万年筆とヌルリフィルの部屋|Pen_Saloon

万年筆と紙が好きで万年筆専用の紙ヌルリフィルを開発したペンサルーンのブログです。当ブログでは万年筆や紙に特化した情報を配信しています。

聿竹が(なるべく)毎日、万年筆や紙のことを書いておりますが、たまに寄稿いただいた記事を掲載しています。 寄稿したいネタ随時募集中です。

来週は万年筆文芸部TRPGの部を新宿のカラオケボックスで行われます。
1534688867378

http://blog.livedoor.jp/pen_saloon/archives/1075749156.html
今回は会場の都合で二日前までにお申し込みください。

TRPGなんて一見すると文芸とも万年筆とも関係ないように思われますが、実は物語を考えるうえでキャラクターの動きや思考をシミュレーションするには実はとても効用を発揮するのです。

万年筆文芸部の基本方針は貶さないことと褒めて伸ばすこと。
創作活動しているけど仲間を作るのが怖かったり、コミュニティへの参加を求めているけれど不安だったりする方は是非来てみてください。


特にTRPGメインの今回はレクリエーションが会の中心になっているようなものですので、初めての方や人の輪に入るのが苦手な方ほどオススメです。

勿論、必ずTRPGのシナリオに参加しなくてはならないというわけでもなく、休んだり執筆したり、あるいは雑談したりアイスクリームを食べたりと自由に過ごしていただけます。


ご都合のつく方は是非お越しください。

PSX_20190914_231532
本日は筆記具工房さんが〈遊色万年筆軸 夜の標べ〉の製作の様子を実況してくださいました。
PSX_20190914_215347







もう、本当に聿竹自身楽しみでならない品です。
人工宝石というか人工オパールである京都オパールを贅沢にガッツリ切削、一本一本を手作りしています。

TIPS、泉筆五宝展でお披露目できそうです。
実際に皆様のお手に入るのは神戸ペンショーからになりますが、この軸の魅力を実際に御覧になってくださいませ!

10月5日(土)6日(日)に開催されます東京インタナショナルペンショー!
「万年筆談話室」ブースにペンサルーンもお邪魔します!
TIPS
http://tokyo-international-penshow.com/

昨年は遊びに行く側でしたが今回は「万年筆談話室」のご厚意にて軒に連なることに!

〈お品書き(予定)〉
ヌルリフィル
PSX_20181211_214235
「ユポに万年筆で書きたい」の一念から生まれた一等特別な紙と話題のヌルリフィル。
ヌルリフィルはインクを遊色(揺色)させやすい特性がありますので「インクで遊びたい!」という方々は見逃すわけにはいきません!

万年筆文芸部原稿用紙
3d422b8f
「トレーシングペーパーで原稿用紙を!」
透明感のある、しかししっかりと万年筆のために選定された質と印刷、その繊細な発色と書き心地は一度は味わいたい!
透明な紙がベースなのでインクの色を「そのインクらしく発色」させます

喜望峰
PSX_20190324_235407
「万年筆愛好家になったからには一度は体験したい!」
鮮やかなブルーから色が暗く沈むブルーブラックの古典インク。
青と緑の境界をなぞる発色は心をときめかせます。
時間経過で濃紺に変色するその色の落差はきっと万年筆で書くことの喜びをあなたに教えてくれるでしょう。



〈遊色万年筆軸 夜の標べ〉

PSX_20190914_231532
※夜の標べは販売いたしません。
神戸ペンショーで発売開始予定の〈夜の標べ〉は遊色する万年筆軸です。
人工的に作られたオパールを職人が一本一本切削して作ります。
不思議な光沢と発色とを一本で味わい尽くす、実用とロマンを詰め込んだ軸の見本を持ち込み予定です。



「万年筆談話室」ブースにはペンサルーンだけではありません。
一度は足を運んで損はない面白い品の数々……。
皆様是非お楽しみに!!!

PSX_20190914_231532
軸が何によって作られているかというのは聿竹的には非常にこだわるところでして。
そういうこともあって<夜の標べ>には必死こいて京都オパールを供給していただくようお願い伺ったと←


PSX_20180915_000048
溶岩(玄武岩)でできた軸

PSX_20181104_225739
一位の木(上)
ブライヤー(下)

PSX_20190606_205642
鹿角

PSX_20190808_193625
スタビライズドウッド(樹脂含浸した木材。これはバーズメープル)

神戸ペンショーでコラボさせていただくT.worksさんはこちらのスタビライズドウッドペンと<遊色万年筆軸 夜の標べ>が肩を並べることになります。

神戸ペンショーではいくつもの改良が施されたモデルが並ぶとの由。

ここに尚貴堂さんの新型のツヴァイ2が並ぶという、新製品怒濤の戦い←

作る側も楽しみでなりませんが、皆様におかれましても楽しみにお待ちいただけましたら幸いです。

前回の開催から少し間があいてしまった万年筆文芸部ですが、9月28日(土)に新宿のカラオケボックスでTRPGメインの会をやります。

日時:2019年9月28日(土)11:00~17:30
参加費:1,620円
会場:カラオケファンタジー
   東京都新宿区新宿3-22-3三憩ビル1~4階


※事前の参加申込必須
申込は9/26までに聿竹宛にメールかメッセージにて「氏名」「連絡先」をお伝えください。

持ち物
 筆記具:鉛筆、フリクションのように消すことができるもの
 携帯充電器:ダイスやキャラ作成のときなどに便利。なんだかんだ使うので
 ダイス:あれば
 電卓:あると便利
 幸運:女神に祈るのだ


今回はガッツリTRPGしたいという方のための会です。
カラオケボックスなので声を出しても問題なし!
会場はドリンク飲み放題、アイスクリーム食べ放題(重要)!!!

聿竹はいつもバニラとチョコチップとストロベリーをリレーしています。
他にも味がいくつも……。

クトゥルフとソードワールドを回す予定です。
初心者向けにキャラメイクから用語までしっかり丁寧に説明いたします。
その他にGMやKP、DDなどやってみたいがコツがわからないなどありましたら教官に聞いていただけたら!

今回ご用意しているシナリオは数用意しておりますのでお楽しみに。

見学の方も歓迎です。
なんなら聿竹はプレイングを見守りながら執筆作業している予定です←

※参加者同士の相手へのリスペクトに欠く発言が確認された場合は聿竹判断で警告の上、退室を求めることもあります。ご留意ください。

このページのトップヘ