ポイントサイト「モッピー」をこのたび強制退会する運びとなりました。
この記事が今後どなたかのお役に立つこともあるかと思いますので、これまでの流れをアップしておきます。

私が強制退会するのは、モッピーにログインするとこのように↓↓「メールがお届けできていません。1週間以上メールが届かない場合、強制退会となりますので変更申請をお願いします」という警告メッセージが出るようになったからです。
このメッセージが出ると、メールの変更手続きをしない限り1ヶ月ほどで強制的に退会になるそうです。
無題





はじめにお伝えしておきますが、現在の私はモッピーではそれほど進んでお小遣い稼ぎ活動をしていません。それはこのブログでモッピー関連の記事がもう長いこと更新されないことからもおわかりいただけると思います。
私が毎日参加しているモッピーでの活動といえば、まあ、ビンゴゲームとガチャなどの無料ゲームくらいでしょうか。

モッピーの“ウリ”は「業界では最高の報酬還元率」でした。(“でした”と過去形にしていますが、おそらくモッピーでは現在もそう謳っているはずです。)

でも最近では「ポイントインカム」や「ポイントタウン」などの新興勢力に、モッピー自慢の高還元率のお株は奪われっぱなしの感があります。
また従来から存在している老舗の「ハピタス」や「ちょびリッチ」などにもモッピー自慢の高還元率は負けています。

おまけにモッピーでは案件利用した際に承認が遅れ問合せメールを送ると、判で押したような紋切り型の返信メール回答しか戻ってこないことが多く、”信頼”という面でひじょうに頼りない体験をしたことが私はあります。

以上から、私はモッピーで案件利用して自力でお小遣いを稼ぐことをまったくと言っていいほどしなくなりました。今ではモッピーでお得な案件を探すことすらしていません。
だからモッピーでお小遣い稼ぎ活動が強制退会によってできなくなっても、私にとっては《痛くも痒くもない》というのが現状です。


管理人まみーはどうしてモッピーを強制退会になったの?

事の起こりは、このたび我が家の家族みんなでスマホ乗換をして格安スマホ「ワイモバイル」にしたことです
少しでもスマホ代を安くしようといろいろ比較検討して、現状の我が家に適ったのが「ワイモバイル」でした。この乗換により、今後我が家の月々のスマホ代は13000円以上、年間で15万円ほど安くなり、家計的には大成功のありがた~い「ワイモバイル」さんです。

スマホを変えたので、当然メールアドレスも変更になりました。
モッピー的にいうと、ここが問題発生地点です。

というのも、モッピーではスマホのメアドを登録して「本会員」でいるためには、スマホは「ソフトバンク、au、ドコモ」の3つしか選択肢がありません。
私が今回乗り換えた「ワイモバイル」やほかのスマホでは、モッピーのスマホメアド登録ができない仕組みになっています。

記事冒頭で、「メールがお届けできていません。1週間以上メールが届かない場合、強制退会となりますので変更申請をお願いします」という警告メッセージが表示されるようになったと書きました。

これだけ見ると、なんだか私のほうに非があるように読めますよね。
でも、なんのことはない、モッピー側のシステムのせいで私はメールアドレスを変更したくても変更申請ができない、ということになっているんです。

あくまでモッピー側のせいで変更できないのに強制退会させられるというのはまったくもって腑に落ちませんし、納得しかねる部分が大きいですが、でも先ほどお話したように現在の私にとってモッピーというサイトは必要ではなくなりつつあるので、とくに事を荒立てることもなく、このままされるがまま、受身的に強制退会することにしました。
これが今回私が出したモッピーに対する結論です。


残高ポイントは事前に換金手続きを済ませておこう

モッピーの本会員ではモッピーに対する質問などすべてのやり取りがスマホメールで行われます。だから私のようにすでに登録できないスマホに変えてしまった後では、なにか質問があってもモッピーとのやり取りはまったくできなくなります。

まあ、お小遣い稼ぎ歴がそれなりに長く経験値も増えてきたので、その辺のカンが今回は事前に働いたのが幸いでした。

家族みんなでワイモバイルに乗換しようと決めてから、私が真っ先にとった行動が「なんか嫌な予感がするから、モッピーの残高ポイントだけはすべて換金してしまおう」でした。

モッピーはもともとパソコンサイトではなく携帯サイトから出発していたはずなので、パソコンよりも携帯、スマホのほうをなにかにつけ優先させるんですよね。
だから今回スマホを変えることでなにか問題が起きるかもしれない…そんな虫の知らせのようなものがありました。

換金手続きしたのは残っていた残高ポイント33840円です。
無事に指定した振込先に振り込まれました。
無題


実は今回の「ワイモバイル乗換とモッピー」について、お小遣い稼ぎ仲間ブロガーのハタラキバチさんからご心配をいただいておりました。
ハタラキバチさんは私より前にワイモバイルに変更して、モッピーで苦い思いをされたそうなんです。そんなご経験を踏まえて、「まみーさん、大丈夫ですか!!」と真夜中にもかかわらずコメントメールをくださいました。

ハタラキバチさん、どうもありがとう!
無事に換金されてますよ~。
これでなんの後腐れなく、モッピーとおさらばできます♪ 

モッピーよ、おさらばへ~~」(花魁風にいってみよう!)


これはハタラキバチさんとも意見一致したことですが、昨今でのモッピーの存在感の薄れようは半端ありません。
いまやモッピーでそれなりにまとまった金額を稼いでいるのは、以前から活動していて、すでにモッピーへの友達紹介報酬ルート(?)を完成させている人だけじゃないでしょうか。

最近では友達紹介報酬還元率を50%に上げたモッピーですが、肝心の案件自体に「友達還元“対象外”」が多く、友達還元でもあまり稼げなくなっています。

ハタラキバチさんがコメントでおっしゃっていたんですが、
運営会社であるセレスの直近の決算説明資料に「スマホで圧倒的NO.1になる」という一文を見た時には、たまげましたね、ええ。 それでも案外と本気のようで、「お財布.com」事業を買収したそうですよ。
だそうです。 

これには私もまったく同感ですね。
「スマホで圧倒的NO.1になるなんて、メール登録対象をソフトバンク、au、ドコモだけしか認めていないのに、よくもまあ、どの面下げてのたまわっていらっしゃるのでしょう??というのが私の個人的感想です。

無題記事が長くなりました。

今回のブログ記事は書き出しはかなり冷静でいられましたが、「こちらになんの非も落ち度もないのに勝手に強制退会させられる」という、こちらにとってはまったくおもしろくない、不愉快な思いがふつふつと湧き上がってきたので、これ以上怒りの矛先がモッピーに向かないうちにこの辺で終わりにしようと思います。

最後に参考までにこちらをご覧になってください。
←ECナビスマホ版でのスマホメール登録可能なドメインです。

ソフトバンク、ドコモ、auの3大巨頭はもちろんのこと、私のワイモバイルも選択できるようになっています。

この画像はあくまでECナビで登録できるドメインの一部でしかありません。
実物はもっとたくさんあって、スクショが長くなるため、この部分しかアップしませんでした。

「スマホで圧倒的NO.1になる」って宣言するなら、これぐらいやろうね、と、一応数年間お世話になった最後のあいさつとしてモッピーには伝えたいです。




 カテゴリ
 タグ