July 02, 2007

南国オフ in 鎌田公園 やりますよ。

ひさびさのオフ会を企画いたしました。

いつもの通り、takabon氏に予約をいただき、場所確保。

おなじみの鎌田公園です。

詳細はこちらです。

http://www.ita90.com/sky/070811.html

イタグレちゃん連れて、みんなでBBQしましょう。

初めての方も、おきがるにどうぞ。

お申し込みはこちら

http://ita90.com/meibo2/meibo2.cgi?mode=entry&offno=12

 



pepper11 at 15:18|PermalinkComments(0)お犬様関連 

June 26, 2007

来週はお父さんの誕生日

だからなに??

まあ、ね。ぺぱちのの日記はどこ行っちゃったの?ってカンジ。

昨年、お父さんの誕生日パーティのためにオーストラリアに帰りました。そのとき以来、帰ってない。でも、もう、1年たったの??って信じられない。

今年の誕生日のためにまた帰られたらいいけど、今回はむり。

とにかく、父親が大好きな私は寂しい。



pepper11 at 18:59|PermalinkComments(0)

May 24, 2007

You'll never walk alone.

昨日は三ツ沢でいいもの見せていただきました!

横浜FC vs FC東京 1:2東京の勝ち。

三ツ沢公園球技場は、ちっちゃくて、最前列なんかグランドレベルで、練習のときに鈴木ノリオのシュートがブーン!って飛んできたので左手ではじいたら、手首捻挫しそうになりました。危なかった。

なんかとってもローカルでいいスタジアムですね。

応援も力が抜けちゃう感じで、ナビスコ&平日夜との相乗効果で、脱力系サポ活動が展開されていました。

でも目いっぱい声を出して応援。

さて、公式戦3連勝と調子の良いFC東京のサポーターズソングといえば、You'll never walk alonですが、先週のAmerican idolでジョーダン(17歳♀)さんが熱唱してまして、夫婦して思わず泣いてしまいました。

その模様はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=S2QnRskDlAA

快進撃で終えた07シーズンのホーム最終節かなんかで、試合後、これが流れたら、号泣しちゃうんだろうなぁ。

ジョーダン、素晴らしい。ぜひ優勝してほしい。そして、FC東京、シーズンの最後、「おまいら良くやった!」と心から拍手を贈れる戦いを見せてほしい。俺もがんばる!



pepper11 at 14:25|PermalinkComments(2)FC東京 

May 16, 2007

ゲロテク

犬ネタです。

先日、ウチの宇宙イチかわいいチーノ君に災難(人災)が降りかかりました。

暖かくなり、ゴキちゃんも活動が活発になると思い、ゴキ退治の薬をキッチンに置いたのです。

ご想像の通り、ウチのチーノ君は、キッチンの隙間からこのホウ酸入りの薬を持ち出し、カミカミと。

ごめんチーノ。私が悪かった。

で、かかりつけの動物病院へつれて行ったのですが、先生は開口一番、

「連れて来るより、吐かせなきゃぁ〜」とおっしゃいました。

というわけで、知っている方も多いとは思いますが、先生に教えていただいたゲロテク公開です。

1.チーノの口を開けます

2.ティースプーンすりきりぐらいの塩をチーノの舌の上に盛ります

3.チーノの口を閉めて鼻面を握ります

4.握り続けながらよだれが垂れるのを確認します

5.1分〜1分半くらい握ったまま待ちます

6.放して5分程度待ちます

7.ゲロゲロです。4、5回吐きます

終了

ポイントは、塩をゴクンと飲まないように、マズルを閉めて固定して、唾液に溶かして胃袋に流れる用にすることです。

ちなみにチーノは5.5kgです。分量は犬によって変わるかもしれません。

病院では見事にゲロゲロと5回くらい吐きました。

何か毒になるようなものを食べた時は、胃からその毒が吸収される前に、吐かせるのが最善策なようです。

ちなみに、チーノが食べたゴキ退治剤に入っていたホウ酸は、胃を荒らすそうです。

ということで、「吐かせた」+「塩」で水分が不足しています。

吐かせた後は、少したってから少量のお水をあげましょう。

そして、5分くらい毎に飲まなくなるまで、少しずつお水をあげましょう。

食事の時は、カリカリを水でふやかすなどして、胃にやさしく&水分補給をこころがけましょう。

チーノの場合は、やはり胃が少しやられたらしく、最初のご飯を吐いていましたが、その後はふやかしご飯を食べ、回復いたしました。

この事件で結構びびりました。

みなさまもゴキ退治の薬にはご注意を。

イタグレの細い足は結構、隙間の奥まで届きます。

 



pepper11 at 20:58|PermalinkComments(4)お犬様関連 

May 14, 2007

検証 反撃できたのか

a1c7743c.jpg

フットボールシリーズ、第1タームの最終回(でしょうか?)。

 

