2009年08月25日

BRUYNZEEL 「COLORFUL」

ブランジール「カラフル」
BRUYNZEEL-01  今回ご紹介するのは、オランダの文具メーカーBRUYNZEEL社の万年筆「カラフル」のクリアーグレー軸です。
 このペンは、以前ガマ氏が黒いモノ好きの僕にプレゼントしてくれたもの。
 安かったとのことで、ありがたく頂戴したのでした。
 この「カラフル」はクリアカラーの軸色を展開しており、このグレー以外にはオレンジ、ブルー、イエローがラインナップされています。価格は1050円と、海外製鉄ペンの中でも低廉な部類。
 なおプチ情報としては、BRUYNZEEL社は現在サクラクレパスのグループ会社だそうです(by 報画堂さんHP)。
 このクリアーグレーという軸は、万年筆全般を見渡してみても意外とありません。
 僕の場合、現行品ではPILOTのCUSTOM823にクリアーブラック軸があるくらいしか似た軸色を知りません・・・。
 どこかの店舗限定品でSAILORのプロギアがあったような記憶もありますが、定かではなく・・・。
 ただ、この手の色は一見すると安物のボールペンに見えかねないので、少ない理由はわからなくもありません;
BRUYNZEEL-02
 このペンのように細身の軸で銀トリムだと余計にそう見えます・・・。
「カラフル」の場合、軸のデザイン自体も非常にプレーンなので、ますます紛らわしくなります。デザイン的には、天冠の模様が唯一、安物ボールペンとの差をアピールしているような。
もっとも、コストパフォーマンスは充分。「IRIDIUM POINT GERMANY」の刻印のみで、いっそ潔いほどのスチール製ニブは、ウェストの締まったなかなか整った形状で、書き味もそこそこ。
 ペン芯もシュミット製なので、相応の性能は保証されています。
BRUYNZEEL-03  注意点は、入るコンバーターが限られること。ヨーロッパ規格の設計なのですが、首軸の径が小さいため先端部の太いコンバーターは入りません。
 手持ちにはWATERMANとPelikanのコンバーターがありましたが、どちらも入りませんでした。ガマのElyseeに入ったというRegal製なら入るでしょうか・・・?
 もちろん、カートリッジを使用する分には問題ありません。
 僕としては、クリアーグレーの軸ではインクの色を見て楽しむには不向きに思えるので、コンバーターでメカニカルな雰囲気を出す方が良いかなぁ・・・と考えています。
 いずれにしても、透過性の高い樹脂で出来た軸はなかなか綺麗、かつ安価ですので、入門用やちょっとしたプレゼントには適しているのではないでしょうか。

Posted by カーボン


pen_parade1000 at 22:25│Comments(0)TrackBack(0)舶来万年筆 | 鉄ペン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