2016年07月23日

ポケモンGO

本日、突然配信されたポケモンGO で、もともと多かった街中歩きスマホが更に急増してましたね(苦笑)


我が家の周辺でも、40代位の主婦友二人がスマホを立てて捜索中(笑)

中坊はチャリで捜索中(笑)

サラリーマンは仕事そっちのけで捜索中(笑)

街中がポケモンハンターだらけ、もう笑うしかないっす!(爆)


え〜〜ちなみに飲ん兵衛オヤジも子供の教育の一貫として試しにやってみましたよ。でも外を歩き回るのはさすがに体裁が悪過ぎるので、家の中だけで9種21体のポケモンをゲットしました。

近くの水元公園には沢山のポケモンがいるんだけどなぁ…

そこで考えた!

二ノ宮金次郎の様に本を読みながら歩いているフリをし、本に穴を空ける作戦はいかがなものか?(笑)

もしくは正体がバレないように、被り物という手も…(爆)




2016年07月13日

7月の七福練習5

先日の日曜日は七福組の練習に参加して来ました。


17日の日曜日に行われる八ヶ岳カップへ出場するため、久しぶりにアンカー練習をしましたが、いやぁ〜キツイのなんの、も〜最初から最後までヘロヘロでした(苦笑)


まともにやっていたら最後まで体力が持ちそうもないので、途中から腰巻アンカーにてやりましたがそれでもキツイ!


ここ最近は釣り竿より重い物を持ったことが無いので、梅雨時の湿った綱はめちゃくちゃ重く、更に床も全く滑らないので辛かったぁ〜(笑)


そんなこんなで練習もどうにかこうにか終了し、本丸である反省会という名のたんなる飲み会へレッツラゴーー!!



御徒町&上野、王子への遠征はせず、久しぶりに日暮里にて何処か探すべと町を練り歩き「わがや」という最近街中で良く見かける食堂へ襲撃を掛けに乗り込んでみました。

1468401092871
Mさんがエゲレスで買って来たというエロ土産「ブログにアップしろ」とうるさいので一応アップ。

こういうお下劣な物は、ボクちゃんの品を疑われるので好きくないんだがなぁ〜(笑)



棚にズラ〜〜〜っとおかずが並んでいる例の食堂ですね。待たずに速攻で食えるので自分は大好きなシステムです。



つまみになりそうなおかずをあれこれチョイスしレジに持っていくとレンジでチンして持って来てくれます。飲み物は瓶ビからスタートし、ホッピーをこれでもかというぐらいにやっつけました(大船まで行かない程度にw)


さんざん喰らった後はオンピとバウさんを拉致し「いづみや」にて二次会っす♪

1468401086084
手は引っかかっていないが、かろうじて巨乳のオッパイでぶら下がっているボクちゃんのお人形ちゃん。素敵だ、嫌いじゃないぞ(笑)

「いづみや」のババア〜ったら、先々月も来てやったというのに「随分久しぶりじゃないの?」ってほざきやがった。そろそろ本格的にボケて来たのか?(爆)


そんな「いづみや」でも結構な量の酎ハイをやっつけ、毎度お約束のお開きの時間が何時だったか全く分からん?(爆)

1468401062083

まぁ〜大船にも牛久にも行かずちゃんとハウス出来たのは学習している証拠だね、ちょいと柏には寄り道したけどさ・・・(爆)


翌日は久しぶりの綱引の影響が出て、全身筋肉痛になりゾンビのように歩いていましたとさ。。。




pepekame at 22:00|PermalinkComments(8)TrackBack(0)綱引 

パンが届いたよ〜〜っだ!5

フジパン沢山

先日、三男坊が務めている製パン会社より、沢山のパンが届きました。


普段あまりパンを食べない我が家にとって、こいつはスゲェ〜〜大量だなぁ〜!?



