248935hp2

今月6日にイングランドとの親善試合を控えたブラジル代表ロナウジーニョが、ルーニーを賞賛するコメントをしています。

いくつかのコメントの訳と、それらに対する海外の反応をまとめました。


ロナウジーニョのコメント

Ronaldinho: Rooney would walk into any national team squad - Goal.com

「ルーニーは好きなプレイヤーだ」

「彼が入って強くならない代表チームなんて無い。アシュリー・コールもファンタスティックなDFだ。依然として世界最高の選手だと思う」

「イングランドの良い選手はとても沢山いる。スコールズ、ランパード、A・コール、ルーニー。どの選手も全盛期なら世界のどのチームでもやれるだろう」

「イングランドには良い選手が揃っているけど、充分に強いとはいえない」

「ブラジル、フランス、スペインといった成功しているチームがあるが、僕はイングランドがここ数年そのレベルにあったとは思わない」

コメント欄の反応

  • クレヴァリー、スターリッジ、ウィルシャーはまだワールドクラスではないしな。
    30歳以下でワールドクラスといえるイングランド人はルーニーだけだぜ!
  • イングランドチームの最大の問題は内部の対立なんだよな。
    ランパード、スコールズとジェラードのMFトリオは机上ではヤバいように思えるんだが、彼らが一緒に出てちゃんと機能することは決してなかった!

    • そうだね。けど、4-3-3をやらずに彼らはベストのMF(スコールズ)を4-4-2の左ウィングで使った・・
      ランパードは常に上がりっぱなしで、ジェラードは残されていたんだ。
    • そうじゃないよ。彼らの監督達がいつも間抜けだったんだ。
      スコールズをウィングで使った誰かのようにな。
  • まあブラジルはイングランドをなめてるんだな。
    でも良いチームに幸運が訪れ、良かった方が勝つよ。
  • ロナウジーニョはベストプレイヤーだ。
    だけど今じゃ32になる彼をブラジル代表に呼ぶのは得策ではないな。
    ブラジルに何かをもたらすことができるようには見えないよ。

    • ジダンも2006年にそう言われていたんだが・・・
  • もしロナウジーニョがイングランド人だったらダントツでイングランド史上最も偉大な選手だと見なされていただろう。
    でも実際にはブラジル人なので、少なくとも5人のブラジルの偉人の後塵を拝することになる。
  • A・コールが依然世界最高峰の選手だって?
    何人かとは並ぶかもしれんが、絶対にロナウジーニョほどではないよ。
    俺は2002年W杯で、A・コールがロナウジーニョの影を追ってるのを観たぞ。

    • 2002年じゃコールはまだ経験不足の若いLBだったからな。

      • 彼は変わらずジーニョの影を追ってるぜ!!!
      • そのときロナウジーニョも若かったじゃねえか・・・
        どっちもW杯デビューを飾った大会だぞ・・
  • 王が語られた!


総括すると、良い選手はいるけど最強ってほどじゃないよねって感じのコメントですね。
これがサッカー王国ブラジルの余裕でしょうか。

6日は日本代表の試合もありますが、このサッカーの「母国 vs 王国」の一戦も注目です。

また、参考までに同日行われる注目の親善試合をいくつかピックアップしておきます。

19:20 日本 vs ラトビア
23:00 クロアチア vs 韓国
27:00 スペイン vs ウルグアイ
28:30 イングランド vs ブラジル
28:30 オランダ vs イタリア
28:30 スウェーデン vs アルゼンチン
28:45 ルーマニア vs オーストラリア
29:00 フランス vs ドイツ
(いずれも日本時間)

個人的にチェックしたいカードはこんなところです。
深夜から明け方にかけて強豪国対決が目白押しとなっています。
平日なのが惜しいくらいです。