トランプ革命

板垣英憲(いたがきえいけん)情報局 ~マスコミに出ない政治経済の裏話~

                         2021年9月3日

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

世界の政治・軍事・経済・金融を支配するパワーエリートの動きやその底流で
行われている様々な仕掛けなどを中心に、重要情報(特ダネ)をキャッチして速
報する。
                         政治評論家 板垣英憲

◆─── - - -                    - - - - - ───◆

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロシアとサウジアラビアが軍事同盟を結んだが、詳細はまだ発表されていない。これで、ペトロダラーが完全に終焉。ニクソンがドルの兌換を停止してから50年。米ドルのお役目は終了した。
───────────────────────────────────

◆〔特別情報1〕
 これは在米30年の個人投資家satoko女史からのトップ情報である。
 世界の良い方のリセットのための大衆劇場も、八月の大騒ぎの中から、だんだん収束に向かっている。今は産みの苦しみの時なのだ。もうちょっとだ。我慢しよう。
 ドイツは内閣が総辞職して、例のコロナ訴訟の中心人物である弁護士ライナー・フュルミッヒが、ドイツ政府の再建作業を行っているというのだから、驚きだ。法律家であるから、立憲国家のあり方は十分に理解しているとして、やはりすごい肝の据わった人だ。春先にワイマールの親が子供のマスクやPCR検査を停止させる訴訟を起こして勝訴したが、フュルミッヒ(とその裏にいる軍)がバックアップしていたからこそ、原告の親たちも担当の弁護士と裁判官も真っ当な道を進むことができたのだ。
 ロシアとサウジアラビアが軍事同盟を結んだが、詳細はまだ発表されていない。これで、ペトロダラーが完全に終焉したのは確実だ。ニクソンが、投機を防ぐため「一時的に」ドルの兌換を停止してから、この8月15日で50年だ。その間、キッシンジャーがペトロダラーを発明して、アメリカは、たとえて言えば、クレジットカードやサラ金の多重債務で何とか回っていたが、これでお終い。米ドルのお役目は終了した。


 アメリカの一般市民がドルの価値がなくなったのに気づくのに、少し時間がかかるし、その後、ドル建ての資産ではなくてどの資産がいいのか理解できるまでには、さらに数か月かかる。まあ、全体で半年はかかるだろう。その間、金融市場は大荒れだ。でも、裏では、新しい金融システムが着々と進んでいる。サウジアラビアの銀行で、SWIFTでなくて、仮想通貨を使った送金が実際に始まったのも一例だ。ソフト・ランディングさせるために、一般市民向けには、例えば、「新SWIFT」とかなんとか言うのだろうが、全く新しいシステムが始まるのだ。

(転載おわり)

今、株価が崩壊していますよね。私、アメリカ株を買ったのにね。
コロナ禍でも、崩壊しないで、それどころか、上がった不審な動きをする株価が崩壊中というのは、裏で何かがあるに違いありません。

ニクソンが「金本位制」を破壊して、世界が基軸通貨ドルに、振り回され、国際金融組織が実体経済を振り回し、世界をガタガタにしたことを、

アメリカのペンタゴンが、快く思っていなかった。

そして、動き出して、50年。ついに、それが形になって現れたということらしいですね。

まずは、トランプを立てた。
その次、バイデンを舞台に上げて、醜態をさらさせ、民衆をさらに教育。

民衆のつきあげるパワーなしでは、やはり大変革はなしえないのでしょう。

実際に起こるのは「アメリカドルの崩壊」「新しい金融システムの構築」です。電子マネーでの取引が盛んになり、通貨価値の見直しが起こる。不当に格下げされている通貨がいくつかあるようです。

これによって、世の中は今までのバビロニア経済から、新しいシステムに変革される。
もちろん、古いやり方がつぶれて、新しいやり方が定着するまでに、数年かかるということですね。

アメリカは、そうなのでしょうが。日本はどうなりますか?
国がちっちゃいから、そうと決まれば、一斉に同じ方向を向くので、動き出せば、アメリカより早いとこ、整列するでしょうね。

しかし、ドイツはさすがよね。メルケルが辞めることは知っていたけど、日本では何も報道しないから、意味が分からなかった。
こういう状況では、ドイツではワクチンがなくなって当たり前だ。

さぁ、皆の衆。われわれは次期総選挙が戦場ですぞ。
不正選挙も、勢いがなければできません。
ヒントは横浜市長選挙にありました。

立憲民主党の医師が市長に。
国会では、立憲民主党の医師の議員が、イベルメクチンをジェネリックで、製造できる議案を提出中。

ドイツに、続け!

クリックよろしく

私も、こっちだと思う。トランプは、大統領に復帰しない。
大統領を置き換えるのでなくて、新しい国を作るのさ、整理会社と存続会社を分けるのさ。組織再建のイロハさ。トランプは経験あるんでしょ。根っからの政治家にはわからないと思うよ。




やっぱり、トランプ氏は選挙結果を無効にせよといっているけれど自分が大統領に復帰するとは言ってないよね。最初から今の米国は倒産させて新しい米国を建国する気だと思うよ。

何でワシントンのアウトサイダーが世界最大の負債と極限の腐敗を抱えた米国を引き継がなければいけないわけ?

