かっこいいものをいろいろ紹介しているブログ。はじめてから5年が経ちました。

17)

Snow Leopard vs Leopard 対決編 

お待たせしました!

1日がかりで対決の準備をし、本日ようやくまとまりましたので、公開します。なかなかおもしろい結果になったので、楽しんでいただけるかと!

・テストに使用したマシン

MacBook Air 2.13GHz 128GB SSD

・リモートディスクで使用したマシン

iMac 2.66GHz 24inch 640GB HDD

AirMac Extreme

・ストップウォッチ

iPhone 3G アプリ BigStopWatch

・ベンチマーク

Xbench 1.3

・Time Capsule

この一式

29) 

クリーンインストールにかかる時間を比較。

リモートインストールを使用した。リモートインストールの準備完了までの数分はカウントせず、インストール中の画面が表示されてからカウントした。

インストール方法はカスタマイズなどでいじらずにそのままインストール。 

27)
 
Snow Leopardが3分速いという結果に。

寛容なみなさまなら、ストップウォッチを止めるタイミングの誤差を許してくれると信じて、秒数まで書く。 

Snow Leopard:36分22秒52

Leopard:39分17秒41

因に、リモートインストールの準備完了までに15分ほどかかる。実際のインストールにかかった時間は結果+15分。

22)

起動にかかる時間を比較。どちらもクリーンインストール直後に撮影。

なお、Snow Leopardは64bitモードにしてある。


ご覧の通り、ほぼ同時。


10)

Xbench 1.3を使用し、10.5.6、10.5.8、10.6 32bit、10.6 64bitそれぞれベンチマークをとった。

結果一覧 クリックで拡大してご覧ください。

01)

 結果個別

10.5.610.5.810.6 32bit10.6 64bit











16)

Leopardのほうがハイスコアという結果に。

iMacでも同じ現象が起きた。

これについて僕がコメントできる知識を持ち合わせているとでも?甘い!

すみません。甘いのは僕です。

50)

Time Machine 初回バックアップにかかる時間を測定。

なお、変更を計算中と表示されている間はカウントしない。

35)

Snow Leopardがきっちり勝利。

8分も高速化しております。

純正のTime Capsuleを使えばもっと速くなるのかな?
 

21)

クリーンインストール直後のディスクの使用容量を比較

19)

ご覧の通り、かなりスリムに!

容量の少ないSSDで6GBの差はかなり大きい。

Power PC用のコードがいらなくなったおかげか。

17)

以上になります。

ベンチマーク、起動時間以外はSnow Leopardの勝利!

Leopardの画像はking of Shangri-La 様よりお借り致しました。

他の画像よりめちゃめちゃかっこよかったので一目惚れ!

僕もこんな写真を撮れるようになりたいなぁ。


・関連リンク


Life + α

Snow Leopard vs Leopard 準備編

アップデートプログラムのSnow Leopardが届いた!

Snow Leopard レビュー ベンチマーク編

Snow Leopard レビュー Logicool Control Center 不具合解消編

Snow Leopard レビュー Exposé編

Snow Leopard レビュー インストール編

Snow Leopard レビュー 開梱編

Snow Leopardに互換性のないソフトウェア

Comments

    • campanella's comment
    • September 03, 2009 14:55
    • ありがとう&ご苦労様です。
      これをみて雪は当面パスしようと決めました。

      やはり数字が全てかなと、ベンチと起動時間で負けならば重くなったってことでしょう。

      ディスク使用容量については2進数と10進数の表記の差ですね。
      雪も2進数でサイズ出せば重くなってると思いますよ。
    • 通りすがり's comment
    • September 03, 2009 16:05
    • 3 >やはり数字が全てかなと、ベンチと起動時間で負けならば重くなったってことでしょう。
      各項目みてみると、SnowLeopardはOpenGLとUserInterfaceのグラフィックス部分がおかしな数字になって足引っ張ってるように見えますが、以下のような話もありますよ。
      http://misa-bazooka.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/snow-leopard-a9.html

      >ディスク使用容量については2進数と10進数の表記の差ですね。
      >雪も2進数でサイズ出せば重くなってると思いますよ。
      スクリーンショットにはバイト数もあるのでバイト数で比較すればいいんじゃないかなあ〜。
      LeopardよりSnowLeopardの方が少ないけどね。それとも、別の比較で重くなっているのかな?
      SnowLeopardの計算方法:1GB=1000×1000×1000 Byte
      Leopardまでの計算方法 :1GB=1024×1024×1024 Byte

      >これをみて雪は当面パスしようと決めました。
      SnowLeopardに限らず、MacOSXは最初のアップデートがあるまでは様子見だよね。仕事で使っているのであれば...。

      趣味で使ってるんなら、今回3000円ぐらいだし、バックアップとってインストールしてみるのも結構楽しいと思うヨ:-)
      こんなテキトーなblog記事も氾濫してて、その真偽を確かめるだけでも面白いもんね〜:-P
    • kwansai's comment
    • September 04, 2009 17:55
    • やっぱり!
      私も先日クリーンインストールしてベンチ比較
      MacBookPro(Early2008)

      で、結果は
      今までLeopardで123ほど出てたのが
      SnowLeopardで108に。

      4本指はかなり魅力的でしたがLeopardに戻しました。
      (一部ソフトも起動しないし・・・・。)

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字
 
 

Trackback URL

Trackbacks List

  1. 1. Snow Leopardに3,300円の価値はあるのか?

    • [デジイチ最新情報!]
    • September 04, 2009 23:24
    • Intel Macに最適化されたと聞いて、大いに期待し、早速アップデートしたSnow Leopardを使い出してから1週間経った。アップデート前に「Snow Leopardの洗練と進化」というエントリーで、3つの期待を表明した。1.Snow Leopardのために生まれ変わったFinder2.ガンマ2.23.古いMac...
S / グラフィックデザイナー

かっこいいものを紹介したり、日々の雑記などを綴っていたりするブログです。

RSS
Logicool Fan
Search
Counter
  • ライブドアブログ