2008年05月

2008年05月30日

とあるウェブセミナーを受けて5

昨日、とあるWEBセミナーを受けました。
45分だったのですが非常に内容も濃く、久しぶりに意味のある
セミナーだったと思います。
しかも無料。(もちろん、ある会員なので、その会員サービスです。)

無料でここまでのことをされてしまうと僕はもう浮気をしません!(笑)
一生ついて行きます!って感じです。
これって費用対効果が抜群に良いと一瞬で感じてしまいました。
経営者だからでしょうね。
こういう事をすぐに自社に対して考えてしまいます。

このセミナーに関してかかる経費は全て自社持ち。
そして与える情報に関しては十分お金をいただけるような内容。
ギブアンドテイク とよく言われますが、一見ギブアンドギブ(与えるのみ)
のように見えますが、僕(客)はよほどのことがない限り
絶対にこの会社とお付き合いさせていただくと決めましたから
大きなテイクとなったと思います。

とにもかくにもサポート力がすさまじい会社なのです。
少々高くてもここなら安心してお付き合いさせていただけると思っています。

随分前から僕はこの「サポート力」「アフターフォロー」の点について
その重要性をこのブログにも綴ってきました。
商品力、サポート力、その次に営業力だと思っています。

学習塾の場合であれば
授業力・指導力(商品力)
個人面談、保護者面談、茶話会(サポート力)
宣伝広告(営業力)
と言ったところでしょう。
(僕は実績は商品力には入れて考えません。)


しかし、昨日のウェブセミナーはたいへん参考になりました。
これは今後使えるなぁ〜と思っています。

pelpel at 08:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月29日

緊急告知!5

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$
 緊急速報!
        ペガサス元氣塾教室 森 健次朗 塾長が
        テレビ出演されます!

$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$$

5/30(金)朝7:30〜8:10「みのもんたの朝ズバッ!(8時またぎコー
ナー)」(TBS系列)にペガサス元氣塾教室(兵庫県尼崎市) 森 健次朗 塾長
がテレビ出演されます。

森塾長は、前職(ミズノ)でサメ肌水着を開発された方で、今回は北京オリンピック
の日本代表の水着に関することで、コメントを求められて出演されます。

ペガサス学習塾、集中力講座、講演会活動、過去の水着開発経験などなど、
多忙でマルチに活躍し、キラキラと光り輝く、まさに元気塾長です。
ペガサスグループとしましても、これからのご活躍に注目しております。
皆さんも是非ご覧になって下さい。


昔、効果があったからと言って今もあるとは限りません5

学習塾に向けられた学習教材が今ではもう数え切れないほど
出版、製造されています。僕は正直、どれもほぼ一緒だと思っています。
見たり試用したのではありませんので一概に決め付けてはいけませんね。
昨日のブログ内容

この10年近く経営してきて思うのは各個人ごとに持っている個性を
考えると、万人に合った教材や指導法というのは無理がある。
ということです。
できれば1つの大きなシステマチックな教材と各個人のレベルに合った
テキストとしての教材の導入を考えられるとよいと思います。

教材会社の方々は全国各地での生徒さんの個性を把握して教材を作成している
わけではありませんので、営業マンの言いなりにならないように
くれぐれも気をつけてください。


何を今さら、そんなの当たり前じゃないの?と言われそうですが
学習塾の講師は教材の研究や制作ということにもっと時間を割くべきだ
と思います。

先日読んだ堀川高校改革の本にも
「まず取り組んだのは1時限の授業時間を90分にすることでした。」
とありました。
そうすることで否が応でも現在の授業形態を根底から見直さなくてはならない
状況になったのだそうです。
(結局、教育委員会には認めてもらえなかったようですが・・・)

昔はこれで結果が出たものだ、と思い込んでいるといつの間にか
今では結果の出ない方法であったりすることはよくあることです。
経営もまったく一緒だと思います。

2008年05月28日

新しいものを否定していては・・・5

KY(空気がよめない・空気をよめよ)などという省略言葉が
今はどうかわかりませんが流行っていました。
子どもから大人まで結構使っていたのではないかと思います。
言葉だけに限らず、ファッションや音楽、その他何でもそうですが
高校生、特に女子高生がそういうトレンドを発信させるケースが多いですね。


100匹目の猿現象という話があります。
野生の猿が芋を海水で洗って食べ始め、群れ全体(おおよそ100匹ほど)に
それが伝わり習慣化すると、かなり離れた場所の猿が芋を海水で洗って
食べ始める現象が見られるそうです。(船井さんの著書で知りました。)