ソ連をつぶしてロシアを立てたのと同じさ。それで結果的に成功したのがトランプの友達のプーチンだし、実は北朝鮮もそれを今やっているんじゃないの?金一家はパルチザンから離れたのかもよ?


(転載おわり)

私ね、なんども、トランプさんは大統領に復帰するか?と、たずねて易を立てるんだけど、「わからない」という答えしか出ないの。

そのくせ、アメリカは、今後どうなる?と尋ねると、アメリカは隆々としているのよ。

トランプ大統領が大統領に戻らないのに、なぜ、アメリカは隆々なのか?

なるほど、これが答えか・・・

バイデンを置き去りにして、梯子をはずして、新生アメリカが誕生する。

なら、わかるわ。

にもかかわらず、これまでのDSアメリカを主導していた鬼たちが、作戦を変えただけで、「上」は、同じなんだと私は思うの。

その領域まで戦火が及んで、過去の悪魔が斃されたとは思わない。

もしかしたら、大番頭当たりの大悪党が、排除されたかもね。人食い鬼たちが。

いずれにせよ、2019年年末に「みずがめ座の時代になる」とか「風の時代だ」とか言われた、ようやくその気配が見えてきましたね。

私の世界観に変化が出たので、トランプさんへの評価も、少し変わりました。

それまでは、悪の栄える街に、忽然と現れた保安官が、酒場で悪党を倒してしまうイメージだったんだけど、


この世界には、世界丸ごと設計する何者かがいて、トランプ氏は、その何者かに選ばれた演者だと思うようになった。

コロナもワクチンも、新しい時代を開くためのツールだった。
あたらしい時代は、ある程度の人口削減ののち訪れる。

そりゃあ、麻生さんは葬儀屋に投資するよね。

ついでに、以下も転載
目覚めてる庶民(自頭2.0)
@Awakend_Citizen
洗脳にしか見えないコロナ報道、 非科学的な感染対策、 恐怖で思考力を奪われた庶民のヒステリー。 「なんかヘンだ」 自分で多角的に調べたらすぐ解った。「コロナは社会変革の口実」だった。 強引に書き換えられた常識、奪われた自由。 取り戻したい。 だから声を上げます。 「ノーマルに戻そう」

クリックよろしく



アメリカの憲法では、通貨発行権はアメリカ議会(合衆国政府)にある。

ところが、実際にはFRBが、実権を握っている。

これに挑んだ大統領が、過去7人いた。

うち、3人が暗殺されている。リンカーン、ガーフィールド、ケネディ

世界権力は二つに分かれている。
天皇派ロスチャイルドと、教皇派ロックフェラー

もともとは、ロスチャがロックを援助した。

アヘン戦争は300人委員会が仕掛けた。

暗殺された3人は、背景がロックフェラーだった。だから、暗殺された。


トランプ氏は?

やっぱりロックフェラー系統でしょ?

だからロスチャに粛清される運命か。

それはそれとして、トランプによって、日本はずいぶん搾取されたんだよ。

安倍はしっぽを振って、不要な兵器を山ほど買っていたでしょ。上得意様だったよね。

朝日新聞が奇妙な記事を載せているんだけど。

菅首相は、日本人に嫌われた首相だけど、やったことは、悪くなかった。

しかも、最後の最後、いいお土産を残した・・・という。この記事だ

先週、菅首相は日本テレビの深夜ニュース番組「NEWS ZERO」にゲスト出演し、3~4カ月で誰もが億万長者になれると信じる新しい「富の抜け道」を発表しました。菅氏は、この素晴らしい機会が大手銀行によって永久に封鎖されてしまう前に、日本国民全員がこの機会を利用するようアドバイスしました。

実際、東京三菱銀行は、インタビューが終わった数分後に電話をかけてきて、菅首相のインタビューが放送されるのを阻止しようとしたが、時すでに遅し。

そして、その通りになった。

NEWS ZEROの司会者である有働由美子が、菅首相を番組に招き、パンデミック時のお金の稼ぎ方を教えてくれたのだが、そこで菅首相はビッグニュースを明かしたのだ。

“今回のパンデミックは日本にとって非常に厳しいもので、まだ終わっていません。私が退任することになっても、日本のすべての国民が経済的に安定していることを望んでいます。昨年、私は貯蓄の大部分を暗号に投資しましたが、これは私の人生で最もベストなことでした。私は Immediate Edge という暗号通貨の自動売買プログラムを使い、数百万円を稼ぎました。そう、銀行は欲張りなのでこれを止めようとしていますが、私は首相をやめても戦い続けます。この種の投資には損をするリスクはなく、利益は保証されています。今までで一番簡単に稼げますよ!”

後略。

どう思いますか?仮想通貨へ加速させるためのお膳立てじゃないですか?

どうせ、日本国の首相なんかは、利用されるだけの人材だからね。

投資に詳しい柴さんの意見を聞きたいわ。

クリックよろしく


↑このページのトップヘ