2013年03月04日

みなさまイソフラおぼんじゅうございます、えーと、ライブドア・ブログネタで久しぶりに。

「フランス人の一日3時間労働 どう思う?」

いやーどうもこうも、うちの旦那氏は 朝7時に出て夜19時に帰ってきます 。

通勤・休憩 ・昼休みと、かなり多く見積もって差し引いても、10時間は労働しておりますが・・・

よく言いますよね、おフランス人は働かないとか、時間にルーズとか。

冗談じゃないですよね、

そんな「ごく一部の悪癖をもつ人々」のイメージを一般化しないでください。

フランス人にもガンガン働く人と、まあそうでもない人がいます。

フランス人にも時間にピッタリ合わせる人と、まあそうでもない人がいます。

たまたまそうでもない人たちに多く出くわしたからといって、じゃあフランスに住んでる日本人の自分も、テキトーに働いて、待ち合わせに1時間おくれてもまあいっか、

そんなふうにしてていいわけがないのです。

(それに、まじめだったり・時間にマメなのは日本人の美徳じゃないっすか、それ捨ててどうすんすか)

と、もんこは自分の経験してきた環境をふまえて(せまいですが)、そんな風に力説さしていただきます。

このお題のもとになった記事の、問題となっていた工場については・・・どこかで聞いたんですが、うーん、こりゃよくわかんないです。

買収が決まって、リストラされるかもしれない、そんな精神的不安+本当にやる仕事がなかったんじゃないすか?(chomage technical)

あと、やっぱアングロサクソンなやり方ってのも相当違いますけんね。

(アイルランドでかなり驚いた旦那氏)
 
でも、こんな局地的な部分さされて、「やっぱフランス人はおきらくだよね」いわれてもなあ。

いい迷惑やで。

いや、外に出て働いてないシュフな自分に言う権利はないのかもしんないけども。

そういうわけで、ギャビヌーさまには折りあるごとに、

「とりあえず 時間はきっちり守る男児になるべし」と説いております。 

この記事へのコメント

1. Posted by Meg   2013年03月04日 05:22
うちの夫も誰よりも早く会社に行って、そこそこ遅く帰ってきます。
やっぱり、10時間以上働いてると思うよ。
結局あんまり働かないフランス人の分を2倍も3倍も働いてる人がいるっていうのがフランスの現状じゃないかと。
日本のように満遍なくみんなで働くっつう感じじゃないよね。
それに、管理職じゃないと、いくら働いてもたかがしれてるし、上にはあがれないし、じゃしんどい思いする分、あほらしいから、あんまり仕事しないっていう悪循環かな。で、管理職はバリバリ働いて認められれば、ガンガン給料も上がるし、じゃがんばる、みたいな。どっちにしろ、管理職は35時間、関係ないし。
それよりさ、フランスの公務員もうちょっとちゃんと働いてくれ!って思うんだけど。
2. Posted by もんこ   2013年03月05日 04:52
Megさん

旦那様お疲れ様ですっっ
仰るとおりで、やはりこの辺に、日本社会とは違う「格差」を感じます。いまだ理解が浅くて、ふみこめない領域です。
公務員ーーー、Megさん、また何か事件が??大丈夫でした??(ドッキドキ・・・)
あ、でもシャミー市の外回り関係のおじ様たちは頑張ってくれてます、こないだの雪かきとか助かりました。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字