選挙

おかしい…名護市長選挙結果

kamitori 立憲民主共闘! @kamitori 2月5日

名護市長選挙 
  開票率  渡具知 稲嶺
85.3% 16000 16000
    89.3 17000 16500
    90.7 17500 16500
    94.7 18000 16500
    96.0 18500 17500
    98.6 20000 17000
  100.0 20389 16931
稲嶺さんの17500票に上がった票が17000票に減って、100%開票済みでは、16931票にさらに減っている。

 
 

不正選挙のやり口

無名の観察人
  • 2017年10月30日 02:20
  • 野党票が捨てられ、自公の与党票は水増し。の不正選挙。やはりそうですか。

    今回の選挙結果を分析する為に、新聞に載っていた選挙の結果を見て入力していた時の事ですが・・・・
    今回の前に、前回の衆院選(2014年12月)のデータも、当時パソコンに入力してまとめていたので、前回のデータに上書きする形で入力していったのです。2014年の時の民主党を「立憲民主」と「希望の党」の蘭に分けて・・・・・

    そうしたら・・・・これって前の選挙データの票数を少しだけ変更して、「焼き直ししただけじゃん」(??)と思う選挙区が(かなり)多かった様な気がするものですからネ。

    選挙区の区割りや、当選者の定数が変わっており、党が消滅・分裂したり、何とかの風が吹いたりしてるのに、前回の選挙と「各党の票の出方が前回と殆ど同じ(?)」だったからです。・・・・

    各選挙区での、実際の票の出方とは関係なく(あらかじめ「当選者が決定」していて)、票数の不正を見破られない程度に変更して「その票数で当選者発表」をしたのでは(?)・・・・という気が強くしましたネ。
    (不正選挙では「当選者は有権者の投票で決まる」は嘘で、「票を数える者が決める」となる様です)
    今の所、候補者の一人一人について、「前々回(2012)票数→前回(2014)票数→今回(2017)票数」がどう変わったのか、「与野党対決の構図」の変化、「その勝敗は(?)」の分析は、まだしていませんが・・・・


    コメント転載おわり・・・・・

    開票作業を実際に見て考えました。2017.10.22衆議院選挙比例区 西東京市の実際の得票は、どれくらいだったのか? velvetmorning blog 2017/10/26 15:58
    http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2017/10/26/8713701

    開票作業を実際に見て考えました。2017.10.22衆議院選挙比例区 西東京市の実際の得票は、どれくらいだったのか?

    筆者が、双眼鏡で5時間半に渡って、開票作業を見続けてきた結果のレポートをふまえて

    *今回見た各政党の得票割合
    すなわち、立憲が1位でその半分が共産
    希望は共産よりやや多く、自民が立憲と希望の間
    公明は、共産の半分以下 ・・


    https://twitter.com/AmboTakashi/status/922623216933249024
    安保 隆‏ @AmboTakashi 5:38 PM - 23 Oct 2017

    今のままでは、国民の大多数が信任していなくても、いかなる場合でも自公カルト政権が勝ってしまう。米国と官僚組織、そして電通合作の不正選挙だからだ。だから与党が窮地に立たされれば選挙に逃げるのだ。いい加減、このおかしさに気付くべきだが、家畜と化した人間には理解できないのだろう。


    転載終わり・・・・・

    最初に「あなたは衆議院選挙で誰に投票しますか」というぶしつけな質問が来たのは8月末だった。まだ、選挙があるかどうかさえ分からない時期に!

    番号をプッシュしてください。
    1.公明党 あかば かずよし
    2.民進党 ○○
    3.共産党 平松和子

    あなたは比例区ではどの政党にいれますか
    1.自民党
    2、民進党
    3、社民党
    4.自由党
    5、・・・・

    びっくりした。私が在宅で、家の電話をとることは、実はあんまりない。
    その電話は、早朝8時前、まだ、その日の活動が始まる前にかかった。
    地域福祉センターの電話にも日曜日にかかったから、確かに自動的にかけているのだろう。
    が、そんな電話を知らないと言う知人は全国どこにもいなかった。
    そうとう広範囲で、やっているうえに、己が何者か、名乗らない。
    「テレビ局の依頼で」というぼやけた言い方をする。

    これを、基礎データにして、いくらかの誤差を加えるつもりなんだろうけど、
    今回は、さらに10月になってもう一度、電話が来た。

    これで、相当の有権者の意向がわかったはずだ。

    そこで、まずは、希望の党潰しをマスコミでやった。
    ところが、その隙に、あっというまにエダノンが、立った。
    あとは、台風を煽り、当日は、何回も携帯に警報をならしまくり、選挙に行かさない工夫をしていたね。

    さて・・・この行為の起源はどこだと思う?安倍官邸?世耕?飯島?竹中?

