2007年03月18日

お久しぶりです〜!!

2月末にあった簿記試験も終わったけれど、依然一日中勉強という簿記マニア全開の毎日を送ってます☆

株式市場は大きく崩れましたね〜。
自分の持ち株も釣られて下げてました^^;
まぁ・・・・売買自体がもともと少なく、誰も好きこのんで買うような銘柄ではないのでそれほど下がっちゃいませんが。

下落している銘柄を見ると、日経平均組み入れ銘柄、東証一部上場企業を中心としていますので、あまり日本株に詳しくない外国人投資家が売ってるだけですね。(大幅下落の前の大幅上昇も外国人投資家主導によるものでした^^;)


個人投資家はこういった相場のおおげさな変動を利用して、安く仕込むのに徹するべきだと思います☆


【持分法の要領で投資!】
簿記の勉強をしていて気がつき、前々から言おう言おうと思っていたことなのですが、投資によるリターンを測るうえで『持分法の処理』は有効であると思います。(・・・・といっても簿記一級の勉強している方でないとわからないですよね^^;)

正確には「持分法の処理方法を応用する!」というもので、
シンプルに「保有株の買値に(保有株数×一株あたり純利益)を加算修正していく。」と一言で説明できるんですが、細かく説明しようとすると、かなり時間がかかりそうなので『持分法について』は次回のコラムのテーマにしようと思います。
(持分法を理解すれば、感情で売買することがなくなる一つの目安になると思うのでじっくり説明しますね☆)


参考ページ:持分法とは?(相互リンク先「株の学校」より)

(17:39)

2007年02月20日

まずはまったくサイト更新できてなく、ほんとにスイマセン!!
さらにコメントも返せてなくて、非常に申し訳なく思ってます!

やっと全経上級簿記試験が終わりましたので、そこそこ更新できていけると思います。

えっ、全経上級の出来ですか??
天が味方してくれれば合格していると思います^^;

「今回、完璧!これもう絶対合格!!」って言い切りたかったのですが、今回の試験もなかなかやっかいな問題でして・・・^^; なんか日商簿記といい、試験問題作成者の意図(工業簿記・原価計算!!)が自分にはよくわかりませんよ。。ホント(ToT)


合格発表は4月頃・・・だと思います。また発表します!!
合格できていれば、税理士試験に挑戦です☆(こっちの方が合格率高そうだなぁ^^;)



ゆったり^^投資生活の方のサイト更新は、財務会計・管理会計についてのことを中心に更新していきたいと思います。この一年、勉強してそこそこ知識もたまったんでなんとかわかりやすく伝えていきたいと思ってます☆


※会計士や簿記の勉強をしていてわかることなんですが、いままでなんとなしに眺めていた財務諸表にはけっこう深い意味があったりするんですよ☆

(21:05)

2007年02月02日

今年も早いものでもう2月に突入しちゃいましたね!
株式市場は年明けから好調なようで、底堅く上昇が続いています。(節分天井なんてことももしかして・・・^^;)しかし、相変わらず自分の保有株は軟調なようで上がることも、また下がることもせずにまごまごしてます。

ぐんぐん上昇気流にのっているのはむしろ投資信託のほう。
現在のところは投信人気の効果もあり、インデックス連動型投信は着実な上昇を続けています。去年のいまごろ、ライブドアショックをうけて方向転換した効果がいまになって現れてきた感じです。




さぁ〜、今年は税理士試験(簿記論・財務諸表論)にも挑戦するということで引き続き勉強に集中しなければいけない一年となりそうなんですが、今年の公約である「最低でも月に一回は更新!」というのも忘れないようにしなければ。


更新内容はコラム形式!でしかもちょうど自分が簿記論と財務諸表論の勉強しているので、そのへんの詳しい豆知識的なことに焦点をあてていこうと思ってます^^
(貸借対照表、損益計算書の本質から減価償却費の本質など、理論の勉強をすると「なるほどな〜〜!」って感じる部分がたくさんありましたんで役に立てるかなと^^;)


※やさしい投資信託のほうはちょこちょこ更新しています。
ボトムアップアプローチの個別株式投資と違って、トップダウンアプローチ的なかんがえのもと更新しています。(ぜひ見に来てください☆

(23:22)

2007年01月11日

こんばんわ〜。
今年はどれだけ更新できるかわかりませんが、出来る限り頑張ります!!