さて、反撃モードを脳内世界に建設して迎えた対千葉戦。

ま、「反撃ハラトーキョー2.0」マークは勝手に作らせていただきましたが、やっぱりFC東京サポーターの感じるところは同じなんですね、仲間ですから!

スタジアムの雰囲気は、もう別世界ですよ。いままでとはぜんぜん違う!

空気の乾き具合?におい?密度?

なんか、すごく乾いた皮で、太鼓たたいてるみたいな、そういうの、なんていうか、打てば響いて突き刺さるように戻ってくるって感じの、「レスポンスいいじゃん」って感じの、わけわかんない方は一緒に味スタ行きましょう。

で、嫁と一緒にシュート練習から応援しましたよ。

ワンチョペ選手、いきなりあさっての方向にシュートをはずしたので、「ちゃんと打てよ!」って叫んで。もうここからはじめました。

だって、他の人もブログで書いてるけど、試合前の東京のシュート練習って、ホント入らないんです。

こんなじゃ本番で入る分けないだろ!って思いまして、本日の私の課題としては、シュートを思いっきしはずしたヤツには怒鳴る。枠に行ったら拍手するって決めていました。

でも、怒鳴るほどはずす選手が今日はあまりいなかった。お、いいねぇ、いけてるねぇ、とこの時点で思ったわけです。

そして、登録選手紹介、スタメン紹介、You'll never walk aloneの大合唱と続くのですが、今日のゴール裏スタンドは、雰囲気が違う。肌にしみて解るほど違う。

もうみんなの「前半で声つぶれてもいいです」って覚悟が伝わってくる。

そんな雰囲気を心で感じちゃって、You'll never walk aloneが始まってすぐ、泣きそうになりました。で、泣きそうになって涙が溜まると、喉がふさがっちゃって、大きな声が出せないんですね。だから、泣かないように泣かないようにと思いながらも、「walk on, walk on」とか歌ってるとまた喉の上のほうが詰まってくる。
その繰り返しです。

で、選手も同じなんですね。いつもより一歩敵に向かっていく。いつもより一歩早くスタートを切るって感じで、戦っているんです。いつもよりずっと。

そんなわけで、試合中ずーっとそうでした。はんべそです。嫁に笑われながら。
年を取ると涙もろくなるとは、本当でした。

試合結果知らない方、長々としたイントロですみません。
もちろん勝ちました!快勝でした!大反撃開始でした〜!
4:1で東京の勝ち!
なんの不満もありません。批評とかできません。新米サポだし。

でもね、こんな感動する2時間ショーで、お一人2000円ポッキリです。
ウチの場合、優待券が1枚あるので、しぇんえんですよ、お一人様。
お得でしょ?
しかも自分ののめり込み具合で、感動量が調節可能です。

いやぁ、よかったなぁ、FC東京サポーターで。

で、冒頭の画像はですね、反撃ハラトーキョー2.0を絵を見て、ゲートフラッグを作ってくれた方がいらっしゃいまして、それをまた東京MXテレビが丁寧に映してくれて、さらに表示のスポンサーが東京ガスという、すばらしい記念画像です。

ジロルさーん、これですよ、これ。すごいでしょ!

というわけで、フットボールって素敵ですね、というぺペロンチーノ家の近況でした。
次はゲーフラ作りに挑戦しようかなぁ。なんて思ってます。



pepper11 at 22:58|PermalinkComments(1)FC東京 

May 12, 2007

反撃してもいいですか?