    どうやら、ちがうらしい。
    その上にさらに屋上がある。
    CIAの工作員と言われるジェラルド・カーチスなんだって!

    なあんだ!やっぱり、日本はアメリカの僻地の自治区だったんだー

    カーチス教授は立憲民主党の出現にいらだち「集団的自衛権」を推し進めようとしている。

    そして、どうやら、「安倍じゃだめだ!」と思っているようでもある。

    そりゃあ、ふつう考えて、このまま無事に行けると思う方がどうかしている。いくら、日本土人が無知だと言っても。全員が無知なわけじゃないし。

    安倍のやったことは穴だらけで、あれに味方しようとしたら、あっ目を覆う事ばっかりだった。あまりにもずさん。
    それを、暴力的に横車押すのだから・・・

    しかも、CIAだって、今は一枚板じゃない。
    カーチスだって、これまでのような盤石の上にはいない。







    藤原直哉 @naoyafujiwara 10月26日

    今回の立憲民主党の立ち上げから野党第1党までの動き、そして希望内部の下克上は相当な衝撃を彼らに与えたと思います。私は彼らが再び元気になることはないと思います。同時にこの衝撃は他の独裁型政党、独裁型企業にも同じような迫力を与えているでしょう。


    転載終わり・・・・


    往生際の悪い奴らだ。それでも、日本人か!
    5年間の在職で日本を破壊した安倍晋三。
    10年間の在職で大阪を完膚なきまでにつぶした松井維新の党。
    そして、日本人を滅亡に追い込む榊原経団連会長!

    それでも、日本人か?到底、同朋に向かって、できることではない。

    私は「谷間の百合」さんの尻馬に乗って「そうだ!そうだ!」と、大声でいいたいわ。

    日本を返せ~

    安保 隆 @AmboTakashi 10時間10時間前

    日本国民にとって、今回の衆院選の最大の成果:国民だましの振り込め詐欺師的な小池氏や前原氏の野党潰し行動が露呈したこと。

    クリックよろしくお願いします 

    選挙の分析結果~コメントより~

    無名の観察人
  • 2017年10月29日 10:38
  • ここ3日程、選挙結果を全部パソコンに入力して、票の動きを分析してました。まあ、選挙自体が不正選挙なので分析しても(?)・・・・と思いつつもですが。(一部で入力ミスがあり、その発見が大変でした)
    結果のみ記します。
    比例代表区での「与党票vs野党票」の比較
    (与党)2562万票、(野党)2949万票、(全体)5576万票
    当選者数(与党)87人、(野党)89人

    (1)、小選挙区での「与党票vs野党票」の比較
    (与党)2755万票、(野党=非共産)1894万票、(共産)529万票、(無所属)397万票、(全体)5576万票
    当選者数の結果(与党=自公)226人、(野党=非共産)39人、(共産)1人、(無所属)22人
    前回の自民当選者数=291(小選挙区223+比例68)とほぼ同じ→安部首相の続投へ(?)

    (2)、これが、野党が非共産で統一になった場合は
    (与党)2755万票、(野党共闘=無を含)2292万票、(共産)529万票、(全体)5576万票
    当選者数の予測(与党=自公)190人、(野党=非共産+無所属)98人、(共産)1人
    前回の自民当選者=291(小選挙区223+比例68)から大幅減→安倍首相の辞任へ(?)