さぁ〜、久々の更新なんですが株式ネタじゃありません。
現在勉強中の簿記の話です^^;

実は来月の18日に全経上級という簿記試験を受けるのですが、いまはその対策に日々努力を注いでいます。(朝から晩まで^^;)

これはなんとしても受からなければいけない試験なので、半端じゃなく気合は言ってます!!
というのも、これが受からないとおそらく税理士試験である簿記論・財表論は受けられませんからね^^;せっかく受かる能力あっても受験資格がなきゃ意味がない!
(簿記論と財務諸表論は合格します、毎日、自分に「合格する!」と言い聞かせてますから・・・・・きっとできます!!)


そうそう!
11月に受けた日商簿記1級の合格率が発表されました。その合格率とは・・・・・・・

「3.5%!!」


オイオイ。。汗
日商簿記はいつから超国家難関資格になったんだよ。。。
(→こちらのページで僕の不運を見てやってください。泣)

まだ個人の発表は先ですので、自分の合否はわかりませんが。。
3.5%はねぇ・・・・税理士試験より難しいっていうのはなんか違う気がする^^;

まぁ・・・心は全経上級に向かっているのでもうどうでもいいことなんですけどね^^

終わったことは仕方ない!先をみて生きます^^


※アフィリエイト収入による寄付予定金が更新はしていないのですが、実はけっこうたまってます^^(約4万円)。頃合を見計らってユニセフあたりに投入しようかなと思ってます。

(20:49)

2007年01月03日

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

昨年の個別株式投資は積極的に投資をしなかったこともあり、マイナスリターンで終わりました。(個別株式投資総額で考えると−10%近く行ってます。)

去年ひどかったぶん今年はまずまずの成績となると考えています。
長期的に判断していかないとはいけないというものの、もっともっと質の良い持続的な成長が可能な企業を探していかないといけないな^^


2007年のサイト目標
〆把祕譽月に一回更新(月に2〜3回ペース)
長期成長銘柄の発掘
新たな投資観点(アイデア)の模索


とにかく安定を求めずに常に成長していく姿勢を心がけて過ごしていこうと思います。


来年も『やさしい投資信託ガイド』中心にサイト運営を行なっていきますので、こちらのサイト更新はコラム中心になるかと思います。少ないだろうとは思いますが、そのぶん質は高くしていきます!!

今年もどうかよろしくお願いしますm(_ _)m


※2007年は大事な試験が目白押しです。
全経上級簿記、日商簿記1級、税理士試験簿記論・財務諸表論。
将来の目標達成のためには避けてはとおれない大事な試験、これらをすべて合格することで来年の公認会計士本試験へむけての弾みとしたい次第です^^

(23:02)

2006年12月30日

【総決算】
今年の取引も今日で終了。
投資成績は個別銘柄がマイナスで、投資信託はプラスとなり、相殺される形でプラスのリターンとなりました(投信は年率13.2%となり、サイトの面目を保つことができています^^)。
去年のように割安小型株だけに意識を集中させていれば結果はもっと散々たるものとなっていたでしょうね・・・。



【新しい投資観点への模索】
バリュー投資家の成功者さんたちがいたるところでチヤホヤされ始めたあたりからおかしいなとは思っていました。本来は少数派であるバリュー投資家が極端に増えてましたから、そういった人達と同じ視点で投資を続けていては近いうちに退場させられるなと。