今までそのまま芋を食べていた猿たちがやがて海水で洗えばおいしくなるという
ことを学習するまでのプロセスですが、最初にやり始めるのはなんと
若い雌猿なんだそうです。そして最後までそれを拒むのが老いた雄猿だそうです。


これって現代の人間にも全く当てはまると思いませんか?
たいてい、新しい流行は若い女性から発信され、それを
「近頃の若いモンは・・・」などと年配男性が否定する。

ネイルアートなんて特にそうですよね。流行ることを否定はしませんが
よくあんなに爪を長くしておけるな〜邪魔じゃないのか?
という気にどうしてもなってしまいます。
(おっさんです。 はい。^^;)


また、数年前まで携帯電話のメールなんか絶対に流行らない!
と思っていました。
PCをメインに使用していましたから、こんな面倒なメールなんてあり得ない
そう思っていました。

ですが、今となってはそのお手軽さに自分も使っている始末。(苦笑)
確かにPCよりは入力が面倒ですから忙しいときにはなかなか返信できないなど
不便な点は否めませんが、かといって真っ向から否定していては携帯メールなどの
大きなトレンドを感じることが出来なくなってしまいます。

老いた猿と同じ部類に入っていくのだな〜なんて少し危機感を感じています。
どうあがいたところで、年配の男性になっていってしまうのですからね。
気をつけなくては・・・(笑)

2008年05月27日

高校部の実践報告会を行います5

ペガサスFCがいよいよ高校部門を強化していきます。
うちでの実務経験が、その力添えになればと思っています。

今、高校生のムードが非常に良いです。
安曇川校も今津校も連日、満席の状態で最高の雰囲気です。
これは以前にも書きましたが、大学入試は試験当日こそ個人戦ですが
そこまでは明らかに団体戦だと言えますからこの雰囲気つくりが
非常に重要だと考えます。


つらい受験勉強は受験生同士がお互いに励まし合って支え合えれば
1人で行うことよりも何倍も楽に乗り越えられるものだと思っています。
時には競争し、時には一緒に休憩したり。
受験生同士が時間を共有できることにすごく意味があると思います。

しかし今でこそこういう段階ですが、導入当初は3,4人のためだけの
高校部門でした。
そんな経験も含めて今度、6月8日にペガサスオーナー様向けに
実践報告をさせていただくことになりました。

必ず、参考にしていただける内容のものを用意しようと思っています。
ここを読んでくださっているペガサスオーナー様はぜひご参加ください。


pelpel at 06:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!営業 

2008年05月26日

もろもろ・・・と今週の見通し5

今週は中学生のテスト対策週間になります。
早いものでもう5月も終了。いよいよ夏の到来を感じさせる気温になってきました。
夏期講習会の準備などをスタッフも交えてやって行く時期になりました。

来月からの準備として種々のものを制作、準備をしています。
スタッフと他塾への見学も予定しています。
上手に運営をされているところへ勉強をしにいくことは
生徒や保護者の方々に対しても、とても有効だと考えています。
教室を少し空けがちになっていますが、その分スタッフたちが非常に
がんばってくれています。ありがとうございます。

特に小学生の授業と高校生の授業をもっと改善改革していきたいと思っています。
と言いますか、改革していきます。
より効果のある指導方法を勉強し続けたいです。


ところで、非常に困っていた案件が1つあったのですが
助っ人がやっぱり現れました。
今回はもうダメかと思いましたが直前になってお知り合いになることができ
次のステップに進めそうな感じになってきました。(塾ではありません。)
生かされていることを改めて感じました。感謝です。

2008年05月23日

生活をルール化する5

最近、外出する仕事が多いので朝の時間帯にかなり良いリズムが出来てきました。
このブログを書き終えるまでに使う時間(趣味や読書など)がかなりルール化
されてきました。体調もすごく良いです。

いろんな方にご紹介いただいた本を随分と読むことが出来ましたので
最近あまり(というか、全く)更新していなかったおすすめBOOKsも再開しようと
思っていますのでまた良かったら見てください。

子どものPTA関係の事もあって公私なかなか充実していますが
取りまとめたりすることもあったりしてやや時間不足を感じています。
心を亡くすと書く「忙しい」、にならないように気をつけたいです。

