ブログネタ
無罪 に参加中!

<25年間の裁判闘争・略年表>

−須賀武敏さん、十亀弘史さん、板垣宏さんの裁判−

 

《1986年》

4月15日  米軍横田基地が砲撃される。
  5月 4日  東京サミット開催中の迎賓館が砲撃される  

《1987年》

10月13日 1986年5・4迎賓館事件で爆発物取締罰則第1条デッチあげ逮捕

11月2日   迎賓館事件で起訴(爆取第1条)

11月24日  横田基地事件で起訴(爆取第1条) 

43日間にわたり、1日13時間を超える長時間の拷問的取調と転向強要。

福嶋昌男氏を両事件でデッチあげ指名手配。

《1988年》

9月19日  第1回公判(東京地裁)

神垣裁判長の「直接共謀を立証する証拠があるのか」との問いに、検察官は「ありません」と証拠が無いことを自認。

《1989年》

8月29日  第11回公判中谷裁判官の発言を弾劾 

当時右陪席・中谷雄二郎裁判官が、本件両事件について「証拠がないのは被告が隠しているからだ」「証拠の薄いままでも有罪だ」公言。(『ジュリスト』1986..25号) 

『朝日新聞』「担当裁判官が予断発言」と報道。

《1993年》

7月21日  「新たな証拠」200点以上を追加請求

《2001年》

6月11日  第155回公判 検察側立証終了
11月5日  第156回公判 弁護側立証の開始

《2002年》

 12月27日 須賀、十亀、板垣の3氏保釈許可決定、東京拘置所から出獄 16年間もの超長期の未決拘留

《2003年》

2月26日 第174回公判 論告求刑
須賀武敏氏に15年、十亀弘史氏、板垣宏氏に13年の重刑求刑。

9月1日〜3日 最終弁論

《2004年》

3月25日  一審判決・無罪判決

東京地方裁判所 木口信之裁判長

4月2日 検察官控訴

《2006年》

1月16日 控訴審第1回公判

検察官請求の全証拠を却下し、即日結審。

5月19日 控訴審判決・『一審判決を破棄し、原審裁判所に差戻す」 の反動判決

東京高等裁判所 中川武隆裁判長

被告側 上告

《2007年》

10月16日 上告棄却を決定  最高裁第一小法廷 

泉徳治裁判長・横尾和子・才口千晴・涌井紀夫各裁判官

《2008年》

6月23日 差戻し審 (東京地裁) 第1回公判

《2009年》

12月24日 論告求刑

《2010年》

3月23・24日 最終弁論

6月2日 差戻し審・有罪判決の極反動判決

東京地方裁判所 林 正彦裁判長

須賀武敏氏に懲役11年

十亀弘史氏に懲役 8年

板垣 宏氏に懲役 8年

 

 被告側 控訴

《2012年》

5月15日 差戻し控訴審 第1回公判
         東京高等裁判所第6刑事部 山崎 学 裁判長


《2013年》
  3月25日  差戻し控訴審 最終弁論

6月27日  差戻し控訴審判決 控訴棄却

東京高等裁判所第6刑事部 山崎 学 裁判長

須賀武敏氏に懲役11年

十亀弘史氏に懲役 8年

板垣 宏氏に懲役 8年