福島原発

放射線の被害を軽く見ていたら、あるサイトを紹介されました

ずくなしの冷や水http://inventsolitude.sblo.jp/article/46082335.html


この中のコメントに、有賀さつきさんは、数回被災地に講演に行っていたそうだ・・・と、あります。
52歳の早すぎる死に、彼女の職業を考えると、当然、こういう話がでるだろうと思っていました、ですが、死因は公表しないという事ですから、


放射能が恐いのは、病原菌などとは、体に与える害が、まったく違うところにあると思います。
従軍看護婦としてヒロシマの陸軍病院に勤務された経験のある方から、聞きましたが、昨日まで、だるそうにしていても、瀕死には見えなかった軍人さんが、翌朝、亡くなっている。

なぜなくなるのか、どう手当をすればいいのか、まったくわからなかったそうです。
焼けどもないし、直接、熱線を浴びたわけでもないのに。

これは、被曝によって、DNAが傷つけられることによる被害なのだそうです。
染色体が分断されるらしい。
で、本来とは異なる配列に、つなぎ直され、異形細胞となる・・・すると、癌化する。

染色体の配列に異常が起きるのなら、発症するのは癌だけではないでしょうね。

ヒロシマで原爆の話題がタブーなように、神戸では震災の話は誰もしたがらない。あまりにも悲しい出来事は、言葉に出して再認識したくない気持ちになるのです。

なにも、福島で放射能の話をすると、「地価が下がる」というような、欲得づくのはなしではありません。

だからなのか、忖度するマスコミが隠ぺいしているのか、よくはわからないし、露骨に人がバタバタ倒れるわけではなく。

どうも・・・なんかおかしい・・・という感じぐらいなのだと思います。

何もないと言うにしては・・・癌が増えている気がする。
心臓まひで若い人が急に亡くなる・・・
だからといって、因果関係がはっきりするわけでもない。

でも、長い目で見ると、おかしい。

そして、なによりも、海と空に、たえず廃棄物を垂れ流しているという現実がある。

このたびの大雪で線量測定器の数値があがったそうです。
雪とともに放射性物質が降り注いだのかと言われています。

政府が、平気でうそをつく人たちで固められ、三権が分立せず、一元支配になり、国民を見殺しにする・・・こういう現実があります。

このたび、沖縄で名護市長選挙に基地反対派が破れました。
開票所を、封じ込めて公開しない選挙なんか、信じられるはずがない。
くしくも昨日、滋賀県での投票所の不正が報道されました。
票数が足りなかったので白紙を入れた、ほんものは廃棄した・・・こんなこと、信じられますか?廃棄したい票を廃棄して、そのぶん白票を足したのでしょう。順番が逆。

少なくとも2000年の歴史をもつ、この国が、続いてこれたのは、もしかしたら、島国であったため、四海に守られたためだけだったのかもしれません。

現に、マヤ王国は、初めての外来の敵に出会うなり、滅ぼされました。
もしかしたら、今の日本が、かつてのマヤなのかもしれない。

でも、為政者が民を顧みず、己の利益だけに走ったのは、そうまれな出来事ではなかったでしょう。
むしろ、日本書紀、続日本紀にあるような、しばしばの税免除のほうが、世界的にはまれだと思う。

それでも、民は堪えに耐えて、なんとか、残酷な仕打ちを生き抜いてきた。
戦国時代の織田信長、豊臣秀吉、前田利家の、仕打ちは、酷いなんてものじゃない1万人以上を虐殺しています。

あの殺戮に耐えかねて、民は平和を希求し、徳川家康が、その願いを受けて太平の世を打ち立てた。
これは、明治維新から約100年戦乱の世に耐えかねた民の声をうけて、昭和天皇の終戦の詔勅「堪えがたきを耐え、太平の世を開かんと欲す」と、同じような出来事でしょう。