新しい投資観点が芽生えるまでは、いったん自分の投資資金を今後の成長が期待できる大企業に預けて(インデックス型の投資信託)状況を見守ることに。

年初において、『今年はきっと財務諸表分析による企業価値算出だろうなぁ、算出された企業価値をもとに投資の意思決定を下してくる方が増えてくるだろう。』と考えていました。実際に増えたと思います、これまでの企業価値をもとに売買する成功者のセミナーなどへの参加者も増えてますからね。
こういった状況を受けて、新たな投資観点を模索する日々が続きました。今年の4月から5月、6月と投資資金を投資信託へとシフトさせては状況をみつつ、模索する日々。

そして夏ごろにある経営者の本との出会いをきっかけに、新たな投資観点が自分の中で芽生えはじめました。それを具体的に現在の日本経済を取り巻く状況に現在成功している日本企業とを照らし合わせて、仮説を立て、その仮説をもとにある企業を夏に仕込んでみることに。

いまのところ、自分の仮説どおりに進行しているかどうかは時間的にも短すぎますので判断できるわけがなく、時が過ぎるのを待つのみ。現在は株価もあまり動かずに静かなものですが、12月に出た四季報を見ますと外資が少し増えているのを確認しました。少しずつ気づき始めているかなといった感じです。

株主総会にも出ましたが、なんせ今年上場したばかりの新しい企業ですから、人が少ない少ない^^; 初めての株主総会に緊張する経営者を見て若干不安になったものの、実際にその企業のサービスを受けた方のアンケート調査を行なったところ(株好きもここまで行くとオタクですね^^;)、その企業の狙っているポイントに見事に引っかかっていたので今後の成長への期待の裏づけが一応は取れた次第です。

絶対という文字は投資の世界には存在しないので注意深く見守る必要はありますが・・・・。(決して信じ込んではいけないと思ってます。常に疑う姿勢を持ち続けておかないと、個人投資家の場合はどうしても逃げ遅れてしまいますからね。)



【新たな投資観点について】
新たな投資観点に基づいた投資法は銘柄分析の方法がかなり違います。
企業価値をもとに売買するという方法を自分はこれまで採っていましたが、企業価値をあまり重要視していません。

何度か企業価値評価を行なっていくとわかってくることなんですが、けっこういい加減なんですよね^^;(数字を少しでもいじると企業価値はけっこうぶれます。)
企業価値評価だけでは投資の判断はしにくいと感じます。

それに株価は『将来獲得できるであろう利益』に対して評価されますから、自分達投資家が見るべきところは将来なんですよね。将来獲得する利益を見るべきだという観点が得られたら、あとは早かったです。

来年は企業価値評価に加えて、新たな投資観点をミックスさせて、企業を探します。幸運にも新興市場が大きく落ち込んでくれていますので、そこからみつけることはたやすいと思ってます^^

(02:22)

2006年12月26日

お久しぶりです!!
恥ずかしながら帰ってまいりました^^;

サイトにブログにと更新滞っておりましたがちゃんと生きています!!


あらためて見に来て下っていた方やコメントくださった方、相互リンク先の皆様に迷惑をかけてしまっていたことをお許しください!!

サイトが滞っていた理由はコラムにて説明しています。
よろしければそちらを見てください!!→コラム


※このブログ更新については年末に入ってから決めたいと思ってます。
質と内容は落ちるもののちょっとだけでもブログ更新していこうと思ってます。
時間をかけないぶん質は確実に落ちますが、鮮度はあるような感じにしたいなと思ってます。

(23:17)

2006年09月20日

いや〜〜、久しぶりです。

生きてましたかって??
生きてましたとも^^
こっちの日記やサイトはまったくといっていいほど、更新してませんでしたが、投資信託のサイトはできうる限りはかかさず更新してましたから。

いろいろと報告があるのですが、そんな時間があるのなら、少しでもいいからその時間を勉強にあてたいと思うので手短に。


まずは株式談義から^^;
保有株の変更がひとつありました、クリップコーポレーションを売却し、さらに新たな銘柄を購入しました。まだ個人投資家はもとより機関投資家さえ目につけていない新興市場の銘柄なので、チャンスがあれば購入していこうと思います。(ですからここで明かすことはまだできません>_<)


