片付けていくにあたって、発掘したいものが幾つかあります。

①ビル管の問題集
②iPhoneのイヤホン
③資格の証書
④ヘアゴム
⑤腕時計
⑥原付の鍵

他にもいっぱいあった気がする。
出てくるといいな。
③と⑥は結構切実だし…

さてどこの区画から始めよう?
やっぱり困っているのはキッチンのシンクとデスクかな。

ごはん作るのに不便だし、絵も描けないし。

ただデスクにたどり着くには、先に床に散乱したガラスの破片を撤去してからです。
写真用の額縁(2つ)を踏んづけて、割ってしまったものです。

明日はお休み。
お片づけ初日ということで、頑張ろうと思います。

※今日は部屋の写真あり
薄くボカシ入れてますが、カビとか写ってます。
閲覧注意!

とりあえず現在の状況です。
間取りは載せませんがひと続きのワンルームで、バストイレ別です。

まずは普段生活している部屋部分です。
一部個人情報が写ってたので塗りつぶしました。
奥の洗濯物の下あたりで寝ています。
写ってませんが、床の一部に割れたガラスと鏡が散乱してます。
あと玉子の殻と生米も散らばってます。

次はキッチンです。
一応この状態で使っています。
実際に右の鍋、おかず作ってます。
ただ作っても洗えないので困っています。
仕方ないので風呂場で鍋を洗っています。

次はキッチン下の足元です。
部屋同様、物とゴミが散乱して移動導線が取れません。
正直不便です。
左にあるドアはトイレです。
中はこんな感じです。
便器内が黒ずんでますが、現役清掃員的には、この汚れは落とせる踏んでいます。

見た目で一番ヤバいのは風呂です。
でも、これも大半の汚れは落とせると思いますが、パッキンのカビだけはやっぱり厳しいですね。

最後に玄関です。
ここは宅配便が来たりするので、いくらかマシです。
でも、やっぱり汚い。


まず手始めとして、今回ゴミ箱を買いました。
ニトリのゴミ箱です。
ゴミをゴミ箱に捨てる習慣づくりから、始めていきます。

こんな私ですが、一応清掃の国家資格持ってます。
会社の仲間に「部屋が汚い」と言っても信じてもらえない…
(証拠写真を見せるとドン引きされます。)

ちなみに…
訓練校指導員免許(職業訓練校で清掃を教える資格)
清掃作業監督者(清掃作業の円滑かつ安全な運営を指導・指示する資格)
インスペクター(その建物の清掃が行き届いているかチェックする資格)
も持っています。

仕事で社員寮のハウスクリーニングもやっています。

でも汚部屋に住んでいます。
ゴミ部屋に住んでいます。

他の人の部屋や建物は綺麗にしていますが、自分のものに対してはいい加減。
自分なんて、どうでもいい。
自分なんか大嫌い。
きっとそこが原因。

でも、汚部屋ストレスによる体調不良は困る。
マジで困る。

だから、片付けて健康な生活を取り戻したいです。

発達障害ランキングへ
汚部屋・ごみ屋敷ランキングへ

自分のアイデンティティで、大事な要素があります。

それは、私が発達障害者であるという事です。

最近、知っている人も増えてきましたが「アスペルガー症候群」「ADHD」のW持ちです。
(アスペルガーは、最近は自閉症スペクトラムと表記しますが…)


アスぺはともかく、ADHDは厄介です。
あの「片付けられない」やつです。

片付けてる途中で、注意力無くなって忘れちゃう。
集中力切れて寝ちゃう。
他のもの見ちゃう。
日々の暮らしでも「つい…」が多くて、「あれ、どこだっけ?」「◯◯が無い!」がしょっちゅう。

私にはそんな背景もおっかぶさっております。

でも片付けて、人間の部屋にして、人間の暮らしがしたい。

発達障害ランキングへ

↑このページのトップヘ