青木20120517新年の決意・弁護団

まやかしの言葉が漂わない世の中にしよう

 (1)

青木秀樹・福嶋裁判主任弁護人                          

また去年が終わり、今年が始まった。今年を迎えられたことを喜び、気持ちを入れ直して去年の続きをやろう。

やることは沢山ある。国家安全保障会議、特定秘密保護法、武器輸出3原則の緩和、原発再稼働申請、原発輸出等々、悪だくみが溜まった。潰さなければ立つ瀬がないことが沢山ある。積極的平和主義、異次元の量的緩和、アベノミクス、まやかしの言葉が漂わない世の中にしよう。そんなことを呟きながら新年を迎えました。

つづく

b DSCN4788




鈴木たつおともにあゆむ会
スケジュール