続いて勉強談義
11月の日商簿記1級に向けて朝もはよから夜遅くまでやりまくってます。日商簿記一級は余裕で合格してみせます!!(めちゃめちゃ難しいけど、俺ならできる・・・・・・・はず?!) ただ、もうちょっと要領よくなりたいと思う今日この頃。あ〜〜あ。IQがもっと高ければよかったのになぁ。。


※こちらのサイトの存続について
サイトを閉鎖するということはしません。
まだまだ必要だとは思うし、まだできれば続けたい。
もっと要領よくなって、時間に余裕ができてくれば、サイト更新していきます^^


(22:21)

2006年08月08日

7月のアフィリエイト状況は、相場の不振からかこちらも不振。
(ホントのところは全く更新してないのが問題でした^^; スンマセン、言い訳にはならないかもしれないけれど、勉強が忙しかったんです。)

寄付金と収入状況を更新しました→寄付金と収入状況

今年中に10万円の寄付はちょっと難しくなってきたかもしれません。
それでも努力してみることはしてみます^^



さ〜、夏休みに入ったとは言ったものの、休み前と同じような生活をしています。
朝は比較的ゆっくりだけども、学校へ行って自主勉強。
夕方までみっちりやりますから、ほんともう勉強おバカですね^^;

ただ今の勉強はやってて非常にたのしい。
自分の目標のために勉強することがどれだけ幸せなことなのかを、今年の4月から痛感しております。(うん、ほんと毎日が楽しいですよ^^)
勉強方法もわかってきたし、自分が目指しているところは非常に難しい試験で有名ですが、現時点のパフォーマンス、モチベーションを維持し続けることができたら、達成可能だと見ています。(気持ちのほうが今は一番強いですね、自分の心の中ではもう達成確実となってますから^^)

すべては20年、30年後の社会のためにやっています。
(自分は自分のために何かをするよりも、他人のために何かをしたほうが力を発揮できるタイプなんです。典型的なお人好しタイプですな^^)


※長期にわたって活躍できるような企業を夏の間にひとつだけみつけておくという目標をかかげていましたが、さっそくめぼしい銘柄をひとつ分析に入っています。
まずはその経営者の考え方を知ることからはじめるとして、経営者の著書を読書中。
財務分析はそのあとでも十分間に合います^^
(人が企業をつくり、企業が商品・サービスをつくり、商品・サービスが数字をつくる。だから財務分析は後回しというのが自分のやり方になってきました。こっちのほうが効率がいいですから。)

(20:20)

2006年07月28日

保有株のクリップコーポレーションとさくらケーシーエスケーシーエスの四半期決算発表がなされてました。

どちらもおもてだって変な部分は見当たらず、堅調なようです^^
とくにさくらケーシーエスはすごい手元現金が増えてた。(もっと配当金出してくれるとうれしいのだけれど、ここは大株主が親会社とその関連会社で占めているので増配は期待できません。ゆえにずっと割安で放置されるでしょうね^^;)

(21:48)

2006年07月26日

ほんとサイト更新ままならず、日記更新さえもままならない現在の状態は申し訳ない限りです。少しぐらい時間あるだろ!と思われますが・・・・ほんとに時間ないんですT_T (睡眠時間は3時間、勉強、勉強ばっかりで最近自分の頭の構造がおかしくなってきました^^;)

ただ今日は久々に監視銘柄をじっくり見ることができました。
いやいやほんとに全体的に魅力的な水準に戻ってきてます。
捨て値のような値段で放置されてる銘柄もいくつかありますし、下落圧力に耐えている優良銘柄もあります。(大きく下落するのは時間の問題という感じの。)


現在は買い場なのかどうかわかりませんが(自分は8月の暮れあたりに買う予定・・・・・夏休みに徹底的に企業分析して確実な堅実銘柄を見つけられる時期はその頃ですからね^^)、とりあえずは月一イベントである積立投資信託を購入して、ドルコスト平均法でのりきってます!!