せっせと食べてもなかなか減らず・・・


賞味期限が迫ってくるなか、釣りの餌などにせず、スタッフ一同で美味しくいただきました。(TV局側からお茶の間へ向けてのお約束のセリフだぜw)



出来ることならば、また来月もお待ちしております(笑)

2016年06月17日

6月の七福練習5

アップが遅くなってしまいましたが(いつものことだよw)先日の日曜日は七福練習に参加して来ました。


集まったメンバーは全部で6人、2×2、3×3にてアップからの張り合い、引かれなどやりました。


練習後は上野へ繰り出し居酒屋を探しますが、なかなか良い店が見つからず結局は横浜の大会後に行った「紅とん」という店へ襲撃をかけてみました。


席へ着くと何故だか水浸し・・・!!


店員(K国人)は平然としていて掃除しようとする気配さえなく、思わず呆れてしまいましたが隣のテーブルに移り速攻で乾杯!!

生ビ攻撃のあとはとことんホッピーでとどめを刺し、バウさんとオンピの3人で二次会へGO!!


加賀屋のきゃわい〜おねーちゃんに乾杯!!



久しぶりに奥の隔離部屋へ通されたせいか徐々に記憶喪失に・・・



何時に帰ったか、もう一軒行ったかさえ覚えておらず、気が付けば深夜の1時を回り「大船」にて強制下車!!(やってもうたぁ〜w)


大酔っ払いプチ旅行の「牛久」の記録を大幅に上塗りしてしまいましたよ(爆)


駅員にとっとと構内から出てくれとは言われるし、そうは言われても雨は降っているし、「何処か泊まれるところを教えてちょ?」と駅員に尋ねたらカラオケボックスがあると教えられカラオケボックスにて1人三次会と洒落こんでみましたよ(笑)

カラオケボックス

どうせならもうちょい先まで行ってМ添のようにY河原の温泉に浸かって来たかったなぁ〜(笑)

大船観音

翌朝は大船のホームから観音様にご挨拶。


電車内の大半はスーツ姿のサラリーマンでごったがえすなか、1人だけアロハシャツで肩からバックをさげた二日酔いのオヤジが思いっきり浮いていたのは内緒の話。。。


さぁ〜気にせず帰りましょう(爆)
pepekame at 21:54|PermalinkComments(8)TrackBack(0)綱引 

2016年06月05日

釣行日記 O場川(分岐点)5

  【6月5日(日)】

昼過ぎまで仕事をし、午後からは釣りがしたくなったので夕まずめのみの釣行で出かけてみた。

どっちにしろ遠くへは行けないので、この時期のO場川はどんな状況か様子を見に行っていると分岐点の島(自分が付けた通称名)にて第一へら人発見!

7尺の竿でかなり手前を狙ってポツポツと釣っていた。いろいろと話を伺ったが地元の方でここの常連さんとのこと、今の時期でも型は小さいがポツポツ釣れるとのこと。

「もう帰るので良かったらここでどうぞ」と言われたが、昼飯を食ってなかったので先ずは昼飯屋にGO!

1465707117981

ここは4月29日にも入った場所で、その時と同じく8尺のドボンで15時47分に餌打ちをスタートした。

1465707063881

すると1投目から小マブがヒット!

確かに小さいな・・・(汗)

1465707054781

またまたこんなサイズ。

小マブ君のオンパレードだが、時たま強烈な鯉の洗礼もあるので気を緩めたら竿を持って行かれてヤバいことになる。

1465707046231

17時5分、やっとサイズアップし6寸程度の真鮒が来た。

ごぼう抜きでも良かったが、せっかくなのでタモを使い気分だけは尺上(笑)

1465707007314

18時10分、中型のミシシッピーアカミミガメ登場!