ところが、100年近くたつと、太平の世は腐乱してくる。

その繰り返しだった気がします。
太平の平安時代の直近は、奈良時代ですが、東大寺大仏殿に祈りを結集しなければならないほどの混乱が日本中にあったのでしょうね。

それから、逃れて山科で都を開いたけど、794年。
100年後の894年には、藤原氏の独裁と菅原道真の一騎打ちがあった。
このあと、末法の世、地震や疫病や飢饉にあえぐ時代が続き、ついに、武家の世の中へと転遷します。

同じですね。

ということは、今はね~江戸末期。
1770年ぐらいの感じかな。
まだ、民は目覚めていません。

平安末期同様 疫病が流行り、地震が頻発し、天候異変で食糧がとれない。
こういう世の中になっています。

人々は英雄を待ち焦がれている。

江戸時代を終わらせた英雄は、実はロスチャイルドだった。
戦後の疫病はロックフェラー一味だった。

戦国時代を終わらせた徳川家康の強さの秘密は、エリザベス1世から送られた兵器でしたからね。

日本独自ではなかったよね。

福島をきちんとケアしないでおれる時の政府の人格を疑うことは、もちろんだけど、これとて、彼だけの発案だとは思い難い。

日本を終わらせてやろうとする悪魔たちの使い走りなんだから。

福島の除染のための手立てが、ロシアから提案されたが、断ったというような話を聞いたことがある。

だから、私は全身全霊で、アメリカのディープステイトの滅びる日を待ち望んでいる。

これは、大東亜戦争が、まだ終わっていない証拠だと思う。
執念深い彼らは、大東亜戦争で・・・ほかのどの国と戦うよりひどい目にあったことを、忘れないのだと思う。

国会中継がNHKで、放映されているはずだと思うけど、この前かけたら、公明党議員さんのちょうちん持ちの発言がだらだら続いて、堪えがたくなり、チャンネルを変えた。

山本議員の当たり前の発言が不規則扱いされ・・・この国は、どうなるのか?

なんで、日本人は、こんなにおとなしく、黙って殺されるのか?

もしかしたら、魂魄この世にとどまりて「恨みを晴らしてやる」つもりだからかな。

長い歴史で「悪が栄えた例を見ない」からかな。

放射能も、他の体に悪いものも、結局は、排出することが大切。
腸を健康に。

今、私たちにできることは、それだけ。
無力感とともに、私は、そう思います。
昔ながらの暮らしを取り戻す。

発酵食品から、乳酸菌を取り込み腸の常在菌を増やす。

子どもたちが、関東に暮らしているので、私も他人ごととは思えない。
ただ、結構線量が多いと言われた時期もあって、心配しましたが、今のところ、周辺に異常事態は感じないで暮らしているようです。

阪神淡路大震災の時、多くの家が、壊れ、アスベストが、空中いっぱいに漂っていた・・・だから、20年後にはそこらじゅう中皮腫になるだろうと言われました。

アスベストは細かくて、とがっているから、一旦細胞に刺さったら、とれないからと。

私は、めったにそういう場所にはいかなかったけど、真っただ中で生活していた人をたくさん知っています。
でも、誰ひとり、中皮腫にはなっていません。
あれから、22年たちました。
これからだぞと言われれば、それは、わかりません。

神戸の地震も地震爆弾だとオウムが言って、核兵器が使われたと、思う人もいるでしょう。当時は線量計なんかで測らないから。わからないけど。

福島の後、兵庫県の野菜が台湾でセシウムを指摘され輸出できなかったことがありました。
だから、水道局の人に、神戸の水は大丈夫か、聞いてみました。

2011年、神戸の水道水のセシウム(ほかは知らないけど)量はほとんど検出無し。

「では、それより以前、神戸の水道には放射能は検出されたことはなかったのですか?」と、聞くと「あった」という正直な返事でした。
それが、いつなのか、詳しく聞かなかったけど、

小学生のころ、「雨にぬれると禿げる」と、言って、子供たちは服をかぶって走りました。
ストロンチウム90を怖がっていました。

アメリカや中国の核実験で大気中には結構な放射能が含まれていたのです。

そういう、いろんなことを、経てきました。
ただちに、日本民族が全滅するとは思いません。

ただ、今の日本が開闢以来の大苦難にあるのは、間違いありません。
政府が堂々と嘘をつく・・・テレビカメラの前で・・・しかも、誰も止められない…これ以上の国難は無い。