投資信託の毎月一定額積立は、大儲けできませんが精神的にはものすごく安定しますね。はなっから長期投資目的(3年以上)なので下がってくれると本気でうれしかったりします。(興味ある方はぜひこちらへ→やさしい投資信託ガイド:オススメはブラジル投信に長期投資のコーナーです。)

本気で資産運用しようと考えている方には投資信託は役立ちますよ^^
(一年で2〜3倍に資産を増やそうとしている方は残念ながら対象外。)


※今週で今月分の投資信託積立分の購入を済ませました。(インデックス連動型とブラジル投信です。)

個別株式投資はもう一段階間違えそうなので、様子見継続です。
監視銘柄が、自分が買いたい値段まで下がってきたらなりふりかまわず買い。
あとはじっくり育つのを待つだけ。
基本はやっぱり堅実銘柄に長期投資するのが一番安心できますね。

(23:38)

2006年07月23日

今週一週間休みなし。
勉強しっぱなしの日々でした。
(もうほんと株価とかのことなんか考えてる暇もないぐらい^^;)

日本株はまた大きくさげましたね。
やはりしばらくは下落、調整相場となると思います。
こういう下落、調整相場が続いているうちは、だんだん株価も下がってきますから、いろんな銘柄が指標的に割安になっていきます。バリュー投資家にとってはうれしい話ですが、バリュー投資の勉強をはじめたばかりの方は十分注意してください。

指標的に割安だからといってすぐに株価が本当の価値へと上昇していくとは限りませんからね。割安だと思って購入したとしても、さらに下落していくということは十分考えられます。いつまでたっても上昇しないまま時がすぎ、ようやく上昇し始めたというところで(だいたい買値に戻ったあたりかな^^;)売っちゃいます。
その後は上昇していくパターンが多いかな。


※コメントくれた方に!
返事などが遅れてしまって申し訳ありません。
リンク更新はさきほど終りました、これからもよろしくお願いします。


(17:33)

2006年07月19日

私生活が忙しくなってきました。

睡眠時間も4時間を切って、3時間ぐらいが続いています。
去年の生活を考えると、睡眠時間が3時間なんて考えられないぐらいのHL(ハードライフ)ですが、これでもなかなか体力的にはきついですが、精神的には充実した日々を過ごしています。

そんな毎日にうつつをぬかしていたら、知らぬ間に株価がまたもや日経平均15000円を切ってくる事態、投資家はいまが正念場ですね。この下落に耐えて、じっくり仕込んだものが次に笑う人たちだと思います。(自分の保有株の株価状況を見ても、現在が正念場なのは明白です。こういうとき株価に意識を集中せずに価値をじっくり見てる人間が勝ちます。)

今後10年で日本の株価は間違いなく上昇していきます。
日銀のゼロ金利政策が解除され、市場の金利があがろうが貯蓄→投資への流れは変わりません。冬が過ぎたら、次に春が来るように自然の流れをくいとめることなんか人間にはできやしないんです。。


※ですから、いまのうちに株式を購入し長期保有することをオススメしてます。
どんな銘柄を選んでいいのか分からない方は、日本株全体に分散投資されているTOPIX連動型の投資信託に投資することをオススメしてます。
参考→やさしい投資信託ガイド内の「TOPIX連動型投信のススメ
(投資信託ならば一万円から始めることができます。)

個別株式投資をするのもいいと思いますが、なるべく名前も知らないような銘柄は避けて(無名の小型株は大幅上昇期待が持てますが、銘柄分析をひととおりできるようにならないと、どれを選べばいいか分からないはずです。)、有名な大型株に長期投資することが比較的リスクを抑えてくれると思います。

(22:18)

