KOUTA's BLOG

No Rock No life.Content to keep on flying!

2012年03月

しゃっす。

今日は愛する人の17回忌でした。天気も良く、まるであの人が笑っているようでした。

今回はお寺に行きお経をよんでもらったのですが、あいにく俺は宗教に熱心な方ではないので、その行為で何が変わるのか救われるのかはよく分かりませんが、もしも自分にはない何かを届けてくれるならありがたいと思います。

最近ほんとついてないなぁとか、嫌だなぁとか思う事が多くて参ってる。

いつもと違う時間に道を通ると検問でポリに捕まったり、ずっと付けてたベルトがいきなりブチ切れたり。

アンプの消耗品が寿命を迎えイカレてきたかと思えば、エフェクターには水がかかってサヨウナラ。

お釈迦様は「四苦八苦」という言葉を説いたそうで、四苦とは「生老病死」の意で、人間として逃れられない必然的な苦しみ。

八苦とは、簡単に言えばその必然的な苦しみの中で、人間として味わう精神的な苦しみ。

愛する人と別れる苦しみ。
嫌な人と出会わなければいけない苦しみ。
求めるものを得れない苦しみ。
人間の五感で感じる苦しみ。

お坊さんの跳ねたくせっ毛が気になってあまり詳しくは覚えてないけど、つまりは人間ってのは一生涯苦しみと共に生きていく生き物という事なのかな?

当たり前の事だけど、人間って物凄く起用で物凄く不器用な生き物だなと思いました。

お釈迦様とは会った事がないので詳しくは分からないけど、この世かあの世かどっかで会う事があったら、もう少し話を聞いてみたいものです。

とりあえず今はその当たり前を歌っていきましょう。

だははっ。

今日は出雲〜。
 
市内からは下道を通ってくるから、俺は珍しく家から近いトコで待ち合わせ〜。
 
近いっつってもそんな近くないけどね〜。
 
 
ゆっくり出れるってラクだなぁ〜。みんないつもこんな感じなのか〜。
 
今日もブリッとやってきます〜。
 

ざっす。

目まぐるしい日々も一瞬落ち着き、ほんの少しだけゆっくりする事ができました。

過ぎてしまえば、もっとできたんじゃないのか?こうした方がよかったんじゃないのか?と、後悔と言うより欲が出てきてしまいます。

でも昨日には戻れないのが周知の事実。確実に次に生かす事でしか、それは拭えないのです。

頑張るのは当たり前なので、それができるようにやるしかないのです。

死ぬ気でやるとか言いながら、3日後には忘れてるような口だけの奴らみたいにはなりたくない。

人は人。自分は自分。死ぬまで死ぬ気で死ぬほど生きたいです。これはもの凄くポジティブ。

天気良かったり梅も咲いてたり、久々に外に出ると気持ちいい。桜もあと少ししたら咲くのかな?

春はすぐそこです。

ざっす。
 
一旦レコーディングを終えました。が、まだまだやる事があるのです。
 
明日は周南でライブです。いつも通りやるのです。
 
最近はだいぶ心も身体も傷んでいますが、東京の事務所の方にRONDONRATS宛てに一通の手紙を戴きました。
 
 
名前が書かれていなかったので誰だか分からないんだけど、とても幸せな気持ちになりました。
 
blogを見てくれてるかは分からないけど、ありがとう。物凄くありがとう。
 
目まぐるしい毎日も、もう少しでほんのちょっとだけ落ち着きます。
 
それまでは、心も身体も腐らないようにムチ打つのです。

このページのトップヘ