April 16, 2006

3.< I Don't Want To Miss A Thing>

第三回目は、Aerosmith(エアロスミス)の壮大なバラード
I Don't Want To Miss  A Thingです。

映画「アルマゲドン」の主題歌で有名になった曲で、
カラオケで歌われる洋楽トップ10に常に入っています。
(それが選曲の理由)
エアロスミスについて正直なところほとんど知りませんが、
ヘビメタルっぽいロックバンドです、たしか。
曲の半ばくらいまではしっとり静かに歌っているのですが、
後半で完全にシャウトしています。本領発揮って感じです。

でもなんだかちょい悪オヤジが切々と歌い上げている雰囲気が
粋で感動的なのです。
しゃがれた歌声のわりに内容が乙女チック、ひたむきだなと思います。

男性ならこんな風にがむしゃらに愛したい、
女性ならここまで愛されたいと思うのではないでしょうか!

Song About...

I don't wanna close my eyes
「この目をつむりたくないよ」
I don't wanna fall asleep
「眠りに落ちたくないよ」
'cause I'd miss you baby
「君が愛しいから」
And I don't wanna miss a thing
「君の全てを見逃したくないから」 (サビ)

隣に寝ている恋人を眺めながら、彼女のすべてをずっと見つめていたいという気持ちを歌い上げた曲です。
ポリスのEvery Breath You Take(邦題「見つめていたい」)とちょっと似ていますね。

英語的にも難しい単語はなくて、分かりやすい表現が多いのではないでしょうか。
I could stay awake /just to hear you breathing
「僕は起きていられる / 君の呼吸を聞くためだけでも」
I don't wanna miss one smile
I don't wanna miss one kiss
「君の微笑みもキスもひとつでも見逃したくない」
Every moment spent with you/ is a moment /I treasure
「君と過ごした時間は/僕の宝物なんだ」

いやもう、本気でほれ込んでますね。

Topics
気になったフレーズなどなど

Aerosmith(エアロスミス)って?
最初耳にした時からエアロスミスって名前は不思議な響きだなと思っていました。
Aeroは「空気の」っていう意味だとは分かっていたのですが、
smithは人の名前でしょ?
空気のスミスさん?
空気のようなスミスさん?
よく意味が分からない。

で、調べてみたらsmithという単語には人名のほかに
「鍛冶屋」「金属細工人」という意味があったのです!
なんででしょう。
昔鍛冶屋にsmithさんていう名前が多かったのかな。
そこから由来してsmithは「職人」という意味合いを持つようになり、いろいろな組み合わせで職業を表す言葉になっています。
ex) songsmith→作曲家
  keysmith→鍵屋
  jokesmith→ギャグ作家...
これはビックリ〜!
だったらAerosmithは、、、空気職人?
なんとこれで正解。
Aerosmithのメンバーのひとりが、
「周りの空気を造り変える職人(バンド)」
を目指してAerosmithと名づけたそう

miss a thing
題名にも入っているフレーズ「miss a thing」。

missの意味を本当に「ミスする」と脳内変換してしまうと、
I don't wanna miss a thing→物事をミスしたくない→失敗したくない、と全然違う題名になってしまいますね。
それは致命的なミスです。

missの主な意味として、
1)失敗する
2)見当たらない、行方不明になる
3)〜が恋しい (ex. I miss you)
4)〜しそこなう、逃す、見逃す

などがありますが、この曲では4番目の意味で使われています。

I don't wanna miss a thing→物事を見逃したくない
物事って何を?って言ったら
大切な彼女の一挙一動を・・・ということになります。

今回はこれで終わり



perasong at 15:51|PermalinkComments(5)TrackBack(1)POP/ROCK 

December 23, 2005

2.<Moon River>

11月27日に受けたTOEICの結果が返ってきました。
総合スコア865点でした。
3年前より5点UP・・・。微妙。
でも時間配分を30分も間違えた割には頑張りました
またスコアアップを目指すかどうかは検討します。