日本精神をうんぬんする人物が、逆さまなことをする・・・精神が滅びたら、一番悪い。

クリックよろしくお願いします

https://blog.with2.net/mypage/

東日本大震災の6年目の真実!?:by 井口ブログ

http://quasimoto2.exblog.jp/237927575/
東日本大震災の6年目の真実!?:やっぱり核爆弾の津波地震だったんだね!今やAIウィルスの時代だった!?         

ここから、ところどころ引用します。
どうか、井口博士のブログに行ってぜんぶみてください。ユーチューブが沢山貼ってあります。

以下引用)
「ニコラ・テスラの風が吹いている」?2:いよいよ下巻が発売予定!でまとめたことがほぼ100%真実だったということになる。

つまり、

(あ)東日本大震災は、核爆弾による人工地震津波だった。
(い)同様に、福島第一原発の爆発事故は、スタックスネットウィルスと小型核爆弾によるものだった



(あ)まず東日本大震災に使用された原爆を作成した自衛隊の生き残りの懺悔https://www.youtube.com/watch?v=YqWuWLEfSXE


(い)次に実際にMGNA BPS社に潜入していたジム・ストーンのインタビューhttps://www.youtube.com/watch?time_continue=30&v=kZ3nRwZZ6rk

(う)ロシアのソチ冬季五輪の東日本大震災への追悼
https://www.youtube.com/watch?v=rAqH5oOVnrI

(え)日本の人工大地震を予測した豪州人の末路
https://www.youtube.com/watch?time_continue=50&v=xcQdXzTwgz4

(お)NHKの放送事故→知らぬ間の人工地震暴露
https://www.youtube.com/watch?time_continue=14&v=0-nCj-JIQ0M

(か)トモダチ作戦で被爆?した米兵の証言
https://www.youtube.com/watch?time_continue=245&v=49vabLQdOf4

(く)気象庁の放送事故https://www.youtube.com/watch?time_continue=84&v=_SspuVdbRQw

以下引用)
さて、こういった一連の大事を引き起こす黒幕はどこだ?

ということになる。

言うまでもなく、

イスラエル


ジム・ストーンもそういっている。

遙かなる国でイスラエルなどまったく我が国は無関係のはずだが、そんな国がアメリカ軍の次に東日本の震災地に駐留した。

名目は、被災者の健康管理のため。

多くの東日本の被災者から「血を抜いて持ち去った」。

後はなしのつぶてだ。


いったい日本人の血を使って何をしているのだろうか?

細菌兵器でも作っているんちゃうか?あるいは、新手のワクチンで日本人殲滅を狙うか?

天下泰平氏グループのように頻繁にイスラエルへ行って何やら洗脳されて帰ってくるお馬鹿な連中もいるが、連中はこういったイスラエルの負のサイド、サークサイドをどう無視するんでしょうナア。


前にもどこかにメモしたかもしれないが、私が昨年ハワイに行った時、アラモアナショッピングセンターのイスラエルのクリームメーカーのブースがあった。

その場で働いてイスラエルの死海産の美肌クリームを我々に売りつけようとしたんだが、まあ簡単に言えば、死海の粘土を薄めてビンに詰めただけなんだろうが、製品はともかく、その時の売り言葉が興味深かった。

「私はイスラエル人ネ。だから私は紳士ネ。ウソいいませんヨ。あなたは日本人ネ。。。。」

それはそれはよどみなく流暢におしゃべりになる。

まあ、現行のユダヤ人はもう支那人同様、自分は世界最高の人種だと洗脳されているわけですナ。

しかしね〜〜、一番最初に自分は紳士というところがすごい。

ユダヤ人以外は紳士じゃないんか?

ということになるわけですナ。


まあ、連中のタルムートいわく「ユダヤ人以外はゴイム(家畜)だ」ということであるからして、そういうことになるわけですナ。

また、その販売員が日本女性の好きそうな顔しているんでやんの?

