2019年04月10日

釣行日記 E戸川(М郷テトラ) 

  【30年5月12日(土)】


河川敷の広場では港湾祭りが行われており、親子で凧揚げをやっているなか、釣りバカオヤジは「ちょっとゴメンねぇ〜通してねぇ〜」と川へ向かって一目散に通り抜けて行く。

20180512_153938

いつもの場所でいつも仕様にて15時半より餌打ち開始。



16時前に初アタリ、空振り・・・

その2投目に落ち込みの餌を引っ手繰るアタリで驚き、またしても空振り・・・

右斜め15mぐらいにメータークラスのレン公発見!奴の仕業なのか?こっちへ来るなよ(笑)


アタリは頻繁にあるが空振りかスレばかり、13〜4回目ぐらいで小さな鱗が鈎に付いて来た(えっ小鮒???笑)

その後はレン公のスレ、巨鯉の瞬殺のあと40cmのアメナマがヒット。

20180512_153952

アタリの間隔は開くが以前アタリはある(釣れないがw)

施錠時間が迫り釣り続行か納竿かで迷うが外道ばかりでへら鮒は釣れそうも無いので納竿とした。
 
アタリの総合計は20回以上、ダメな時はダメよ!


※こんなアタリが連発の日もあるんだな・・・
 

  【本日の釣果】

アメナマ×1

2018年05月06日

釣行日記 E戸川(М郷テトラ)

  【30年5月6日(日)】

15時からの釣行。

BBQ客は昨日の三分の一ぐらいに減り、一見静かになったようだが宴会の如く騒がしい輩もいて相変わらず鬱陶しい。

20180506_150131

中潮の上げ始まり、水量は多く流れは弱いが以前南風が強く吹いているので4号セットで始める。

上流部の田植えの代掻きも一段落したのか前日の泥濁りから笹濁りへと変わりつつある。天気予報では30度近くまで気温が上昇するとのことであったが、半袖ではさすがに肌寒く車へ上着を取りに行った。

11尺ドボンで開始するが開始1時間はアタリ無し、16時過ぎから3度ほど鮒系のアタリがきたがすべて空振り。

20180506_173918

17時39分、チョンチョンとニゴイのようなアタリに合わせると体高は無いが35cmのへら鮒をゲット。

アタリさえ続けばGWの最終日なのでプチナイターでも決行したかったが、18時をまわっても依然風は治まらずアタリも途切れたので施錠時間前の18時15分にて納竿。


※天気予報はあてにならず川辺の強風は寒かった・・・



  【本日の釣果】

へら鮒×1

2018年05月05日

釣行日記 E戸川(М郷テトラ)

  【30年5月5日(土)】

上げの時間を見計らい現地へ15時ちょい前に到着。

GW真っ只中の子供の日とあり、広場はBBQ大会でも行っているかのごった返しの大盛況ぶりで驚き。

更にはいつものマイポイントにはにわか釣り師風のおっさんに入られ、こいつはやられたと唖然とする。

仕方が無いので他のポイントへ行ってみるかと車に釣り道具を戻していたら、にわか釣り師風のおっさんが釣れないのに飽きたらしく引き上げて行った。ならば「貰った、隙あり!」と速攻で移動、GWは厳しいポイント争奪戦が待っていたのであった。

釣り座奪還したどぉ〜〜!!(笑)

20180505_152209

中潮の上げ止まり今日もまだ南風は強く泥濁りが入っている。

流れも強く25ミリ玉のかんざし浮きに4号錘の通称4号セットで15時過ぎから11尺ドボンでスタート。

20180505_172806

アタリが無いまま17時をまわり諦めかけ出したところに2節沈む握りまで伝わる強烈なツンアタリが入った。速攻で合わせをくれ乗った途端に強烈な沖走り。しばしの抵抗を両手で止めていると腹パンがプカリと浮いて出た。

デカいぞ、久しぶりの40オーバーが来たか?と慎重にタモ入れし検寸台に乗せると惜しくも39cm。

20180505_180603

オデコも覚悟していたので嬉しさは倍増し、早目の18時で切り上げた。

※40オーバーではなかったが、腹パンゲトで晩酌も若干美味い・・・


  【本日の釣果】

へら鮒×1

2018年05月04日

釣行日記 М崎水路

  【30年5月4日(金)】

午後からの釣行だが前日からの風が依然おさまらず釣り場に悩む。

T繰機場前の様子を見に行くがドボンなら振込めそうだったが、魚っ気が無かったのでまたしても機場裏のМ崎水路にて釣り座を構えた。

20180504_095607

支度中に蛇さんがパトロールが終わり巣に帰って来たようだが・・・巣は自分の釣り台らかすぐ側。

あはは〜お邪魔します(笑)



前回通りに8尺のバランスにて餌打ち開始したが、今回はアタリが来ないね・・・

なかなか浮きが動かず苦戦が続く。

20180504_100929

ポツポツ釣れだしたへら鮒。

20180504_121343

33cmへら鮒。

ちょいメタボは本湖から入って来た魚なのか?居着きなのか?