2006年07月14日

日経平均が15000円を再度割ってきましたね。
ゼロ金利が解除されることが影響しているのではなく、中東情勢が不安定なため、またまた原油価格が上昇しているようです。

日経平均全面下げのなか、保有株もぐんぐん下落しています・・・・とくにダイナシティとさくらケーシーエス。
買い手がすくないですからね、こんなもんでしょう。

そんななかむしろ上昇に転じ始めている銘柄があります。
それがサンライフ。
自分の主力銘柄です。
こういう相場が全体的に軟調なときに下落に耐えている銘柄というのは、上昇相場に入ったときに大きく抜け出してきます。
サンライフはそうなるかな^^

※マネックス証券のセミナーを申し込んでみました。
今月の暮れに名古屋で行われるのですが、講師は内藤忍さんです。
もう無理かなと思いながら申し込んでみたら、以外にもまだOKのようでした。
参加費が1000円かかるけれど・・・・・・けっこうおいしい話だよね^^

(22:53)

2006年07月05日

『サイト収入はどこかの機関に寄付する!』
当サイトのポリシーに従い、これまでのサイト収入を2万円寄付しました。
(→収入と寄付金状況

寄付先はユニセフです。
(下手でスイマセン^^;)
ネット上から(イーバンクからです。)寄付できたのでやってしまいました。
郵便局からでも振込み用紙をもらってできるのですが、残念ながらそんな時間はありませんから、ネット上から振り込めて非常に助かった^^

今年中に12万円を目指したいところですが、最近更新が全くできてませんので、それに伴いアクセス数も激減^^;(収入も大幅に落ちました。)

今年中に12万円はちょっと無理かもしれない・・・・・。


でもその代わりといってはなんですが、先月受けた日商簿記検定2級の合格発表が、本日あって、合格を確認することができました。

得点は100点満点中96点。
情けない話ですが、あれだけ大言吐いておきながら100点とることはできませんでした・・・。(あの問題はそこまで難しくもなく、かつ配点も甘めだったので100点取ることはそう難しくなかったらしいです。ホント情けない・・・・・。)

まだまだ自分は甘いですね・・・。



次は11月の日商簿記1級が待ち構えています。
ここではきっちり100点とっておこうと思ってます。難易度は2級をはるかに上回りますが(合格率10%ぐらいですから^^;)、達成できないこともないレベルだと思ってます。

日商簿記1級を100点とることができたら、非常に良い状態で新年を迎えることができる!!(自分の目標にも限りなく近づける^^)

(22:46)

2006年07月02日

え〜、まったくサイト更新できてません^^;

これには理由があるのですが、しばらくは投資信託のサイトを中心に更新していこうと考えてます。自分の投資法はすでにサイト内に書かれている継続長期投資法です。株式投資の素人にとって、継続長期投資法以上のものはありませんし、下手に小細工している方よりも、運用成績は長期的に見るとよくなります。


と・・・そんなことよりもとうとう実際に寄付することができるようになりました。
(当サイトで稼いだアフィリエイト収入は、日本政府以外の適当なところに寄付することにしています。)

寄付先は結局、ユニセフに決定しまして、先日振込み用紙が届いたんです。
まだ振込み方法についてはよくわかんないんですが^^;
(まぁ、とりあえずお金持って郵便局に行けば大丈夫だろう・・・。)

ただひとつだけ問題が・・・・、

『あ・・・そういえば郵便局行く時間がない・・・^^;』

平日は学校が異常な時間帯まであるので無理・・・。
土曜日に行くしかないな。。(確か午前中は開いてたはず!!)