こいつが餌に近付くとせっかく寄って来た魚が散っちゃうんだよね・・・(滝汗)

しかも食い意地が張っているから何度でも掛かって来る。

なので遠くまで歩いて行ってからリリース。

1465706996518

18時52分、今日一の8寸程度の真鮒。

小マブオンリーのなかだと、相当デカく感じるから不思議だ(笑)

1465706987017

暗くなりミライト装着。

アタリは頻繁にあり飽きない、だけど釣れて来るサイズはミニサイズばかり。

1465706979395

19時半に餌切れとなり、合計11匹の真鮒を釣り納竿。

サイズは3寸から8寸ぐらいとかなり小さ目だった。


  【本日の釣果】

真鮒×11

亀×1

※ここは短時間の釣りなら真鮒釣り用のシモリ仕掛けで岸を歩きながら狙ってみても面白いかも知れない。



2016年05月29日

釣行日記 H見川、I旛新川、K崎川5

  【5月29日(日)】


「ヨシ!今度こそは」との思いで2度目のH見川への釣行に備え目覚ましを4時にセットし寝るが、無意識に止めてしまい極楽状態の二度寝に入ってしまう。

無理もない、濃厚な晩酌で盛り上がり寝たのが2時過ぎなのだから・・・(滝汗)

6時過ぎに飛び起きすぐさま用意をして出発し現地へ到着したのが7時半頃、前回夕方からの釣行にもかかわらずあれほどいたへら師は対岸にたったの二人。しかも釣れないとみえて1人は何処かで休憩中ときたもんだ(笑)

1465707500966

前回は干潮から上げていく最中の釣行だったのが、今回はすでに満潮っぽい。水量も目いっぱいでボラの大群があっちこっちで運動会を繰り広げていた。

1465707481968

こりゃ〜ダメっぽいな、と覚悟しつつもダメ元で駐車場側の島の上流に釣り座を構え先日タックルベリーで衝動買いした14尺のドボンにて餌打ちスタートした。

1465707472697

餌を打てどもアタリは出ず、流れも止まっているようだったので宙層を探りながら攻めてみた。

1465707422384

じぇ〜んじぇんアタリが来ないので堰の反対側を見に行ってみた。

自分が到着した時は数人程度だったへら師が15人ほどに増えていた。

堰の下流側より、今は上流側のが釣れているのか?


1465707411891

橋の上から暫く眺めていたけど竿を絞っている人はおろか、合わせている人もいなかった。こっちも釣れて無さそうですな・・・

滝の前にいたルアーマンが40cmぐらいのボラをヒットさせていた。なかなか手こずっていたけどちょっと面白そうだったな。


その後11時近くまでやってみたが見込みが無さそうなので場所を移動することにしI旛新川へと行ってみることにした。

1465707400404

I旛新川のいつものカーブに到着、釣り人は数名。

20〜30cm増水していていつもより水面が近い。

12時10分、14尺のドボンで餌打ちを再スタートした。

1465707390701

I旛新川も釣れていないとみえへら師の姿がほとんど無かった。

毎年この時期は何処へ行ってもパッとしないからね。

1465707367602

夏のような陽射しで熱いがパラソルを出すほどじゃない。

真夏でもこのくらいの陽気であって欲しいね。

1465707347811

12時47分、尺近い真鮒が来た。

まずまずの引き味で楽しめる。

1465707337257

13時43分、お次は7寸ぐらいとサイズダウン。

1465707326319

15時15分、更にダウンの6寸・・・(涙)

1465707305164

15時40分、更に更にダウンで手のひらサイズ・・・(滝汗)

1465707291543

16時をまわり風向きが東から西に変わり、強く吹き出してきた。

それによってゴミも大量に流れて来るようになり、穂先や浮きにゴミが絡むので移動することにした。

1465707277495

風下になるK崎川カーブ付近に移動。

17時41分、11尺のバランスにて餌打ち再々スタート。

1465707218696

18時7分、8寸ぐらいの真鮒。

水深が2mちょっとと深いので結構楽しめる。

1465707209242

18時29分、同サイズの真鮒。

来てくれるだけで嬉しい。

1465707182030

19時半ぐらいまで粘ったがアタリも無くなったので納竿することにした。



 【本日の釣果】

真鮒×6


※いつかH見川でデカいへらを釣ってやるぞ!

2016年05月28日

釣行日記 N川5

  【5月28日(土)】


先日流山のタックルベリーで購入した竿の調子を見るために夕方からN川へ行って来た。


大物や根掛りした時に穂先を抜かれる心配のない21尺の振り出しの竿を見付けていたらようやく流山のタックルベリーにあったので即買い。(14尺の繋ぎ竿もついでに衝動買いw)

希望としては硬調が欲しかったんだけど、中古なので致し方ない。

やっぱり中硬っていうのが気になるな?