20180504_155248

背中側の土手が南風を遮っていてくれていたが、15時過ぎから風向きが変わり浮きが戻されるようになったのでドボンに切り替える。

20180504_184021

陽が傾きはじめてから浮きのまわりでモジリが何度もあったが食いは悪く苦戦が続いた。

浮きが見えなくなるまで粘り納竿。

※印旛沼の乗っ込みももう終わりかなぁ・・・あぁ惜春


  【本日の釣果】

へら鮒×5(32が3枚、チャンベラ2枚)

真鮒×3

鯉っ子×1

2018年05月03日

釣行日記 E戸川(М郷テトラ)

  【30年5月3日(木)】

GW後半のこの日は印旛方面への釣行予定だったが、前日からの悪天候で断念し急遽いつものE戸川へ。

20180503_133208

中潮の下げだが前日からの雨のせいか水量は多く徐々に高くなりつつ濁り有り、流れは普通なので風だけが気になる。

南からの強風のなか11尺ドボンで餌打ち開始するも波が高くてアタリが分からず釣り難い。

20180503_144022

14時40分に消込に合わせるとずっしりと乗った・・・がハリス切れ!1時間ぐらい前から鯉がもじっていたのでおそらく鯉か?

20180503_145653

14時56分、1節バゴっと沈み38cmのへらゲット。



15時44分、今度は2節バヒョっと沈み強烈は締め込みで即バレ。

20180503_160314

16時過ぎ、34cmへら鮒。

20180503_171757

続いて38cmへら鮒。

20180503_175204

周りの木々がある程度風を遮ってくれて助かる。

20180503_175252

大ドンブラコのなか頑張って3つ、18時半に納竿。

20180503_175210

さぁ〜帰って晩酌だぁ〜♪

※条件は厳しいが悪天候の方が釣れる・・・

  【本日の釣果】

へら鮒×3

2018年04月29日

釣行日記 D二О場川(工場前)

  【30年4月29日(日)】

3月の初旬からせっせと穴開けとゴミ拾いに通ったD二О場川、状況は良くは無いが水位が増えていたので夕まずめ時を狙って行ってみることにした。

20180429_162234

拾っても拾ってもゴミだらけになっているドブ川化したD二О場川。

魚っ気が無いなか一か八かで7尺バランスで餌打ち開始。

20180429_171528

浮きが動いたと思ったら亀、亀、亀の3連発で玉砕!!

年々状況が悪化してきたが、今年は更に深刻になった。

川が綺麗にならなければ魚も入って来ないね・・・


  【本日の釣果】

巨亀×1

中亀×2

2018年04月22日

釣行日記 E戸川(М郷テトラ)

  【30年4月22日(日)】

乗っ込みシーズン限定の地元のD二О場川へ様子を見に行くが状況は進展せず、地元の常連爺さんに状況を尋ねるがパッとしないらしい。

ならばいつものE戸川へ行ってみようと飽きもせずいつものポイントへ向かった(笑)

20180422_110102

小潮の満潮で前回より40cmほど水位が高い、流れは緩く濁り有り。

こりゃ〜期待が持てるぞと11時より11尺ドボンで餌打ち開始。



4〜5投目よりアタリが来たが空振り・・・何度三振を取られたことか(滝汗)



20180422_114906

11時47分、バゴっと3節沈む強烈なアタリ。

ガツンと乗って一気に沖走り、そいつを両手で止めて浮き上がって来たのは35cmのへら鮒だった。

本流のへらのパワーはやっぱり強い!



