2012年4月25日
東京商工会議所「Web戦略パートナー」の情報交換会がありました。

Web戦略パートナーとは、東京商工会議所が会員向けにQ&Aを受け付け
ITコーディネータ協会から推薦されたWebの専門家が返答してくれるというサービスで
2012年3月26日から「東商webQ&Aフォーラム」としてスタートしています。
その専門家の一人に私も選ばれており、正式決定後、初めての情報交換会がありました。
朝日新聞サイトの紹介
OKWaveの紹介ページ
専門家には現在17名が選ばれており、当日集合できたのは15名
事前に履歴書のようなスキルシートと、当日5分で自己紹介プレゼンのための
パワーポイント資料を提出。
当日は全員分の資料を編集して配布していただけたので、個々のプレゼン中は
それぞれの得意部門等確認しながら拝聴させていただきました。

なかなか他のITCの業務内容などを詳しく聞く機会がないのですが
それぞれのスキル紹介を兼ねているため、具体的にどのような経験をお持ちなのか
お話を聞くことができとても興味深いプレゼンでした。
Web制作もSEO等の分析提案に詳しい方、画像系に詳しい方
実際の開発を担当されている方など、皆さん色々な特長あるスキルをお持ちの方が
多くて驚きつつ・・・

プレゼンもさすがに皆さんITCの資格保持者、業務だけでなく趣味などと
これからの「中小企業IT化への思い」まで含めて
5分以内できちんとまとめてお話いただいたことにも感心しつつ
それぞれの人となりがよくわかり良い試みだったと思います。
情報交換会開始当初は、初めての方たちの前でのプレゼントいうことで
緊張感がありましたが、時間の経過とともに和やかな雰囲気になってきていました。

また、以前よりTwitterで相互フォローしてはいても、実際にお会いするとアイコンのイメージと
違う方や、イメージそのままの方など、実際にお会いすることで、より親密に感じられるようになりました。

プレゼン終了後、後半は幹事4名のもと、4グループに分かれワークショップ形式で
今後の施策について意見交換会。
中小企業の方々に役立つためにどのような施策が考えられるのか、
無償の3回で依頼成果を出すためには東京商工会議所の調査員の方に、
どのようなヒヤリングをお願いすればよいのかなど
色々な意見が出されグループ毎に発表
(まるでITCのケース研修のよう・・・

打ち合わせの後は、東京会議所内で懇親会
改めて名刺交換をしながら、自己紹介を聞いた後ですので弾む会話
あっという間に時間が過ぎて終了となりました。
このメンバーで何か新しいことが生まれそうな予感がした一日でした。

懇親会風景
WEBpartner20120425a

WEBpartner20120425b