する音叉のごとく、次々に周囲の男性をも牽引しながら、仲間を増やしていきます。しかも、共振の伝搬はある一定の人数を超えると飛躍的に広がるという天の法則に従い、やがて物理的な破壊力まで発揮する波動となります。そうした攻撃を受けるマスメディア側は、高飛車な姿勢を改めようと試みたり、再び高姿勢になったりと、支柱のない建物のごとく右へ左へと揺れ動きます。

こうした状況をさらに増幅させるのは、昨年10月から始まった土星の蠍座進行が深く関係しています。この試練を与える土星の影響と、牡羊座の天王星、山羊座の冥王星の作用で、マスメディアはネガティブスパイラルから抜け出すことができません。結果、マスメディアは自らの激しい揺れと、外側からの大波動によって、建物が崩壊する前兆である屋根瓦が、崩落していくのです。私の脳裏にはそんな映像がはっきりと映し出されています。2013年を「マスメディア瓦解の年」としたゆえんです。

では、浄化を経てプラス志向となった新政権と、混乱と瓦解に晒されるマスメディアという、きわめてちぐはぐな組み合わせのもとで、私たちはどのように生きていったら良いのでしょうか? ご承知のとおり、現在の日本は経済の問題、東北の復興や原発の問題、拉致解決の問題、沖縄の基地や尖閣・竹島・北方領土の問題、中国・韓国との問題、憲法改正etc. 私たちは否応なしに政治経済に目を向けなければならない状況にあります。おそらく私たちが生まれて初めて経験する非常事態です。今まで無関心であった方たちも、自国の政治経済に真剣に目を向けざるを得ない時がやって来たのですよね。ご自分の日々の願いや希望といったこともとても大切ですが、2013年はちょっと飛躍して、私たちの唯一にして無二な「日本」という母なる国に、じっくり想いを馳せてみませんか。インターネットを大いに活用して、世の中の動きを観察してみましょう。そして、ご自分にできることは何なのかをつかみ、小さな行動でもかまわないのですから、またとないこの大切な時をともに生きていきましょう! 天はそんな私たちを見守っているはずですよ。

もちろん私は、試練を受けるマスメディアとその関係者の方々の不幸を、決して望んでなどいません。日本という国の安泰と人々の幸せを願う一点で、全ての人々が手に手を取り合える日が一日も早く来ますように、心よりお祈りしています。

クリックよろしくお願

TBSって毎日放送だよね・・・これかな?

原因はこれか!!!!!!
TBSが韓国をボロクソに報道する

img3

img5

img10
原因はこれか!!!!!!




201: スペインオオヤマネコ(北海道) 2013/01/25(金) 09:35:34.55 ID:L4lM8Bk+0

原因はこれか!!!!!!


放送法、第四条
1.公安及び善良な風俗を害しないこと。
2.政治的に公平であること。
3.報道は事実をまげないですること。
4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

放送法のi違法行為や違法行為を行なっている企業に対して「企業はお金を出しちゃいけませんよ」
…要はスポンサーになっちゃいけないんですよ。
それで容認や継続をすれば その企業は「国際取引の輪から外されますよ」というルールが
…これ2012年に決まったんです。 民主党のおかげでw

【重要・緊急全力拡散】マスゴミを一撃で潰せる必勝法が見つかった!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みなさん、知っていますよね?

TBS(みのもんた)の手のひら返し。
鶏でも3歩歩かないと、前のこと忘れないのに、即座に、180度報道内容を変えた。

1月24日(木)のことらしい。

ユーチューブの動画で見るように、放送法の違法行為に厳しいルールができた・・。それは、知っていたけど
だれだよ、自民党政務調査会にISO26000による対マスコミの政策提言を吹き込んだのwwww 自民党さん、その気だぞ?wwwwまさか・・・ほんとうだったのか?


Res:5 キジトラ(チベット自治区) 2013/01/20(日) 20:46:01.01 ID:r3YFW6GB0 2 Combo
現TBS会長のありがたいお言葉

1998年 新人の入社式上での発言

「テレビは洗脳装置。嘘でも放送しちゃえばそれが真実」

2002年 新人の入社式上での発言

「社会を支配しているのはテレビ。これからは私が日本を支配するわけです」

2003年 新人の入社式上での発言

「日本人はバカばかりだから、我々テレビ人が指導監督してやっとるんです」(2003年)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かつて、こう発言して、思い切り国民を馬鹿にして、宣言通り、小泉選挙・民主党政権交代選挙・K-POPねつ造宣伝・韓国age報道で、日本をミスリードした帝王が・・・日本が変わる。神戸も変われ!に引用したように・・・TBS社員に手紙を書いた。