その後水位は下がりアタリは減って来た。

餌も無くなり作ろうと思ったが最悪なことにαも芋グルもうっかり底をついていたを忘れてた。

他の餌で代用したが餌の抜けが早いようでアタリが出ないのでこれにて納竿。


今後の釣行用に流山のタックルベリーへ餌を買いに行き、その足で坂川放水路の様子も見に行った。坂川放水路はまだ明るいというのにへら師は皆無、釣れてないんだろうなぁ〜

小物釣り用のホソも何か所か見て回るが田植えに備え水位が増えており何処も良い感じ。ザリガニ釣りをしている小学生の仕掛けを見たらイカをタコ糸から垂れ下がった洗濯バサミで挟んでいたのは笑った。

自分たちの時代はタコ糸にイカを直結びだったからね、その手があったとは・・・

イカが取れても結びなおさなくても良いし、どんな餌でも取り替え放題だし、さすがルアー世代は賢いな(笑)


  【本日の釣果】

へら鮒×1

2018年04月21日

釣行日記 K納川、М崎水路

  【30年4月21日(土)】

今シーズン初のK納川への釣行。

現地へ到着後、しばし川を眺める。

へら師=5人、バサー=5人ぐらいで入る場所も選び放題に空いている。土曜日だからなのか釣れていないのか分からないが例年に比べ何だか少ないね。

20180421_094759

お気に入りの場所のひとつである田んぼからの流れ込みに釣り座を構え、8尺バランスにて流れ込みの中を狙う作戦にしてみた。

浮きの錘調整をしているとカラ鈎に40cmの鯉がヒット!(驚)

20180421_093511

腹を減らしていて思わずフライングをしてしまった食い意地のはったバカ鯉君(笑)

以前にもこの川でカラ鈎に真鮒が掛かって来たけど、ここは食糧事情があまりよろしくないようですな。

20180421_125645

その後はジャミのカラツン攻撃に悩まされ流れ込み作戦は変更し、沖目を狙い15尺ドボンで沖目を狙ってみたがこちらも反応はいまいち。

20180421_132303

浮きが妙な動きをしているので合わせてみたら巨亀襲来(爆)

すっかりやる気が無くなり移動を決意しМ崎干拓方面へ行ってみることにした。



入りたかった機場前はバスボートが張り付いていてなかなか動かず、しかも風の影響で水面がかなりのドンブラコ状態。

ポンプが動き機場裏の水路へ水を汲みいれていたので水路側でやってみることにした。

20180421_153425

昨年も入った同じ場所に釣り座を構え8尺バランスにて釣りを再開。

いつもはへら師はほとんど会った事が無かったこの場所で数人のへら師に声を掛けられた。雑誌か新聞にこの水路が紹介されていたらしい。ひっそりと釣りを楽しむのが好きな自分はそっとしておいて欲しかったなぁ・・・

20180421_162126

餌打ち数投目からアタリがあり、真鮒ながらポツポツと釣れて飽きない。

本湖から大型が入って来てくれることを願いつつ餌打ちを繰り返す。

20180421_163911

ほぼ7〜8寸の真鮒ばかりで、ときたまチャンベラが来るぐらい。

20180421_181343

最後まで大型へらの気配も無く居着きの魚達ばかりだった。

20180421_181750

日没までやってトータルで20匹。

まぁ〜一日楽しめたので良しとするか。


  【本日の釣果】

へら鮒×3

真鮒×17

鯉×1

亀×1

2018年04月15日

釣行日記 E戸川(М郷テトラ)

  【30年4月15日(日)】


何の迷いも無くいつものE戸川へ。

大潮の上げ濁り有り、前日からの大雨の影響も無く水は穏やか。

写真は大ピンボケ。

20180415_145634

15時から餌打ち開始、11尺ドボン。

ニゴイを釣り上げたがキャッチの前に鈎が外れて川へお帰りに・・・

何度かのモジリで期待は膨らみ、空ツンのオンパレードの後の消し込みでもスカ!

なめられている・・・(笑)



18時を回り諦めの納竿。


  【本日の釣果】

ニゴイ×1

2018年04月08日

釣行日記 E戸川(М郷テトラ)

  【30年4月8日(日)】

昨年の5月に様子見に行ったO場川上流へ行ってみた。

「4月頃は良く釣れるよ」と話を伺った常連さん方はいなく、対岸にへら師が一人のみ。

その方は自分が良く釣り座を構えているN川でちょくちょく釣りをしているという。潮回りが悪かったか水深40cmぐらいしかなくアタリは皆無だからやめた方が良いよという。

なのでいつものE戸川へ行くことにした。

20180408_152532

いつもの場所でいつもの11尺ドボン、いつもの餌でいつものアタリ無し(笑)

小潮の下げで流れは緩く水はやや濁りありとなかなかのコンディションだが前日からの冷え込みが気になる。



釣り座を構える際に仁義を交わしたセリ摘み爺さんが帰り際に挨拶に来た。

何でも30年ぐらい前までへら鮒釣りをやっていたらしいが、目が悪くなって浮きが見えなくなったので釣りを辞めたとのこと。

話好きらしく、色々と釣り談義をしているうちに「パンク屋の横を入った中村さん知らない?」とか様々な意味不明なことを・・・真顔で言われてもねぇ〜(そのパンク屋って何だよ?笑)

そうこうしているときに突然のアタリ!

