amazon

Penです。

今回、不覚にもAmazonのマーケットプレイス詐欺に引っかかってしまいました!!

昨日のことですが、届く予定の商品が届かないことからAmazonに連絡して、今回被害に遭っていたことにようやく気がついた次第です。その顛末を緊急報告します!

不覚にも個人情報流失詐欺にあいました!

これまでAmazon、Yahooオークション、楽天など数多くのECサイトを利用してきましたが、このような被害にあったのは初めてです・・。

Amazonマーケットプレイスの販売ということで、直接の販売元は出品者であることは十分承知していました。当然ながら、出品者の評判なども確認した上で商品を購入したのですが、購入後10時間後には出品者が一方的にキャンセルしてきたようです。コレに気付かずAmazonに問い合わせたのが商品到着予定とされていた一週間後のことでした。

幸いなことに、今回は(今のところ)金銭的な被害はなかったのですが、今後の個人情報の漏洩が心配です。
今回はAmazonだからこそ安心と、慢心していたことは事実ですが、これまでのAmazon側の対応を含めて非常に残念な思いでいっぱいです。

あまりにも安すぎた商品

今回ワタシが愚かにも購入しようとしたしたのは、スマホのメモリカードです。
memory

128GBのメモリが3000円以下という段階で、定価の半額程度の格安だったので、この出品者(pixie0619)を十分に怪しむべきだったのですが、信頼厚いAmazonで販売されているから大丈夫だろう!という甘い見通しで躊躇なく注文ボタンをクリックしてしまいました。


他の出品者の情報を見てみると、売値の倍の6000円近くで販売されているようです。
まあ、実を言うと少しは、詐欺かもしれない?という予感はありましたw。

どうやらAmazon詐欺は爆発的に増えていたらしい・・

今回、これがきっかけで「Amazon 詐欺」というキーワードで検索してみると、詐欺報告の注意喚起する記事がたくさん見つかるではありませんか!

私がこの商品を注文したのが5月6日だったのですが、この時点ではこの出品者の評価は問題無さそうでした。それが、昨日の段階で見てみると、「詐欺師である」という旨の書き込みが多数ありました。

まあこれで引っ掛かるのは、自業自得と言われても仕方がなさそうです。

届かないので、配達予定日の深夜にAmazonに連絡してみた

実は気になる点が二点ありました。

1つ目は出品者が送ってきた発送連絡についていたDHLのトラッキングコードがデタラメだったこと。
発注連絡のメールを受け取ってすぐにそれに気付いたのですが、まだDHL側のシステムに登録されていないのかと思ってしまいました。
dhl


二つ目は、発送までの期間が一週間とやけに長かったことです。
今思えば、これは典型的な時間稼ぎの言い訳なのですが、もしかすると海外発送だからなのかと思い、あまり気にしていませんでした。

コールセンターの方からは、以下の説明を受けました。

説明1:既に注文は5/7時点でキャンセルされている

そんなこと、知りませんでした!

すでにその旨のメールが送付されていると言うことだったので、慌てて確認してみると以下のメールがスパムメールの中からみつかりました。
ご注文の返金について

ご注文(注文番号:***-***-*******)に対して、pixie0619からお客様へ¥5,488の返金処理が完了しましたので、ご連絡いたします。

この返金は以下の商品に対する返金です

商品: Team Micro SDHC/SDXC UHS-1 COLOR CARDシリーズ 10年保証(128GB)
個数: 2
ASIN: B012N51ND2
理由: アカウントの調整

返金? 何のことやら? しかもその理由が全く説明されていません

さらに混乱を招くのが、Amazonサイト上での注文履歴の表示です。

これをみると、しっかりと”発送済み、5月13日までに発送予定”と明記されています。この注文履歴には、リアルタイムで注文キャンセルの事実をキチンと表記すべきですので、これは完全にシステムの不具合といえるでしょう。こんなの完全に騙されますよ! 
history
(驚くべき事に、コレを書いている5/14の夜時点でもこの状態です)

説明2:出品者(pixie0619)のアカウントは凍結されているため連絡が取れない

後で判ったのですが、実はこの時点で、アマゾン側がこの出品者(pixie0619)の問題に気付いて、注文をキャンセルしていたそうです。
(Amazonから5/14朝に届いたメール)
お問い合わせいただいたご注文は、出品者のアカウントに問題があり商品をお届けできないことが判明したため、誠に勝手ながらキャンセルさせていただきました。
コールセンターのオペレーターからは、この出品者(pixie0619)がもともと詐欺師なのか、アカウントが乗っ取られているのかなどの説明は一切ありませんでした。


怖いのは情報漏洩してしまった個人情報

コールセンターからは、注文がキャンセルされたので代金が請求されることは無いので安心してほしいという話だったのですが、まったく安心はできません

そう、この出品者にもれてしまった個人情報流出が問題なのです。
kojinjouhou_man_rouei


流出した個人情報は?

出品者には、購入者の以下の情報がAmazonから提供されているようです。
  • 住所
  • 氏名
  • 電話番号(要確認:Amazonからの回答待ち)
  • メールアドレス(要確認:Amazonからの回答待ち)
今回の詐欺出品者(pixie0619)の手元には、怪しい商品にも関わらず注文してくる私のような引っ掛かりやすいカモの名簿が手に入ったわけです。

次にどのような手を仕掛けてくるのか心配でなりません。

Amazonへの回答を求めているが、12時間経過後も「テンプレ回答」のみ

このような単純な詐欺に引っ掛かった私が一番悪いのですが、Amazonはマーケットプレイスの運営者として下記の説明責任があると考えます。

  1. 今回の出品者(pixie0619)は詐欺業者なのか? - アカウントを停止したアマゾン側の認識を知りたい。
  2. 今回の出品者(pixie0619)に流出した私の個人情報は何か? - メールアドレス、電話番号は含まれるのか? クレジットカードなどの情報は本当に漏洩していないか?
  3. システムの不備(購買履歴が不正確)についての認識は? - アマゾン側は不備だと認めているのか?
  4. 今回、私以外にも多くの利用者が同様の被害を被っているようだが、個人情報を詐欺出品者に漏洩した責任について、アマゾン側の見解は? 個人情報漏洩事案としてきちんと報告すべきなのでは? 
  5. 個人情報漏洩に伴って発生する将来の被害に対する補償はとる準備があるのか?

まとめ

今回、Amazon への問い合わせ事項として上記について回答を頂けるように依頼しました。
しかし、24時間たった時点で下記のような、テンプレメールのみ2通送付してきただけです。

Amazon.co.jpにお問い合わせいただき、ありがとうございます。

このたびは、当サイトのご利用につきまして、ご心配をおかけしておりますことをお詫びいたします。
Amazonは、不正行為を許容いたしません。今回ご連絡頂いた出品者に関しても、出品者様が合意いただいた出品規約を遵守していない場合は、購入者様に代わってAmazonが早急に必要な措置を取らせていただきます。今般、さまざまな不正行為が横行しており、IT技術の進化とともに不正行為もより巧妙な手口になってきています。Amazonで安心して商品を出品、購入いただけるよう、Amazonは個人情報の保護に常に取り組んでいます。
なんだか、中立の第三者的なトーンが見受けられるメールの文面ですが、Amazonには、運営事業者として個人情報漏洩の二次被害防止、及び事故収束対応をする義務があるはずです。

今後、前述の問い合わせに対するまともな回答を得られない場合は、消費者生活センターに相談しようと思います。

ということで今回は、出品者の管理が非常にいい加減な、アマゾンマーケットプレイス」での購入は差し控えたほうがよさそうということを学びました。