1465707594639

17時ジャストぐらいから21尺のドボンにて餌打ち開始。

ここへ来る前に秤で竿の重さを量って来たけど190g弱だっただけに結構重さを感じる。

それに中硬といっても年式が古いので思っていたより張りが無く、振り込み時にかなり重さが身に染みる・・・(滝汗)

1465707577282

合わせ時は更にツラいぜぇ〜

自分はとっさの時に手首を使う癖があるので腱鞘炎になりそうだ(苦笑)

良いように考えれば悪い癖を治すにはもってこいってことか?

1465707561105

17時26分、15cmぐらいのちっこい真鮒が来た。

竿の重さで小さな魚も実際よりも重たく感じる(笑)

1465707544984

17時56分、ちょっとサイズアップして18cmぐらいの真鮒。

相当な重量だ(笑)

1465707524784

18時をまわりミライト装着で粘るが、アタリが乏しく釣れそうな気がしないので納竿とした。


21尺の竿がこれで4本になったけど、こいつは最重量だけど扱いやすさは3番目かな?

頑丈そうなのでデカい魚にも太刀打ち出来そうだ、何かの縁で自分と出逢ったのだから大事にしてやろう・・・


 【本日の釣果】

真鮒×2



※今日は振り込みの練習ということで・・・

2016年05月22日

釣行日記 A山落とし(4、6番橋梁辺り)5

  【5月22日(日)】

この日も午後から夕まずめ時のみの釣行で昼頃に家を出発し、流山のタックルベリー経由にてA山落としに行ってみた。


到着が遅いのでいつも入る釣台(5番橋梁辺り)は先釣者が入っていて断念、ちょいと上流の釣台を拝借してやることにした。

1465707866738

いつも通りに15尺でスタートしたが思っていたより全然浅く、あちこち水深を探ったら13尺辺りの方が深くて良いと判断し13尺ドボンにて13時18分に餌打ちを開始した。

それにしても水が汚ねぇ〜な〜(汗)

1465707855155

いつものことろが水深が2mぐらいなのに対し、ここは1、2mぐらいと少々浅い。

もじりも全く無く、アタリも全く来ない。

30〜40分で見切りを付けて他の釣台へ移動することにした。

1465707840712

やって来たのは先程より100m程下流寄りの釣台。

パレットが3台分ぐらい並び広々としていたので真ん中のを使わせてもらった。

14時14分、15尺ドボンにて餌打ち再スタート。

水深はさっきよりちょっと深くなり1、5mぐらい、左へ行くほど深くなっていた。

1465707818949

以前お会いした釣台作りの爺様が制作した物だろうが、どれもしっかりと作ってあるね。

下流側のは周りを竹で囲み中に土を入れて出っ張りの半島のようになった物まであった。

ここまでやるとは大したもんだねぇ・・・

1465707768739

上流から泡まみれの汚い水が流れて来た。

うわぁ〜最悪だぁ!

とっとと下流に流れて行ってくれりゃ良いのに、風に押し戻されて自分が餌を打っている周辺に停滞し始めたからたまったもんじゃない(苦笑)

参ったねこりゃ・・・(滝汗)

1465707755647

なかなかアタリが来なかったが、16時9分にやっとこさ初日が出た。

20cmぐらいの真鮒。

1465707714613

17時16分、31、5cmの真鮒。

なかなかスタイルが良い。

1465707703438

17時24分、7寸ちょっとぐらいの真鮒。

1465707673223

17時39分、31cmの真鮒。

1465707653037

18時27分、25cmぐらいのアメナマ。

アメナマを釣ったのは随分久しぶりのような?