さて、今回のテーマは
映画「ティファニーで朝食を」であのオードリーが歌っていた名曲。
特に女の子なら誰でもうっとりしてしまうメロディーです。
耳に残りやすく、ムーンリバーという言葉の響きもすてき。
しかしいざ口ずさもうとすると、
「♪ムーンリバー・・・・・・・・ルールルルルー」と
ムーンリバーから次の歌詞は全く分からないという
(自分的に)気まずい事態に陥りがち。
残念ながら歌詞はこちらには載せられないので、
海外サイトで検索してもらうとして
せめて内容だけでも頭に入れてみましょう。

Song About...
私なりに訳してみます。

ムーンリバー
1マイルより遥かな広い河
いつかわたしは
胸を張って渡っていくわ

遠い昔から夢を見せてくれた
その夢を破られたこともあった
どこへ流れ着いても
あなたについていくわ

わたしたちは漂流者
世界を見ようと漂っている
たくさんの見るべき世界があるもの

同じ虹の端っこを追いかけているのね
曲がり角まで来るのを待ち望んで
昔からの友達
ムーンリバーとわたし 


ムーンリバーという(おそらく)故郷の河を想って歌った曲ですね。
自分の追いかける夢路と遥かなるムーンリバーの流れを重ね合わせているようです。
少し遠い目をしながら、私達も見果てぬ夢を思い浮かべて歌うといいかもしれません。
そうロマンチックに。

Topics

after the same rainbow's end
「同じ虹の端っこを追いかけているのね」の部分。
虹の端っこを追いかける・・・
何となく「手の届かないものを追い求める」という感じが
伝わってきますね。
ああ、ロマンチック。
実は英語の有名なフレーズ(比喩)に、
"pot of gold at the end of the rainbow"
(思いもかけない大金(報酬・財産・幸運))
というものがあります。
これは、虹の先が地面につく場所に黄金入りの壷がある
という古い言い伝えから来たフレーズです。
歌詞の中のrainbow's endは、見果てぬ夢のある場所
ということを表現しています。

My Huckleberry friend Moon River and me
歌詞の最後らへんの
「昔からの友達 ムーンリバーとわたし」
というところです。
わたしは単に「昔からの友達」と訳してしまいましたが、
英語ではHuckleberry friend(ハックルベリー友達)と
面白い表現になっています。
ハックルベリーと聞いて冒険少年トム・ソーヤの友達
ハックルベリー・フィンを思い浮かべました。
実際の「ハックルベリー」とは、ベリーと名前のつくだけあって、
コケモモの一種、植物のようです。
Huckleberry friendとは、指をハックルベリーの色(赤紫)
に染めながら共に摘んだ仲という意味で、
幼馴染を示しています。
歌詞のなかの「わたし」もムーンリバーを
小さい頃から眺めて色々な想いに浸ってきたのでしょう。

まったくどこまでロマンチックな歌でしょう。ふう。

Words
歌詞に出てくる単語。

○mile
 マイル(約1.6km)、かなりの距離

○in style
 流行の、堂々とした、立派な
○drifters
  漂流者、放浪者
 ※unemployed drifter 住所不定無職・・・
○bend
 カーブ、曲がり、曲がる、曲げる

rhyme(ライム=韻)
私は洋楽が好きです。
洋楽のどこが好きかというと、
英語の韻(いん)=ライムを踏んだ歌詞が
ものすごくかっこいいと思うからです
「あ、ここ韻を踏んでる」という部分を発見すると興奮します。
白人ラッパーエミネムの自伝映画「8 mile」見ましたか?
あの映画の中で、彼が日常生活で、言葉の終わりが同じ単語を
発見したらすぐさまメモに残しているシーンがありました。
ラップでは特に韻を踏んだ歌詞が大事なんだろうなぁ。


ムーンリバーでもいくつかライムを発見。
最後のへんです。

We're after the same rainbow's
end
Waiting around the bend
My Huckleberry friend
Moon river and me

