2.23総決起集会 メッセージ集(5)



合同・一般労働組合全国協議会事務局長 小泉義秀さん

本日いわき合同ユニオンの結成大会が開催され、大会で発言することになっていて集会に参加できないことをお詫び申し上げます。

いわき合同ユニオンは合同・一般労働組合全国協議会の28番目のユニオンとして動労水戸の平事務所に連絡先をおいて結成されます。いわきは原発労働者の宿泊施設が集中していて、動労水戸の被曝労働絶対反対の蓄積を梃子に、いわきにおいて組織化に乗り出す決定的意味を持っています。

集会に参加できませんが爆取弾圧の被告と心を一つに闘います。




群馬合同労働組合

2・23総決起集会への連帯メッセージ

断末魔を迎えた資本家階級は、メチャクチャな新自由主義によって、労働者階級人民にすべての犠牲をしわ寄せして恐慌と戦争の奈落へと転落しつつあります。

労働者階級の生きるための根底的な闘いがこの日本でも始まっています。もはや誰にも押しとどめることはできません。

労働者階級の力を信じ、革命のために闘い抜いてきた福嶋さん、迎賓館・横田裁判被告のみなさん、そして星野さんへのでっち上げ弾圧は、労働者階級に対する弾圧そのものです。

群馬合同労組は、福嶋さんを取り戻し、星野さんを取り戻すためにともに闘います。何より労働者階級の闘う団結と拠点を作り出し、その力で取り戻す、無罪判決を勝ち取ることを誓います。

団結!