1465707641825

陽が影って暗くなって来たのでミライト装着。

1465707631441

18時57分、29cmぐらいの真鮒。

その後19時過ぎまで粘ったがアタリも減少し、追釣することなく納竿した。



 【本日の釣果】

真鮒×5

アメナマ×1


※マイブームになりつつある“困った時のA山落とし”は、へらは釣れないけど取り合えず何かは釣れる。

綱練お手伝い 2016.5.225

今夜は綱練のお手伝いで参加してきました。

ゲストのY上さんを含め6〜8人での練習でした。


先週から腰痛が再発したため号令係のつもりで参加しましたが、人数が少なかったので腰巻きアンカーにて時々参加でした。


良い汗がかけて今夜は晩酌がはかいきそうな予感(笑)


皆の頑張っている姿を後ろから見ていると、自然と自分もパワーを貰えそうな気分です。


ガンバレ綱酔会!!





pepekame at 01:01|PermalinkComments(6)TrackBack(0)綱引 

2016年05月21日

ランチカレーバイキング  【ニューホットマサラ】5

三郷のイトーヨーカドーの2階にあった(ランチバイキングをやっていた)インドカレー屋が無くなってしまってから随分と日が経ちますが、時たま無性にインドカレーとナンが恋しくなる時があります。


数日前から「あぁインドカレーとナンが食べたいなぁ〜」とカレー脳になっていたところ、草加公園の近くまで来ていたので「ニューホットマサラ」までランチバイキングを食べに行って来ました。

ニューホットマサラ 店舗
  

入店時間は12時半頃で先客は5人でしたが、自分がテーブルに着くと続々と来客がありその後6人ほど増えていました。

ブッフェ側の客が喫煙していたけど昼時の喫煙は如何なもんだろうか?店側も喫煙対してはもうちと配慮が欲しいところですな。

ニューホットマサラ 日替わりカレー3種
   
ニューホットマサラ 日替わりカレー3種

ランチバイキング(900円)は土、日もやっているようでした。


エビ、玉子、バターチキンが食べたいので、次回はカレーの種類を確認してから来よう。

ニューホットマサラ ランチバイキング
(照明の関係か?めちゃくちゃ写りが悪い・汗)

この日のカレーは「カリフラワーとポテト」「ほうれん草とチキン」「シーフード」の3種類。それにサラダとタピオカ、ライス(インディカ米とサフランライスがあり)をテーブルに運び準備ОK。

ナンはカレーを取りに行っている間に運ばれて来ており、5切れにカットされた焼き立てのナンが置いてありました。


カレーのお味の方はというと、シーフードはやや甘く冷凍シーフードミックス臭が残っていていまいち。その他の2種はそこそこスパイスも効いていて好みっす♪こちらは2回戦いってしまいました。


ライスの方はサフランライスは日本米なので美味かったですが、インディカ米の方はパサパサ過ぎてどうも口に合わずいまいち・・・


ナンは割と薄目の生地で焼き立てでフワフワ&表面がちょいとパリパリでとてもウマシ!!ライスとナンとで交互に食べていますが、ナンがこんなにデカいとは知らず2種類のライスを取って来てしまったので後半からは苦戦の連続でした。


“何とか残さず食べなければ”とプレッシャーのなか食べていたら、急に腹が一杯になり残り2切れナンが食えなくなった!!(滝汗)


店員さんに「ナンがデカ過ぎて食べ切れない」と誤り敗北感丸出しで店を後にしました。


あのパサパサのインディカ米さえ食わなきゃ丁度ぴったしカンカンの量だっただけに悔しいな・・・腹の中で水分を吸収して相当膨らんだに違いない。


インディカ米をあまく見過ぎていたと言うよりも、ここ数年で自分の胃のキャパが減って来たことが悲しい・・・


酒ならインド人もビックリするくらい、いくらでも入るのだが(印爆)
pepekame at 17:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)男の餌 

2016年05月17日

5月の七福練習5

先日の日曜日は七福練習のサポートとして参加して来ました。


実は前夜から腰痛が出てしまい、行こうか行くまいかで悩んでいましたがメンバーも少なそうだったので一応参加することに・・・


最終的に6人集まったので3×3にて張り合いを中心の練習の予定でしたが、自分は腰に負荷をかけると急にズキーーンと脳天まで響くのでアップの途中まででやめておきました。


終始2×2にての張り合い練習、自分は号令係とアドバイスと励まし隊に専念。


お年寄り組はそれなりに、若手は正レギュラー固定を目指し、潰れても最後まであきらめずに良く頑張っていました。



そして練習後は5人にて日暮里の日高屋立ち飲み(一応椅子はあり)にて酒納会議、生ビからのホッピー&生酒で皆の頭のなかはあっという間にお花畑となる(笑)


一次会を解散後は同級生のオンピと共にいづみやにて二次会を決行!