    (3)、そして、今回で共産党を含む全野党共闘が実現していた場合には
    (与党)2755万票、(全野党共闘=無と共産を含)2821万票、(全体)5576万票
    当選者数の予測(与党=自公)131人、(野党=非共産+無所属)158人、
    比例代表でも、与野党の当選数は逆転しており、政権交代→安倍首相の辞任へ(?)
    という結果になっていたと思いますが・・・・

    (2)(3)の野党共闘(安倍辞任)のシナリオをぶち壊したのが、前原・小池の連携プレーの様に思えます。
    • 6. 無名の観察人
    • 2017年10月29日 10:41
    • 前の投稿の続きです。前回は野党共闘でしたが、今回は「自公が分裂の時」の分析です。
      実は、今回の安倍首相の突然の解散総選挙は、「自公政権→自希政権」の移行の予定だったかも(?)。
      選挙の結果で安倍・自民党が、(改憲反対の公明党を切り)、「改憲賛成の小池・希望の党との連立」(?)への思惑が・・・・想定外の「立憲民主党の出現」と、希望の党が失速(=改憲に賛成の議員が落選?)で頓挫し、次の展望が描けず(日米戦争屋の指令待ち)、選挙に勝ったが国会を開けない・・・状態かも(?)

      例によって、結果のみを記します。
      (4)(5)公明党が政権離脱(=安保法案・憲法改正で・・・)しての選挙だった時
      自民党の小選挙区票は、①「自民組織票」、②「公明の協力票」、③「無党派からの浮動票」ですが・・・・
      今回の選挙結果から、①は「自民の比例区票」、②は「公明の比例区票-公明の小選挙区票」とすれば、③は「自民の小選挙区票-①-②」となります。
      今回の結果から算出すると、①自民組織票は1856万票、②公明協力票は「698万票-83万票=615万票」、③自民浮動票は「2672万票-1856万票-615万票=201万票」となります。
      公明が政権離脱して選挙の時、自民党は「①+③の票」、野党候補に「②の票が加算」となります。
      (4)そうすると、公明が離脱し野党(非共産)へ協力の選挙では
      (与党)2056万票、(野党共闘=無を含+公明)2907万票、(共産)529万票、(全体)5576万票
      当選者数の予測(与党=自民)59人、(野党=非共産+無所属+公明)229人、(共産)1人
      (5)また、これに共産党が野党共闘に加わった場合は
      (与党)2056万票、(全野党共闘=無を含+公明+共産)3436万票、(全体)5576万票
      当選者数の予測(与党=自民)26人、(野党=非共産+無所属+公明+共産)263人、
      の予測でした。
    • 7. みるみる
    • 2017年10月29日 12:02
    • 本当は共産党が躍進するはずです。共産党は自民党のための野党なのですが、今回は立憲民主党のためにいろいろな工作していますね。
    • 8. 無名の観察人
    • 2017年10月29日 15:38
    • 言い忘れましたけど、今年夏(7月)の都議選の「小池旋風」の正体は、都の公明党が(一時的に?)自民党の支持を離脱していた事です。しかし衆議院解散総選挙では、再び公明党は自民党の支持になった。
      これが都議選では吹いたが、衆院選では吹かなかった「小池旋風」の正体でしょう。

      都議選では公明票が自民支持を止めた為、都民F(6→55議席)、自民(57→23議席)、公明(22→23議席)、共産(17→19議席)、民進(7→5議席)、ネット(3→1議席)、維新・無所属(5→1議席)でしたが。
      衆院選では、公明が自民支持に再び復帰で「都の小選挙区でも自民党が大勝」(自民19勝vs野党6勝)となったと思います。

      衆院選での自民党の東京(小選挙区)得票は「251万票」で、そのうちの「53万票」は公明党からの応援票、自民党の組織票(182万票)+浮動票(17万票)だけだと約「198万票」です。
      対する野党票は非共産「252万票」、共産票「72万票」、公明票が「64万票」(衆院選の結果ですが)ありました。
      都議選では公明票の(自民へ協力票なしで)、その分が(「都民F」に流れた為だと思えます。