視聴率低迷「TBS社長」全社員宛ての手紙

プレジデントオンラインプレジデントオンライン:記事一覧2013年1月20日(日)16時00分配信


>「テレビ業界を取り巻く環境は、今後ますます厳しさを増していくものと思われます。そうした中で、私たちTBSは最も厳しい立場に立たされていると言っても過言ではありません」――これはTBSHDの石原俊爾社長が昨年11月末、社員全員に送った「社員の皆さま」と題した手紙の一節。上場企業の社長が全社員に宛てて手紙を送るとは、TBS経営陣の危機感が反映されているようだ。

視聴率は「テレビの通貨」と呼ばれる。その高さに比例して広告収入が増えるからだ。TBSはその視聴率でテレビ朝日、日本テレビ、フジテレビの後塵を拝し、テレビ東京を下回るケースも増えている。

今年度第2四半期の連結累計では、ロンドン五輪などの恩恵で、日本テレビは広告収入が前年同期比でタイム6.3%増、スポット9.4%増。同社と視聴率首位を争ったテレビ朝日も同8.4%増、9.5%増と急伸した。しかし、ゴールデンタイムの視聴率が1ケタ台に低迷するTBSは同4.3%、7.1%増に留まり、投資有価証券の評価損の影響もあって、59億円の純損失を計上した。

「昨年末の総選挙特番もテレビ東京に負けてビリ。視聴率を伸ばさないと広告収入は増えないので、社長みずから社員に手紙を出し“視聴率が取れる企画を出せ”と尻を叩いている。だが内容が抽象的。社内では“何が言いたいのか意味がよくわからない”と不評です」(TBS社員)

確かに石原社長の手紙を読むと「最優先課題はコンテンツの強化」とあっても、具体的な提言は皆無に等しい。「(テレビは)人を社会化する礎」「人を文化的存在にする」「我々は今、どういう時代にいるのか」といった抽象論が目立つ。

「社長は『仕事が社会に何を投げかけるのか、といったことを常に考えろ』と手紙に書いているが、そんなことはこれまでもやってきた。全社員に番組の企画を出せと呼びかけているのは、要するに経営側にアイデアがないから。経営トップらにリーダーシップも知恵もないので、社員の知恵を借りるというのはダメ会社の典型ではないか」(同社中堅社員)

石原氏は「TBSの一員として、誇りと自信を持って、再生への道を歩み始めましょう」と呼びかけているが、道のりは遠そうだ。<

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
このお手紙から、4日後。
みのもんたが豹変。キムヨナばかりほめて、なんといってもキムチだったTBS.
私は、これが原因で、絶対に4chは見ない。
チャンネルを確かめてから、テレビを見ることにしている。

そのTBSが、舌の根も乾かないうちに、韓国をボロクソに報道!
みんな、まだキツネにつままれたまま。

いったい、どうなっているんだろ?


そういえば、後援会さんのコメントに2011年のTBSの報道のことがありましたね?
学歴なら、まだ、2か月前の問題だけど、TBSは、二年前。
なにを今さら、わけがわからんね。

たしかに、あれは、きっちり追求すれば、ヤラセだとわかるだろうし。
どう言い訳しても、意図的な報道で、歪曲している。

見る人が見れば一目瞭然なんだよね。↓

  • 12. ヨン様
  • 2013年01月27日 06:58
  • もう今となってはどうでもいいわと思ってましたが、わざわざ後援会の方が釈明されておられるので問うてみたい。
    毎日放送がスモーク貼りの軽四に乗り隠し撮りをしに来ていたのは毎週木曜日、なぜ毎日放送が木曜の午後だけ時間が空くというのを知っているのだろう?
    それは日報の打刻時間を閲覧できる一部の人間のみ知る事、もしくは内部の人間との情報交換できる人物である、後日事業所では朝礼があり対策を通達したが、その朝礼の内容が全て数時間後には後援会の方にも入っていた(内容を確認すべくわざわざ電話まで掛けてきた)
    &毎日放送が議員のコメントをなぜ欲しがったのか?
    それも当選ー期目の新人に?
    環境局の問題を10年前から追及している自民党ではなくなぜあえて、みんなの党の議員へ?
    そこでの上原議員のコメントは
    (3人で狭い車に乗って仕事しているから運動したくなるのでしょう)
    でしたね、もはやこの時2人乗車への布石がなされていたのでしょう、3人の内1人は余剰人員であると知らしめたのでしょう。
    先日も朝6時過ぎに北事業所の来られ何を見て帰られられたのでしょう、時間にして数十秒。
    私達職員も先生が昼間からネイルサロンから出てきたり、車を洗車したりする姿を見かけますがあえて沈黙しております、今さらながらに書く気はありませんでしたが後援会の方の釈明が釈然としないので失礼しました。

  • ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    TBS=毎日放送・・・なんか、相当やばいみたい。
    いや・・・あれが、やらせなら・・・神戸市・・やばいぞ。
    今後、決して、電通を使わないように、アドバイスしとくわ。


    クリックよろしくお願

    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    記事検索
    最新コメント
    プロフィール

    pegasus2011

    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    メッセージ

    管理人に非公開メッセージが送れます。

    名前
    メール
    本文
    • ライブドアブログ