4fee83cb.jpg

突然フットボールづいてるこのブログですが、いま大事なところにつき、高揚しておりますので、引き続きFC東京についてです。

犬関連のお友達やウチのお母様のために、FC東京が置かれている状況の説明とわたしに起こっている事を書きます。

ちなみに本日はホームでJEF千葉戦です。

本日の味スタは「イングランド・ディ」ということで、英国国籍の方はなんと入場料500円。そしてスタジアムにはフィッシュアンドチップスとバスペールエールが用意されるようです。

すごく楽しみです。

しかし、ウチの嫁はUK出身butOZということで、恩恵なし。。。

「パスポートの出身欄を見せて押し切る!」といきまいております。

 

さて、そんな愛するFC東京ですが、成績が芳しくありません。

リーグ戦10試合を終わって、2勝2引き分け6敗、18チーム中16位です。

下から3番目。

Jリーグのデヴィジョン1(J1)では、17位と18位は否応無く「J2へ降格」、16位は「入れ替え戦」で負けたら「J2へ降格」です。
今のままだと東京地方の天気予報は「降格率50%」です。

しかもですね、先日行われたナビスコカップ(リーグ戦の成績とは関係ない)では、J1最下位の横浜FCに負けちゃいました。
というわけで前回まで(あくまで前回まで!今日の東京は違う!)の評価は「J1最弱」な訳です。

こうなると当然サポーターは、雷雨の如く怒り狂い、水溜りのように沈み込みます。
誰が悪いの?何が悪いの?という評論や戦犯狩りは吹き荒れ、もっとも風当たりが強いのは、私に「天啓」をもたらした原監督となります。
解任論はさまざまな掲示板で繰り広げられ、賛同の声がモコモコと連なっていく。
ちょっと負のシナジー効果暴走気味で私もネガ入っていたわけです。
そりゃね、ホームの鹿島戦で負け、多摩川クラシコって盛り上げた等々力で大敗し、最弱の栄冠を横浜FCに押し付けられた訳です。
今度こそは、今度こそは、って思いながらも、目の前では毎回動けない東京を見ては家路に着く。

でもね、横浜に負けて国立から帰るときに新宿で見つけちゃったんです。
“さて、そろそろ反撃してもいいですか?”っていう広告。
もうね、いろんなとこに貼ってありました。
で、
「あ、これって俺らにいってんじゃん!」ってガツーン、です。
ちょっと涙目になりました。docomo、狙ってんなぁって。(←狙ってない)
そして、何がそんなに心に届いたのかを考えたら、やっぱり、ネガっているより、気持を切り替えてポジティブにする方が何倍も力が出る、っていう当たり前のことなんですね。

ネガティブな脳みそで、「たとえ最弱なチームでも応援するぞ!」ってやるよりも、
「ここらで一発、反撃でも始めちゃいますか!」って方がどんだけパワーになるかってことです。
そして、2.0。
切り替えのおまじないです。
ハラトーキョー2.0、本日より開始なんですよ。

mixiにこのマークを作ってアップしたら、ホントにたくさんの方が共感してくれて、いろんなとこに画像を貼ってくれています。
すごく感激しました。

という訳で、そろそろスタジアムに行く準備します。
そして、You'll never walk aloneを大合唱です。
FC東京のオフィシャルサイトにメッセージボードというコーナーがあります。
本日のリリース読んで、ちょっと泣けました。
選手もスタンドの下で、この大合唱を聞いているそうです。
届いてるぞ俺らの声!ってことです。

さて。

そろそろ反撃してもいいですか?



pepper11 at 14:28|PermalinkComments(8)FC東京 

May 11, 2007

FC東京とボク 〜最終章〜

最終章《そしてフットボールは続く》
という訳でFC東京のある幸せな生活を送るぺペロンチーノ家族です。
もちろん、犬たちも東京サポです。

ちの東京ぺっぱ東京

 

 

 

 

 

 

 

そして、フットボールは続く。

味スタ

 

 

 



pepper11 at 17:23|PermalinkComments(2)FC東京 

FC東京とボク 〜その3〜

第4章《わっしょいわっしょい》
味スタで勝ち名乗りを上げられないまま迎えた3月10日。
この日は埼玉スタジアムで大宮との戦いです。
サポビギナーの私でも近隣のアウェイゲームは参戦可能です。
初めてのアウェイゲームにちょっと緊張しながらも、サポーターの群れの中を一人スタジアムへと歩きます。
まだサポ3戦目。見学の域は抜けられませんが手拍子で応援。
選手のコールでは声も出すようになりました。
そして先制。わっしょい、わっしょい。
東京のゴール!で東京ブギウギの音楽に乗せて踊ります。
初勝利後の「We are tokyo, We're tokyo!」
「おぉ、この感動がサポの取り分なのかぁ〜!」
とおおはしゃぎ。
この時はその後やってくる不遇の時を知る由も無く。

