ブログネタ
無罪 に参加中!

[






















無罪] ブログ村キーワード
[判決] ブログ村キーワード [裁判]ブログ村キーワード [裁判所]ブログ村キーワード [弁護側]ブログ村キーワード [検察側] ブログ村キーワード





























東京地裁 刑事20部  林正彦裁判長







429号法廷

日 午後1時15分 開廷

  傍聴券は裁判所玄関脇で午後1時00分までに配布されます












本日・判決公判! 
 

 

無実・23年間の闘いに、無罪判決による決着を!

 

 無実の須賀武敏・十亀弘史・板垣宏の3氏は、公安警察と検察官によるデッチあげに対して、23年間もの長きにわたって不屈・強靭に闘い抜いています。

 

1986年4月に米軍の横田基地に、5月に迎賓館に向けてロケット弾が発射されました。その両事件を口実に、87年の10月に3氏は起訴されました。

しかし、3氏は両事件に一切関与していません。

迎賓館事件=東京サミット開催中の会場にロケット弾が5発も連射されるという重大事件(全世界に報道)を「解決」するために、3氏が「被告」にデッチあげられたのです。

 

 2004年、東京地裁は無罪を判決しました。16年間をかけた綿密な審理の結論として無罪となったのです。当然の、しかしあまりに遅すぎた判決でした。

 

しかし、東京高裁(中川武隆裁判長)は一回の証拠調べも行わずに、一審無罪判決を破棄し、地裁に差し戻しました。

証拠などなくても、「警察・検察の主張は正しい」とする治安弾圧判決そのものです。

 

こうして差戻し審が始まりました。しかし、検察官「立証」は、有罪証拠の不在=被告の無実をいっそう明らかにしただけでした。これに対して被告側は、新証拠の提出など被告の無実=真実を、更に鮮明に立証しています。

 

判決は無罪以外にあり得ません!

 

 6月2日は、政治弾圧のために徹底した暴力(無実の3氏を16年間も東京拘置所に勾留!)をもって人の人生を踏みにじる、権力の暴虐を鮮やかに打ち破る「歴史的な日」となります!

 

    判決公判の傍聴を!

    勝利集会への参加を!

判決公判後に勝利集会を予定しています。参加は自由!誰でも参加できます。

3氏の被告席からの解放を共に祝し、権力のデッチあげを共に弾劾しましょう!
 場所 弁護士会館 5F 508会議室 (午後4時 開場)




 

 

 

無実は無罪に!
 

 

 sugasogameitagaki

 


☆アクセス

 

 

  

住所 千代田区霞が関1−1−4  裁判所合同庁舎

地図 東京地方裁判所

交通 地下鉄

   ・ 
霞ヶ関駅  A1出口 徒歩1分

   ・ 
桜田門駅   5出口 徒歩3分



 


大きな地図で見る