ポイントインカムの「カムtoクーポン」案件が新しくなりました。
今回は「2件承認で3000円」のクーポンがもらえる大判ぶるまいになっています。
無題

今回の案件を利用することで、オールインワンゲル「コラリッチEX」や青汁が実質無料+1000円以上の差額お小遣いを稼げるとあって、すでに利用された方もたくさんいらっしゃると思います。


そういう私は、今回はこのコーナーの案件利用にかなり慎重になっています。
というのも、私が上記したオールインワンゲルや青汁を実質無料+1000円以上の差額お小遣いつきで利用するためには、今回は↓こちらの「お気軽プリント 無料会員登録 報酬60円」を一緒に利用しなくてはなりません。
これがかなり曲者と、私自身は判断したからです。
1


無料会員登録なんだから、登録時にはお金は一切かかりません。
それなのに60円の報酬をもらえます。

「これのどこが曲者なの?」 と思いますよね。

はい、これだけなら大丈夫なんですが、問題はこちらのポイント獲得条件なんです。
ここには「こちらの広告につきましては、ポイントに関するお問合わせは受け付けておりません」と明示されています。
無題



これはどういうことかというと、万一無効判定になってしまった場合、いつものような問合せによる調査で有効判定にしてもらうことができない、ということです。

これについては昨日ポイントインカムに質問をしてありました。

<私の質問>
もし無効判定になった場合、ポイントインカムにその件での問い合わせ+調査をいていただけないということでしょうか。

<ポイントインカムからの回答>
⇒左様でございます。
こちらの広告のように「調査不可」の表記があるものに関しましては、
クライアント様が成果調査ができないこと了承することを前提に掲載しております。
そのため、トラッキング漏れや成果についての調査をお受けすることができません


ということは、オールインワンゲルや青汁などを実質無料+差額お小遣いゲットを狙って「カムtoクーポン」で「おきがるプリント」を利用した場合、

問題なく「おきがるプリント」が承認されればなにもトラブルは起きませんが、

もし「おきがるプリント」が無効判定になった場合には3000円分のクーポンはもらえませんから、オールインワンゲルや青汁は実質無料+差額お小遣いゲットどころか自腹出費になってしまうということです


もちろんこれが私の杞憂に終わればなんの問題もありません。

ただ、現実として、私は現在数ヶ月前に利用した「カムtoクーポン」の案件ひとつが無効判定を受けてしまっています。

でもそのときの無効判定になった案件は、ポイントインカムに有効判定になるための調査依頼をしていて、現在ポイントインカムのほうもその方向で手配をしてくれている最中であることがわかっています。
だからその案件が有効判定に覆った時点で、私は数千円分のクーポンを確実にもらえます。
そのため、この件にかんしては、私はいまのところそれほど心配をしていません。


でも、今回の「おきがるプリント」は違います。
はっきり「ポイントについての問合せは受け付けない(万一無効判定になってしまったら、クーポンも付与されない)」という断りがついています。

そういうわけで私は今回の「カムtoクーポン」の利用にはかなり慎重になっています。

このブログはお小遣い稼ぎ初心者さん向けに情報を発信しています。
ですので、今回の私の結論としては、「万一無効になった場合、自腹購入になってしまってもかまわない」というスタンスの方のみ、利用されることをおススメしたいと思います。


そして私なんですが、実はポイントインカムさんから今回の件ではこのようなアドバイスをいただきました。
現状、ご利用予定であれば不具合等の報告はございませんのでBグループ(=おきがるプリント)を利用後、承認待ちを確認してからAグループを利用することをおすすめします。


今回の「おきがるプリント」の承認期間は「1ヶ月ほど」とあります。
だから承認を待っているうちに、Aグループのお得案件が終了してしまう可能性もあります。

でも反対に「ものすごく早く承認される」ということもあるわけですよ。
ときどきそういう案件が実際にありますから。

以上から今回の私は完全に安全路線を狙って、このポイントインカムさんのアドバイスに従おうと考えています。
つまり先にBグループの「おきがるプリント」だけに申込んで、承認されたら「Aグループ」からも申込むという2段方式です。

でもこのケースの場合、「おきがるプリント」が承認されたときには、私がほしい「Aグループの案件」は終了してしまっている可能性だってじゅうぶんありえます。


以上、今回「おきがるプリント」を利用しなければならない場合は、いつもの完全な安全路線ではなく、少なくとも半か丁かの博打路線になることは否めない、
それがすべて私の杞憂で終わればいいのですが…という報告記事でした。

*本当はもっと早くこの内容をアップできればよかったんですが、昨日は朝から家を出て宝塚を観劇し、帰ってきたのが夜だったので遅れました。




 タグ