      都議選で吹いた、「小池旋風」が、衆院選では吹かなかった。なぜか(?)。
      これで出てくるのが、(都議選の小池旋風とは)日米の戦争屋が仕掛けた「民進党潰し」の罠だったの説。
      例の前原・小池劇場です。元々「都議選の小池旋風」は築地再開発の利権を(自民党都議連)から、外資系ファンドの米戦争屋企業に移す為で、邪魔な自民の都議は落選させ、都民Fのシロウト集団に入替した。
      その次は、返す刀で(小池旋風の幻を使って)前原・小池劇場にて「民進党の分裂」(リベラル派は無所属で落選させて淘汰)の計画が・・・・枝野氏の「立憲民主党」の出現(15議席→55議席)で大外れになった。
      その為に日米戦争屋は次の計画が立案できず・・・・(立案する迄は)首相には「国会を開くな」の指示か(?)
      それでは


      。。。。転載おわり・・・


      最初の計画は「保守の大同団結」だったと私は思う。
      それも、相当前からの計画・・・つまり、政権交代のあのときからね。

      ところが仕掛人が二人いたみたい。
      小沢一郎と竹中平助

      小沢は共産党もとりこんで、野党の政権交代を、目指した。

      そして、この計画だと、希望の党が最大の数をとって、首相を希望の党から出す。このばあい、小沢の芽があった。

      ところが、まずは、民進党のトップに前原が立った時点で共産党を排除した。
      すでに、ここで、政権交代は消えた。

      この条件下で、小池が「集団的自衛権」に反対するものを排除。

      これが無ければ。
      前原は、共産党をのけ者にして公明党を引っ張りこめた。
      でも、急激に冷えて、これができなくなった。

      そうこうするうちに、誰も計画しなかった枝野、立憲民主党が爆発的な人気に。

      もう、これ以後はぐだぐだ。

      その結果、降ろすはずの安倍が残っちゃった。

      本当は、トランプと握手するのは安倍じゃなかったのにね。
      番狂わせ。

      予測できない動きが出て、国民の願が見えた。
      やりにくいよ。

      これから、選挙の監視団ができる。
      憲法改正投票なんか、もう、不正は出来ない。
      寝た子が起きた。

      いいことだと、思う。

      今日のそこまで言って委員会では「安倍さんは交替すべき」という巷の意見が非常に多いことを見せていました。
      ちらっとね。


      クリックよろしくお願いします 
  • 思えば、今度の選挙は面白かった

    何が面白いって「勝った自民党」が「勝った顔をしていない」

    心ある人々は、立憲民主党の旗の下に結集する構えで国会開会を臍を固めて待ち構えている。


    この図式は前代未聞。

    選挙が終わって、だんだん時間がたってくる。

    すると、この異常さが際だってくる。

    おかしいよね。
    そもそも、森カケ問題であれほど嫌われ。内閣不支持率が、支持率を上回りっぱなしで、「安倍辞めろ」が50%以上・・・・

    それで、なぜ、自民党が大勝できたの?
    おかしいでしょう?

    それでも、大勝は大勝、不正をやっても、勝ちは勝ち。

    けど、連中顔色がさえないんだ。


    一説に、ついに大東京に大地震がくる・・・人工的な仕掛けがあるなら311の時の様にわかっているだろう。だから、政権を民主に向かって投げたんだからね。


    もう一説は、https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=139019

    安倍首相の笑顔が消えた理由それは…立憲民主党が野党の第一党に! そして崩れたシナリオ! そのシナリオを小池百合子代表の背後で操っていた存在とは!

    安倍首相、枝野氏台頭に顔面蒼白…自民党内の反安倍、立憲民主党と連携で「安倍下ろし」も
    22日に投開票された衆院選では、自民党公明党連立与党が全議席の3分の2を獲得したが、安倍晋三首相や山口那津男公明党代表の顔色はまったくさえない。「枝野幸男氏が党首を務める立憲民主党が野党第一党になって、誰よりも脅威に感じているのが、ほかならぬ安倍首相」と解説するのが、政治ジャーナリストの朝霞唯夫氏だ。しかも、これまでの「安倍一強」の時代が終わりを告げ、これからの政局や選挙民の世論は自民党の派閥をも巻き込み、「親安倍vs.反安倍」に移っていくという。