心理的弱点や盲点をついてくるわけだ。


だから、東京電力の場合も、グローバリゼーションだとか、近代化、インターネット化とか、最先端セキュリティー化とか、体よく圧力をかけられ、最先端のシステムに変えさせられた。

そういうところに核兵器を持つイスラエルの原子炉メンテナンス会社が共札に入り、東京電力の原子炉の安全メンテナンス会社として入り込んだ。

これがMGNA BPS社であり、ここがかつてイランの原子炉爆破で使ったスタックスネットウィルスを福島に仕込んだ、どころか、日本全国の原子炉に感染済みなのである。

そうなると原子炉の通常メンテをこの学習ウィルスが学び、偽装できるようになる。

そうやって管理する日本人のオペレーターには、平常運転を装い、実際には全部のデータを抜き取りイスラエル本国へ送信しながら、同時にその原子炉システムをバラバラに切り刻んでいく。

とまあ、そういう按配だった。

恐ろしいのは、すでにこの手のウィルスは今我が国でも遅ればせながら大流行している

AI

だったのだ。

つまり、ウィルスにAIが仕込まれているのである。

そのシステムになりすますわけだ。

これがすでに銀行にも仕込まれているかもしれないわけですナ。

管理しているものには、いつもどおりを装い、その裏で情報を全部抜き取る。つまり、金を奪う。

そして、後追いできないようにそのシステムを壊す。

この発想というか、手口というか、考え方、やり方は我々には非常に馴染み深いものだ。

そう、朝鮮人犯罪である。

だれかになりすまして、人を殺し、証拠隠滅のためにその家を燃やす。


だから言ったろ、日ユ同祖論なんていうものは妄想で、嘘だと。

真実は、朝鮮人とアシュケナージユダヤ人は同祖なのであると。

(引用終わり)


結論として311は、人工地震。原発事故はコンピューターウィルスの仕業。
そして、朝鮮人はハザールユダヤと同根。

これで、決まりですね。

日本人の先祖の中には本物の古代ユダヤ人はあるかもしれないけど、アシュケナジーユダヤは、無いです。ま、個人的にはあるだろうけど。

岸信介、佐藤栄作が洋風だしね。

ま、そういうことですね。

311は核兵器でのテロだったけど、今やられているのは国会を人質にした社会的なテロですね。

つまり朝鮮人=ハザール人の混血連合軍による日本乗っ取り・・・

えだのん!頼んだよ!311でぐちゃぐちゃにされているのだから、全てが理解できるはずだ。

クリックよろしくお願いします  

あらためて福島原発事故のこと

シャンティフーラさんが第4号炉が無事だったのは奇跡だとしか言えないと、

カレイドスコープさんの記事を紹介されていました。


あの一連の津波の後の原発トラブルは今に至るも謎だらけです。

これは、どういうことかというとね。
311の前3月8日に4号炉の冷却水を抜く予定だったんだそうです。
ところが、パイプの口径が合わなかったために作業ができなかった。
それで、燃料棒を全部ぬきとって、稼働していなかった4号炉は、満水状態だった。

そして、別の炉から抜き取った燃料棒が4号炉の燃料棒と同じプールに入れられたとき、もしも、そのままならあっという間に冷却水が蒸発して爆発をおこし、取り返しのつかない事態になり、降り注ぐ放射能で日本も住めなくなるし、北半球の諸国も危なかった。

抜かないで置いた水がそのプールに流れ込んで事なきを得た・・・というのです。

奇跡だ、偶然だ。その偶然を呼び起こした福島50の決死の覚悟が奇跡を生んだという話なんですけど。

私は、どうも釈然としません。
なんで3月8日にパイプの口径を間違えたの?

普通パイプなんて、口径はみな同じじゃないの?
そもそも原発の仕事って、現場に行ったら、口金のサイズが、間違ってたわ!なんていういい加減なものなの?