第5章《妻、サポに》
ぺペロンチーノ家には犬が2匹います。
自営の私たちは24時間ほとんど犬と一緒。
でもスタジアムへ犬は連れて行けません。
そんな事情もあり、アウェイゲームでは妻はお留守番。
今年から東京にハマった夫を尻目に、妻にとっての東京はお出かけイベントの域をでません。
しかし、そんな彼女にも転機は突然訪れます。

「福西って、ちょっとカッコイイね」

。。。

というわけで、次のホームゲームでは37番のレプリカユニフォームを求め、試合前の売店へ。
結局生地が気に入らないらしく、東京の速乾Tシャツを購入。
ご機嫌です。rc
こうなると、負けず嫌いの彼女。弱い東京にブラブラと文句を言いつつも、少しずつ東京サポへと成長してゆくのでした。
いまでは東京のTシャツを着て、ランニングに出かけていきます。



pepper11 at 17:17|PermalinkComments(0)FC東京 

FC東京とボク 〜その2〜

5e5f89b3.jpg

第3章《サポーターデビュー》

さて、天啓を受けてFC東京サポへ向け歩み始めた訳ですが、なにぶん、Jリーグはシーズンが来ないと開幕しない。あたりまえですが。待ち焦がれてました。

その間は勉強です。サポたるもの準備をしなければいけません。

早速webを駆使して情報収集です。

個々の選手やチームの歴史、古参サポが残した記録などを見ていくうちに、どんどん青赤への愛着がわいてきます。

そしていよいよ、サポ最初の出陣。

練習試合ではありますが、J2東京ベルディとの「東京ダービー」です。

練習でグランドに入ってくる選手へ拍手。退場でまた拍手。

選手紹介で「Oi!」。原監督へ「Oi!」。

そしてコール!試合開始!

 

 

恥ずかしくてなんにもできませんでした(小)

声だすのも、手を上げるのも、立つのも恥ずかしい。。。

この日の成果といえば、「べるでぃだ〜けに〜は〜、ま〜け〜ら〜れな〜い」と小声で歌ったことだけでした。

こうしてサポデビュー戦が終了しました。

つづく。



pepper11 at 16:41|PermalinkComments(0)FC東京 

FC東京とボク 〜その1〜

このページをFC東京サポーターの方が見る機会が増えそうなので、ぺペロンチーノ夫妻とFC東京の馴れ初めを書きます。
そうです、ぺペロンチーノはFC東京サポーターなのです。

第一章《ご縁》
05年、私は地元のボランティア団体に入り、小学生を味スタに呼んでゲームやスクールなどを行うイベントを手伝うようになりました。その関連でFC東京さんや東京スタジアム(味スタ)さんと打ち合わせをするようになり、地元に素晴らしいフットボールクラブのホームスタジアムがあることを再発見することとなりました。
その年は2〜3回、味スタに「フットボール見学」に行くことになりました。踊る味スタ

 

 

 

 

第2章《天啓》
さて、06年。同じ団体の企画で、パネルディスカッションをやることになったのですが、ここでパネラーとして迎えたのが、当時解説者だった原博実氏と野球の大沢親分だったのです。
まったく気取らない人柄、正直オーラ、「会場まで自転車か電車でいくから送迎とか要らないよ」etcの原語録などにやられ、この時点で原さんに大好感を持ちます。
そして、天啓。
ご存知の通り、その後原氏はFC東京の監督に就任。
天のお言葉に従い、晴れてFC東京サポーターへと歩き始めます。

つづく。



pepper11 at 16:14|PermalinkComments(0)FC東京 

April 05, 2007

最近…

最近…

日記書いてないな〜

tulips







pepper11 at 22:53|PermalinkComments(1)

