2005年02月28日

H2A打ち上げ成功 したけど・・・

部品の国産化率が30%ぐらいだそうです
だから不具合が出ても「何で?」状態みたいです
昔は8割以上あったそうですが・・・
度重なる失敗で予算が削減されて、国産部品を使えなくなったようです
それにしても、国産部品の方がコストが高いってのが情けない・・・
『ガンバレ! 日本の中小企業!』

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック
今日はH2A打ち上げ成功のニュースでも H2Aロケット7号機、打ち上げ成功…衛星を分離 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、26日午後6時25分、気象観測などを行う運輸多目的衛星(MTSAT)新1号を搭載したH2Aロケット7号機を鹿児島県南種子町の種子島宇宙.
H2A>【幻影随想】at 2005年02月28日 23:45
H2A関連でロケットのニュースを見て回っているうちに 北海道でロケットを製作しているグループがあることを知った。 小型ハイブリッドロケット:燃焼実験、赤平で初公開々暖化解析など期待 /北海道  ◇産学連携で格安  道内の中小企業4社と3大学が開発を進めている「.
北海道産ハイブリッドロケット【幻影随想】at 2005年03月01日 18:56
この記事へのコメント
あれ・・・純国産だと勘違いしていた・・・(汗)
Posted by 楽青 at 2005年03月01日 00:17