20180408_154646

強烈な締め込みでハリス切れ寸前!(ヤバ)

鯉かと思ったら水面へ上がってきたのは35cmのへら鮒だった。

やり〜〜〜〜♪

20180408_181046

その後、流れが強くなりだし4号セット(25ミリ玉かんざし浮き+錘4号)にチェンジするも時折シモってしまい釣り難くなってきた。スレアタリが1度来ただけで18時15分にて納竿。

まぁ〜1枚出たので良しとしよう。


  【本日の釣果】

へら鮒×1


2018年04月07日

釣行日記 Y切の池(仮名)

  【30年4月7日(土)】


前日に引き続きY切の池へ行ってみた。

池に入るゲート付近でタイミング良く河川パトロールの係員さんに遭遇したので、池のことをあれこれ聞いてみることにした。

昨日ゲートが開けられていたのはたまたまで、池の脇で家庭菜園をやっている人達が鍵を持っているらしい。池で魚を釣ること自体は自由だが、釣り人は水門脇の駐車場に車を止めてきてほしいとのこと。

ということで今日は駐車場に車を止め、テクテクと釣り道具を引っさげ池まで歩いて行くことにした。

20180407_151527

昨日と同じ左角の場所にて餌打ちを開始する。

昨日は最後に道糸1号の親子連動シモリ仕掛けをちょん切られたので、道糸を2号にして唐辛子浮きのみのシンプル仕掛けにしてみた。鈎も秋田狐の2号から袖の3号にチェンジして気持ち大物狙いに備えた。

20180407_153458

風も昨日より強く吹いており、同じポイントに仕掛けを落とすのが難しい。

しばらくアタリも無く初ヒットが40cmの鯉。

20180407_155130

2匹目はメチャクチャ引くと思っていたら、ケツっぺたへのスレで25cmの真鮒だった(笑)

20180407_163550

最後は15cmの真鮒で終了。

20180407_172446

昨日より冷え込んだせいかアタリが乏しかった。

またそのうち来てみましょう。




帰り際、水門脇に小さな池があったので試釣してみた。

小さな池の割には水深も1mほどあり水も綺麗だ。

何か所も探ってみたが生体反応は無し・・・

って事は?雨水が溜まった水溜まり?

馬鹿見たぜぇ〜(笑)



  【本日の釣果】

鯉×1

真鮒×2(内スレ1)

2018年04月06日

釣行日記 Y切の池(仮名)

  【30年4月6日(金)】

小岩のお得意さんへの配達の帰り道、釣り場ポイントの様子見でブラっとサボりをかます(笑)

サイクリングで土手を通った時に見かけた柳原水門近くにある池(坂川を堰き止めた池)のゲートが開いていたので車で偵察に入ってみた。

20180406_151326

水の流れ込みは無い様子なのでかなり濁っているが、風が強かったこの日でも水面は割と穏やかで強風の日の絶好のポイントなのではないか?

魚はいるのだろうかと池に近づいてみると30cmぐらいの鯉が岸から2m前後のところを泳いでいた。

20180406_134655

据え膳食わぬは釣り師の恥?とばかりに速攻で車に釣り竿を取りに行きプチ釣行と洒落込んでみた。

水深は左側は1mぐらいで右側はちょっと浅く60cmぐらいだったので左角で座ってやることにした。

20180406_134647

左側から右側へと水深を探りながら歩いていたら、足元で2mぐらいの青大将がとぐろを巻いてお昼寝中だった。いやぁ〜うっかり踏みそうになって焦ったぜよ〜

蛇との遭遇は年に1度ぐらいはある「釣りあるある」でしょう(笑)

20180406_144042

13時半ぐらいから左側の縁ギリギリを10尺の小物釣り用の仕掛けで攻める、餌は万能九ちゃん。

なかなかアタリが来なかったが30分ぐらいしてやっとアタリだした。



南西風が吹き荒れだし10尺だと釣り難いので6尺の竿にチェンジ。

仕掛けも繊細になったのが功を奏したか大物がヒット!

水面に上がってきたのは50cmオーバーの鯉だ。この軟弱な小鮒用の竿じゃ無理だ、折れる〜〜〜〜!!と耐えていたら針が外れてくれた。

20180406_142855

その後、真鮒25cm。

20180406_143512

真鮒15cm。

20180406_144649

30cm鯉。

20180406_145408

28cm真鮒。


この後に40cmぐらいの魚がヒットしたが道糸からプツリと切られてジ・エンド。

おそらくは鯉か真鮒かなぁ〜?