February 22, 2007

チーナの東京マラソン 写真付レポ

チーニです。
チーナ、昨日すでにランニング再開しました。
すごいねぇ。
なんでも4月に10マイルを走るとか走らないとか。。。
もうアディクテッドかもね。

さて、テキストでお知らせしてきたチーナの東京マラソンですが、
写真もありますので、レポートします。
みなさん、応援ありがとうね。

まずは、新宿駅構内で着替えの図。

tt009

 

 


 

この時点でトイレからは人があふれ、30人待ちくらいに。
時間を心配しながらも無事に着替え終了です。

tt008

 

 

 

 

これはまったく関係ないけど、目の前にいたおじさん。
白いパンツの前面には「MUNEO」と書かれていました。

tt007

 

 

 

 

9時10分にスタート。
これはスタート地点から200Mくらい??での光景。
残念ながらチーニを発見できず。何しろ3万人ですから。
えらい寒かったです。雨降ってるし。
時間になるまでヒルトンの地下で雨宿りしてました。

その後、私はいったん帰宅。
留守番のぺぱちのにご飯をあげて、天気をチェック。
うーん、まだ雨降ってるな。
雨の中、電車で2匹つれてくのはムリと判断。
再びぺぱちのは留守番させて、晴海へ出発。

 

ちゃる&ちゃる主&ナオスピが応援に来てくれ合流。
そして、待つこと1時間。
やってきましたチーナです!

tt001

 

 

 

 

なにやら外国人のおじいちゃんと走ってます。

tt002

 

 

 


がんばれ〜!

tt003

 

 

 

 

いや、はっきり言ってリタイヤしてるんじゃないかとか、
いろいろ考えちゃいましたよ、本人の姿を見るまでは。
でもすごく楽しそうにニコニコで走ってました。
よかったよかった。

tt004

 






そして、いっちゃいました。
つくばマラソンの時もそうだったのですが、
この場面だけ見てると「俺も走りて〜」とか思うのだけどね。
翌日には忘れます。
帰りはちゃる主の車で。
クリスは車に乗れて本当に幸せそうでした。
電車で帰らずに済んでよかったね。
ちゃる主&ナオちゃんありがとう。
tt005






帰りにはこんなに良い天気に。
スタートからこのお天気テンションがほしかった。

吉祥寺のウラプールで祝勝会。
バスを飲む3名+アイスコーヒーお変わりする1名。

ちゃる主に愛されるぺぱ。tt006

 

 

 

というわけで、写真付レポでした。

来年も東京マラソン、走れるといいね〜。



pepper11 at 21:01|PermalinkComments(0)

February 19, 2007

完走しました!

寒かった。

今日、足が動けない。階段が大変。上りも下りもすごい時間かかります!

でも、おもしろかった。本当に走ってよかった。

ゴールインしてから、バナナ、ヘルスバー、水、ポンチョ、そして、花をもらっておもしろかった。つくば市のときと違って、メダルも!
medal





来年も、申し込むかな〜






みんなの応援ありがとう!

そして、ちゃる氏とナオスピ、家まで送ってくれて、感謝です。一生忘れない!
でも、そのあと、ビールを飲まなければ良かったかも!

続きを読む

pepper11 at 21:55|PermalinkComments(7)

February 18, 2007

完走しました!応援、ありがとうございました。

チーニです。みなさんの応援のおかげで、クリスが無事完走いたしました。

第一回目の東京マラソンにラッキーにも出場でき、完走。よかったね、クリス。

タイムは5h32mということで、スタート3万人で15分ロス、雨で少々、ということを差し引けば、前回のつくばマラソンとほぼ同じくらいのタイムです。

朝から冷たい雨が降り、本当に心配しましたが、お台場を走ってくるクリスを見つけたときには感激しました。

でも、声をかけたときは、ナンパされている最中だったらしいです。

お相手は72才のおじ様だったとか。これも良い思い出かも。

お台場にはちゃる主とナオスピも応援に駆けつけてくれて、完走祝賀会を吉祥寺のウラプールで開催。

楽しい一日となりました。ありがとうちゃる主&ナオスピ。

詳細の報告はクリスからあるはず。

とりあえずご報告まで。ありがとう!



pepper11 at 21:09|PermalinkComments(2)

February 17, 2007

東京マラソン2007

3f77cedb.jpg

こんにちは。チーニです。

さて、いよいよ明日に迫った東京マラソン。

クリスははりきっております。

昨日は東京ドームまでエントリーにいってきました。

写真はスタバでさりげなく東京マラソンをアピールするクリスです。

東京マラソンの公式ページでは、ゼッケンナンバーを入力すると、選手がどの位置を走ってるかが解るサービスがあるようです。(まだない?当日?)