     安倍首相のシナリオは、希望の党が第一党になり、阿吽の呼吸で国会運営を進めていくというものだったが、現実主義者で反安倍の対抗軸を示した枝野代表により、そのシナリオが狂ったのが安倍首相の笑顔が消えた理由だ。自民党の派閥も清和会、大宏池会結成、旧木曜クラブの3派に収斂し、派閥活動も活発化していくという見立てだ。これからの政局は与野党問わず刺激的な政局になっていくだろう。

    (以下略) ・・・転載終わり

    けど、こういう筋書きの最初のページに、ジャパンハンドラーが「安倍おろし」を始めた・・・という事情があるみたい。

    今年の6月ごろに、アメリカ様が安倍を降ろそうと決めた。
    だから、朝日や毎日が反安倍に回った。
    放送の内容が変わった。

    そして、安倍に代わる首相を出すために「希望の党」を立ち上げさせた。
    本来なら。オリーブだかなんだか知らないけど「反安倍一色」で、野党が共闘する計画。

    裏で糸を引いていたのは小沢でしょ。
    その計画はあった。そして、皆に押されて小沢が首相になる筋書き。あったと思うよ。板垣はうそつきと言い切れない計画はあったでしょう。

    でも、それ自体、そもそも無理筋なのよね。人心を集められない。

    山尾しおりを罠にかけて、「不倫事案」を知りながら、わざわざ幹事長にする!その後の不倫報道はなお、インパクトが高い。
    マスコミと組んだやり口がみえみえだった。

    そして、民進党の足元をゆさぶっておいて前原が希望の党へ。
    しかも、希望の党には民進党の中で「日本会議でない人々」は連れ込まない。

    こうして、民進党から右翼を全部取り込むつもりだった。北朝鮮危機を利用して。

    これが、うまくいかなかった。

    だれしも、民進党は左右に分かれるべきだと思っていたよ。票数だけ稼いでも、まるでシャムの双生児、頭も手足も別々なのに腹だけくっついている。
    何の役にもたちゃしない。

    けど、世の中の人の目は、思った以上に厳しかった。

    前原は「裏切りもの!前原かえれ」と、選挙区でののしられる。

    第二自民党になって、集団的自衛権をつかってアメリカに自衛隊の命を差し上げるつもりだと、あっというまに見抜かれた。速かった。瞬殺だった。

    舞台の上で、小池代表が勝って、安倍さんは気持ちよく政権を小池にわたし、「安倍をやっつけた。自民党を退治したぞ!」と、奇声をあげて、実質、さらなる独裁に入り、アメリカ様の奴隷化を強める予定だった。


    日本の政治のすべて、規制のすべて、医療と言わず、司法と言わず。政策のすべてを動かしていたのが「ほた、やっぱりCIAおまえか!」まるで、腸内から寄生虫が出てきた感じ。

    枝野さんがあべっちを一刀両断
    「自民党は保守じゃありません。憲法を守るのが保守です。
    新自由主義は保守じゃない。
    アメリカの属国になるのは。保守じゃない。
    立憲民主党が、保守なんです。」

    こんなわかりやすいことって、ないよね。

    安倍になってから息をするにも苦しかったのは
    アメリカ!お前か、後ろで二人羽織から手を出していたのは!!!

    全部、わかってしまった。
    年金基金を持ち去ったのも。
    癌保険だの認知症保険を持ち込んで、患者を増やしているのも。お・ま・えか!!!!

    今回の選挙で、初めて対立軸が出たので、くっきりわかった。

    アメリカに従属しますか、そして殺される方を選びますか?
    自力で戦って、この国を取り戻しますか?戦死しても。

    70年目の大東亜戦争だ。

    和をもって尊しとす、日本の国柄を破壊してきたのだ誰か・・・・私たちは知ってしまった。完全に寝た子を起こされた。

    安倍が頭が良くて、巧妙ならこんな簡単に尻尾をつかまれることはなかった。
    そのかわり、頭がよかったら、やつらのいいなりになんかならない。

    安倍一強を演出して、アメリカディープステートの言いなりに日本を変えていかせた。

    私が、不思議でならなかったのは小沢が東京地検にひっぱられたこと。
    あの事件をもって、小沢さんはディープステートの犬じゃないと、騒がれた。

    そんなはずない。少なくとも元祖・犬だ。

    けど、ようやく背景がわかった。
    元祖・犬なんだけど、小沢はそもそも中国と仲がいい。
    アメリカディープステートは、日本と中国がつるむのが嫌い。分断しておきたい。
    アジアを分断するのは大命題だ。