今日は久しぶりに朝から授業作成に取り組もうと思っています。

pelpel at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年05月22日

経営者として5

先日、経営指針の会の昼食時に話していただいた内容がどうも頭から離れません。
(もちろん良い意味で、です。)経営者という器について考えさせられています。
僕は独立したての頃は明日のことに必死でした。下手をすると今日のことで
頭がいっぱいでした。

スタッフが来てくれるようになり、そのおかげで明日のこと、来月のことが
考えられるようになっていきました。

そして、今ようやく法人化のめどが立ってきたのですが
3年後、5年後、10年後、20年後のスパンでの絵が浮かぶようになってきました。
と言いましてもまだまだですが・・・

この組織の中でやり甲斐を見出し一緒に成長していくことを選択してくれる
スタッフたちのことは、学習塾に通う生徒同様に、非常に大事に思っています。
いつまでもやり甲斐を持って仕事ができ、成長していけるような社風にしたい
ですし、もちろん幸せにもなっていただきたいです。

これから創る会社を大きくして・・・なんてことは今は考えられません。
ですが、スタッフの幸せのために事業を拡大させなくてはいけないのは事実です。
ここまで一緒に成長させてきてくれたスタッフのことをまず第一に考えたいです。
僕が考える 経営者としての器 とはまだまだこんなレベルではありますが。

2008年05月21日

世の中にはイケテル人がたくさんいますね!5

先日、滋賀県彦根市にあります学習塾・りんご塾さんで勉強会を行いました。
りんご塾さんとは数年前に知人に紹介いただいてそれ以来パズル教材で
ずっとお世話になっております。ありがとうございます。

今はまだせっかくのすばらしいパズル教材を使いこなせていないのですが
いずれはパズルとそろばんを融合させたオリジナルの小学部を立ち上げたいと
思っています(できれば今年度中には)。
学校の授業は現在のペガサスコースで従来どおりやっていきますが、
受験準備コースの授業はもっともっと進化させたいと考えています。
授業をやっていて感じるのですが、比較的学力や意欲の高い生徒には
授業だけでは何だか薄っぺらい気がするのです。

りんご塾さんのパズルをやらせたときの子どもたちの楽しそうな顔!
食後のデザート感覚でやらせると良いですよ!とりんご塾さんからアドバイスを
いただき、時々使用していますが、ほんと別腹感覚で取り組んでくれます。
もっとたくさん宿題にしてよ!とせがまれることもしばしばです。


もう1点この勉強会で稲田塾さんの前田先生からも非常に参考になる事例を
ご紹介いただきました。早速うちでも試してみたいと思っています。
こちらは長くなってしまったのでまた後日。

しかし、りんご塾さんや前田先生クラスの方々がうちの近隣に出店(?)
されたらと考えると・・・(汗






2008年05月20日

素直に認めて謙虚に受け止めましょう5

先日読んだ新聞の記事に
「うまくいけば自分の力、うまくいかなかったら他人の責任」
なんて事が書かれていました。

どうして忘れ物したの・・・と聞くと
「お母さんが持って行きなさいって言わなかったから。」
なんて言い訳する子が結構います。

ですが、、、

すごい!ちゃんと宿題やってきたね・・・と言う問いかけに対しては
「お母さんがしなさいって言うから」とは言わずに
「うん!がんばってやりました!」ってあたかも自分のがんばりだけのように
応えてくれます(笑)

子どもたちは常にこんな感じです(笑)。


では大人の場合はどうでしょう。
自分の非を素直に認められない人は必ず言い訳をされます。
指導していただいたことに対して「はい。」とか「すみません。」を
素直に言えない人が本当に多いと思います。

「やろうと思っていました。」「それは少しですがやっています。」
「景気が悪いですからね。」「あの生徒はやる気がないですからね。」
などとほぼ100%自分は悪くなくて、結局誰か(何か)の責任にしてしまいます。
これではいけません。自分が成長できないのは言うまでもありませんが
人から信頼されなくなってしまいます。

書いていて何とも初歩的な事、書いてるなぁ〜と感じていますが
実際、こんな初歩的な事が出来ていない成人が多すぎるような気がしますが
みなさんの周りはいかがですか?


子どもたちには折を見て「素直に・正直に」「自己責任」の大切さを話し
教えていってあげたいですね。

「うまくいけば周りのおかげ」「うまくいかなければ自分の責任」と
考えられるようになることが理想だと思います。
というか、それが原則ですよね。

pelpel at 08:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!