一つ間違ったら、日本列島が吹き飛び、北半球に人が住めなくなるほど、危険なものなのに?
常日頃、そんな間違いを平気でいつもやっていたということですよね。

初めてで、一回きりの失敗だとは思えません。

そのミスのおかげで「助かったわ~」というのも、なんか、手放しで「よかったね」とはいえない。

やっぱり、すべては仕組まれていて、現場の人間だけが知らなかったのではないかと思ってしまう。

だって、結局4号基に関して言えば、決死隊は特になにもしなくても、冷却水はちゃんと循環していたのだから。

燃料棒は最初から入っていなかったとか、入っていたとか、よくわからない。
水蒸気爆発なら一回でおわりなのに、なぜ爆発音がドカンドカンと、複数聞こえたのか?しかも、報道では音を消していたのか?
立ち上った煙がまるで核爆発のきのこ雲みたいだったのか。

なぞだらけだ。

二号基だったと思うけど、蒸気を抜かないと爆発する・・・必死で弁を開けに行くのだけど、開かない・・・もうだめだと言うときに、すーっと蒸気が抜けて爆発を逃れた。

いわば、そういう奇跡だらけだった。

いちばん訳が分からないのは、あそこは東電の持ち物かもしれないけど、保守点検の会社があるでしょ。
そこが出てこない。

ふつうなら、ああいう大事故が、自然災害であってさえ、3人以上が「世間にご心配おかけしました」と並んで頭をさげてくれるはずだった。(神戸製鋼所でひさしぶりに謝罪場面をみて、さわやかな気持ちになりました。ここんとこ、誰も謝らないものね)

福島事故では誰も謝らなかった。

保守点検の会社はイスラエルにあるという。
イスラエルから遠隔操作してコンピューターを動かしている。

だから、あの事故の時。
炉の中が、本当はどうなっていたのか。知っているのはイスラエルだけだ。
福島では、すべてが動かせなくなっていた。

だから。

リチャードコシミズ氏は、津波より前から、実は、原子炉は止まっていたのだけど、コンピューターの数値は稼働を示していて、実態と数値が全く違っていた・・・というけど、それを否定できない。

あの事故はすべてプログラミングされていて、仕込まれていた・・・ありうると思う。

なぜ、大惨事をまぬがれたか・・・偶然と奇跡
おかしくないですか?

それと、311以後まっぷたつに分かれているのが放射能被害だ。
もう、今いる人はみんな放射能の害で死ぬぐらいひどい状態だと言う人がいるかと思うと、じつは、大したことないと言う人もいる。

ジャガー横田の旦那さんの木下 博勝さん。
 

    木下氏のブログの結びの言葉が、これ。

    >2年間現場を見てきたものとして不思議なのは、いつか漫画で問題になっていました”鼻血”に関する相談は一回もありませんでした。<


    三春町というところが。原発から、遠いとしても福島県ですからね。
    県内で、そのレベルなら「東京が壊滅」になるはずがない。


    ところが、これがまた油断ならないのが・・・被ばくした人が受けた放射能が本当に福島原発由来かどうかという点なんです。


    なぜ?千葉県柏市に濃度が高かったのか?

    さらに、ロナルドりーガンの乗組員は太平洋上にいてひどい被爆をした・・・その理由は?


    これらを一本の線で結べる仮説はひとつしかない。

    あの津波は気象兵器で起こされ、そこから核爆発の放射能をドナルドリーガンの乗務員が受けた。
    福島原発は、イスラエルからコンピューター制御されていて、実際におこった数回の爆発は人工的な仕込み。
    だから、福島の被ばくは全然心配ない程度。

    でも、それでは信ぴょう性がないから、放射性物質をあちこちにまきちらした。

    全部が嘘

    大きすぎる嘘はばれない。

    みなさんはどう考えておられるのですか?

    クリックよろしくお願いします 

      アクセスカウンター
      • 今日:
      • 昨日:
      • 累計:

      記事検索
      最新コメント
      プロフィール

      pegasus2011

      タグクラウド
      QRコード
      QRコード
      メッセージ

      管理人に非公開メッセージが送れます。

      名前
      メール
      本文
      • ライブドアブログ