August 16, 2008

Yes! I am JIRORIAN

ラーメン二郎 亀戸店に行ってまいりました
私が通った店ではありませんが、正統派二郎の味でした

丼から溢れそうになっている
背油が浮いているスープ
聳え立つ野菜タワー
そしてやや茹で過ぎの太い麺
…決して「ウマイ」という類の
食べ物ではないと思いますが
なんだか無性に食べたくなるんだよなぁ

私にとって「二郎」は、研究室時代を象徴する味なのです
昼飯抜きでぶっ続けで実験して、
17時の夜の部が始まったと同時に入店して
「ダイダブルヤサイマシ」を食べて
終電ギリギリまで実験してたりしたなぁ…

数あるのれんわけ系の店を食べ歩きましたが、
(ここでの意味は、「二郎」の看板を掲げていない店)
やはり正統「二郎」が最高です

自転車で40分程度
土曜日に気が向いたらまた行くとしよう!

pepsi_at_livedoor at 16:34│Comments(0)TrackBack(0) 世迷言 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

大尉

伝令
みっくみく