1463401284514

懐かしい10代の頃からの昔話に花が咲き、当然ながらお酒も進くんとなり夜も深まっていった。


徐々にメートルも上がり、これ以上やっつければ落車の可能性が高まって来たので8時半頃にはお開きとした。オンピと日暮里駅で別れ、気が付けば10時過ぎ頃に何故か代々木上原のホームにいるという摩訶不思議なお酒あるある五月編(爆)


1463401277748

日暮里→松戸(ここで上りに乗り換え1駅戻る)→金町(爆睡中に通過)→代々木上原(目が覚めるw)

分析した結果こんなところでしょうな?(笑)

どうも酔うと「乗り鉄」になってしまう悪い癖があるようだwww

1463401271201

11時過ぎに無事に金町に到着、労をねぎらい関所の「Sガスト」にて一人三次会を決行!

どうすれば酔っぱの状態で眠らずに電車に乗っていられるかを考えてはみたが、酒の量を減らす以外に答えは見つからず・・・

悪酔いするのでこれ以上考えるのはやめておこう(笑)

1463401262293

新メニューの「若鶏南蛮&ハムカツ」という深夜に喰らうにはあまりにもオイリー過ぎるメニューをつまみにビの字が進くん。


炭水化物の米は健康を考え?一応小盛に・・・




さて帰ろうかと思ったころ3人組の外人さん(♂2、♀1)が入店して来た。だが券売機のところで迷っているようで店員を呼んで話しているが若い店員さんがちょっとアホっぽくて外人さんの言っていることが分からないらしかった。


ジャンジャジャーーーン♪

ここはお節介オヤジの出番かっ!?



英語など分かるわけもないが酔いの勢いのみで話を聞いてみた。

彼等はイスラム教の人達で、そのうちの一人は胡麻アレルギーだという。

店員に聞いたら胡麻を使用しているメニューは無いとのことなので、コケコッコを使用の「若鶏南蛮&ハムカツ」のボタンを指さし「これが美味いのでお勧めだよ」と言っていげたらたいそう喜ばれた。


ではでは、「はぶあないすでー、ぐっな〜い」と帰って来たは良いが・・・


ハムカツはブヒだからアウトだったか?


酔うと(シラフでも?)調子が良くなる適当オヤジでした(ブヒ爆)




※昨夜にブログを書いていて投稿寸前に地震が来て動揺し、操作ミスで全文消えてしまい書き直しました。

いやぁ〜昨夜の地震にはビビったぜぇ〜〜!!(滝汗)
pepekame at 19:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0)綱引 

2016年05月15日

釣行日記 E戸川335

  【5月15日(日)】

3月20日以来、久しぶりにホームグラウンドのE戸川への釣行だ。

現地到着が遅くなり駐車スペースはBBQ客の車で一杯になっているが、幸いに一番荷物を運びやすい端っこが空いていたので駐車する。いつも通りに大荷物を担ぎマイポイントへ歩ていくと、あれれ?鯉師がズラーーーッと竿を並べているじゃないか(焦)

ギリギリ左端なら邪魔にならない感じだったが後から来てそいつも悪いので、こんな時の為に開拓した下流のポイントに行ってみることにした。

ここへは暫くぶり出来たので荒れていないかと確認がてら一旦大荷物を置き藪漕ぎで奥へ入っていく、テトラ横でやる予定だったが柵にぶつかり釣り台を置くスペースが足りないことに気付いた(もっと早く気付けよw)

仕方が無いので多少スペースが広い手前の木の脇ポイントに入る。虫刺され予防に長袖の上着を着こみ、虫除けスプレーを念入りに吹きかけ蚊取り線香との2本立てで準備OK(笑)

1465907042384

狭いながらも楽しい釣り場!!

