荒井千裕*ピアノの音の綴り方TOP

荒井千裕*ピアノの音の綴り方 新着記事

スポンサードリンク

肩甲骨を意識してみる*その2

● 肩甲骨を意識してみよう!

肩甲骨を意識してみる*その1は、今朝配信したメールマガジンの記事です。

メルマガで配信した記事は、メルマガで完結すれば良いのに、
ブログに引っ張ってきた理由は、
画像を見て頂きたかったからです。



ピアノを弾いて行く時、
そのフレーズに合わせて
=音の動きに合わせて
手を回転させながら弾いていくと、
打鍵がラクになります。

その上、音が分断されにくいです。


その「回転」とは、
目に見えて手が(腕が)回転している弾き方もありますが、
目に見えない動き=内なる動き
 =体の内側での動きの場合も、あります。


また、「回転」と言っても、
今朝のメルマガにも書きましたが、

「手首の回転」だけなのか、
「肘を使った回転」なのか、
「腕全体の回転」なのか、

なら、その回転させる意識は「どこから」なのか?

と、意識する部位によっても、
弾きやすさや、脱力の具合も変わってきます。


しかし、それを言葉で(文章で)伝える時、

「回転を使って」と言った場合、

捉え方は人により、場合により様々です。


伝える方は「腕全体」「肩から」「肩甲骨から」と
言ったつもりでも、

「手首の回転(だけ)」と捉えられると、
それは全く違うものになってしまいます。

力の逃し具合も、全く変わります。
呼吸も。


だから、伝える時には、
ちゃんと相手を見て、
わかるように、理解出来るように伝える事を、
怠ってはいけない、と思っています。

思うは(云うは)易し なので、いつも注意が必要ですね。



さて。

それでね、いろんなケースがありますが、

是非、肩甲骨を開くことを、意識して欲しいな、と思います。
チャレンジです。
その感覚を、知って欲しいな、
体感して欲しいな、という事です。

良し悪しとか、どんな場合に使えるとか、
そういうのは、今は横に置いておきます。



「肩甲骨を使う」「肩甲骨を開く」

という事についても、それだけを言うと、

34800582971_37ba17d971

Abandoned angel by Francesco Pesciarelli

この可愛い天使の、小さな羽が
自分の背中に付いていて、
それを羽ばたかせる事を、
イメージする人も、います。


そして、

14733052433_5574119dbd

Guardian Angel IV by liquidnight

こちらの大天使のように、
大きな羽が、わさっわさっ と、
肩甲骨から動いている感じを
イメージする人も、います。


どちらが良いとかじゃなく、
どちらもイメージして見て、
その時の、肩甲骨の開き方、動き方、
そして、そこから肩・上腕・肘・下腕・手首、そして
指先へとエネルギーが伝って行くのを、
感じて欲しいな、と思っています。


どちらの天使の羽も、
(どちらの肩甲骨の開き方のイメージも)

それに相応しいフレーズがあります。


手首に焦点を当てた回転と、

肩甲骨に焦点を当てた回転では、

何がどう違うのか?

是非、体感してみて下さいね。




感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。
香港教室では、夏の体験レッスン受付中です。
東京レッスン、8月5日(土)。



 ↓↓↓ オススメの講座です! ↓↓↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
170806flyer21blogsize2 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com




 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
170903Flyer88blogsize2
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!








お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

今まで聴こえなかった歌が聴こえてきた

● 今まで聴こえなかった歌が聴こえてきた

6041444742_49a4f83f5a

August Tale I by przemko.stachowski

大人の生徒ちゃんの一人が・・・

曲の大枠が出来てきて、
森を見渡す事は出来るようになったので、
樹々のケアを始めた。


樹々のケアをするために、
目を、耳を、手をかけ切れていない
(見えていない、聴こえていない、弾き切れていない)
そんな所はないか?と、
用心深く、「ゆっくり、ゆっくり」
音と向き合う作業をしていらした。


そうしたら、開口一番、

「今まで見えなかった歌が、
 今まで聴こえなかった歌と、
 出会えたんです!」

喜びとワクワクの表情に満ちていて、

そんな彼女を見て、言葉を聞いて、
私も、とっても嬉しくなった。


言われて理解する、
言われて気付く よりも、

自分で発見出来た時の喜びは、
うんとうんと、大きなものだもの ね。


そして、そういう事があると、
モチベーションは落ちないし、
どんどん、ピアノの音の世界にはまって行くよね。


あなたはこの曲を、
どのように仕上げるのかしら?
どんな音楽を聴かせてくれるのかしら?


あなたは1年後、どんなピアノを
弾く人になっているかしら?


楽しみです。
ありがとう。





感性を大事に!
体をラクに使って、楽しくピアノを弾けるお手伝いをしています。
香港教室では、夏の体験レッスン受付中です。
東京レッスン、8月5日(土)。




 ↓↓↓ オススメの講座です! ↓↓↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
170806flyer21blogsize2 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
170903Flyer88blogsize2
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

ぽっかり空いた時間

● ぽっかり空いた時間、どうしよう?

image

予定が詰まって居たのに、
思いがけず、それが

ぽっかり空いた時間

に、なってしまう事が、ある。


すごく、ガッカリしてしまうのだけど、

これも考え方次第 なのよね。


もっと、面白い時間の使い方が あるよ!