そこで、クリスのゼッケン発表!

F39006

です。

みなさま応援、よろしくお願いいたします。

 

続きを読む

pepper11 at 18:31|PermalinkComments(5)人間関連 

January 29, 2007

はずれ

missed

pepper11 at 20:19|PermalinkComments(0)

January 24, 2007

東京マラソンランニングシューズ

靴が重い!

来月は東京マラソン!モチベーションのため、ずっと前から欲しかったランニングシューズを買いました。

AsicsのGel Kayanoというシューズで、日本製なのに、アメリカで大人気。長距離走にいいみたい。そして、もっと前に買わなかったことはよかった!東京マラソン記念シューズをゲット!

shoes
Yay!

でも、おもい!4回くらい使ってみて走ったが、最初から、「ちょっと、なんか重い」と感じました。でも、これはイマジネーションかな?本当に前のシューズと違うかな?量ってみました!シューズを量るのは、なんか、エリートアスリートになりたいのか?!おかしいな、私。

そして、新しいシューズは300グラム。


ふるいシューズは237グラムしかない!

63グラムって重いの?1週間前に聞かれたら、「いいえ!そんなバカな質問s聞くな!」でも、今週になって、答えが違ってきました!それは、明らかな「はい!おもいよ!」


これからのマラソン戦力は重いシューズでトレーニング、そして、マラソンのとき軽いシューズ!(ちなみに軽いシューズはみずの、別にふるくないけど、Asics欲しかった。)

どう?いい考えじゃない?早くなるかも!

でも、「東京マラソン記念シューズ」は東京マラソンを走らなかった、ちょっと寂しいね。どうしょう?!

足が疲れた...

pepper11 at 23:14|PermalinkComments(5)

January 06, 2007

とりあえず

Happy New Year!
今年もよろしくお願いします。


pepper11 at 14:18|PermalinkComments(1)

December 15, 2006

人生を無駄にしている?

最近、この気持ちはよくある。でも、私だけじゃなくて良かった!


comic

A: I feel like I'm wasting my life on the Internet. Let's walk around the world.
B: Sounds good.
...
A: And yet, all I can think is, "This will make for a great Livejournal entry."






A:インターネットを使いすぎて、人生を無駄にしている気がする。世界中を歩きましょう。
B:ナイス アイディア。
...
A:でもね〜、「これについて書いたら、いいブログトピックになるね!」しか考えられない。

オリジナルは、XKCDへ。



pepper11 at 10:19|PermalinkComments(0)

November 30, 2006

意外と元気

なんか、もっと足が痛いかな、と思っていたが大丈夫。

月曜日はちょっと、足がこわばってたが、ぺぱちのと40分くらいのさんぽできた。

そして、火曜日、20分ランニング。とてもゆっくり。

水曜日は1時間さんぽ。

で、今日、いそがしいスケジュールだったので、早起きして、ぺぱちのと8キロランイニング。50分くらい。マラソンの前のペースと比べるとちょっと遅いけど、足がちゃんと動くって不思議でした。

今日帰ってから、オールスポーツコミュニティホームページをチェック。彼らのキャッチコピーは「あなたの写真がある。今日の写真がある。」で、つくばマラソンの写真ページをみて、なんと、数百枚が載っている。そして、私のゼッケンメンバーは「不明」でした。ずっと、ジャケットを着ていたので、メンバーは見えなかった。

「不明」のところで、84ページがあって、1ページに50枚くらい載っている。全部のページをチェックして、やっと見つけた!でも、こんな写真なんて、買いたくない!だれもいないし、1人でランニングウエアを着てウオーキングしているみたい。で、怪しいカメラマンが木の後ろから写真を撮っていたって感じ。
copyright







友達が撮ってくれた写真のほうがぜんぜんいいじゃん!
これは、37キロくらいのポイントでした。
37




次回はちゃんとゼッケンナンバーが見えるようにしないと。。。

pepper11 at 21:02|PermalinkComments(3)