9時9分、11尺ドボンにて餌打ちスタート。

1465907074268

静かな釣り場だったはずがバイクが数台やって来て何やら乗り回している様子だ(激怒!)


ブンブン、ブンブン蜂が飛んでるんじゃあるまいし、うるせ〜のなんの!

アタリは来ねぇ〜し、まったくイライラしちゃうぜぇ〜〜


1465907110311

10時13分、突然の消込に焦りながら合わせると強烈な手応えが伝わって来た。

いつものように60〜70cmぐらいの鯉だろうが、上流に向かって猛突進された。

超硬調の竿なのでウリャ〜〜!!っとばかり竿を立てて突進を止めたが、その瞬間急に軽くなり回転リリアンがすっぽ抜けて仕掛け全部を持って行かれた(涙)

このボロ回転リリアンめぇ〜〜!!

1465907148126

仕方が無いので車から超硬調の8尺を持って来て、怪しそうな木の下に餌を落としリベンジ戦を開始。

2度アタリがあり1回は乗ったがすぐにバレた。

手応えからすると鮒っぽい感じだっただけに残念。


午後からは綱練に行かなくてはならないので正午にて納竿とした。



  【本日の釣果】

オ・デ・コ!!

※回転リリアンなんざ信用していた俺がバカだった!

2016年05月14日

釣行日記 H見川5

  【5月14日(土)】
 

巨べらが釣れるので有名な千葉のH見川、昨年から行ってみたかったけどなかなか行く機会が無かったので、GWも終了したことだしダメ元でちょっくら行ってみることにした。


夕方からのナイター狙いで現地に17時頃着、駐車場に車を止め島と滝の中間にいたへら師に話を伺いに行ってみた。

対岸には常連さんが7〜8人ズラーーっと並んで入っている。対岸の方が良いのかと尋ねると「釣れる時は釣れるのでそれほど場所は関係ないんじゃないか」と言う、更に「最近は釣れて無いんだよね〜」と寂しいお言葉・・・

まぁ〜何はともあれ対岸まで大荷物を運び、蛇籠の上でやってみることにした。

1465906878763

周りを見渡したらあまり長竿を使用していないようだったので、15尺ドボンにて17時49分に餌打ち開始。

しかしボラっ子の大群が鬱陶しいこと(滝汗)

汽水域とは聞いていたけど、こりゃ〜ちょいと変則なへら鮒釣り場ですな。

1465906902971

雨の日や真夏なんかは橋の下も良いね、対岸の橋の下ではルアーを投げている人が3人ぐらいいたね。何を狙っているんだろうか?

1465906923842

へら師は対岸に3人、こちら側は10人ぐらい、護岸の上からだと水面までかなり距離があるのでちょいと怖いね、タモの柄なんか長くしないと取り込めそうもないな。

1465906956022

餌打ちから2投目でアタリがあり合わせると何かが乗った。

ピロ〜〜ンと鉛筆のような魚が上がって来た???

ぬわ〜〜んとサヨリじゃね〜か!?


へら鮒釣りでサヨリを釣ったのは初めてだよ(笑)

持ち帰って塩焼きにして食うには小さすぎるので即リリース。


やっぱりH見川はちょいと違う、特殊ですな・・・

1465906977057

サヨリのあとは何度かアタリがあるも空振りばかり、18時40分に45cmぐらいの鯉がヒット!

最悪、穂先を抜かれても良いように古いボロ竿を使っていたので腰が無くてなかなか寄せられない。

それを逆手に引き味を十分楽しみ御用。


その後も鯉の洗礼が何回か有ったり大ゴイがいたる所でジャンプしたりしている。

ここも鯉が多いね〜

1465907003094

浮きが見ずらくなって来たのでミライト装着。

相変わらず空ツンばかり、何の魚が餌を突っついているのだろうか?