    なのに、民主党政権で400人以上をつれてコキントーに会いに行った。
    あれがディープステートの逆鱗に触れ。見せしめのためにあの事件があったのだそうだ。お灸を据えられた。そして、犬ではないという振りができるようになった。

    おかしいなあ・・・犬の中の犬が、僕あの家の飼い犬じゃありませんと、言われても・・・ずっと私は不思議でした。

    しかも、小沢大先生が今度は首相に!と板垣などが騒ぐ。彼らはディープステートの回し者だから。それが、ディープステートの犬以外を押すのもおかしい。
    なんや、わけがわからん。不愉快や!

    彼らの手法として「分割統治」がある。
    しかも、その双方を操れたら大衆を騙すのは簡単だ。

    そのための二大政党制だよ。・・・日本人が数世紀数十世紀絶対に受け入れなかった一神教の姿勢が、定着すると思ったのか!ぼけ!

    分割統治のシーソーゲームをさせるための小選挙区制。
    ところが、日本では二大政党ができない。
    だから政権交代が起こらない。
    だから、一党独裁下で、ついに二人羽織の後ろが見える、誰の仕業かみえみえ。
    ごまかしようがない。

    そこへ「全部ちゃばんだ!」と枝野登場・・・ん。確かにこれは、番狂わせ。

    顔色がさえないわけだ。

    けど、それだけじゃない。

    彼らは選挙の不正をやったわけだから、真正の数字を知る立場にある。

    実は自民党がぼろ負けである「真の民意」を知るゆえに、顔色がさえない。
    公明党も小選挙区で3人落としたらしい。
    これはね・・・恐怖ですよ。
    学会さんの力が格段に落ちたという事。

    学会さん頼みの自民党・・・自民党の右傾化、アメリカへの従属、日本社会への破壊をきらう学会信者が政治離れを起こした。
    同時に、大本山へ回帰を始めた・・・もう、あかんよ。

    不正選挙と言っても、どうやら、票をすりかえているらしい。
    これぐらい足しておいたらいいだろうとすり替えた票だけじゃ足りなかったために落ちるんだからね。

    本当は激減しているという事、

    その実態を知れば…顔色もさえなくなる。

    そもそも、首相の票だって、本当はいくつあったのか?わからないでしょう?

    さらに、追い打ちをかける黒川さんたち30代。
    迫りくる枝野さんたち50代。

    国会につめかける全共闘世代。

    今のとこ、騙せているのは無知な10代20代らしい。
    それと、なんでも自民党なら安心だと洗脳されきったおばさんたち。

    意識の高い方はそうはいかない。

    でもね、どんなものでもだけど5%しか、本物はいない。
    だから、日本の人口が1億として500万人「わかれ」ば、国は動く。その他95%は無知のままで明治維新も大東亜戦争も越えてきたのよ。

    わからんさんばっかりの世の中は今が初めてじゃない。
    大丈夫。もう、十分世の中を変えられる。

    その条件がそろったから、彼らは青ざめているんだよ。

    クリックよろしくお願いします 

    兵庫2区、驕る平氏久しからず

    本来なら民進党だった新人「ふなかわ」さんは、初代水戸黄門役の東野英次郎の親戚らしいわ。


    選挙が終わってから、カバンを整理してたら、彼のチラシが出てきて、そう書いてあった。

    無所属だったけど、普通で考えたら立憲民主党に入るよね。

    なんか、両院議員総会の映像にちらちら映っていたような気もするんだけど。

    政党名がくるくる変わるたびに、落ち着かなかったねえ。

    社会党と社民党がくっついて、で、何ができたんだっけ、二転三転して民主党だったと思うけど・・・アメリカじゃねぇよって思った。

    そしたら民進党になったから「台湾じゃねぇよって思った。

    ちなみに、政党名がくるくるかわるたびに、本来社会党だった田中健三さんも、娘さんも肩書が変わった、たまに、落選するのは肩書がくるくる変わるために信用がないのだと思ったわ。