と言う事かも しれないし、


今は休め!

なのかも、しれない。


焦らなくても、
もっと面白い時間が訪れるよ!

なのかも、しれない。



スケジュールをぎっちぎちに管理するのを
1日くらい
手放したって、いいじゃない。

自由に使えるその1日を、
どうなるか わからない、その1日を
楽しみにしていましょか。


その日、何かな〜い?

って、SNSで呟きたい衝動に駆られたけど、
や〜め〜た。

1日くらい、成り行きを楽しんでみよ。



とか言って、結局1日中、
ピアノ弾いていたりして(^.^)


いつも、ありがとうございます。
今日もワクワクの1日を☆




 ↓↓↓ オススメの講座です! ↓↓↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
170806flyer21blogsize2 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
170903Flyer88blogsize2
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

バッハ「シンフォニア第12番」

● バッハ「シンフォニア第12番」

12

バッハ様の「シンフォニア」録画2周目は、
お勉強的な事は、お座布団に乗せておき、
その時に感じる事に注目して、弾いています。

あと4曲です。


今日は、第12番BWV798 イ長調です。


何が、起こるんだろう?
ワクワクしています。

だけど、その「ワクワク」を、
声に出してしまうのは、
なんだか

「はしたないわよ」

 と、たしなめられそうで、

必死で、心の中に留めています。

 今にも、ワクワクが
 口から飛び出そう。



なんか、なんかね、

アリスと不思議の国を冒険しているような、

ジャックと豆の木を登っているような、

  そんな気分です。








 ↓↓↓ オススメの講座、もう直ぐです! ↓↓↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
170806flyer21blogsize2 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com





 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
170903Flyer88blogsize2
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。

シンプルなパターンを見つける

● シンプルなパターンを見つける

image

事の大小を問わず、

「成功体験」と言うのは、とっても大事で
自分を豊かにするもの。


一度、何かが「成功」する、という事を味わったら、
また!もう一度!と、欲が出てくる。

その欲が、原動力になったり、する。



だから、もう一度、成功させるには、

「何をどうして、どうやったから、成功したのか?」

というプロセスを検証する事が大事。


それがわかっていないと、
また一から(ゼロから?)、やみくもに突っ走る事になるから。



だけど、ある程度、
何をするのか?
どうするのか?
どんな順番で?

と言うのがわかっているのは、
ある意味、道標になるし、時短にも、なる。



ただ。

気をつけたい事があります。


いろんな事を、試行錯誤してきたと思うのです。


すると、一体何が本当のところ、
どれだけ効果があったのか?

わからなくなってしまう、という危険があります。


あれ、良さそうだから、やっておこう。
これも、効果ありそう!やっとこう!

って、あれもこれもやっていたら、
本当、何が良かったのか、効いたのか、わからない。



もしかしたら、たった一つの事が、
ものすごい効果を発揮していたのかもしれないのに、
そうだとしたら、
あれもこれもやるのは、とっても労力がいるし、
無駄じゃないかしら?


だから、なるべく、シンプルに、ね。


その効果ある(自分にとっての)
シンプルなパターンを見つけましょ♪



いつも、ありがとうございます。
今日もワクワクの1日を☆




 ↓↓↓ オススメの講座ですよ! ↓↓↓

◆ チェンバロから考えるバッハ・ピアノ奏法の可能性講座
170806flyer21blogsize2 チェンバロから考える
 バッハ・ピアノ奏法の可能性
 〜Vol.2 バッハ・指遣いの考え方〜

 講師:末次克史先生
 開催日時:8月6日(日)13時〜
 場所:スタジオ・ピオティータ
 受講費:5,000円
 ご予約・お問い合わせ受付中!
 荒井がメールで承ります。
 chihirohk@gmail.com




 ↓↓↓ 今年も弾かせて頂きます♪ ↓↓↓

◆ 荒井千裕ピアノ・リサイタルのご案内
170903Flyer88blogsize2
 荒井千裕ピアノ・リサイタル
 ピアノでワクワクの旅

 開催日時:9月3日(日)14時〜
 場所:代々木の森リブロホール

 チケット一般:4,000円
  中・高校生:3,000円
  小学生以下:2,000円
 ご予約受付中です!







お読み下さり、ありがとうございました。
香港在住ピアニストdeピアノ講師の荒井千裕でした。


**ピアノ・レッスンをご希望の方へ**

香港教室・東京レッスンをご希望の方はメールでお問い合わせください♪
chihiro@chihiropiano.com 荒井千裕まで。


**メールマガジン配信中**

月・木曜日の朝に配信しています。 奏法・精神面や呼吸のコントロール法などをお送りしています。
メールマガジンに興味のある方は、こちらからご登録ください
もちろん無料です。


**電子書籍**
練習法や講師挨拶文例などの電子書籍はこちらです。
スポンサードリンク
Copyright (C) 荒井千裕*ピアノの音の綴り方. All Rights Reserved.