「end 、bend、 friend」と全て「エンド」のついた単語で
韻を踏んでいる!
歌う際は是非エンドを強調してみてください。



perasong at 16:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)トラディショナル 

November 14, 2005

1. <Dancing Queen> ABBA

第一回目は、70年代にヒットしたABBAの「DancingQueen」。
耳に残るハーモニーですよね。
サビの部分は聴いたことがあり、歌詞は「みんなでLet's dance」みたいなことだと思っていましたが違いました。

この曲では「You can dance, you can jive」と全ての一人称が「You」です。
「DancingQueen」のことを指しているのですが、「She can dance...」なんて無粋なことをしなかったのは、Dancing Queenに歌いかけるカタチを取りつつ、私たちにもDancingQueenになったように感じてもらうためだ、と思います。

Song about...
金曜の晩、ダンスビートとオトコを求めてクラブへ繰り出してきた女の子について歌った曲。

彼女は周りが「See that girl,watch that scene」(=あの娘を見て、あそこよ!)と騒ぐほどのDancing Queen。
しかも、「young and sweet」な(=ぴちぴちでカワイイ)17歳。

DancingQueenな彼女は、自分と踊ってくれる(Dancing) Kingを探しにクラブへ来ています。
「You come in/ to look for a king /
Anybody could be that guy」
Anybody could be that guy( = King)とは、「誰でもそのキングになれる」ということ。
どんな男にもとりあえずチャンスは平等に。なかなか感心です。

しかし、、
「You're a teaser,/you turn 'em( = them) on/
Leave them burning /and then you're gone/
Looking out for another (king) ~」
teaserとはtease(からかう)から派生して「男をじらす女」の意。
King達をじらして、その気にさせて、恋焦がして、gone・・・
次のキングを探しに去ってしまうのです。
真のキングを求めて踊り続けているのかもしれません。

その魅力とダンスでキングたちを虜にしては去っていく
小悪魔なDancingQueenを歌った曲です。

Topics
気になった単語・言い回しを取り上げます。

 you can dance, you can jive, having the time of your life」

danceは分かるけど、jiveって分かりますか?
ジャイブとは音楽のジャンルのひとつで、テンポの速いジャズのことらしい。
ここでは動詞なので、「ジャイブにあわせて踊る」という意味です。
ちなみに、「jive and juke」で「大いに楽しむ」という言い回しもあります。

◆see that girl, watch that scene, dig in the Dancing Queen

これまたサビのところですが、注目すべきは最後の「dig in the Dancing Queen」というところ。
「dig in~」とは、「(せっせと仕事に)とりかかる」「(がつがつ)食べる」「自分の足場を固める」
といった意味ですが、どれもDancingQueenにつながりません。
海外の音楽サイトでも「dig in~の意味がよくわからない」と議論されているのを見ました。
英語のネイティブにも分からないらしいのです。
実は、スウェーデン出身のABBAは必ずしも正確な英語を使っているわけではないようです。
このdig inにしても、何が言いたかったのかははっきりしません。
私としては、「自分の足場を固める」の意味から汲み取って、
「DancingQueenの座をモノにする」ということだと思います。



perasong at 14:21|PermalinkComments(3)TrackBack(8)ナツメロ系 
PERASON' ??
「洋楽カラオケなんちゃってスクール」と連動したブログです。
それっぽく歌うなら、きちんと曲の内容も理解したい・・
そんな方々のために、テーマ曲がどういう内容なのかお伝えしていきます。

<Blog Contents>
●Song About...
 何について歌っているのか
●Topics
 気になる単語やフレーズについて
 
※ABOUT ME...
HNは「n*」です。
国際××学部にて4年間集中的に英語のリーディング、ライティング、プレゼンを勉強してきました。
趣味は海外ドラマを見ること。
好きな英語の言葉は、
「You made my day」
2002/10 TOEIC860点。
(2005/11 ちょっぴり上がって865点)
私もこのブログを通じて英語を勉強していきます。
しかしカラオケを鍛える気はありません・・。