    向山さんが組合に押されて市会議員になったあと、県会をすっとばして国会議員になれたのは、政権交代選挙の風が吹いたときだった。

    あのときは、私は、まだ保守だから自民党を応援していたのよね。
    で、彼に言ったのよ「次が危険だよ。大勝ちすると危ない」

    その通りになった。

    で、彼は県会議員に落ち着いた。けど、これから看板をどうするんだろう。心情としては「希望の党」かもしれないのよね。尖閣に強行上陸した人だからね。

    でも、組合が許さないでしょうね、じゃあ、次回は立憲民主党かな?

    伊藤さんも、ようやく、落ち着いた選挙ができるね。
    今までじゃあ、国政は関係ないと言っても「民主じゃねえ」と言われていたことでしょう。

    私は、最近になって、世の中が恐ろしくなったのだけど・・・
    あまりにも、「ひきこもり」が多い。
    とくに男の子に多いのだけど、この引きこもりのために、家が絶家となる。

    そういうケースがあまりにも多い。

    でも、考えてみたら、そういう家の先祖3~4代さかのぼったら、凄い大金持ちだったり、御大家だったりする。

    現状だけ見たら、なぜ?
    誰も何も悪いことしてないじゃないの。
    人に恨まれるようなこと、誰もしていないじゃないの?

    なのに、なぜ、こんなつらい目に・・・・

    私だって、跡取りの弟が25歳で引きこもり、ついに、社会人になることも、もちろん結婚して子孫を残すこともなくはかなく死んでしまうのを、どれほどつらい思いで数十年、人生のほぼ全部を費やしたか、弟のために、どれだけ泣いたか・・・

    なのに、3年前従兄弟が死んで・・・その一粒種が「ひきこもり」だと知った。

    同じことの繰り返し・・・家に受けた悪因縁・悪障害は、吹きすさんですべてを根絶やしにするまで止まらないのだと・・・無力感に打ちひしがれた。

    今いる人は、己の祖先がなにをして恨みを受けたのか、妬みを受けたのか、怒りを買ったのか知らない。だって、自分は何もしていないもの。
    すでに、ひっそくして貧乏だし。

    でも、家が満開の桜の様に咲き誇った時代に、驕りのためにやってしまったこと、
    気付かずに安易にしでかしたこと、

    前を通る人にまで妬まれたこと・・・その一瞥一瞥・・・それによってさえ、数十年もたって、みんなが忘れたころに、しみじみと因果がめぐる。

    昔の人は生涯が短かったので、三代四代を目撃するのが簡単だったのかも、だから、知っていたのでしょうね。「そんなことしたら、子孫が苦しむことになる」

    今、長寿になって、そういう知恵が失われた。

    今の世の中罰当たりな人ばっかりだけど、

    罰なんか当たらないと思っている。
    1代2代では出てこないんだよ。

    栄耀栄華が消えた後に、押し寄せてくる・・・子孫は、まっくろな津波に巻き込まれ海上に顔を出すことも、息をすることもできないよ。
    それが、どういうことか、私は知っている。

    受けてみなければわからないんだよね。

    私の先祖は、舞い上がるように成功者になった時、やはり恐れて、お寺に多く寄進したり、近隣の人々に門を開いて振る舞ったりしたけど・・・あれぐらいじゃあ、負債の返済にはならなかったんだよね。

    そういえば、金持ちの家の一人息子は、戦死しやすかったとか父が言ってた。

    すぐには、答えが出ない。
    でも、出たときには、泣いてもわめいても、もう、取り返しはつかない。

    私は伊藤満KKの末裔として家の繁栄と没落と、それに続く不幸・不幸。不幸をたくさん見てきた。
    だから、嘆くことないよ。

    あの連中の末路は安全でも、100年以内に、罰は当たる。逃げられない。それが人生というモノです。

    クリックよろしくお願いします 
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    記事検索
    最新コメント
    プロフィール

    pegasus2011

    タグクラウド
    QRコード
    QRコード
    メッセージ

    管理人に非公開メッセージが送れます。

    名前
    メール
    本文
    • ライブドアブログ