◆競馬関連の複数媒体の予想情報をデータとして分析し、独自の手法で数値化!!
◆指数情報すべて無料! 競馬情報まとめサイト【競馬まとめ!ペケマル】は↓こちら

pekeバナー




こんにちは。ペケ田マル男です。
さてさて、本日も、日刊スポーツ・泉コンピ氏の自慢と反省の時間がやってまいりました。【日刊コンピ】を駆使した予想を手に当ブログに登場してから2週目、はたして毎日王冠の結果はどうだったのでしょうか!?

いよいよ秋のG1! 哲三もコンピも日刊スポーツの【極ウマ】でチェック!


ちなみに、泉コンピ氏は↓この人であります。

泉コンピ

ではでは、今週も、不肖ペケ田と泉コンピ氏のやりとり、いわゆるひとつの“異種指数対談”(笑)を以下に。

みなさん、(泉)コンピのことは嫌いになっても、(日刊)コンピのことは嫌いにならないでください!」

泉コンピ 今日も振り返っていきましょうか……。
ペケ田 そうしましょう、そうしましょう。
泉コンピ はぁ……。
ペケ田 おや、どうしました?
泉コンピ そりゃため息も出ますよ。まずは、↓これが毎日王冠の馬券ですけど、どう思いますか?

毎日王冠ハズレ馬券

ペケ田 おっ、浦和で買ったんですか? 窓口は混んでました?
泉コンピ いや、そういうことじゃなくて(笑)。確認しますけど、このコーナーって「泉コンピ・自慢と反省」ですよね?
ペケ田 その通りです。
泉コンピ 反省ばっかりでなかなか自慢できそうにないんですけど……。前回の馬券はガミ、今回はゴミですよ。
ペケ田 あっ、うまいこと言いますね~。
泉コンピ ……。「泉コンピ・後悔と反省」にしません? それもこれもソウルスターリングのコンピ指数「90」ですよ。過信しすぎちゃったんだよなぁ。
ペケ田 【ペケマル指数】も176.1でダントツでしたけどね(遠い目)。
泉コンピ あーあ。レースが終わったあと、皆こう思うだろう。カズオ・イシグロ(ノーベル文学賞受賞)の次はカズオ・フジサワかと。なんてことまで考えていたのに!
ペケ田 なははは、時事馬券成功ならず!
泉コンピ 予想原稿で『過去に指数「90」で7着に沈んだ馬を発見してしまったよ。2003年のファインモーション。うえっ! 牝馬じゃねーか!』って書いてたんだから、ちょっとは疑うべきだったんですよね。しかも過去5年のコンピ表をみると、指数1位で1番人気に支持された馬は、

2013年 ショウナンマイティ=6着
2014年 ワールドエース=13着 

ともに惨敗。今回はこのパターンにソウルスターリングがバッチリ当てはまっていたんですけどね。過去の傾向からコンピはちゃんと的中馬券のヒントを出しているのに。コンピさん気がつかずにごめんなさい。
ペケ田 おっと、コンピさんに謝る泉コンピさん(笑)。
泉コンピ みなさん、(泉)コンピのことは嫌いになっても、(日刊)コンピのことは嫌いにならないでください!
ペケ田 前田敦子かよ!

「だからね、予想上手よりも馬券上手になりたいんですよ私は。」

泉コンピ で、編集長はソウルスターリング本命でハズれたワケですよね? もう複勝1点買いなんて嫌になっちゃったでしょ?
ペケ田 いえいえ、不肖ペケ田の新馬券part11は始まったばかりですからね。これまでpart11まで試してきたのも、【ペケマル指数】を活用した必勝馬券術を編み出すという壮大なテーマがあるからこそ。まだまだ諦めませんぞ~。
泉コンピ 壮大ね~。
ペケ田 壮大です。
泉コンピ そういえば、【ペケマル】編集部の小金持ちマツバラさんが毎日王冠と京都大賞典の3連単を当てたんですか!? いいなぁ。
ペケ田 いいなぁ。
泉コンピ 予想と馬券は別物。予想が当たってもなかなか儲けにつながらないし。だからね、予想上手よりも馬券上手になりたいんですよ私は。
ペケ田 ……。
泉コンピ え? 予想も馬券もはずれてるって? それよりなんか奢ってくださいマツバラさん! って、ぜひ伝えておいてくださいよ。
ペケ田 かしこまりました(……といいつつ、小生が奢ってもらっちゃおうかなあ・笑)
泉コンピ さ、次! 次! 秋華賞で今度こそ自慢できるような馬券を当てましょ。
ペケ田 ですね(当たったときはぜひなんか奢ってください泉さん!)
泉コンピ また週末に!

※コンピ指数とは…日刊スポーツが独自で、各レースにおける馬の能力を数値化して順位づけしたもの。満点は90で最低は40。そのレースで90に近ければ近いほど、その馬の連対する確率は高くなる。逆に指数1位でも60台や70台前半の指数は、それだけ2位以下の馬たちとの力差がない接戦といえる。コンピ指数は、週末の日刊スポーツの競馬面、日刊スポーツ公式競馬サイト「極ウマ・プレミアム」に掲載。また、マルチコピー機を利用した「コンピ指数重賞攻略ガイド」「コンピ指数コース攻略ガイド」を併用して楽しむことができる。

いよいよ秋のG1! 哲三もコンピも日刊スポーツの【極ウマ】でチェック!

以上であります。
泉コンピ氏の秋華賞予想は今週末に発表する予定ですので、乞うご期待!!

なお、メインレース限定の“ペケマル予想”(笑)は、開催日にも更新しているスポーツナビのブログでアップ予定! 当ブログで毎週掲載していたカテゴリ「私の買い方」「先週のまとめ!」については、こちらに引き続き掲載しておりますので、↓よろしければぜひぜひぜひ!!

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/pekemaru/

◆競馬関連の複数媒体の予想情報をデータとして分析し、独自の手法で数値化!!
指数情報すべて無料!
 競馬情報まとめサイト【競馬まとめ!ペケマル】は↓こちら
pekeバナー




↓競馬ブログランキングにも参加中です。よろしければ、クリックをぜひぜひぜひ!!
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村