※寄付金はまずは2万円です。ご協力ありがとうございました!
(って自分が言うのもおかしいかな^^;)

(21:47)

2006年06月26日

『バフェット氏、保有株約4兆円をビル・ゲイツの財団に譲渡する!』
詳しいニュース(数行ですけどね^^;)


とうとう世界の大投資家も引退する準備を始めたようです^^
保有株全体の85%をビル・ゲイツの財団に寄付するらしいです。残りは家族の財団に譲渡するらしい。

こうなるとバークシャー・ハサウェイの後継者が気になるところですが、もうすでに一人に搾っていることは以前のニュースで言われてました。(知ってる方は知ってますよね??誰なんでしょうかね^^)

彼ももう75歳なんですね。
(ほんとおじいちゃんですよ^^;)


※最近ホント全く売買しておりません。買ったのは毎月積み立ての投資信託だけです。狙っている銘柄はあるにはあるんですけどね、8月まで様子見してもいいかなと思ってます。(とりあえずは保有株もすでにあることですしね^^)

それと、ちょっと保有株で売りを検討している銘柄がひとつ。それはさくらケーシーエス(4761)です。株主総会の結果次第ではもう売ろうと思ってます。(まだわかんないですけどね^^)

(23:00)

2006年06月20日

日銀総裁による村上ファンドへの出資が批判されてますね。
これって福井さんが悪いんでしょうか??

本当に悪いのは法を破った村上さんです。
福井さんはとくに悪いことはしていませんし、むしろ被害者だと思う。

こんなことでやめる必要は全くありませんよ。
(辞職となると余計に市場は混乱しちゃう。)


※民主党がこのスキャンダルを利用して攻撃していますが、政治家って仕手株などに出資して政治資金を稼いでるって話を聞いたことあります。(かなり有名な方までも若い頃は仕手に投資していたらしい^^;)
こっちの方が問題ありなんじゃ・・・。

(22:39)

2006年06月19日

とりあえず、
昨日の日本×クロアチア戦は残念でした。
めちゃめちゃ相手のミスが連発していたから、これは運と流れでいけるかなと思ってたけど・・・・・・日本のFWは頼りないですね^^;

けっこう決めれるチャンスは何度かあったはずなんだけど・・・・あれではジーコもどうしようもないと思う。。


【株のお話】
するすると反発していきましたね。
でも今日は停滞・・・・とまっちゃったという感じです。

はっきり言って明日の株価なんて予測できませんが、まだまだもぐりこむのではないでしょうか。理由は単純、まだ自分が平然としていられるからです^^;
(自分は株式投資を始めて約2年。3年間経験して、ようやくまともに戦える世界です。しかし、自分の場合は超長期投資タイプなのであまり意味はないのかもしれない。。)

でもそう思って、まだ買い付けにいってません。

(22:12)

2006年06月15日

営業譲渡の電子広告、株主500人が怒り!』

現在の株取引は知らず知らずにうちに、ネットによるものが常識と化してますが、いまでもネット取り引きを使っていない方もいるんですよね。

それでも商法改正(05年2月)により、電子広告による公表が既に認められています。法的には別に悪くないのですが、高齢者の方なんかにはとくにネットをつかわずに取り引きしている方が多いですから、その点を考えると今回の問題はちょっと考えるべき点ではありますよね。(自分の知らない間に、何か重要事項が決定されていたとしたら非常に不愉快な話です。)

商法改正時に『高齢者はネットを使って取り引きしていない方が多い。』という問題点は指摘されていたみたいですが、日本の方針は電子化ですからね。
仕方の無いことなのかもしれませんね。



※HSBCブラジルオープンの今月積み立て分を買い付けました。
4月から購入して保有している方の中には、現在の基準価額を見て落胆している方もいると思います。私もその一人です・・・・・・といいたいところですが、自分はこういうこと(新興市場国の暴落)を想定して、ドル・コスト平均法で購入していますから現在の基準価額は気にしていません。(安く買えて、むしろ良いという考えです。)

恐れている事態は繰り上げ償還のみです。
でもできれば「解約数が増える→販売手数料の値下げ」といった事態が起こってくれると非常に助かります!

現在のところは、マネックス証券でなら販売手数料無料で購入できますが、できれば恒常的に無料でいってほしいですね^^(信託報酬はぼったくりの値段なんですから。)

(21:44)