ここは土手と木々に囲まれているので結構な風でも釣りが出来るナイスなポイントだ。

蛇君のお昼寝中にお邪魔して申し訳なかったが、正味2時間弱のプチ釣行だったが仕事の合間にしては十分楽しめた(笑)



  【本日の釣果】

鯉×1

真鮒×3

2018年03月24日

釣行日記 E戸川(М郷テトラ)

  【30年3月24日(土)】


午後よりE戸川への釣行。

20180324_132042

いつものテトラで11尺ドボンで13時20分に餌打ち開始。

やや濁りが入り小潮の下げ、流れは緩く20ミリのかんざし浮き&2号の錘セットでいける。

20180324_142852

土手に菜の花が咲きだした。

ここにも種が飛んで来たのか、あちこちにポツンポツンと菜の花が咲いており春を感じられるようになってきた。

20180324_151056

まったくアタリが無かったが、15時過ぎから浮きが動き出し15時10分に50cm近いニゴイがヒット。

ニゴイは洗いにして食うと美味いらしいが・・・どうも気が乗らないな。

20180324_172448

16時過ぎ頃から風が出て浮きがシモるようになってきたので25ミリ玉の4号セットにチェンジ。

17時10分に40cmのニゴイを追釣。

17時50分まで粘るがジャミアタリばかりで、へらのアタリは16時頃に1度合っただけで空振りに終わる。

20180324_175158

前回の様にはいかず、今日はニゴイデーだったようだ。



  【本日の釣果】

ニゴイ×2


2018年03月18日

釣行日記 E戸川(М郷テトラ)

  【30年3月18日(日)】

いつものE戸川への釣行。

いつもの場所でいつもの11尺ドボン。
 
餌は余り物の冷凍餌を手直しし食わせは、いつもの芋α葫とワンパターン。

20180318_105049

大潮の下げの時間帯なのだが、大量の雪解け水が流れ込んでいるせいか徐々に水量は増している。

釣り開始時は流れも速く25ミリ玉のかんざし浮き&錘4号がシモってしまい釣り難かったが、徐々に落ち着いてきてベストな状態となって来た。


12時に初アタリが来るも、無念のスカ!(泣)

10分後に再度アタリも、またもやスカ!(号泣)


12時40分に床休めと気分転換のためしばしの散歩・・・

20180318_124919

釣り再開から2投目でアタリ、12時50分今年初の腹パンへら(38cm)ゲット!


続いてアタリもスカ(やけくそ笑)

3連続でスカ!(ばか笑)

20180318_130636

4連続目で38cmゲット!

その後も10連チャンぐらいでスカが続く(脳みそ壊れ笑)

なんじゃこりゃ〜?

どうなってんじゃ〜?

20180318_134510

腹パンをゲットしてからというもの、ほぼアタリが続き38、5cm追釣。

20180318_135339

釣り神様が降臨したか?ラストに36cm追釣。

たまにはこんな日があっても良いもんだ(たか笑)

20180318_145047

14時を回り南風が吹きだし水面が波立ち釣り難くなる。

南風だが何故か寒くなって来た。

珍しくお腹も一杯になったので、もう少しやってからボチボチ納竿としましょうかね。



  【本日の釣果】

箆鮒×4




2018年03月11日

釣行日記 E戸川(М郷テトラ)

  【30年3月11日(日)】

午前中は仕事で夕まず目のみの釣行で、近場のE戸川への釣行。

いつものテトラへ釣り座を構える。

20180311_140207

長潮の上げ、水量は少なく流れもほぼ無し、水も澄んでいて風も無く水面は鏡のよう。

釣れそうな要素が皆無である(笑)

まあ〜いつも釣れないし、ダメ元で15時20分に11尺ドボンで餌打ち開始。

20180311_175034

忍耐強く定期的に餌打ちを繰り返し、17時過ぎにさざ波程度になってきたと思ったらいきなりのツン!!

素早く反応するも無念の空振り・・・

少々期待感が膨らんできた数投目にいきなりの消し込みにとっさの合わせ、強烈な沖走りにかなりの重量感だったがバレた!!

ハリス切れかと思ったが大物のスレだったようだ(残念)

それっきりアタリは無くなり18時半に納竿。


  【本日の釣果】

オ・デ・コ!!

livedoor プロフィール

飲ん兵衛オヤジ

Archives
記事検索
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。
NAVERまとめ
「NAVERまとめ」ブログパーツは、サービスを終了しました。