1465907023778

潮が段々上げ出し自分が乗っている蛇籠が水没しだした!(一大事w)

隣にいたへら師に挨拶したとき「今日は小潮だから水没はしないでしょ」と言っていたのを信じた自分がバカだった(汗)

護岸に上がり継続しようとも思ったが巨べらちゃんからのアタリも無く、鯉ばかりで見込みも薄そうなので19時半に納竿。

そう易々とは巨べらちゃんは釣れませんな・・・


 【本日の釣果】

サヨリ×1

鯉×1


※H見川はとてつもない魔物が住んでいる・・・かも知れない。

2016年05月13日

決断

先日の横浜6人制の試合へ行く前から、この大会を最後に自分は第一線からは身を引こうと考えていました。



理由は加齢と共に進行してきた気力と体力の衰えがどうにも解消できなく、このままではチームの皆に迷惑をかけるし、自分がラインに入ることによって決してチームにはプラスにはならないと感じたからです。



今まで張り詰めていた熱い物が昨年の特別予選会後を境に急に無くなり、それから徐々にですが綱に対する情熱が薄らいで行くのが分かりました。


しかも昨年からチーム事情でポジションをアンカーに変えてからというもの、若い頃のように体が動かず練習について行くのは毎度キツキツでした。悲しいことに翌日のダメージはプラーだった頃の比ではなく練習の翌日(特に出稽古や2連荘はキツい!)は全身ガタガタでほぼ病人の様でした・・・(苦笑)


こんな状態じゃ自分がこの先チームを引っ張っていくのは無理だと判断し、今年の特別予選会を最後に綱酔会を立ち上げてから努めてきたキャプテンを代表に代わってもらいました。


今思えばここで辞めるべきだったのかも知れません・・・


その後は自分の最終目標の“還暦までは現役続行!”をひっそりと心に掲げダラダラと続けて来ましたが、向上心を失っての練習ではやるだけ無駄ということ・・・ずっと皆に迷惑をかけっぱなしでした。


以前のように週に何度か自主トレを行い体力アップも考えましたが、若い頃ならともかくこの歳になってから仕事や家庭を犠牲にしてまでそこまでは出来ないと判断し事実上引退を決断いたしました。


平成元年に初めて綱引に出会い(ほぼ強制的に?w)それから数年後に腰を痛めてからというもの、一時は(数年間)綱引から離れていましたが七福組にて復帰させていただき今日まで綱引を続けて来られたのも家族の理解があったからこそと思っています。


一度目の綱引人生は怪我で一度は綱から離れ、二度目の綱引人生も何も思い残すこともなくチームの皆には感謝しかありません。これ以上無理してまた腰を痛めてしまったらそれこそ取り返しがつきませんので、今後は後輩の指導やサポートとして関わっていきたいと思っています。


これまでお付き合いして頂きました綱人の皆様、今までありがとうございました。


お会いする機会が減ってしまうかもしれませんが、綱引は大好きなのでこれからも宜しくお願いいたします。




飲ん兵衛オヤジ
pepekame at 21:37|PermalinkComments(14)TrackBack(0)綱引 

2016年05月08日

横浜OP6人制綱引大会5

5月8日(日)

戸塚スポーツセンターにて行われました「横浜ОP6人制綱引大会」に参加してきました。


予選は6試合戦い3勝3敗で決勝トーナメントへ進み、決勝トーナメント1回戦は不戦勝。2回戦は優勝候補の宮代道場さんと当たってしまい、予想通り?あっけなくやられちゃいました(ギャフン!)


結果は下記の通りとなります。



優勝 宮代道場綱引クラブ

準優勝 音サンライズ

3位 横浜TC

4位 かばの大ちゃん




試合後は宮代道場さん達と上野の居酒屋で濃厚な?酒納会議をこれでもかと行い、2次会3次会へと流れハウスとなりました。


自分が綱引きを始めた頃からの知り合いのYさんと、大昔の懐かしい綱話も出来たし楽しかったなぁ〜!!

あぁ〜久しぶりに良く飲んだ〜!!(笑)

pepekame at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)綱引 
livedoor プロフィール
Archives
記事検索
NAVERまとめ
NAVERまとめ